ヒカルの碁
e0080345_833598.jpgケーブルテレビでの再放送だけど、初回オンエアに負けず劣らず… むしろ「今だから見える」部分も大で、おおいに盛り上がりつつ、楽しみに見てます。

現在、(ちょっと過ぎたけれど)、物語はひとつの大きな山場シーン

ヒカル対アキラの、因縁の対局直前。
アキラの父親である、塔矢名人が倒れて入院、という急展開。
その偶然から、病院で、名人と藤原佐為が(ネットによる)最後の対局…

「ひょっとすると、この物語。この場面からはじまった、というか、アイディアが練られ、オハナシ自体、組み立てられたのかもしれないね」

「現代の名人と、違う時代の打ち手が、偶然。ネットで対局するって?」
「そうそう」
「しかも、それを世界中のギャラリーが、固唾をのんで観戦」

「やっぱり、ネットって発想。小道具使いが新しい~~っ」
「言えてる!」
いやはや、大盛り上がり、だったのでした。

思えば、RPGの名作。「クロノトリガー」の大好きだった場面
「ひょっとすると、私達が冒険してきたのって、これを見せたかったからかもしれないね」
みたくつぶやくシーンがあり、うんと胸に響くモノがあったのですが

佐為と同じ言葉。感慨がクチをついて出たのにドキドキ…
すぐれた物語って、そういう核心みたいなものがあるのかもしれません

ヒカルだけに見える、藤原佐為の時間も、あとわずか…
リピート鑑賞ならではの感慨。ちょっと、しみじ~み
[PR]
by noho_hon2 | 2008-05-15 08:33 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/7940983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 君とボクの虹色の世界 士郎と雄山、25年目の和解 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
【おんな城主直虎】第25..
from ショコラの日記帳・別館
貴族探偵 第11話(最終回)
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第11話(最終話)
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 最終話
from ぷち丸くんの日常日記
貴族探偵 (第11話/最..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)