達人ほど、分かりやすい
e0080345_921723.jpg何年か前。絵というか、デッサンのレクチャーをうけた時のこと
特別に披露された、カリスマ先生の作品に、みんなして惚れ惚れ…

ある時、特別に許可され、その模写・授業がありまして… うっとり眺めつつ、懸命になぞっても、全然、「違う!」んですよ

なぜ? どうして? しみじみと眺めてたら、横から講師の先生が「線を選ぶ、ことを学んでください。シンプルで、無駄がない分。力強いでしょ」と教えられたのが印象に残りました

たとえば、吉本ばなな、村上春樹、俵万智、竹内まりや、糸井重里… つい「錯覚させてしまう」と思いません? その「分かりやすさ」に

だけど、それこそが、名人芸なんだろうなぁ、と感心してしまふ
あの、一見。すっすっと描かれたデッサンじゃないけれど…

おそらく、途方もなく大きな感受性。膨大な情報量。気の遠くなりそうな言葉の海「誰もがワカル」ものを選び抜き、的確に並べてるのが、スゴイなぁ、と感じてしまいます

その平易さ。つい、錯覚しがちだけど
「それができる」方を、心から尊敬してしまいまふ

ふと思ってしまったこと、でした (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-01-08 08:58 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9368859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 真似された作品を見てると… (... ともさかりえ離婚 に思う >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)