カテゴリ:日々のメモ( 1247 )

春一番
e0080345_17082783.jpg昨日、九州地方で、本日、関東地方及び各地に、春一番が吹きました

ちなみに、昨年(2016年)の春一番は2月14日に観測されたのだそう

気温が、東京都心 今年初の20度超えして、それもまたインパクト

[PR]
by noho_hon2 | 2017-02-17 17:09 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

鈴木篤男写真展「風 砂 人(防潮堤)」
銀座ニコンサロンで、鈴木篤男写真展「風 砂 人(防潮堤)」を鑑賞

天竜川の河口から浜名湖の舞阪迄の17キロに及ぶ、広い砂浜と、中田島砂丘、遠州灘の原風景が僅かに残る所、等、広い砂浜と、砂丘、に吹く強い風と飛砂の害から守るために砂地に苦労して植え育てた松林、強い風の為に、何十年経っても太くならない松

先人達の苦労を忘れ海岸近くまで建てられた家々、造成される防潮堤は山の土とセメントで基礎を固めその上に山土と現地の砂で盛土し、その上に植栽するのだそう

それに着目してモノクロで撮った様々な景色に作者の思いが感じられました
e0080345_17173014.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-02-11 17:17 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ハナブサ・リュウ写真展「パリの肖像 1976-2016」
1976年、初めてパリを訪れた作者は、街並の美しさ、それにも増して、素晴らしい人々との出会いに感激。

のちに2度にわたって12年間も住むことになりました。

最近では、パリの同時多発テロに胸を痛めつつ…

作品としては、サンローランから、バーキン、モンタナ、ソフィー・マルソー、パリ市長に至るまで、アーチスト、政治家、パフォーマー、デザイナーと、実に幅広いジャンル。そうそうたるメンバーの肖像が興味深かったです。

きっと作者には、みなさんに負けない美意識とエネルギーがあっての肖像写真依頼だったんでしょうね。圧巻でした。
e0080345_16160770.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-21 16:16 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

久保圭一写真展「潮まかせ 風まかせ」
銀座ニコンサロンで、久保圭一写真展「潮まかせ 風まかせ」を鑑賞

生まれ育った地域の撮影をライフワークとしている作者。今作では三重県南部の漁師町を中心に撮影を

この地域には定置網(大敷)があるのだが、それはかつて行われていたように、集落共同で運営を行う地網の意味合いが強く、ここには助け合いの精神が息づいています。沿岸漁業は潮任せ、いい潮がくれば魚が獲れる。魚が獲れないといって自然に対して怒ってもしょうがない。

不漁が続いても良い潮が来て大漁になれば、みんな笑顔。大漁旗を揚げて入ってくる船。そこで待つ人々。漁師町全体が笑顔に包まれます

自然への感謝と畏怖。海の神に感謝しつつ、祈りつつ、その幸を恵んでもらってる様子が、力強く活き活きと描写されてて感動。

e0080345_23172906.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-07 23:18 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

無印良品の、2017福缶
去年の福缶がとても、ヨカッタので、今年もげちゅうする気まんまん
すると、地元では先日、あっという間に売れたらしかったので、本日、初売りの街・横浜ジョイナスで並びました

整理券です
e0080345_15402651.jpg
2個げっちゅう
e0080345_15403937.jpg
中身は、こういう感じでした
値段分のギフトカードと、日本手ぬぐいと、郷土色豊かな、福のグッズ
e0080345_15404996.jpg
練り物 干支鳥(埼玉県 越谷市)
e0080345_15410261.jpg
e0080345_15441166.jpg
白河だるま(福島県白河市)
e0080345_15411628.jpg
こんな風に玄関におさまりました
e0080345_15413182.jpg



[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-02 15:44 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

お正月の風景
e0080345_08262584.jpge0080345_08263799.jpg








e0080345_08271678.jpge0080345_08270611.jpg
[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-01 23:20 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

マルノウチリーディングスタイル 「3月のライオン」
KITTEの中の、マルノウチリーディングスタイル で、「3月のライオン」cafeやってました。
e0080345_09544940.jpg
e0080345_09572489.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-28 09:57 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

KITTE 東京 博物館
e0080345_07384122.jpg毎回、偶然、定休日で入れなかった、KITTE 東京 博物館に、初めて入りました。

東大博物館の収蔵品をオサレに展示した博物館だったのですが、東京大学にスポットを当てた、なんとも不思議ワールド

東京大学総合研究博物館の収蔵品が多数展示

ダンナさんによると「…趣味がぶっ飛んでて、独特だね」とのこと。

2人して、あんぐりしてしまったのでした。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-27 18:33 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

下瀬信雄写真展「つきをゆびさす II」
銀座ニコンサロンで、下瀬信雄写真展「つきをゆびさす II」を鑑賞

指月(しがつ・しげつ)は仏教用語で「つきをゆびさす」ことを言うのだそう。月という真理を指し示しているのにその指先だけにとらわれると両方を見失うという楞厳経(りょうごんきょう)の教えによるとのこと。

作者の育った萩には指月(しづき)公園という城跡があり子供の頃からの遊び場でした。萩城は別名「指月山城」(しづきやまじょう)とも呼ばれ、毛利氏の居城だったが明治以後城は取り壊され公園に

「つきをゆびさす」はその「指月」に由来する題名で、指し示す「写真」と指し示そうとする「思い」との関係を模索する中で生まれた、とか

面白いですね。

着眼点がユニークで、撮られた対象も「足湯する大根足」とか、ユーモラスで面白かったです。

e0080345_16550203.jpg



[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-17 17:02 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

林典子写真展「ヤズディの祈り」
2015年2月、林さんはイラク北部を訪れ、過激派組織ISISにより村を追われたヤズディの人々を取材。難民キャンプの人々や、復讐の道を選んだ少女などを撮影

まるで西洋絵画みたいな美しい写真や、生活の細々なものを写したものが、深く厳しい社会事情の背景を伴っていて「だけど、生活は続く」なのが感慨深買ったです。

海外に生活拠点を置く、林典子さんならの細やかな眼力の取材であり、描写の写真でした
e0080345_17365326.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-03 17:37 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「櫻子さんの足元には死体..
from ドラマでポン
人は見た目が100パーセ..
from ドラマハンティングP2G
緊急取調室 SECOND..
from ドラマハンティングP2G
木曜劇場『人は見た目が1..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『緊急取調室(..
from レベル999のgoo部屋
人は見た目が100パーセ..
from MAGI☆の日記
緊急取調室 #02
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)