カテゴリ:日々のメモ( 1272 )

同じ20代半ばなのに…
e0080345_1812510.jpgかたや、26歳の杉村太蔵議員は、ほとんど星新一のショートショートさながらの展開。ひょんなことから、現代のオトギ話を地でいくし、

かたや24歳のNHK記者は、上司にガミガミされた腹いせか、放火魔になっちゃうし

でも、ある意味で2人は、なかなかのエリート。きっと高校時代なんか、似たようなポジションだったんだろうなぁ… ってより、むしろ困ったちゃん記者氏の方が、輝ける存在だった… かも

どこで、道が分かれてしまったのか、じつは当人が1番??かもしれませんね
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-07 18:17 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)

プロレスって、ショーだったのね
e0080345_17544327.jpgこれぞ、文字通り、異種格闘技?!

噂によると、狂言師、和泉元彌、お笑い芸人、レイザーラモンHG、グラビアタレント、インリン様と、噂の面々がズラリ顔を並べた、横浜アリーナで行われた、この試合は、満員御礼、だったそうですってね。

しかし、この絵… なんだか、壮観っ!

改めて、プロレスってショーだったのね、と、再確認してしまうと同時に、いたく感心…

(画像と激しくアンバランスですみません (^^;)ゞ)
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-07 18:07 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)

私の収穫は、コレ♪
e0080345_9181978.jpgこの連休の、私にとっての収穫… それは、このバッグを手に入ったことであります。

その、プチサイズぶり。二段重ね型・お弁当箱、デジカメ入れ(どちらも、百円ショップで手に入れた愛用品)と比較してご想像あれ

cher puna(シェール・プナ)というお店のものです。いつも「どれも、可愛い」と思いつつ、店頭で、うっとり眺めてたら、1点ものゆえ「売れたら、それっきり」。迷ってるうち、無くなってしまい、悔しい思いしてたんですよね。

千円台というお値段の可愛さと、「リバーシブルで使える(裏はデニム)」って遊び心もマル。
嬉しいな嬉しいな…
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-07 09:25 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)

雅姫は、ロハス生活の旗手?!
e0080345_745178.jpg昨日の朝刊(朝日新聞)の別刷り版としてついてた「ロハス的生活」特集の中、雅姫さんがとりあげられてたのですが、彼女をして「ロハス的生活の旗手」という斬りクチで紹介されてたのに「へ~ぇ」だったのでした。

たしかに彼女の「古いものに価値を見出す」とか「そこから新たな提案」な側面は、今にして思えば、流行りのロハスに相当するのかな?と感じると同時。「それが、若い層を中心に熱烈支持」ってな現象を「流れ」としてとらえた新聞社の視点に、えらく感心。

言われてみれば… なるほどなぁ。めちゃくちゃ、納得!
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-04 07:52 | 日々のメモ | Trackback(6) | Comments(0)

ボビー・マジックは現代の兵法
e0080345_21134175.jpgなにやら「勝てば官軍」というより「有無をいわせぬ実績!」で注目を集めまくってる、ボビー・バレンタイン監督ですが、やはり、そのエピソードは「をを!」が満載で興味深いですね。

あまり野球には詳しくないので、知ったかぶりぃしてるとシバき倒れそうですが… 先日、テレビを見てたら、彼の特集をやってて、R25の記事ともども、うんと興味深かったです。

ことに「膨大なデーターを収集し、それを参考に…」までは誰しも思いつくですが、それによって、敵のクセと弱点を研究&解析… ってあたりと、味方の情報(家族の事情に至るまで)を集めまくり、それによって「見守られてる感」、ひいては「愛されてる感」を与えるあたり、さすがだなぁ… と感服するばかり、だったのでした。

なにやら、中国の古典。兵法にある「敵に勝利したくば、その最も近道は、敵を知り、己を知ること」の、まさに見本!な感ですよね。

あと、どんなにノッてる投手も、ある一定以上、投げさせないとか(最初は、不満もあったみたいですが、結果的に故障者を出さなかった事実に、改めて見直されたそう…)

負け試合ほど、ささっと最少人数できりあげ、勝ってる試合ほど「その勝ってる実感を、みんなに共有すべく」沢山の選手を投入する… とかの心理のアヤ。従来の常識を覆す発想に、ますます驚いてしまったのでした。

改めて、指導者の資質と、その威力!を再確認…
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-03 21:22 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)

ちょっと嬉しい
e0080345_17314668.jpge0080345_17302490.jpg

キンギョソウが可愛かったので、焼きたてパンと一緒に買ってきて、玄関前の鉢に。(左)
スーパーの景品でもらった、ハーブの種、各種。裏庭の鉢にまいてたら、劣悪環境(日当たり、風通し、ともに無きがごとし)にもメゲず、芽が出てきました。(右)

ささやかな、幸せ♪
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-02 17:36 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)

これが、最大のサプライズ?!
e0080345_9332420.jpgミーハーですみません。やはり、第三次小泉内閣、最大のサプライズは「猪口邦子大臣の、青いドレスだ…」と感じたのは、私ひとりではないのでは?

