プロフェッショナル 100回記念 脳活用法スペシャル
e0080345_854036.jpgめちゃくちゃ「面白かった!」です

この番組を見るたび、ずっと「…そうじゃないかなぁ…」と、うっすら感じてたことが、この記念すべき節目。

約百名近いエキスパートたちの丁寧な取材。いまをときめく脳科学者・茂木健一郎の解説をもって、改めて実証され、「やっぱりぃぃ!」

おもいっきり膝ポン!の連続、だったのでした。おもわず、ワクワク

「煮詰まったら… 寝る(すると、往々にして突破口)」という、一見。素朴だけど、誰もが1度や2度。経験あるものが、じつは達人達もおなじで、脳科学的にも、実証されてたとは!

むしろ、データを可能なかぎり詰め込んでおくことによって、「無意識が整理してくれる」効用さえあったんですね。実際、みなさん、すこし寝て起きたとたん、ニコニコ。作業も、劇的に進む進む…

アイディアに関しても、ごく最近。ある作家さんのコラム。
自分の場合「困った時は、電車に乗れ」なのであ~る、というオハナシに「へ~ぇ」だったのですが

これまた、多くのエキスパートさん達が、同様例
その昔。創作者さん達のディスカッションで、「アイディアが浮かぶときって?」との旨に「私は車の中」「自分は、お風呂」「いやいや、最大の宝庫は、トイレでしょう」等々、やたら盛り上がった記憶ありますが (実際、司会の住吉アナも同じこといってて、ウケた!)

どこか、うんと共通項ある気がしますよね。
実際、アイディアをひきだすには、「適度な刺激」「でも、情報が入りすぎない」「身体を動かす」ことが条件である旨に「…なるほどなぁ」ますます、感心してしまったのでした

プレッシャーに勝つノウハウにせよ、意図的なものにせよ、笑いの効用は大
想像以上に、風穴や追い風に!

それぞれがもつ儀式的な「決まり事」も、うんと印象的に残ってるのですが、

それは各自「スイッチを入れる」ための、大切な儀式。
「身体をつかう」ことによって、無意識部分がコントロール?という旨も、「ほ~ぉ」の嵐、だったのでした。

(無理にでも、笑うことによって、脳の働きが劇的に違うことを含め)
「形から入る」ことの大切さを再認識?!

あと、モチべーションを高める法、「やる気」をひきだすのに「憧れの人をもつ」こと、ささやかでも、成功体験という「脳へのご褒美」を積み重ねて、ずんずん、自らのエンジンをふかしていくさまも共通してて、大いに興味深かったです。

偉大な人の取材による実例のテンポよさと、素朴な実験による明快な実証。
一般の人々の質問も、ヨカッタです。

子育てに悩む、ヤングママの質問(御褒美を、ついモノで与えたことで悩んでた)にも
「だけど、子供によって、最大の御褒美は(そこから感じる)愛でしょう」
「“相手の欲しいもの”を知っている」ことが、既に愛」というレスポンスも素敵

部下を叱れない心優しき上司に対する答えも、味だったなぁ…

一見。簡単に見えて「難しいことを、より分かりやすく」は、本当に偉大なこと
「そこに、愛がある」ってのが、なによりグレイト!です

また、ぜひパート2もやって欲しいものだなぁ、と、しみじみ
[PR]
by noho_hon2 | 2008-10-22 08:23 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/8802437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新ミシン おもこな、ふたり >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
愛してたって、秘密はある..
from ぐ~たらにっき
ごめん、愛してる #03..
from ぐ~たらにっき
ごめん、愛してる (第3..
from ディレクターの目線blog@..
警視庁いきもの係 (第3..
from ディレクターの目線blog@..
愛してたって秘密はある。..
from ディレクターの目線blog@..
警視庁いきもの係 第3話..
from ぷち丸くんの日常日記
おんな城主直虎 第29回..
from 平成エンタメ研究所
最新のコメント
ふゆこさん、こんにちわ、..
by noho_hon2 at 08:16
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)