もやしもん
e0080345_13121214.jpgどちらかというと、ラブリーな菌キャラ達や周辺情報の類… ビッグタイトルを受賞したり (←でも、醤油文化賞には笑えた) アニメの視聴率記録更新。東京・上野の国立科学博物館のナビ・キャラにまでなったり、等々。

快進撃!の噂から先に知ったもので、いまひとつ全貌が「……??」だったのですが、じつに大らかな、農大キャンパス・ストーリー、だったんですね

さすが、漫画ならではの醍醐味。設定が斬新でヨイです

菌が見える(しかも、可愛く)、という特殊能力をもつ、主人公・沢木惣右衛門直保をめぐる、のんびりとした学園ライフ

e0080345_1330779.jpgもちろん、発酵に関するうんちくもいろいろだし、

まるで仙人みたいな教授がいたり、女王様キャラな、お嬢様あり、ゴスロリで女装する男子あり、一瞬。のだめ世界とシンクロしたり、学園祭あり、沖縄いったり、フランスいったり…

想像以上に、バラエティ豊か。自由自在で楽しいです

個人的には、農学部キャンパスの実際を知ってる分。笑えた笑えた。ウケまくり!
(時々、なりゆきで連れて行かれ、実験の手伝いもさせられた関係)
(本当に、浮き世離れワールド。猛者と美形ごろごろ、も本当)

いろんな意味で、この、ゆるりと奥深いワールドを堪能。満足 (^ー^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-01-30 13:32 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9508444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by じゃすみん at 2009-01-30 18:46 x
こんにちは!
最近漫画のところばかりコメントしている気がしつつ(笑)これも、これも大好きな作品です〜
なんとnoho_honn2さんは農大関係者??
私も他の学校ですが生物系だったので、納豆作ったりアレコレ育てたり呑んだり(笑)、似たようなことしていました(^^)1巻出た頃に、科学者な同窓生に紹介してファンを増やしたりしましたが、まさかストラップ付きの豪華本や、アニメが作られるような人気が出るとは。(博物館行きたかったー)
で、可愛い菌ちゃんが有名になりましたが、それを全然まだ活かしてない青春物語になってるところもお気に入りです(笑)
作者は元々菌には興味なく、漫画を描くために調べたそうですが。逆にそういう視点が良かったのかも??
そして、「神の雫」観ててもですが、酒盛りの場面にはああ呑めたらいいのになー損だわーと思う下戸の私なのでした。
Commented by noho_hon2 at 2009-01-31 08:23
じゃすみんさん、こんにちわ。いえいえ、理系つながりや友達等の縁で、農学部キャンパスに出入りしてたんですよ (^ー^;)ゞ

だけど、違う学部。廊下を歩いてるだけでカラーが違って楽しい!
そうそう。たしかに! まさか、生物系が、このようなエンタメになること自体、感動だし、実際、これがきっかけになって志望者も増えてるんですってね。
わぁ、そうなんですか? 作者さんは菌に無縁だったとは… だからこそヨカッタのかもしれませんね。「神の雫」も原作を読むのが、楽しみ楽しみ (奇しくも、もやしもんにもワインの発酵関係がフランスでまで出てきますよね)
<< ひとつ屋根の下2 最終回 誰も守れない >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)