プロフェッショナル 宮崎駿のすべて
e0080345_8144942.jpg知りませんでした。ポニョは、想像以上に「準備段階の長い」作品だったんですね。

じつは、前回のプロフェッショナル 宮崎駿特集を見た際の印象から、「ポニョは、ある意味。ゲド戦記へのアンサー作品なのかしらん?」と思ってしまったのですが、あくまで、それは起爆剤。

「半径3mで仕事をする」の言葉通り、皮膚感覚をベースに、仕事されてるんだなぁ、と感心させられるものがあったです。
(恥ずかしそうにポツリ。健康管理に励んでる旨の告白が、可愛かった)

やはり、天才表現者ならではの、繊細な感受性の宿命なのでしょうか?
あの太宰治は、自らの中にある「生まれてすみません」な想いを、天才的・文才で、まんま作品化しましたが、

宮崎駿の場合。同じものがベースでも、むしろ、コンプレックス要素(病弱で、成人できないかもしれない、と言われた幼少期。母親が難病で、かまってもらえなかった寂しさ)を、エンターティメントで昇華。まずは「相手を楽しませる」心意気に感心させられたのでした。

それにしても、あいかわらずの、照れ屋さん。
取材の場では、気むずかしさや不機嫌をまき散らしてて (*^m^)o==3 でしたが、(こりゃ、周りの人達、大変だぁ)作品に対する真摯さには、ひたすら頭が下がるばかり。

「私は映画の奴隷です」には「…なるほどなぁ」

宮崎アニメで印象に残るのは、女性の存在感の大きさ、ですが、
ラピュタのドーラの性格や、トトロの、入院中のお母さんのエピソード、等々に、かなり監督自身の実体験が反映されてる旨は、ワカルような気がして。(だからこそ、心に響くんですね)

あと、印象に残ったのは、遠目には順風満帆に見えたものの、じつはカリオストロ城は公開当時。あまり評判がよくなく、それからしばらく不遇の日々。企画をもちこんでも、嘲笑されるばかり。

だけど、その、笑われ、見向きもされなかった、散々な企画こそが、のちに彼を代表する作品のベースであった旨も「へ~~ぇ」だったのでした。

なんだか、駆け出し時代の鳥山明や柴門ふみが、(その新しさゆえ? 時流にマッチしてない、と)編集のプロからは、かなり、けちょんけちょんに言われたエピソードを思い出してしまったなぁ…

彼のルーツであり、人生を決定づけたもの。
導いたものは、まぎれもない手塚治虫作品だったのに「やっぱりぃぃ!」

先日、見たトトロの、ディテールの細かさ。それから生まれるリアリティに圧倒されましたが、なるほど現場では、あのように製作していくのですね(無心に抱きつく姿のヒップラインの変化。足の指・描写に至るまで指摘しまくり、ダメだしするのが凄かった)

これまた大いに納得!

じっくりと時間をかけて取材したスタンスならではの、いい番組でした。
さすが!です。対談も、味わい深いものがありました。満足
[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-06 08:37 | テレビ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/8425549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from エリのささやき at 2008-08-06 15:47
タイトル : NHKプロフェッショナル (映画監督 宮崎駿)
生み出す力というか創造と想像は苦しい作業だとつくづく思います。その苦しさを乗り越えた監督。 ... more
Tracked from 最新映画入りmicroS.. at 2008-08-30 00:36
タイトル : 最新映画入りmicroSDカードの販売開始!
最新映画入りmicroSDカードの販売開始!... more
<< 相棒 4 33分探偵 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
マッサージ探偵ジョー TOP
from ドラマハンティングP2G
孤独のグルメ Seaso..
from ドラマハンティングP2G
犯罪症候群 Season..
from ドラマハンティングP2G
4号警備 (第3話・20..
from ディレクターの目線blog@..
ボク、運命の人です 第2話
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
孤独のグルメ Season6..
at 2017-04-23 15:36
マッサージ探偵ジョー 「アイ..
at 2017-04-23 06:41
4号警備 第3話
at 2017-04-23 06:32
犯罪症候群 Season1 ..
at 2017-04-23 06:24
ボク、運命の人です 第2話
at 2017-04-23 06:12
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)