カテゴリ:映画( 709 )

相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係絶海の孤島へ
e0080345_15334610.jpgちょっと特殊な設定が斬新だったのですが、印象として、映画より、むしろ2時間ドラマで見たかった感じでした。

甲斐享(成宮寛貴)と並んで、 2代目相棒の神戸尊(及川光博)も再登場したのがサービス精神だったかな?

三浦刑事も出ていて、お懐かしい!だったのでした。今となっては、米沢さんも、お久しぶり

個人的には、相棒の小さな事件が好みなので、大きな事件ゆえ (^^;)ゞ

     (解説)
2002年より連続テレビドラマとしてオンエアされて人気を博す刑事ドラマ「相棒」のおよそ3年半ぶりとなる劇場版。太平洋に位置する孤島を舞台に、水谷豊演じる警視庁特命係の刑事・杉下右京とその相棒で成宮寛貴演じる甲斐享が、実業家が所有し、元自衛隊員が訓練をする謎の島の真相を探るべく捜査に乗り出す。六角精児や川原和久らレギュラー陣のほか、伊原剛志や釈由美子、そしてかつての相棒である及川光博などが共演。防衛省や国の権力者の暗躍、ジャングルや岩礁での捜査など、劇場版ならではのスケールに期待が膨らむ。

     (ストーリー)

東京から約300キロ離れた島・鳳凰島で馬に蹴られた男性が死亡する事故が発生。警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、不思議なうわさのある島の実態を調査することに。その島は実業家(宅麻伸)が所有し、元自衛隊員が集まり訓練に励んでいた。右京は男性の死亡理由が事故ではなく殺人であると確信。島には特命係、捜査一課、鑑識課が集結するが、彼らを何者かが襲撃し……。
半ば強引に島の調査へと駆り出された2人だったが、右京は事故現場で、それが殺人事件であるという確信を持つ。外界から完全に閉ざされた巨大な密室の中で捜査を進めるふたり。
やがて、得体の知れない巨大な闇が彼らに襲いかかろうとしていた―――。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-27 15:34 | 映画 | Trackback(16) | Comments(0)

デスノート 逆襲の天才
結局、『デスノート』と『デスノート the Last name』の総集編でした

初めて見る方には、はしょりすぎて、やや不親切だった… かも。

だけど、これをオンエアすることにより、ますます十年前の前作の、藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香の神キャスティングぶりを再確認することになった気がするのは私だけ? (^^;)

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-30 16:33 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ガールズ&パンツァー 劇場版
e0080345_12550821.jpg思えば、「艦隊これくしょん」も、男子の大好物、美少女、ミリタリー、アクション、という三位一体で上手いなぁ… と感じたのですが、

それを、戦車と進化した、ガールズ&パンツァー、略して「ガルパン」も大したものですよね。

大和撫子のたしなみとして、まるで茶道や華道のように、戦車道が心得られてる世界。

学校存続の是非をかけて… って流れも、アイドルマスターみたいで、笑えました。

惜しむらくは、連載モノを見てなかったので、各キャラクターに思い入れがなかったのですが、見た人には、かなりの、うるうるもの… だったそうですってね。

なかなかにツボを得たアクションも、笑いも、特に、荒唐無稽が楽しかったです。

ベストテン入りしてたのも、分かる気がして…

女子目線だと、サービス精神の、冒頭の入浴シーンなぞ、「やややっ!」だったのですが、後半は、より、内なる男性目線でエンタメ部分が楽しめました。

余談ながら、六文銭の真田や、新撰組の旗がたってたのも可笑しくて。

大洗という舞台も、存分に活かされてました
余談ながら、大洗という地名に「大洗にも星はふるなり」 を連想した私です

平和なジャパニメーションならではの、流血も怪我も皆無で、破壊を楽しむエンタメ。ある意味で偉大… かも。

    (解説)

