「SONGS」 松田聖子
e0080345_7463840.jpg本当に、いまだ聖子パワー、おとろえず。
ハイビジョン映像をも、ものともしない、奇跡のような40代!

可愛い、といっては失礼かもしれませんが、キラキラ光線に包まれてて、圧倒されました。

(個人的には、「HEY!HEY!HEY!」での、若手のリアクションぶり。中でも、しょこたん、大暴走の図が、うんと印象的でしたが)

喋ると、しっとり落ち着いたオトナの側面も見せつつ、歌うと、変化自在になるあたり、まさに歌姫。「ああ、希有のアーチストなんだなぁ」と、しみじみ… だったのでした。

あと、意外!だったのは、ネット情報によれば、出てきた頃の彼女は、ビジュアル方面では、(その筋では眼力!なプロである)事務所から全く期待されてなかった旨、

当初は、まるで駆け出し時代の倖田來未みたいな扱いをされてた? らしきエピソードにも、えらい感心。

あの、鳥山明や柴門ふみが、新人時代。編集者から「あなた、プロにはなれません」ぐらいの、けちょんけちょんな言われ方をしたエピソードがダブって、プププ…
“流れを変える”ほどの方は、むしろ、そうなのでしょうか?

もちろん、天分も運もあったに違いありませんが、強靱なプロ根性によって、ここまで人は育つんだなぁ、雰囲気もかわっちゃうんだなぁ

まるで、砂糖菓子みたいなアイドル光線、放射しまくり!な、若い頃の映像と、現在の「いろいろ超えてきたんだなぁ…」感のあふれる姿。そのコントラストだけで、充分、ドラマ、です。

じつは「あなたに逢いたくて」が、彼女最大のヒットであったこと。

「瑠璃色の地球」が、シングルカットされてないのも「あらま、そうだったんですか?」
(こちらは、ネット情報)

番組の最後。どうやら、「あなたに逢いたくて」に続く、コンサートでの盛り上がりソングが生まれつつある様子に、彼女が感慨無量になってるシーンが印象に残りました。
本当にヨカッタねヨカッタね。

もはや、文句ナシに“選ればれし”人
いろいろな意味で、さらなる活躍を期待してやまないのでした (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2008-05-27 08:08 | テレビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/8016029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 真花 at 2008-05-27 13:23 x
待ってました! 紫草さんの聖子ちゃん話、読んでみたかったんですよ。
私も彼女については過去に何度か書いたことがあるんですけど、
書いても書いても書き尽くせないsomethingが、あの人にはありますね。

そうそう、最初はアイドルとしてデビューしてないんですよね。
たしか、CMソングデビューで、顔も出ていなかったはず。
声がよかったので歌手になり、その後でアイドルになったとか。
それが今ではあれですからね…。

ともあれ、彼女の存在は同世代として励みになります。
まだまだがんばらなくちゃ♪
Commented by noho_hon2 at 2008-05-27 18:48
こんにちわ、真花さん。そうなんですよ、まさにsomething!
彼女は、自身でそれを“育て上げた”んですね

誰もが、クチを揃え、ある種の別格感!を証言する聖子ちゃんですが、じつはデビュー当初。「あまり、期待されてなかった」ってのも、ものすごく面白いなぁ、と感じました。オーラって、じつは「作る」もの?

曲のみならず、生き方自体が注目され、話題になるのも、彼女ならでは! ずっとずっと、目が離せない存在であり続ける、気がするのでした (^。^*)
<< 相棒 その後のCPU >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ファインディング・ドリ..
from ひろの映画見たまま
ファインディング・ドリー
from あーうぃ だにぇっと
『ファインディング・ドリ..
from みはいる・BのB
ファインディング・ドリー
from Akira's VOICE
貴族探偵 第7話
from ぷち丸くんの日常日記
貴族探偵 (第7話・20..
from ディレクターの目線blog@..
フランケンシュタインの恋..
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)