達人ほど、分かりやすい
e0080345_921723.jpg何年か前。絵というか、デッサンのレクチャーをうけた時のこと
特別に披露された、カリスマ先生の作品に、みんなして惚れ惚れ…

ある時、特別に許可され、その模写・授業がありまして… うっとり眺めつつ、懸命になぞっても、全然、「違う!」んですよ

なぜ? どうして? しみじみと眺めてたら、横から講師の先生が「線を選ぶ、ことを学んでください。シンプルで、無駄がない分。力強いでしょ」と教えられたのが印象に残りました

たとえば、吉本ばなな、村上春樹、俵万智、竹内まりや、糸井重里… つい「錯覚させてしまう」と思いません? その「分かりやすさ」に

だけど、それこそが、名人芸なんだろうなぁ、と感心してしまふ
あの、一見。すっすっと描かれたデッサンじゃないけれど…

おそらく、途方もなく大きな感受性。膨大な情報量。気の遠くなりそうな言葉の海「誰もがワカル」ものを選び抜き、的確に並べてるのが、スゴイなぁ、と感じてしまいます

その平易さ。つい、錯覚しがちだけど
「それができる」方を、心から尊敬してしまいまふ

ふと思ってしまったこと、でした (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-01-08 08:58 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9368859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 真似された作品を見てると… (... ともさかりえ離婚 に思う >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)