2012~13年にかけてテレビ放送され、14年には新作OVAも劇場上映された「ガールズ&パンツァー」の完全新作劇場版。戦車を用いた武芸「戦車道」が大和撫子のたしなみとされる世界を舞台に、戦車道に打ち込む女子高生たちの成長や友情を描いた人気アニメで、テレビシリーズで戦車道の全国大会を戦い抜いた、西住みほを中心とした県立大洗女子学園のその後の物語が描かれる。第63回戦車道全国大会で優勝を飾った大洗女子学園。平穏な日常が戻ってきたと思っていたある日、大洗でエキシビジョンマッチが開催されることになる。いまやすっかり町の人気者になった大洗女子戦車道チームには熱い視線が注がれるが……。監督の水島努、脚本の吉田玲子、キャラクター原案の島田フミカネらこれまででおなじみのスタッフが集う。

    (ストーリー)

“戦車道”を通じて成長していく女子高生たちの姿を描いた人気アニメの劇場版。学校の存続を懸けた戦車道全国高校生大会を優勝で終え、平穏な日常を取り戻した大洗女子学園。ある日、大洗町でエキシビションマッチが開催されることになり…。  

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-26 07:55 | 映画 | Trackback(8) | Comments(0)

図書館戦争 THE LAST MISSION (2015)
e0080345_10394332.jpg前作、「図書館戦争」の続編。

劇場は約3ヶ月のロングラン、前作を超える大ヒットを記録。観客動員2週連続1位獲得、観客満足度は95.8%と高評価を誇る王道エンタテイメント! だったのだそう。

アクションも満載だったけれど、岡田准一のかっこよさと、榮倉奈々の可愛さ。福士蒼汰、栗山千明、土屋太鳳が目の保養で、ヒール役を頑張って演じてた、松坂桃李が、なかなかに奮闘してたかな?

可愛い恋も、少しだけ前進してたのが御愛嬌。お約束の、頭ポンポンもあり、軽く見られるエンタメとしては、マルだった… かも。

    (解説)

岡田准一と榮倉奈々の共演で、有川浩の人気小説シリーズを映画化して好評を博した『図書館戦争』の続編。本作では前回の図書防衛バトル「小田原・情報歴史図書館攻防戦」から1年半後を舞台に、図書隊とメディア良化委員会との前代未聞の戦闘の行方を追い掛ける。前作に引き続き佐藤信介が監督を務め、田中圭や栗山千明ら豪華キャストも再集結。榮倉演じるヒロインの成長はもとより、激しいアクションも見どころ。

    (ストーリー)

年号が昭和から正化になってから33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤(岡田准一)と笠原郁(榮倉奈々)は、日々理不尽な検閲から図書を守るため奮闘。彼ら図書隊は、全てのメディアを取り締まりの対象とするメディア良化委員会と激しいつばぜり合いを展開していた。読書と表現の自由を守るべく体を張る彼らを、予想外の戦闘が待ち受けていて……。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-25 08:00 | 映画 | Trackback(17) | Comments(0)

幸福の黄色いハンカチ (1977)
e0080345_06380094.jpg健さん、追悼番組の録画で鑑賞。

やはり、高倉健と倍賞千恵子、こういう役が似合いますね。

本当にキャスティングが上手いですね。武田鉄矢と桃井かおり、渥美清の若さに感動。

そのバカップルぶりと能天気さがよくて、ディテールに時代を感じてしまいましたが、やはり、名作だなぁ、と感じました。

ロードムービーとしても、よく出来ていた気がしました。

もともとは、ドーンの曲からインスピレーションをうけて… だったはず。「黄色いリボン」が、日本だと「ハンカチ」になるあたり、面白いですね。

余談ながら、「流星の絆」のラスト(黄色いポストイット!)も思い出してしまったのでした。

    (解説)

