カテゴリ:日々のメモ( 1261 )

顔は物語る
e0080345_16222073.jpg昨日、プランタン銀座で行われてた「輝く女性100人の写真展」を見てきました。

こう、ずずいと今をときめく起業家として名をはせた方々が並ぶと、じつに壮観!なんですよ。(会場は、こういう雰囲気ね) 写真の下に端的に書かれてるプロフィールともども読むと、さらに興味も倍増。

本当に街を歩いてても、感じてしまうんですが、意識的な空気と瞳の力って、「全てを物語る」パワーがありますよね。すごいやすごい…

私は、ひたすら、その顔と物語性に感心しまくったのですが、ダンナさんの視点はまた、ちょっと違ってて興味深いなぁ、と感じてしまうことしきり。

「面白いねぇ… こう、最初はガラ空きだった、隙間ジャンルにいちはやく目をつけ、じつに根気よくビジネスチャンスを育てた意味において、大したものだよね。むしろ、こういうのって、女性の方が向いてるのななぁ…」って視点に「へ~ぇ」だったのでした。

とかく雰囲気とか点で見てしまう自分に対し、全体で見られる「ものの、とらえかた」の差に、尊敬おぼえることしきり。ネットの海を渡っててもよく感じてしまうんですが、同じものをみても「違う感じ方をする」のって、感動ですよね。ちょっと、しみじ~み
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-30 16:35 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

クイーン復活コンサート
e0080345_18473452.jpgいちばん懸念される、その点(フレディ不在な、まぎれもない事実!)は、どうするのだろう… と思ってたら、この手があったのね。

スクリーンに、フレディの姿を映しだす」とは、やるぅ…

この重責をこなした(というか、ひきうけた)、ポール・ロジャース。えらいわえらいわ。

最近、ラジオで、フレディには、終生の恋人、というか、女性の友(彼がバイセクシャルであるのも許容して、ずっと深い信頼関係が続いた。遺産管理も彼女に委ねられた?)がいたと知り、しみじ~み。

その、ずばぬけた資質。芸術の神様に愛されるあまりか、早くに手元にもっていかれた感けれど、ある意味で、素敵な人生だったんだね。
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-28 18:48 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(6)

なんで、大きいだけで可笑しいんだろ
e0080345_945142.jpgこのニュース画像をみたとき、思わずブハッ!

昨今、よく街で見かける「巨大カボチャ、重さ当てコンテスト」とかで置いてある、どでかカボチャって「そこにある」だけで、不思議と、まわりの空気までもユーモラスにそめあげるパワーがあると思いません?

以前、ワインか何かのCMだっけ? アングリするぐらいの、でかでか葡萄を平然と運んでいく図に、思わずプププ… だったのですが、「非日常なサイズ」って、な~んかイイですよね。

そういえば、大阪で勤めはじめた当初。配属先のモデルルームそばにあった、オッシャレ~な喫茶店で、なぜか、オブジェとして巨大なコーヒー・カップが置いてあり、その遊び心に、ひっくり返って笑った記憶あります。他が全部、ブルジョア志向で気取りまくってるだけに、よけいに可笑しさ倍増 (さすが関西!)

ここんところの勘所を、よくご存知なのが、お笑い方面の方々、ですよね。

たとえば「開運! なんでも鑑定団」の出張鑑定コーナー。司会者の松尾伴内なぞ「蝶ネクタイが、必要以上にデカい」というだけで、笑いを誘うし…

ちょっと面白いなぁ、と感じてしまったのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-28 09:39 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

うっとりポジション (西田エリ、ウケてます)
e0080345_17572884.jpg女性の場合は、そうですが、青少年の場合。現在、この西田エリ人気が沸騰してるみたいで、特にアキバ系を中心に、ぞっこんで、この勢い

その理由が「素朴だから(癒されるぅ)」ってな声と共に「強さと弱さをあわせもつ、ピュアなボーカル」って指摘に「なるほどなぁ…」と唸ってしまいました。

時代はかわっても、男女ともに、基本的に「ウケるもの」の軸にあるもの一緒なんだなぁ… と、妙に感心。
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-27 18:05 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

新「iPod」、ピ~ンチ?!
e0080345_23341100.jpg日本でも、次第にテレビに裁判の番組が増えてきて、その筋の専門家が人気者に。「ああ、時代は微妙に変わりつつあるなぁ…」と感じるのですが

