犯人役は大成する?!
ふと思ったことですが…

若い頃。あるいは駆け出し時代。犯人役で高く評価された方って、ビッグになる可能性・大だと思いません? それも、かなり非情だったり、異常性がきわだつほど、ポイント高い?!

たとえば、緒方拳の「復讐するは我にあり」
水谷豊の「青春の殺人者」…

トヨエツや織田裕二も、デビュー当初は、犯人役を演じてるのが印象的

渡部篤郎も、大きく注目されたのは、ストーカー役から、じゃなかったっけ?
草彅剛も「沙粧妙子-最後の事件-」では、連続婦女暴行犯を演じてます

考えてみると「古畑任三郎」も、面白さの半分以上は、ゲストである犯人ぶりに、かかってるように思われて

悪を演じてこそ、俳優としての資質・充分、なのでしょうか?
ちょっと面白いなぁ、と感じてしまったのでした

(ピークは過ぎたけれど、まだまだ紅葉が鮮やか)

e0080345_18301196.jpge0080345_18302979.jpg
[PR]
by noho_hon2 | 2008-12-18 18:38 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9234641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 風のガーデン 最終回 H&M って、こういう感じ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)