カテゴリ:日々のメモ( 1256 )

京嶋良太写真展:静けさの先にあるもの
銀座ニコンサロンで、「京嶋良太写真展:静けさの先にあるもの」を鑑賞

説明文が詩的で印象的だったので引用…

ひっそりとした空気のなか、山にはどこか懐かしく静かな音が溢れていた。

立ち並ぶ複雑な形の樹木と鳥たちのさえずり。木々の間を通り抜ける冷たい風と揺れる草木の音。艶を纏ったやわらかな落葉の匂いと走り抜ける獣の足音。それをかき消すように轟く滝の音と鏡のような水面の光。突然鳴り響く銃声音に静まり返る生き物の気配。物寂しく佇む砂防堰堤から力を合わせた人々の唄が聞こえる。一斉に芽吹く若葉の輝きと山村から聞こえてくる春の賑わい。取り残された生活の痕跡から、祈り、恐怖、悲しみ、不安、怒り、安らぎの声が響く。

山に響く一つひとつの音には、抒情的で美しい自然の神秘が含まれている。そこには力強い生命力と人の温かさ、命の尊さ、そして、全てを受け入れる寛容さにつつまれている。 (京嶋 良太)


雪解けな季節を中心に、詩的な写真が展開されてました。詩人の目と写真家の目を実感

e0080345_18481429.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-17 18:48 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

百々俊二 「日本海」
銀座ニコンサロンで、百々俊二 「日本海」を鑑賞

日本海側の老略男女、いろいろな風景に「大陸文化の影響」が見られるあたり、モノクロで表現してました。
e0080345_08561013.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-28 08:56 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

椿会展2017 - 初心 -
資生堂ギャラリーで、「椿会展2017 - 初心 - 」を見てきました。

本展は、2013年から資生堂ギャラリーで、毎年春に展覧会を開催してきた「第七次椿会」メンバーによる5回目で最後となる展覧会。「椿会」は、戦後間もない1947年に、戦時中一時閉鎖されていた資生堂ギャラリーの活動を再開するにあたり企画されたグループ展。以降、時代とともにメンバー構成を変えながら今日まで継続し、今年70周年を迎えるのだそう。

第七次椿会は、2013年に赤瀬川原平、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子の5名で結成

「初心」というサブタイトルは、「3.11」から復興していく過程において、初心を問い直す時期にあるのではないかとメンバーと共に話し合い、決めました。

「初心」とは、「何かをやろうと思い立った当初の純真な気持」(三省堂『新明解国語辞典』より)。「初心忘るべからず」は、芸の知恵を説いた世阿弥の書に、人生の様々な段階において未経験のことに挑戦していく心構えであることと記されています。展覧会のロゴは、常に「初心」に立ち返る象徴として、グラフィック・デザイナーの仲條正義が毎年新たにデザインされたのだそう

古典的、名作マックを置いたオブジェが面白かったです。
e0080345_20313441.jpg
e0080345_20314633.jpg

メッセージの和訳が印象的でした
e0080345_20315682.jpg
「初心」を象徴的に表現したものなの…かな?

e0080345_20320429.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-20 20:36 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

第36回土門拳賞受賞作品展 梁丞佑写真展:新宿迷子
銀座ニコンサロンで、「第36回土門拳賞受賞作品展 梁丞佑写真展:新宿迷子」を鑑賞

ヤンチャなオトナや子供達、小動物が縦横無尽にエネルギーを爆発させる新宿の光景が印象的でした。

なるほど、「第36回土門拳賞受賞作品」です

モノクロで撮られた作品群、街のパワーに圧倒されたのでした。
e0080345_20192797.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-20 20:19 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

音展 OTOTEN – Audio・Visual Festival 2017
OTOTEN – Audio・Visual Festival 2017」に行ってきました

てっきり、オーディオ関係の祭典は秋だと思ってただけに、春にこんなに盛大に開かれてて、人気をはくし、感動。ポスターです
e0080345_21595517.jpg
申し込み会場
e0080345_22004388.jpg
各ブースの雰囲気は、こういう雰囲気でバラエティ豊か。オーディオ鑑賞会や、機材の展示が行われてました。書籍やCD、レコード、及び部品類も販売。
e0080345_22015625.jpg
e0080345_22022249.jpg
e0080345_22023762.jpg
e0080345_22025338.jpg
e0080345_22050983.jpg
e0080345_22053352.jpg
個人的に、「ホテル・カリフォルニア」のライブと、ジャズのスタンダードが実に臨場感溢れて聴くことができ、嬉しかったです
e0080345_22055054.jpg
e0080345_22060884.jpg
e0080345_22064087.jpg
e0080345_22070191.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-13 22:08 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017・2
こういう遊び心も素敵ですね

e0080345_01041178.jpg

e0080345_01041700.jpg







e0080345_01033545.jpg
ピアノの連弾が迫力でした
e0080345_01034623.jpg
お花畑
e0080345_01042343.jpg
e0080345_00234811.jpg
e0080345_00231028.jpg



[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-07 01:08 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017・1
とても天気がよく、いい音楽、美味しい食事、アチコチで流れるメロディーに新緑のもとで、人々がとても幸せそうでした
e0080345_00123519.jpg
e0080345_00120719.jpg
e0080345_00133747.jpg

e0080345_00134659.jpg

e0080345_00205969.jpg
e0080345_00205434.jpg

e0080345_00262558.jpg

e0080345_00261545.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-07 00:15 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

「のん移動中」トラック
渋谷の街を歩いていたら、このようなトラックに遭遇してビックリ

5月10日に表参道に到着予定。検索は「ホコとのん」だそうです
e0080345_17211624.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-03 17:21 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

still 高田恵写真展
銀座ニコンサロンで、高田恵写真展を鑑賞

連続したフォトを並べたり、展示の面白さがインパクトでした。

主に米国で活躍されてる写真家さん、みたいですね
e0080345_00280526.jpg



[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-30 00:28 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

冬物をしまう
雨天になる前に、冬物を洗濯
順番に、厚い冬物のしまい支度をはじめてるのでした。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-25 18:13 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
マッサージ探偵ジョー (..
from ディレクターの目線blog@..
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)