両さんのガンダム講義に大爆笑
e0080345_17524745.jpgあいかわらず、ぶっちぎってますね~~、こち亀…

思えば「セカンドライフ」をテーマに描いてた時も、そうでした。

その魅力と醍醐味、問題点。良きにつけ悪きにつけの、可能性、等々に至るまで、あんなに分かりやすく見事に(しかも、面白く)説明してくれたものは無かった気がします。

(もちろん、お定まりの両さん、お金への天才的・嗅覚とパワーが快進撃!ののち、大暴走。最後はヤレヤレ…になるですが)

完全に、凡百の取材や解説本、凌駕してますよね。

そういう意味で、今回の「ガンダム世界を(マニア心や用語も含めて、女の子にもワカルよう)解説す」も凄かった!

(我ながら、な~にを目当てに病院、行ってるんでしょ (;^◇^;)ゝ )

要は、ガンダム・エイジへのプレゼンをまかされた麗子が(作品中では、ガムダンになってましたが)その筋のエキスパート。両さんに、その解説と指南を仰ぐ… というストーリーなのですが、いや、もう素晴らしい!

あまり大きな声では言えないのですが、どちらかというと私は、巷のガンダム熱に圧倒され、ただただ、唖然と眺めてたクチ。ついに、好奇心から、ごく先日。ようようファーストを見た、裾野もエエトコな人間なのですが… 

はじめて、マニア心理の片鱗が見えた気がして「…なるほどなぁ」
(麗子が、なにげに地雷を踏んじゃうあたりも抜かりない)

とくにウケたのが、マニアにとっては「それ、常識」のあまり、会話は省略のかぎり。
たとえば「宮ナンタラ氏の手がけた爆破シーンは、とくに素晴らしい!」が
「宮爆、よい」になる、というくだりには、おもわず (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

しかも、お約束の「んなバカな!」なオチが、麗子が、その勘の良さを発揮して、両さんレクチャーを会得。ガンプラ組み立てもばっちり。

逆にオリジナリティを発揮して、いまや女子世界のブーム。デコでカワイイ要素をとりいれて、デコ・ガムダンを作って圧倒する、ってフィニッシュには、思わずブハッ

ただただ、おそれいりました~~っ!だったのでした

両さん世界。いつか落語の境地に匹敵する… かもかも
[PR]
by noho_hon2 | 2008-10-30 18:11 | アニメ・コミック | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/8859326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2008-10-30 19:52
タイトル : ジャンプ48号&ブラッティ&おお振り11巻
YJ48号は急病の様もベルゼ受賞は納得で ぬらりひょんは犬神VSリオク開戦も扉絵が良くて は覇王色の覇気で反撃も絶対に知らん様で は砕蜂ピンチも大前田は予想外に強く驚いて はカカシが助っ人とペイン1体を倒したけども 帰還するまでペイン1体ごとに倒して行く... more
<< モテは気合いである?! 石川鷹彦は天才である (みゅー... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ディレクターの目線blog@..
わにとかげぎす (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
超高速!参勤交代 リターンズ
from そーれりぽーと
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第1..
from レベル999のgoo部屋
カンナさーん! 最終話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました 最終..
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)