心の中の、やじろべえ
e0080345_8351692.jpg今週の「ありふれた奇跡」を見て脳裏をよぎったこと。

おそらく、キャリア充分な名優たち。岸部一徳、風間杜夫の女装は、なにかと話題に。賛否両論になりそうな予感しますが、個人的に感慨深いものがありました

私は「ああ、うまいなぁ… 微妙なところを上手に表現してるなぁ」と、ひたすら感心

とくに、最後の記念。勇気をふりしぼり、街に出かけるシーン。おずおずとした場面から、あまりの開放感。しまいには未練たっぷりになってしまう心情、等々。

さすが、名優。水面下の達人・山田太一の眼力、であります

だって過去。ひょんな偶然。何度か、女装のお手伝いする展開になったことあるのですが、最初は激しく「いやだいやだぁぁ!」 抵抗してた方ほど、不思議と、どんどん“解放され、嬉々として”いく豹変ぶり。その不思議さ、とでもいうのかなぁ…

えてして、「内なる異性」を満たすのは、大きな未知のツボ?
場合によっては、ずっと心に秘めてたオハナシを、はじめて表に出した方にも似た「すっきり感」めいた空気が、うんと印象に残りました。

脚本の設定でも、とてもオカタイい職場とか、ストレスの多い人間関係っぽい事情も「うまいっ!」と唸ってしまうばかり

とくに、オトナになるほど。無意識のうち、頑張ってしまう方
プライドの塊な、男の人ほど、あるんじゃないかな?

具体的には、部活や職場。必要に迫られ「鬼キャラ」を演じてた方が、自分の知ってる顔は、めちゃくちゃ、すちゃらかで脳天気だったり、場合によっては、ある場では堂々のボスが、今をときめく執事さながら状態になったり… 

案外。よく聞く、俗にセンセイと呼ばれる方や、職業柄。演じまくってる方が、夜、かなりお茶目な顔してたり、等々も、そのバリエーションなのかな?

見えない領分を含め、心はやじろべえ、なのかもしれません
ワンダー・ゾーンだなぁ、としみじみ
[PR]
by noho_hon2 | 2009-02-06 08:43 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9549566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ふゆこ at 2009-02-06 09:45 x
タイトル「心の中のやじろべえ」に惹かれて見に来ました。
いま色々と自分の心の中にやりきりれない想いがあり
バランスを取ろうとしているからでしょうか。
テレビを今期はなかなか見る時間がないので紫草さんの
日記を読んでちょっと見た気になっています。
ありがとうございます。
Commented by noho_hon2 at 2009-02-06 18:12
こんにちわ、ふゆこさん。やはり、すべてはバランス… かもしれませんね。ふゆこさんのように、繊細さとエネルギッシュさを併せもつ方は、よりいっそう… かもしれませんね。きっと才能ゆえん、に思われて

ささやかな日常のメモが、誰かのお役にたてたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。こちらこそ、そんな想いのメッセージ。心より (^人^)感謝♪ です
<< 春の足音 それぞれの秘密(ありふれた奇跡) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
土曜ドラマ『ウチの夫は仕..
from レベル999のgoo部屋
青空エール
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)