瀬戸内寂聴がケータイ小説
e0080345_17535917.jpg齢86にして、このチャレンジ精神!

新しいムーブメントの常。なにかと、風当たりが強いケータイ小説ですが

支持されてるのには「理由があるはず」
「なぜ読まれるのか知りたくて書いてみた」という動機が素晴らしいです。

なにより、若い書き手たちに「書きたいことを自分の言葉で書いて」とエールをおくるのに感動おぼえました。

考えてみると、万葉人とて、思いの丈を、それなりの手段で表現したもの。
それが、原点なのかな?

瀬戸内寂聴の若さと人気の秘訣を見たような気がして。
器の大きさにも頭がさがるばかり。ハハーーッ
[PR]
by noho_hon2 | 2008-09-25 17:58 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/8666371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 宝塚が人気ゲームを舞台化 オーブ、石版、伏線のように >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)