ボクらの時代 渡辺淳一×西川史子×村山由佳
なんといっても、人選が最高!

のっけから、渡辺淳一の「ある意味、不倫は純愛である」論に対し、西川史子「だって、それでは男性の一人勝ちじゃありませんか。それって、悔しいっ!」みたいなジョブ、というか、カウンター・パンチに、思わず大ウケ!

対して、村山由佳の「まぁまぁ…」
「ズルいですが、渡辺先生の意図せんとする部分も、作家として、西川さんの言い分も、女性として、すごくよく分かるんですよ」と、おっとり仲裁スタンス
その空気が、なんともイイ感じにかみあってて、絶妙なこと

さすが、ベテラン、年の功。渡辺淳一が、巧みに挑発。まずは、たまってる反論、言い分から存分に引き出すのはサスガ、でした。西川女史の、意外なほどの正論と、女性としての正直な本音をストレートに述べてて、なんか、ここまで言い切るとキモチいいほど

渡辺先生もちまえの論理。リスクがある分、恋愛としての純度は上がる。恋は、生きた証であり、闇夜に輝く花火である、的スタンスに対し「その覚悟があるぐらいなら、すべて精算して出直してこい」に、ぎゃふんの表情もヨカッタなぁ…

じつは西川女史。最初、あまりにも夢中になりすぎ、苦しかったので、以降、その反省から「今度は、あくまで醒めた目で…」にしたら、今度は相手が、やたら、めらめら。でも、自分としては全然、面白くなくて… なんだか負けた感? な経験談に、(^m^)

また、渡辺淳一。当然のことながら、毎度、恋がバレるたび、家庭内争議の嵐

でも、そのあまりの剣幕。ただただ平身低頭しつつも「そこまで愛があるのか…」と、素朴に感動した旨とか、つい、作家魂、むくむく。「この貴重な体験。心にとめねば…」とトイレに逃げ込み、トイレットパーパーにメモした旨は笑ってしまいました

村山由佳の「哀しいけれど、どんな修羅場も、作家としては“やった!”な気分になる」説。それも、あんまり、ふんわり語るので、その落差に、思わずプププ…

最近。大きく作風をかえた村山由佳。かつての青春ピュアピュア路線から、エロスを探求する大胆路線への変更に「なにがあったのかな?」と思ってたら、実際、離婚を経験した旨に「…あらま…」というか、「なるほど!」でした。

いっとき、女性誌で、素敵・田舎暮らしレポートを、すごくイイ感じでフォト・エッセイとして連載し、人気があった分。個人的に、感慨深いものがありました

また、村山由佳の、婚外ラブや、濃厚なエロスを扱うと、反響として、尋常でない逆風が… とボヤくと、渡辺淳一なんか「ここまで言われた」の極端例を挙げ「逆に、ますます燃えたよ」と、アハハなたくましさに、思わずアッパレ

ときに作家として、ときに女性として、ふたりが、すっごく率直に本音を述べてくれるので、キモチいいやら、興味深いやら… 大いに楽しかったです。

(ふたりの「女性は、絶対に、仕事だけでは満たされないよね。というか、仕事で成功するほど、そのオンリーでは、あまりにも虚しい」と、盛り上がり、その断言ぶりに、妙に感動…)

あと、印象的だったのは、やはり、生命力の根底はソコにあるのかな? エロスを扱ってると、不思議とお肌つやつや。生命力キラキラなのに、なんだか「へ~ぇ」と見惚れてしまいました。

それと、渡辺先生と西川女史が、ものすごく少年少女に見えたのも印象的。
過激が決して嫌みにならず、人気の秘密は、そのあたりにあるのかもしれませんね。

あまりに感心したので、心底「おそれいりました~っ」
それはそれは、面白かったです。ラッキー  ♪(* ̄ー ̄)v 
e0080345_8525526.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-03-23 09:04 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/9894538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 魔法瓶に液体窒素 ありふれた奇跡 最終回 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
愛してたって、秘密はある..
from ドラマハンティングP2G
警視庁いきもの係 第3話
from ドラマハンティングP2G
ごめん、愛してる 第3話
from ドラマハンティングP2G
おんな城主直虎 第29回..
from 事務職員へのこの1冊
警視庁いきもの係 第3話
from レベル999のgoo部屋
愛してたって、秘密はある..
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
ふゆこさん、こんにちわ、..
by noho_hon2 at 08:16
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)