刑務所帰りの中年男が、偶然出会った若い男女とともに妻の元へ向かうまでを描いた山田洋次監督によるロードムービー。過去を持つ主人公の物語と若いカップルのラブストーリーが北海道の四季とともにつづられ、1977年に公開されるや大ヒットを記録し、その年の映画賞を独占した。主演は名優・高倉健、その妻役に倍賞千恵子、製作当時映画初出演の武田鉄矢、桃井かおりらが共演。日本映画史に輝く不朽の名作を、色鮮やかによみがえったデジタルリマスターにて堪能したい。

    (ストーリー)

新車を買って、あこがれの北海道をドライブする欽也(武田鉄矢)は、一人旅の朱美(桃井かおり)をナンパして二人で旅を続ける。途中、出所したばかりの中年男・勇作(高倉健)と知り合い、3人は旅を共にすることに。やがて勇作は、「自分を待っていてくれるなら、家の前に黄色いハンカチを掲げておいてくれ」と妻に手紙を書いたことを打ち明ける。


[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-08 06:38 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
e0080345_08361736.jpg進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 」の後編

巨人に捕食されて、生き残ったエレン(三浦春馬)は、また違った身体能力とビジョンをもち、調査兵団の一員として外壁修復作戦を決行します。

でも、今度は、エレンのみならず、様々な人物が人間になったり、巨人になったり、敵か味方か… 忙しい忙しい。

不発弾・爆破作戦もあり、なかなかのサスペンスでした。
でも、後編は、あまりにも原作からはパラレル・展開になりすぎちゃったかな?

石原さとみのオトボケが笑えました

本郷奏多「謎の転校生」じゃないけれど、こういうSFファンタジー世界が馴染みますね。長谷川博己のキレッキレ演技が、世界観が混沌とし過ぎてて、ちょっと惜しい

まだ連載自体は続いてるので、映画オリジナル・ストーリーの完結編

     (解説)

諫山創のコミックを基に人間を食う大型巨人と人類のバトルを圧倒的迫力で描いたアクションの後編。対巨人のために結成された調査兵団の一員となった主人公エレンの絶体絶命の戦いや、突如現れた黒髪の巨人の謎などが活写される。『巨神兵東京に現わる』などの樋口真嗣がメガホンを取り、三浦春馬や長谷川博己、水原希子、本郷奏多らが出演。インパクト抜群の巨人のビジュアルやハードな戦闘シーンのほか、オリジナルのキャラクターと設定が後半の物語に及ぼす影響や物語の行方も見どころ。

     (ストーリー)

100年以上ぶりに現れた超大型巨人に多くの人間が捕食され、生き残ったエレン(三浦春馬)は調査兵団の一員として外壁修復作戦を決行。しかし巨人に襲われてしまい、アルミン(本郷奏多)をかばったエレンは巨人に飲み込まれてしまう。その直後、黒髪の巨人が出現し、ほかの巨人たちを攻撃するという謎の行動を見せる。人類の存続を懸けて彼らは巨人たちと戦い続けるが……。 

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-05 08:39 | 映画 | Trackback(17) | Comments(0)

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
e0080345_07574620.jpgアニメの総集編「劇場版「進撃の巨人」前編 紅蓮の弓矢 」「劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~」から先に見たので、あの素朴絵の原始エネルギー及び、ストーリーが、ちょっと違って感じられました。

ちなみに実写にすると、思わず「メイズ・ランナー」かっ!って感じなのですね。

特撮は頑張ってたかな? 酷評から先に聞いてたので、「それほどではない… かも」でした。

石原さとみが、ユーモア担当で、びっくり。

長谷川博己、ここでは、敵か味方かの、曲者ポジションですね。

ちょっと苦手なグロ味が強くて、スキップ様様。普通の精神状態の時は見られないかも、と感じてしまったのでした。

一世風靡の物語に、納得


    (解説)

