雨に唄えば
e0080345_17472460.jpg燦然と輝く、ミュージカル映画史上最高の金字塔作品

あまりにも主題歌と、雨の中で踊る名場面が、超・有名で、どんなオハナシか知らなかったのですが、じつは思いっきりコメディ! だったんですね。

映画が、無声映画からトーキーにかわる時期。大スターで、世間では恋人同士と噂されてた主演のふたりが、じつはラブ・シーンを演じつつ、パチパチにいがみあってる犬猿の仲

(この、サイレント時代ならでは。撮影中の二人の、絵と台詞のミスマッチぶりも、じつに可笑しい)

しかも、大女優・リナ(ジーン・ヘイゲン)リナは、強い訛りの悪声。今でいう、コミカル・アニメ声でしょうか? そこに、駆け出しの若い女優キャシー(デビー・レイノルズ)があらわれ、ドン(ジーン・ケリー)と、フォーリン・ラブ

いつものように、会社は人気の2人を据えて、映画を撮ったものの、トーキーのノウハウを知らないがゆえに、撮影や試写会は散々なものに。

すわ、築き上げた俳優生命の危機!とばかり、親友コズモ(ドナルド・オコナー)、キャシーの三人は、映画をミュージカルに作り替えることを思い立ち…

とにかく、これぞ、ザッツ・エンターティメント!
「徹底的に楽しませてさしあげましょう」の徹底ぶりと、直球さがオミゴトです
どこをきっても楽しいかぎり

セットも、ウルトラ・ゴージャスなら、ダンスも神技っ!
とにかく、すべてにわたり圧倒的で、こういうものが半世紀以上、前に作られた事実に、半ば呆然…

また、レビューや資料を見ると、ヒロインのデビー・レイノルズは、当時18歳で、徹底的なトレーニングによって、あのダンスを習得した旨とか、じつは「スター・ウォーズ」のレイア姫・ママであるのにも、ビックリ

あまりにも、ジーン・ケリーの名が有名ですが、ネット横丁では、親友として、コミカルな味を添えてる、親友役のドナルド・オコナー(そのダンス、超技巧!)が大人気で「へ~~っ」

「いや、敵役で、憎まれ役のジーン・ヘイゲンこそ、真の立役者!」説や
「この作品をみて、落ち込みから立ち直った」方が少なからずいらしたのも、分かる気がして… 一粒で二度、三度、美味しかったのでした

ある意味で、マイケル・ジャクソンやマドンナを頂点とする、ビデオクリップのダンスと比較しても興味深いですよね。

音楽とダンス… どんなに時代はかわっても、これぞエンタメの原点であり頂点であるのを再確認! (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2008-09-22 18:18 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/8651576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 古今東西座 at 2008-09-25 23:12
タイトル : 「雨に唄えば」(今月のおススメ)
昨年よりサイドバーの下の方に『今月のおススメ』というコーナーを設けて、毎月過去の名作を紹介している。もちろんどれも僕の好きな映画で、まだ観ていない人には(特に若い世代に)観てもらいたいな~っと思っている作品ばかり。今公開されている駄作を10本観るよりも過去の名作を1本観た方がよっぽど有意義だと老婆心ながら思っているので、押し付けがましくならないようさり気なく紹介させてもらっている。で、今月は梅雨も間近ということで、大好きな『雨に唄えば』。この『雨に唄えば』は1952年に創られたジーン・ケリーが監督・主...... more
<< 48時間PART2 帰って来たふたり 天然コケッコー >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
先に生まれただけの僕 第..
from 平成エンタメ研究所
土曜ドラマ『先に生まれた..
from レベル999のgoo部屋
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
金曜ロードSHOW!『デスノ..
at 2017-11-19 08:53
先に生まれただけの僕 「プラ..
at 2017-11-19 08:45
すなば珈琲
at 2017-11-18 16:11
池田 勉 写真展 潜伏 長崎..
at 2017-11-18 16:05
新宿セブン 第6話
at 2017-11-18 06:35
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)