噂によると、あのケネディ大統領も、テレビ討論会の際の「スーツの色」効果で、勝利した?!と、もっぱらの評判だし… 「人前にたつ、オシゴト」である以上、この影響って、はかりしれないものがありますよね。

今朝のニュースワイドでも、ネットでの井戸端評を披露してたり、(どうも、目立ちすぎるせいか、批判的な意見が多かった模様) なかには、嘘かマコトか「この色。じつは、次のシーズンの流行色らしい」との情報までとびかったり… あいかわらず、政治ネタで話題になるのは、ビジュル的、キャラ的に、“めだつ人々”ばかりな、この、まぎれもない事実。

田中知事の件に続き、あらためて考えさせられることしきり。
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-02 09:33 | 日々のメモ | Trackback(4) | Comments(2)

夢バトン
e0080345_1823551.jpg「うぴうぴ日記」の極楽うさぎぃさんから「夢バトン」が回ってきました。面白そうなので、書いてみますね。

Q1 小さい頃、何になりたかったですか?
漫画に出てくるような、半ば魔法使いみたく、ほいほいっと「モノをつくる」人。具体的には、研究者、博士、エンジニア系統かな?
あっ、記者やDJにも、ちょっと憧れてた… かも

Q2 その夢は叶いましたか?
思いがけず、ミシンとパソコンを得たことから、大いに叶った気がします。
(憧れの白衣こそ着そこねたけれどね。うう、理学部か、農学部、医学部の子から、1度ぐらい、ぶんどって写真撮っておくんだったぁ)

Q3 現在の夢は?
もしも、もうひとつの人生があれば… 「下宿屋、もしくは、メゾン・のほほん(台風きたら、一瞬でつぶれそうね)」の大家さんか管理人さん。あるいは、居酒屋「のほほん」のオバちゃん。
…岡田ワールドの住人、みたいなのが憧れかな?

Q4 宝くじで3億当たったら、どうする?
海洋堂さんに好きなものを作ってもらい、ずずいと並べる。

Q5 あなたにとって、夢のような世界とは?
充分、“夢のような生活”、みたいな気がする…
あっ、3日ぐらい、モテモテのウハウハも経験してみたかった、かも。

Q6 昨日見た夢は何?
子供の頃は、あんなに沢山、夢をみたのにぃ。最近は目がさめるそばから忘れてしまうからなぁ …おぼえてなひ(;_;)

Q7 この人の夢の話を聞きたいと思う5人は…。
沢山いるけれど… とりあえず、バトンはここに置いちゃいますね。
拾ってくれる奇特な方がいたら、大歓迎で~す♪
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-01 18:12 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(8)

カールおじさん、田中知事?!
e0080345_16591626.jpg現在は、長野県知事をつとめる田中康夫。

私の記憶がたしかならば(だっけ?)、その昔。お酒の宣伝で、お公家さんに扮し、そのあ~まりの似合いように、ひと目みるなり、コケてしまったほど。

「このイメージ(服装とキャスティング)を発想した方、天才っ!」と感じた記憶あるんですが…

カールおじさん風まで似合ってしまううとは… ますます、タダモノじゃないですね。

こういう「キャラを自在に演じられ」て、遊び心のある方こそ、まさに“次の時代の人”なのかもしれませんね。思わず感心…
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-01 17:14 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)

さすが、プロフェッショナル
e0080345_1952141.jpg鬼嫁日記、ならぬ、オタ嫁日記にて失礼します。

元祖・アキバ君で、今も現役バリバリな彼(?)に、自身の「身の回りモノ」を買う気になっていただくのは、それはそれは至難の業。

だって、基本的に「その、お金と時間とエネルギーがあれば、幸せになれる方向(趣味方面に)使いた~い」と、ストレスがたまるほど、その傾向がパワーアップ?!

なまじ私より百万倍はセンスよく「それなりの美意識と、こだわり」がある分、その道は、南極より遥かです。

で、昨日。ほとんど奇跡のように、や~っとこさ、その気になってくれ、眼鏡(度が進み、さすがに不自由になった)と靴(じつは、崩壊寸前)を買う運びになり、心底ホッ。

しかし、下手に、つきあいが長い分。私が一緒になって選ぶと、どうしてもワンパターンというか(学生気分から脱皮できず)イメージが固定化してしまいがち。だから、試しに人気の老舗で、フレームを選んでもらったら、あまりの差に、崩れ落ちそうになりました。

さすがプロ。顔型とか、現在の雰囲気から、一瞬で「これなぞ、いかがでしょう…」と選んでくれるものは、唸ってしまうほど、どれも似合ってて、新鮮。センスよく、今までに無い魅力をひきだしてくれるのには、ほとんど土下座気分。ひれ伏してしまったです。

眼鏡ひとつで、これほど違う!ものなんですね。
おそれいりました~~っ 

(あの眞鍋かをりが、ほんの遊び心な眼鏡写真でブレイク。一気に、スターダムにのしあがったのも、ワカル気がして…)

同時に、深く反省…  場合によっては、「たしかな、プロの目」とか「客観視して判断してくれる人」や、そういう機会の大切さを、つくづく実感…
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-31 10:19 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
先に生まれただけの僕 (..
from ディレクターの目線blog@..
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
【この声をきみに】第5話..
from ドラマ@見とり八段
オトナ高校 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)