表現の才人はオコサマ・パワー?!
e0080345_834342.jpgほぼ日刊イトイ新聞。「今日のダーリン」のコーナー。二宮和也と一緒にシゴトして、その天才的な演技力に感心すると同時。

「ものすごく、いろんなことを質問しているようだ」のくだりに、思わずウケて!しまいました
(そういう情熱自体、糸井氏自身も、似てる?)

おもえば、縁あって、たいへん才能やパワーにあふれ、プロになられた方とご一緒して驚くのは、その旺盛な好奇心パワー!

具体的には、本職カメラマンさんが家にやってきた時。それはそれは、見るものごとに目を輝かせ「これ、なに?」を連発 (たしかに、当時はUFO型の照明なんか、あったからなぁ…)

逐一、感動して質問攻め。「これ、どうやって使うの?」等、好奇心・大爆発!
あっちから見たり、こっちから見たり… のさまが、なんだか、大の大人ってより、近所のチビちゃんみたいで、思わずプププ…  

そういえば、うんと昔だけど、宇崎竜童 と 阿木燿子が、ラジオで対談してた際、それが、とってもイイ雰囲気で… だけど、彼女のことを「同じ風景をみても、ボクの十倍は感じるんですよ」と誉め称えてたのが印象に残りました。

作詞の秘訣は? と問われた際。「たとえば花屋なんかを見てると、“あ~、今年は紫なんだな~っ”と感じて、それを形にするんですよ」みたく、ふんわり述べてたのが、「…なるほどなぁ」 (こちらは、巫女さん型に近い…でしょうか?)

そういう、大きなインプットがエネルギー源であり、アウトプットが作品なのかな?
おもわず考えさせられた、のでした
[PR]
by noho_hon2 | 2009-02-04 08:32 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9537488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 20世紀少年 21世紀少年 しょこたん、80年代の聖子ソン... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)