かの仰天判決。「猫を電子レンジに入れて(乾かして)はイケナイと、書いてなかったじゃないかぁ!」が、まかり通った時は驚きました。

でも、この訴訟。新「iPod」、画面傷つきやすいと 米で集団訴訟にはビックリ。

訴訟大国のいちゃもん、おそるべし! 「アップル社の本社の広報担当者はコメントを控えている」も、分かるような気がして… (ーー;)
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-26 17:48 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

四国でもやはり… (メイドカフェのポジション)
e0080345_9522050.jpg
これまた、思わず笑ってしまったニュース…

九州に続き、四国(松山)でも、はやり、このビジネスの先鋒隊は、思いっきり行政に指導されてしまったんですね。

「その流れ」と、本拠地との(周囲の)温度差。位置関係のちがいが、あまりにも興味深くて、思わずウケまくりっ!
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-26 09:48 | 日々のメモ | Trackback | Comments(4)

あっても、見えない
e0080345_1731477.jpg昨日のこと。「元電源を抜いて、リセットしてください」と言われ、裏庭にまわり、草むらかきわけ、ゴソゴソ。電源を抜こうとして「……?!」となってしまいました。

いわゆる、ねじ込み式コンセントだったもので、「普通に引っぱっても外れない」んですよ。なぬっ?!

でも、日常では、そういうのって「操作する機会が無い」もので、一瞬。「…ど、どっちに回したらイイの?」と、ハタ。

埃と汚れをはらい、まじまじ。よく見ると、ち~ゃんと絵表示してるじゃないですか。(さすが) ようよう、事なきを得たのでした。

それをダンナさんに、笑い話として語ると「じつはパソコンの電源とかは“抜けると困る”ので、そうなってるんだよ」と言われ、よく見ると「ひゃ~~、な~るほど!」 掃除機で、うりうりやってるのに「気づかなかった」事実に、タハハ… 

やっぱ人間。「たとえ、視界に入って」も、「実際に自分が使う」とかの関係がないと、「見えない」と思いません? 透明な存在になってるもの、多いです。それに、人によって「そのセンサーは、じつにさまざま」ですよね。

そういう意味で、電源関係。忘れられないのは… ひとり暮らししてた時のこと。

たいがい「ひとりで、なんでもやってた」ので、もちろん配線とかも平然とこなしてたのですが、遊びにきた面々が、しばらくするとソワソワ。

「お願いだから… お願いだから、この配線。直させてくれる? 見てるだけで精神衛生上、悪いんですがぁ…」と懇願され「…は?」 あまりの形相にたじろいで「うん、いいよ」と言うと、あうんの呼吸で立ち上がり(それも複数!)勢いよくテキパキされた時は「……」だったのでした。

そ、そんなに「見るにみかねる」状態だったの?
私、平気で寝起きしてたんですがぁ… ぞわっ

そういう訳で、結婚以降なぞ「(この領分には)寄るな、触るな、近づくなぁぁ! ぜぃぜぃ」になってしまったのでした。ぐっすん。基本的には好きなのにぃ

それに、いったん「手をひく」と能力、急激に衰えますね。結果。こういう方面は、役割分担のあまり、チンプンカンプン… になってしまったのでした。繰り返しますが、好きなのにぃ… うるうる(;_;)

だけど、見えない領分だから、アンタッチャブルな存在だから、片想いの幸福ってのもあるのかな? ふと、そんな気してニンマリになった私は、プチ危険物?! (取り扱いライセンスだけは持っておりますぅ。ガソリンもダイナマイトも、おまかせを)
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-25 18:04 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

妹萌えのルーツ?
e0080345_9274589.jpge0080345_9454555.jpg実川元子さんの日記。「二人でお酒を」における 10月24日(月) ともだちが、興味深かったです。

思わず好奇心おぼえ、作詞者を調べてみると… キャンディーズの「年下の男の子」が千家和也で、「ともだち」は有馬三恵子なんですね。

実川さんが指摘されてる、「ともだち」における「思春期の女の子が、なりた~い順位」。“ともだち、恋人、いもうと…”ってランキングの微妙さは、やはり女性の作品であった!のに、「やっぱりぃぃ」と、思わず膝ポン!

