フォレスト・ガンプ 一期一会
e0080345_837529.jpgだけど、不思議ですよね。日本では、「風の谷のナウシカ」「ビューティフル・ドリーマー」「機動警察パトレイバー」が、同じ年度(1984年)の作品だそうですが、

この「フォレスト・ガンプ 一期一会」と、「ショーシャンクの空に」「レオン」「スピード」「パルプ・フィクション」が、どれも、1994年に発表されてただなんて! 

ラジオで最初に、なんとな~く、海外エンタメ情報として、噂を耳にした時。「ああ、アメリカ版・わらしべ長者を、ゼメキスの映像マジックで、映画化したんだな」と解釈。その動向と反響を、とても楽しみにしてました。

日本でも公開され、大ヒット。アカデミー賞にも、いっぱいノミネートされ、受賞もして… とても嬉しく感じたのですが、最初に見たとき、なまじ期待が大きすぎたのか、なぜか「…あれれ?」 

そして、2度目に、な~んとなく眺めてた時。「きっと、アメリカの方がみたら、(とくに大きな出来事の特撮部分)全然、違う感慨をもって、感じられるんだろうなぁ」と思い

e0080345_9112035.jpgかなり終盤になって、再会した、ジェニーさんの「ファッションが好き♪」と感じた記憶あります

そして、今回は3度目だったのですが… 逆に、肩の力を抜いて見たせいか、すごく、すごぉ~~くヨカッタ!です。

フォレスト・ガンプ演じる、トムハンクスが、口癖ののように「ママは…」と語るのですが、その語り口自体、とてもサラッとしてて、それでいて、大きな愛と信頼があふれてて、うんと素敵 

愚直なまでの真摯さ。無欲な、まっすぐパワーでもって、アメリカ近代史を駆け抜けていくさまといい… 主演男優賞も大いに納得!です 

(ヨモヤマ情報によると、疾走シーン。かなり多く、実の弟さんが、ふきかえておられたんですってね。「フラッシュダンス」で数名の影武者がいたエピソードに並び、素朴に感心)

フォレストが、母の大きな愛によってすくすく。
「そんなバカな!」に、アメリカ近代史を駆け抜けていくさまも、ファンタジーとして素敵だったけれど、その分。ジャニーが、負の部分をひきうけて描かれてる部分も、今みると、大いに胸に迫るものがありました。

原作の文学ならではの大きさと、それに負けない映像マジックとのコラボ。
ほとんど、奇跡のような作品! 台詞も、じつに味わい深いこと

じつは、大ボケを白状すると…
冒頭。ふわふわイメージと、あまりにも軽やかにコトが展開。愛も生も、死までも、さらっと描かれる感触に、なぜか原作。「ガープの世界」「ホテル・ニューハンプシャー」の、ジョン・アーヴィングだと勘違いしてたのを白状してしまうのでした (;^◇^;)ゝ ポリポリ 

やっぱり、映画ってイイですね。
大いに満足 (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2008-03-10 08:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/7477059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ギャザーエプロン (デニム色) ねこ盛 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)