OLにっぽん
e0080345_1731493.jpg既に出尽くした感のあったOLモノに、新たな斬りクチ!

おもえば、昭和ブームも「忘れかけてた(大切な)ものを思い出そう」がキーワードだった気がしますが、それを、今度は異文化交流から… ってあたり、サスガです。

常に、目のつけどころが斬新。パイオニアな、中園ミホ

おもえば、『ハケンの品格』で、派遣を、ハケンとカタカナにしたあたり、並々ならぬセンス。本音を「そんなバカな!」とミックスさせてエンタメに昇華させた手腕もアッパレでしたが、

今度は、中国への業務・アウトソーシングに目をつけあたり、あいかわらずの眼力!

外国人弁論大会の、「(言われてみれば…)なるほど!」感
「ここがヘンだよ、日本人」を、連想してしまいますよね。

とてもデリケートな領分であり、時期だけに、ちょっと、匙加減を間違うと重くなったり、敬遠されがちな要素を、上手に、お料理して提案するあたり、うまいです。

ほどよい軽さ、テンポよく、コミカルな部分も、マル…
(すっぴん問題は笑えたけど)

だけど、なんといっても、キャスティング。シゴトができて、普通の視点と同時に、謙虚さもあちあわせるヒロイン。神崎島子に、観月ありさを配したのが大正解

華があるし、大いに魅力的。

中国人コンビの、ひたむきだけど、微妙にオトボケさん。潜在スキル抜群!な可愛い子ちゃん。張琳(タン・ジャースー)と、誇り高い、ちゃっかりさん。楊洋(ローラ・チャン)の組み合わせもイイですね。

だけど、なにより、最大の立役者は、チビ太こと、小旗健太(阿部サダヲ)
その、うまさと、存在感。ユーモアにあるとみた!

数々のヒット作で培ったノウハウが遺憾なく発揮されて、「…なかなか」

熟練感ゆえ、チャレンジ要素も安心して見てられます。楽しみ楽しみ
[PR]
by noho_hon2 | 2008-10-16 17:43 | ドラマ | Trackback(12) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/8768518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akira's VOICE at 2008-10-16 18:16
タイトル : OLにっぽん
初回の感想 ... more
Tracked from テレビお気楽日記 at 2008-10-16 18:43
タイトル : OLにっぽん 第2話 「走れ!総務の女」
2人ともスッピンなの・・・?... more
Tracked from エリのささやき at 2008-10-16 19:20
タイトル : OLにっぽん 第1話 
「上海タイフーン」も放映されてますし、最近中国系が流行ってません?何か理由があるの? ... more
Tracked from 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 at 2008-10-16 19:28
タイトル : OLにっぽん 第ニ話 「走れ!総務の女」
すっぴんメイクが流行る総務だったが、弥生(浅野ゆう子)は 総務は会社の顔だからスッピンは禁止だと島子(観月ありさ)に 注意をする。琳(タン・ジャースー)と洋(ローラ・チャン)には、 総務の業務マニュアルの一つを一週間以内に作るように命令。 それが出来ないなら中国....... more
Tracked from 霞の気まぐれ日記 at 2008-10-16 20:04
タイトル : OLにっぽん(第1話)
しょっぱなから中国色丸出しでビックリ! 華流とか韓流ドラマを見ている気分・・・嶺 でも、日本のオフィスのシーンになると、 なんとなーく、『ハケンの品格』を思い出しました。 タイピングの早打ちバトルとか、 なんか『ハケン~』でのホチキス留めバトルを思い..... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2008-10-16 20:09
タイトル : OLにっぽん 第2話 見え始めたギャップ
『走れ!総務の女』内容富士田部長(浅野ゆう子)から、スッピン禁止令がおりた総務課。そんななか、もう一つ命令が下る。中国へのアウトソーシングのための業務マニュアルを早急に作れと言うモノだった。一週間後には、張琳(タン・ジャースー)と楊洋(ローラ・チャン)...... more
Tracked from ice-coffee at 2008-10-16 20:52
タイトル : 「OLにっぽん」 1話 追記
とっても面白かった  というか 興味深かった。さすが 中園ミホさん 脚本。。。 いや〜〜〜〜怖い こりゃ〜〜大変だ^^; ... more
Tracked from 日常の穴 at 2008-10-16 23:47
タイトル : OLにっぽん:第1話
「そんなの中国では、努力のうちに入らないってこってす。」 さて、様子見で視聴してみたものの、なんとも判断が難しいなぁ。 番組冒頭みたいな軽いいノリだとついていけないし、カ...... more
Tracked from ita-windの風速計 at 2008-10-17 04:40
タイトル : OLにっぽんvol.1
■OLにっぽん脚本/中園ミホhttp://www.ntv.co.jp/ol-nippon/第1話働く女はすっぴん!?日本VS中国お仕事バトル勃発!!--------------------------------------------------------杭州、人材派遣会社をVTRを回しながら視察する島子。次はどの部署を移すことになっているのか?...... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2008-10-17 10:23
タイトル : OLにっぽん
 脚本は「ハケンの品格」の中園ミホさん。  「ハケン」では『派遣社員VS正社員の戦い』を描いたが、今回は『中国人VS日本人』。  主人公の神島島子(観月ありさ)はニュートラルな存在。  日本人だが中国人の気持ちもわかる立場で描かれている。  島子は『中国人VS日本人』の公正な目撃者でもある。 ★さて、その対立の中で島子が見たものとは?  日本人と中国人では背負っているものが違うということ。  陳琳(タン・チャースー)は必死だ。  両親、村の期待を背負っている。  両親が身を粉にして働いて自分を大学...... more
Tracked from 塩ひとつまみ at 2008-10-20 18:57
タイトル : 「OLにっぽん」「風のガーデン」「ブラッディ・マンデイ」..
まとめて書きます。遅れに遅れております(汗) 「OLにっぽん」 これはまた「ハケンの品格」のような そのハケンのオフィスでのその後のドラマのような。 中国からやって来た研修生を育てる立場でいながら ...... more
Tracked from yanajunのイラスト.. at 2008-10-21 16:05
タイトル : OLにっぽん (阿部サダヲさん)
◆阿部サダヲさん(のつもり)阿部サダヲさんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『OLにっぽん』に小旗健太 役で出演しています。先週は第2話が放送されました。●第1話・第2話のあらすじと感想... more
Commented by バンガード at 2008-10-16 22:18 x
僕もこのドラマは非常に気に入りました。(全然期待していませんでしたが)
確かに今デリケートな状態にある中国との関係、匙加減が本当に難しいのに、本当にうまく表現出来ていますね。
お陰で僕の中国嫌いが緩和されて来ています。
チビ太は、「ハケンの品格」で二木さんのポジションですが、この役を阿部サダヲに演じさせたセンスが、また素晴らしいですね。
Commented by noho_hon2 at 2008-10-17 08:16
バンガードさん、こんにちわ。特に、中国は大きな存在の場所でありながら、きわめてデリケートだけに「…じつは…」部分を、チビ太・阿部サダヲを使い、上手に見せてるあたりも、心憎いものがありますよね
同感同感。私も「なるほど、そうだったのか!」が多々で、(とくに文化や習慣の違いゆえの、誤解部分に関し)認識を新たにさせられてます。楽しみつつ、学んでいきたいなぁ、と感じてしまうのでした
<< 七瀬ふたたび オー!マイ・ガール!! >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)