ダニエル・マチャド展
e0080345_1883668.jpg銀座ニコンサロンで行われてる、ダニエル・マチャド写真展「幽閉する男」が、とても不思議な感慨でした

南アメリカのウルグアイ。由緒ある家柄に生まれ、政府のトップのほど近い要職をつとめたものの、その後、独身のため親族が、ひとり去り、ふたり去り… やがて、ひとりに

贅をつくした家屋もさびれていき、気配がかわり
屋敷と共に「自らも幽閉してしまった」図が記録されてます。

とくに、「ゴッドファーザー」を見た後だけに、裕福だった頃のファミリー集合写真に、思わず、しみじみ…

「百聞は一見にしかず」を地でいく、写真のもつ表現力の偉大さを再確認
[PR]
by noho_hon2 | 2009-02-21 18:16 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9664514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ウルグアイの楽しみ at 2009-03-11 12:24
タイトル : ウルグアイの楽しみ
ウルグアイのご紹介... more
<< ラブシャッフルとカレー鍋 ゴッドファーザー >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
あなたのことはそれほど ..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
「フランケンシュタインの..
from ドラマでポン
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)