シザーハンズ
e0080345_17313021.jpgとても好きな作品です。
「クリスマスには、なぜ、雪が降るの?」
美しくて切ない、愛のファンタジー… ジョニー・デップには、哀しみを含んだ物語が、本当によく似合う!

思えば、「愛していると言ってくれ」の中。トヨエツが、その美声を封印したがゆえに、なおいっそう、指先の美しさを筆頭。全身で伝える“想い”が際だったように

ここまでの特殊メイクと奇異な扮装。美貌を封印したがゆえに、ジョニー・デップの目の演技と、全身で訴えるものが、よりダイレクトに伝わるように思われて

はじめて見た時、直感的に「ああ、このハサミは才能なのかもなぁ」と感じました。
当人には、どちらかというと不自由なほど。だって、常に凶器と一緒
それがゆえに気味悪がられたり、なにげなく動いただけで、自身さえ傷ついたり

でも、ある時点から、意外な脚光
最初は、ただ、喜んでもらえる嬉しさがために頑張ったのに、過剰にもてはやされ、やがて、利用され、今度は、その特異性がゆえに、激しい逆風となり… うるうる

カットが評判になり、テレビ出演することになった際のインタビュー場面。
「普通の手が欲しいですか?」「でも、それじゃ、今みたいに注目はされないわよね」
みたいな会場の声に胸痛みます

何より、愛する者を、“想う”がゆえに抱きしめることさえ出来ないなんて!

実際、原案は、監督自身だったんですね。ジョニー・デップを起用したのも、「どこか、自分に似てるから」だったらしい旨に「…なるほどなぁ」 今にして思えば、その髪型なぞ“まんま”な気がして、本当に、自らの投影だったのかな、と、つい (^_^*)

テレビから見つめる、エドワード(ジョニー・デップ)のマナザシ。「君が好き、君が好き…」光線は、ブラウン管を通してさえ、キム(ウィノナ・ライダー)の心に届くほど。当時、相思相愛で、婚約寸前までいったエピソードを知ると、なおいっそうドキドキします

エドワードがつくる氷像の前。踊るキムは、本当に可愛いし、美しいシーン

この作品は、見るたび印象がかわり、最初は、周囲の身勝手さに立腹し、ふたりの恋の切なさに、胸しめつけられ…でしたが、次第に、明るく包容力がある、お母さん。ペグを演じた、ダイアン・ウィーストに心惹かれ、最初から好きだったけれど、どんどん好きになってしまいます

あるいは、彼女の存在があってからこそ、この物語が成立したのかもしれないなぁ、と感じてしまうほど。とくに、最初から最後まで、彼をかばう彼女に、悲恋要素とは別の意味で泣けてしまう。

(とくに、どんどん孤立していく彼に、それでも温かく微笑み、カットを依頼するシーン。かぎりなく、ベリーショートな姿に、思わず涙…)

あと、発明家博士も、かなりインパクトあったのですが、彼を演じた、ヴィンセント・プライス。とてつもなくビッグで、クラシックホラー映画の、の第一人者で、世界的にもイギリスのピーター・カッシング、クリストファー・リーと並ぶ三大スターだったとは!

しかも、ティム・バートン監督が熱烈ファンで、それゆえのオファーだった旨は、大いに納得できるものがありました

個人的には、舞台となった街が大いにインパクト。幼い頃、住んでた場所の風景に似てたので、よけいに!だったのですが、実際。本当の街を「まるっと」借りた、んですってね。

リアリティとファンタジー性が、ほどよくミックスされた独特なセンスは、まさに彼の独壇場
映画ならではの世界、ですよね

きくところによると、博士役のヴィンセント・プライス。あの「スリラー」の冒頭ナレーションも担当してたそうで… いつか、字幕版も見てみたいものだなぁ、と、しみじ~み
[PR]
by noho_hon2 | 2008-12-26 18:11 | 映画 | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9287005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2008-12-27 01:18
タイトル : 映画『シザーハンズ』
原題:Edward Scissorhands ティム・バートン監督の傑作『ビッグ・フィッシュ』へと続く道程にあるファンタジーワールドが炸裂した名作『シザーハンズ』、・・・滲み入る作品だ。 雪の降る夜、年老いたキム(ウィノナ・ライダー)が孫娘のベッドの側で、・・この雪はエドワード(... more
Tracked from pure's movie.. at 2008-12-27 10:38
タイトル : シザーハンズ
1990年度 アメリカ作品 98分 20世紀FOX配給 原題:EDWARD SCISSORHANDS STAFF 監督:ティム・バートン 脚本:キャロライン・トンプソン CAST ジョニー・デップ ウィノナ・ライダー ダイアン・ウィースト アンソニー・マイケル・ホール キャシー・ベイカー 初めて観たのは5年くらい前かな?まだまだ映画鑑賞歴が浅く、ティム・バートンの作品もこれが初めての鑑賞だったので、ただただ驚いた記憶あり。出てくる人・物すべてがハデ。手がハサミなんていうぶっ飛んだ設定にもびっく...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-12-27 17:14
タイトル : シザーハンズ
 ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」 ・「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」  コチラの「シザーハンズ」は、ティム・バートン...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2008-12-28 00:01
タイトル : 「シザーハンズ」
何故この時期に「シザーハンズ」??? 決まってるでしょ・・・J・デップXティム・バートン作品だからねっ。 九月公開予定の「チャーリーとチョコレート工場」と同じ組み合わせ。 原題は「EDWARD SCISSORHANDS」。 1990年製作のラブ・ファンタジー、98分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) 丘の上の幽霊屋敷みたいなところで一人で住んでるエドワード(J・デップ)。 実は発明家の博士によって作られた人造人間。 しかし完成途中で亡くなっちゃって、両手がハサミ状態。 バルタン星人より...... more
Tracked from 婚約物語 at 2009-01-02 08:30
タイトル : 婚約物語
婚約についてのブログ... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-07-14 23:09
タイトル : シザーハンズ
汚れを知らない 優しいエドワード。 ... more
<< オクトパス なるほど、集中力 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ボク、運命の人です。 第..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室  第2話  ..
from Lee&#039;s Di..
ボク、運命の人です。 #..
from ぐ~たらにっき
ボク、運命の人です 第3..
from 平成エンタメ研究所
犯罪症候群 Season..
from ディレクターの目線blog@..
ボク、運命の人です。 (..
from ディレクターの目線blog@..
オトナの土ドラ『犯罪症候..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)