既刊16巻が全世界累計5000万部という諫山創の大ヒットコミック「進撃の巨人」を実写映画化した2部作「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の前編。「のぼうの城」「巨神兵東京に現わる」「日本沈没」の樋口真嗣監督がメガホンをとり、脚本には原作者の諫山とも交流のある映画評論家の町山智浩が参加。三浦春馬を主演に、長谷川博己、水原希子、石原さとみら豪華キャストが出演している。100年以上前、突如現れた巨人たちに人類の大半が捕食され、文明は崩壊。生き延びた人々は巨大な壁を三重に築き、その中で暮らしていた。壁に守られた安寧とした生活に苛立ちを覚えるエレンは、まだ見ぬ外の世界を夢見ていたが、ある時、そんなエレンの目の前に人類の想定を超える超大型巨人が出現。壁の一部を破壊し、そこから巨人たちが町になだれ込んでくる。次々と巨人が人間を食らう地獄をからくも生き延びたエレンは、2年後、対巨人兵器の立体機動装置で武装した調査兵団の一員になっていた。調査兵団は壊された壁の修復作戦を決行するが……。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-05 07:55 | 映画 | Trackback(20) | Comments(0)

orange−オレンジ−
e0080345_09183221.jpgある日、「未来からの手紙」が届いて、「後悔しないように…」と指示が書いてあるファンタジー

現在と、十年後の仲間達が並行して描かれます。原作は、高野苺の、ヒット・コミック

主演は、朝ドラ「まれ」のコンビだったのですが、なまじ、先に若夫婦役を演じてた分、ちょっと損しちゃったかなぁ?と感じました。

充分、制服が似合う美形だけに、こちらが先だとヨカッタのにね。

ネット横丁では、かなり酷評もあったみたいですが、個人的に、こういう「ありえないほどに青春、友情!」がキモチよくて、キャスティング的にも目に麗しく、ゆるく楽しめました。

いや、オハナシ自体は、ややヘビィなのですが、それを補う映画ファンタジーというか、物語の美があったかな?

土屋太鳳ちゃんのファンだけに、こういう青春ピュアピュア物語に主演できてヨカッタね、と感じたのでした。

     (解説)

高野苺のコミックを基に、未来からの手紙によって運命を変えようと奮闘するヒロインの姿をファンタジックかつ爽やかに描く青春群像劇。手紙により10年後の自分が後悔していることを知った女子高生が、大切な人を救おうと行動する姿を映す。NHKの連続テレビ小説「まれ」の土屋太鳳と山崎賢人がヒロインと相手役で再共演。『君に届け』やテレビドラマ「鈴木先生」などに携ってきた橋本光二郎が、長編映画で初のメガホンを取る。土屋と山崎のほかにも、『マジックナイト』などの竜星涼や『神さまの言うとおり』などの山崎紘菜らが出演。

     (ストーリー)

高校2年生の高宮菜穂(土屋太鳳)に、10年後の自分から手紙が届く。そこには、26歳になったときに後悔していることが数多くあること、転校生の翔(山崎賢人)を好きになるが、彼が1年後に死んでしまうことがつづられていた。当初はイタズラだと思った菜穂だったが、手紙に書かれていることが現実に起こり始める。菜穂は後悔しないため、そして翔を救うために行動を起こす

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-04 09:18 | 映画 | Trackback(8) | Comments(0)

ヒロイン失格 (2015)
e0080345_13382170.jpg頭空っぽ系の青春コメディ映画。桐谷美玲が、ほとんどファン心理で演じきり、アッパレでした。原作は、ベストセラーを記録している幸田もも子のコミック

ここまで、「ふっきれた」ら、ある意味、オミゴト。思い込み激しいヒロインの変顔に、仮装(坊主姿まで!)のオンパレード。

ただ、恋敵のもうひとりのイケメン・坂口健太郎を「とと姉ちゃん」で知り、学生から、幼子をもつヤモメ役で知ったので、その制服姿に、びっくり。

桐谷美玲、山崎賢人のコンビ的には、先の月9より、はるかに痛快で面白かったです。

制服ギリギリ時代に、こういう作品を残せてヨカッタですね。

    (解説)