こう、改めて思い返すと「うん、(その年齢の頃は)そうだったそうだった…」と、しみじみ。
たしかに、ものすご~く「おにいさんが欲しかった!」ですもん。実際にいる友人には「そんなイイもんじゃないよぉ」と、にべも無かったけどね

しかし、「ともだちは、恋人より難しい」って指摘には、「へ~っ」。
(個人的には、かなり“キャラと年齢にもよる”気がするけれど…)

そういえば、学生の時。「男の友達がいるってイイね。むしろ、恋人がいるより羨ましい!」と複数の女友達に言われ、当時の私は、??になったですが、今さらながらに謎が解けた思い。

柴門ふみのエッセイに「昔のアイドルは、交際発覚!した時、顔を赤らめ“お兄さんのような存在です…”というと、かなり“心惹かれてる(あるいは、無条件で心許してる)ショーコ”であり、ゴールインする確率、大。

たとえば、林寛子なぞ、そう答えた瞬間「ピンときたね」って旨が書かれてて、思わずウケてしまったのですが、特にモテモテさんほど、そうなりがちなのでしょうか?

昨今。“妹萌え”って語が、かぎりなくジャンルとして確立しつつある感ですが、なんか、いろいろな意味で「なるほどなぁ…」と、考えさせられるしきり。

それにしても、こう、改めて30年前のアイドル写真をみると、明らかに「顔(の相)が違い」ますね。あややとか上戸彩、長澤まさみとは、(とくに空気感が)全然、ちが~う!

ある意味、時代が「顔をつくる」まさに見本!な感に、ふつふつと感動。

余談: よく見ると、南沙織の顔って、ゴルフの宮里藍に通じるものあるような…
     やっぱ「沖縄の顔」ってのもあるのかな?
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-25 09:58 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

まず、リセットしてみて
e0080345_1864381.jpg不思議と家電って「ガタがくる」時って「続く」と思いません?

とくに「便利なもの」ほど、いったん「ちょっと前まで出来たことがブーになる」と、なおいっそう不便さを痛感して「頭を抱え」ますよね。

洗濯乾燥機に続き、今度は風呂釜が暴走してトホホ…

いわゆる、「スイッチひとつで、お湯たまる」タイプだったのですが、それがオバカになり、サービスセンターに電話をかけると、巡り巡って、担当部署に。症状を聞いてののちのオコタエに感心してしまいました。

(意外と、説明書のうしろに載ってる、企業の無料ホットラインって、親切丁寧。知ってた?)

「まず、いったん電源を抜いて、1分間ぐらいそのままにして、リセットしてみてください。それでダメなら、こちらの窓口に…」と教えてもらい、感心。

ちょっと前までの家電って、本当はイケナイことなんですが「叩くと直る」みたいなことろあったじゃないですか。でも、最近では、そうでなく、特に昨今のマイコン搭載型の場合。「まずは、リセットしてみる」が基本なんだなぁ、と「へ~ぇ」

結果的には、修理センターのエリア担当の方に来ていただく展開となったのですが、そのスピーディな対応ぶりにも、感心しまくり。

こういうアクシデントって、けっこう時間がボロボロになるわ、非日常攻撃に、ぐったり… なのですが、待ち時間。ほげら~っと眺めてたテレビで、偶然。KAT-TUNの特集してたりして「ををっ!」

「うわぁ、彼等って、こんなにもキレ味抜群に踊れるんだぁ… それに、この華! あるいは、次のSMAPかも」な~どと、はからずして収穫?!
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-24 18:17 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

銀座のデパートで、菊花賞中継
e0080345_17104866.jpg最近、えらい感心した指摘として
「夢を売る」のがデパート、「安さを売る」のがスーパー、「便利を売る」のがコンビニ」ってのがありました。

聞きまちがいだったら、すみません。

その「夢を売る」デパートで、昨日。長いお店の歴史の中で、はじめて菊花賞のレース中継が流されたんですってね。

たしかに、この試合。日本競馬史上に残る名馬が誕生した瞬間ってのは、ドリーム中のドリームかもしれませんね。

驚きのあまり、朝。おもわず手が止まり、テレビに見入ってしまったのを白状します。…GOサインを出した方の英断に、ひたすら感服。
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-24 17:20 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
ウチの夫は仕事ができない..
from ぐ~たらにっき
ウチの夫は仕事ができない..
from ぷち丸くんの日常日記
居酒屋ふじ (第7話・2..
from ディレクターの目線blog@..
下北沢ダイハード (第5..
from ディレクターの目線blog@..
「新しい靴を買わなくちゃ」
from ゆっくり歩こ。
金曜ドラマ『ハロー張りネ..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)