48時間PART2 帰って来たふたり
e0080345_852963.jpgすごく些細なことですが…

パート1(82年)は、最初に「ニック・ノルティ」の名前が出てくるのですが、このパート2(90年)になると、冒頭。いきなり、エディ・マーフィ・フィルムだったのに、ブハッ!

特に、最初のを見てると、かの大ヒット作品。「ビバリーヒルズ・コップ(84年)」の原点は、ここにアリの感ヒシヒシ… 

調べてみると… この作品では、エディ・マーフィ・原案。最初の作品で脚本、および監督だったウォルター・ヒルを筆頭に、生田の面々が「キャラクター創造」担当になってたのに、妙にウケた!のでした

それだけで、ギョーカイの力関係。裏事情、等々がうかがえ?ますよね

江戸っ子・真っ青に喧嘩っ早い、はみだし刑事ジャック(ニック・ノルティ)と、服役中の、口八丁・すちゃらかレジー(エディ・マーフィ)の迷コンビ・復活。

なにかというと、派手にポカスカ。人も、容赦なくバカバカやられちゃうけれど、ここまで軽いノリ。徹底的だと、ほとんどチャンバラ感覚?!
洋の東西を問わず、「徹底娯楽は、こうでなくっちゃ」と感じてしまいます

ごつごつ岩のようで直情型。無骨なジャックと
脳天気な、おとぼけキャラ。しなやかな動きで、喋りまくるレジー

こういう、組み合わせの妙。掛け合い漫才チックなトークで“笑い”をまぶしたのは、画期的だったかな?と、改めてみると「へ~っ」

やはり、面白いのはパート1だけど、頭からっぽにして楽しむには最適
動きと喋り… 娯楽の、大きな魅了ポイントであるのを、改めて実感 (^ー^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2008-09-24 08:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/8659793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オペラ座の怪人 雨に唄えば >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)