カテゴリ:日々のメモ( 1284 )

初めての肩こり?
e0080345_16542087.jpg
眼鏡生活を送っていたせいか、初めての「これって肩凝り?」を経験

たしかに、美容院に行くたび「…凝ってますねぇ」とは言われてたけれど、自覚症状ゼロ

初めて、背中の筋肉の一束が「痛い!」状態になり、手で指でうりうり… 自覚したのでした。

うるうる。ずっと、肩もみ専門だったけれど、こういうピキーンとくる痛さとは知りませんでした。非日常の連続に、寝ていて足がつるわ、家族のボヤキを実感…



[PR]
by noho_hon2 | 2018-01-17 16:52 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

眼鏡生活
e0080345_08354796.jpg
残念ながら、ド近眼ゆえ、高校の時から、コンタクトで生活しています。

それが思いがけぬ結膜炎で、ドクターストップ。

眼鏡をかけて生活せねばならくなったのですが、

「生活する」のを想定してる眼鏡じゃなく、あえて、うんと度を落としてたので、5日間、これが不自由で不自由で… 逐一、見えなくてハラハラ。外出もドキドキ。

ようよう開放されて、ホッ

「見える」ことの偉大さを痛感したのでした。


[PR]
by noho_hon2 | 2018-01-17 07:45 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

緊急地震速報
e0080345_17013589.jpgスマホになって、初めての緊急地震速報

ちょうど買い物中で、何の音が分からず、キョロキョロ… 周囲がざわざわ

「ひょっとして、スマホから?」と画面を見ると、ドッキリするような警告が出ていて、アセアセ…

あとで、ニュースを見ると、たまたま同じ頃に、二箇所で揺れた関係の「過大な予測」だったんですってね。

びっくりしたぁ (ノ゚⊿゚)ノ

[PR]
by noho_hon2 | 2018-01-05 17:01 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

無印良品の、2018福缶
今年も2個求めました。
e0080345_14045940.jpg
なんといっても、支払った額と同じ金額のカードが入っている点、お得感、ですよね。
我家では、この干支グッズを玄関飾りに。
無印良品ロゴと年号入りの、オシャレな、マスキング・テープも心憎いです。

さぁ、何が入っているかな?

1個目は、昨年度より大きな、「福」の字も眩しい高崎ダルマさん
e0080345_14050943.jpg
2個目は、箱入りです
e0080345_14052059.jpg
無事、ワンちゃんが入ってました。わーい
e0080345_14053050.jpg
結果、こうなりました
e0080345_22281743.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2018-01-01 14:06 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

三木淳賞奨励賞受賞作品展 小倉 沙央里 写真展 Rongに学ぶ
銀座ニコンサロンで、「三木淳賞奨励賞受賞作品展 小倉 沙央里 写真展Rongに学ぶ」を鑑賞

文章がとても新鮮でした

    **************

自然と共生したコミュニティ創り―そのインスピレーションを得るため、一年間、東ヒマラヤ(インド)のシッキムとダージリンの村に住まわせてもらった。

ヒマラヤのシッキムに最も古くから暮らすレプチャ族は、自分たちのことをRong(ロン)と呼ぶ。ロンの言い伝えでは、人は死んだら川を遡ってヒマラヤ山脈の一つ、カンチェンジュンガへ還っていくという。何百年もの間、ロンの人々は豊かな森の中で、森の精霊と対話しながら生きてきた。

17世紀にチベットから来たブティア族がシッキム王国を建国し、20世紀初めには英国の政策下、多くのネパール系の人々が移り住み、1975年にシッキム王国はインドに併合された。

ロン、ブティア、ネパリの諸民族が混在し、急激な変化にさらされながらも、変わらず続く大地に根ざした暮らし。

人と自然の繋がりから生まれた知恵、卓越した身体能力、焼き畑で育てられた伝統的な穀物とその多様性、村の人たちの、あたたかさ、逞しさ、誠実さ。

見えてきたのは、人として生きることの原点だった。
(小倉 沙央里)


    **************


若い感性で捉えた世界観が印象に残りました 

e0080345_22030509.jpg
   


[PR]
by noho_hon2 | 2017-12-23 22:03 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

第42回 伊奈信男賞の受賞作品展 菅野ぱんだ写真展「Planet Fukushima」
銀座ニコンサロンで、第42回 伊奈信男賞の受賞作品展 菅野ぱんだ写真展「Planet Fukushima」を鑑賞

福島県生まれの菅野ぱんだ氏は、NYU Film Production課程を修了後、2002年に帰国。以降はポートレートやランドスケープの撮影を中心に活動しているのだそう。

俯瞰して、あるいは人物を通して従来の表現とははみだして描いた作品郡は圧巻でした。

惜しむらくは、我小さなアンテナでは、発信者の思いの僅かしか届かないけれど、表現者としての才能とパワーは感じました
e0080345_17120164.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-12-09 17:12 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

OHO KANAKO 写真展 海馬のゆりかご
銀座ニコンサロンで、「OHO KANAKO 写真展 海馬のゆりかご」を鑑賞

むしろ作者の文章が興味深かったです。

    **************

人は誰でも成長していく過程で、愛されて育つ。愛される感覚というのは、単に親や周囲の人々から受けるものだけではなく、景色を見て美しいと思うこともまた同じ感覚を培っていくという。大人になったら忘れてしまうことを土台にして私たちは構成されているのかもしれない。

本作品は、幼い頃に一家離散を経験した作者が、結婚、出産を経て築いた新しい家族と共に生まれ故郷に戻り、生家のとなりで子育てをする中で見えてきた、自身の幼少期を追体験する様子を写真にまとめたものである。家族アルバムには映らない記憶になる前の無償の感覚をモノクロプリントで再現している。

    **************

…詩人ですね。一見、悟りなビジョンですが、実は作者が若いことに驚きました。
e0080345_17124724.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-12-02 17:11 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

池田 勉 写真展 潜伏 長崎かくれキリシタン今昔
銀座ニコンサロで、「池田 勉 写真展 潜伏 長崎かくれキリシタン今昔」を鑑賞

長きに渡る、とても深淵なオハナシ、展示の数々でした。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-11-18 16:05 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

小島康敬写真展「Berlin」
銀座ニコンサロンで、小島康敬写真展「Berlin」を鑑賞
e0080345_17493918.jpg
ベルリンの壁、その後の姿が印象に残りました


[PR]
by noho_hon2 | 2017-11-11 17:50 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

原 啓義 写真展 ちかくてとおいけもの
銀座ニコンサロンで開催されてた、原 啓義 写真展 ちかくてとおいけもの、を鑑賞

ちかくてとおいけもの… ネズミに関して、徹底フォーカスした写真と、その経緯を語った文章が興味深かったです。
e0080345_07144796.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-11-04 18:22 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
アンナチュラル 第2話「..
from MAGI☆の日記
【西郷どん】第2回感想と..
from ショコラの日記帳・別館
アンナチュラル 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
アンナチュラル (第2話..
from ディレクターの目線blog@..
大河ドラマ「西郷どん」
from 半秦絆記
BG~身辺警護人~ #01
from ぐ~たらにっき
隣の家族は青く見える 第1話
from MAGI☆の日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)