ベストセラーを記録している幸田もも子のコミックを実写化した青春ラブコメディー。思いを寄せる相手にとって自分こそがふさわしいと考える自信過剰な少女が、さまざまな騒動を巻き起こす。メガホンを取るのは、『貞子3D』シリーズなどの英勉。ヒロインに『女子ーズ』などの桐谷美玲がふんし、彼女と三角関係になってしまう少年たちを『L・DK』などの山崎賢人、『娚の一生』などの坂口健太郎が快演する。ときめきあふれる物語はもちろん、変顔や丸刈り姿まで繰り出す桐谷のコメディエンヌぶりも必見。

    (ストーリー)

幼なじみの寺坂利太(山崎賢人)のことが好きで、自分は彼にとってのヒロインだと信じて疑わない松崎はとり(桐谷美玲)。しかし、クラスの中でも最もイケていない女子・安達未帆が彼に告白して付き合うことになってしまう。激しいショックを受けて落ち込むものの、略奪愛もいとわない勢いで利太へ猛アタックをするはとり。そんな中、容姿端麗で成績優秀、さらにスポーツ万能という、学校で女子からの一番人気を誇る弘光廣祐(坂口健太郎)に興味を持たれ、思いも寄らなかった三角関係が始まってしまう。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-03 07:50 | 映画 | Trackback(10) | Comments(0)

闇金ウシジマくん Part2 (2014)
e0080345_13570467.jpgクズのみなさん。社会の最底辺と、むきだしな欲望の世界にようこそ

闇金ウシジマくん」も、冷徹な目をしたウシジマくんを演じた山田孝之が、なかなかにインパクトだったのですが、個人的に、綾野剛が出てるだけで、こうも、華やかさと魅力度アップ?と感心してしまったのでした。

それに、今見ると、これからブレイクの若手・芸達者達がわらわらで、菅田将暉に、中尾明慶、木南晴夏、門脇麦、高橋メアリージュン

あの窪田正孝が、のし上がって、やがて堕ちていくホスト役なのも感慨深く、チョイ役で、柳楽優弥や本仮屋ユイカ 、遊び心ゲストで大久保佳代子が出てたり、思いがけず楽しかったのでした。

仁義なき戦い」や、「アウトレイジ」シリーズじゃないけれど、こういう、欲望むき出しでバイオレンスで、ギリギリな、ややアングラ・ワールドは、映画向きなのかな?

なかなかに興味深かったのでした。

     (解説)

真鍋昌平のコミックをテレビドラマ化、闇金融の業者を演じた山田孝之が強烈なインパクトを与えた群像劇の劇場版第2弾。原作のエピソード「ヤンキーくん」編と「ホストくん」編を脚色し、カウカウファイナンスを中心にヤンキーや暴走族、ライバルの女闇金、ホスト、情報屋などが金をめぐる争いや駆け引きを展開する。山田ややべきょうすけらのレギュラー陣に加え、綾野剛、菅田将暉、光石研、柳楽優弥など豪華なキャストがひと癖もふた癖もあるキャラクターを熱演。激しい演技合戦に引き込まれる。

     (ストーリー)

10日で5割というバカ高い金利で金を貸すカウカウファイナンスの社長ウシジマ(山田孝之)。ヤンキーのマサル(菅田将暉)の母親はパチンコにはまっており、ウシジマに借金をしていた。ある日、マサルは暴走族のヘッド、愛沢(中尾明慶)のバイクを盗み、慰謝料として200万円をウシジマに借りるように脅される。しかしウシジマはマサルを気に入り、闇金で働かせることにして……。



[PR]
by noho_hon2 | 2016-09-14 13:57 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
真昼の悪魔 第8話(最終話)
from ドラマハンティングP2G
精霊の守り人 TOP
from ドラマハンティングP2G
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
「東京タラレバ娘」3人娘..
from オールマイティにコメンテート
スター・ウォーズ フォー..
from 映画B-ブログ
最新のコメント
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
こんにちわ、そよこさん。..
by noho_hon2 at 06:03
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)