カテゴリ:日々のメモ( 1284 )

谷口能隆写真展:Dead End/十間坂
銀座ニコンサロンで、「谷口能隆写真展:Dead End/十間坂」を鑑賞

坂の町、小樽市の手宮地区に「十間坂」という急勾配の坂道があるのだそう。

徹底的に、その坂道にこだわった、いろいろな表情の描写が印象的でした。
e0080345_18100406.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-09-09 18:10 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

武井咲、結婚&妊娠3ヶ月を発表
わぁ、おめでたいことではあるけれど、

武井咲、「黒革の手帖」をきっかけに、ぐんと伸びそうと期待してただけに、ちょっと残念。

結婚して、より艶を出して、公私共に頑張ってね。

「愛の結婚相談所」じゃないけれど、コングラチュレーション♪

[PR]
by noho_hon2 | 2017-09-02 05:36 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

井田宗秀写真展:BREAKINGSCAPE
銀座ニコンサロンで、「井田宗秀写真展:BREAKINGSCAPE」を鑑賞

アメリカのカリフォオルニア州内陸部にMonoLake(モノレイク)という湖があり、そこにはまるで地球外の惑星であるかの様な奇景が広がっているのだそう

それは湖底で形成されたTufa(トゥファ)と呼ばれる石灰華が、湖に流れ込む河川をロサンゼルス市が水源として過剰利用した為に水位が低下し地表に現れた、言わば自然破壊による光景であるそうですが、その風景は、摩訶不思議。

自然破壊を反省しつつも、その宇宙のいち惑星を思わせる美しさに感嘆
e0080345_17233961.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-26 17:24 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

晴れ、のち雷雨
e0080345_06202020.jpgやはり、天気予報は当たったぁ

夕方まで、あんなに晴れ渡って暑かったのに

夜になると激しい雷雨になって、雷さんゴロゴロに、びっくり (ノ゚⊿゚)ノ

あまりの稲光と雷鳴の凄さ、思わず懐中電灯を準備。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-20 00:13 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

兼子裕代写真展「APPEARANCE-歌う人」
銀座ニコンサロンで、兼子裕代写真展「APPEARANCE歌う人」を鑑賞

現在住んでいるカリフォルニアのサンフランシスコとオークランドで出会った人々の歌っている姿を撮影したポートレート・シリーズ

人種を問わず、歌う人の表現エネルギーが表情豊かで感動的でした。
e0080345_23405252.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-11 23:41 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ものづくり・匠の技の祭典2017
東京国際フォーラムで開催中の、「ものづくり・匠の技の祭典2017」を見てきました。
こけしや楽しい消しゴムなどが販売されてて楽しかったです。
e0080345_23225963.jpg
e0080345_23300138.jpg

個人的には、ウルトラマンのブースが、ことに楽しかったです。遊び心あるグッズや迫力満点のジオラマに興奮

e0080345_23254488.jpge0080345_23253575.jpg










e0080345_23302838.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-11 23:27 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

紀成道写真展「Touch the forest、touched by the forest.」
銀座ニコンサロンで、紀成道写真展「Touch the forest、touched by the forest.」を鑑賞

心を病む人に、森や自然に触れてもらい、その自然で無邪気な表情が印象的でした。
大自然は、心を開放するんだなぁ… その作品群を観て実感
e0080345_17562103.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-07-15 17:56 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

鈴木恵理子写真展:ナム ジャイ
銀座ニコンサロンで、「鈴木恵理子写真展:ナム ジャイ」を鑑賞

2015年、タイの人々を恐怖に陥れたテロの時も、プミポン国王が亡くなった時も気が付いたら私はバンコクにいた、タイの文化に惹かれた作者

その昔、バンコクでは、「ナム ジャイ」と呼ばれる無料給水所が街のあちらこちらにあったといいます。

見返りを期待せずに持てるものを人と分かち合う「心の水」、私はこの水に触れ、ふれられていたことに気づいているのだそう

生命力を感じました
e0080345_22353185.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-07-01 22:36 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

京嶋良太写真展:静けさの先にあるもの
銀座ニコンサロンで、「京嶋良太写真展:静けさの先にあるもの」を鑑賞

説明文が詩的で印象的だったので引用…

ひっそりとした空気のなか、山にはどこか懐かしく静かな音が溢れていた。

立ち並ぶ複雑な形の樹木と鳥たちのさえずり。木々の間を通り抜ける冷たい風と揺れる草木の音。艶を纏ったやわらかな落葉の匂いと走り抜ける獣の足音。それをかき消すように轟く滝の音と鏡のような水面の光。突然鳴り響く銃声音に静まり返る生き物の気配。物寂しく佇む砂防堰堤から力を合わせた人々の唄が聞こえる。一斉に芽吹く若葉の輝きと山村から聞こえてくる春の賑わい。取り残された生活の痕跡から、祈り、恐怖、悲しみ、不安、怒り、安らぎの声が響く。

山に響く一つひとつの音には、抒情的で美しい自然の神秘が含まれている。そこには力強い生命力と人の温かさ、命の尊さ、そして、全てを受け入れる寛容さにつつまれている。 (京嶋 良太)


雪解けな季節を中心に、詩的な写真が展開されてました。詩人の目と写真家の目を実感

e0080345_18481429.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-17 18:48 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

百々俊二 「日本海」
銀座ニコンサロンで、百々俊二 「日本海」を鑑賞

日本海側の老略男女、いろいろな風景に「大陸文化の影響」が見られるあたり、モノクロで表現してました。
e0080345_08561013.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-28 08:56 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
隣の家族は青く見える 第1話
from ぷち丸くんの日常日記
BG~身辺警護人~ 第1話
from ぷち丸くんの日常日記
BG~身辺警護人~ (第..
from ディレクターの目線blog@..
隣の家族は青く見える (..
from ディレクターの目線blog@..
相棒 season16 ..
from ディレクターの目線blog@..
anone (第2話・2..
from ディレクターの目線blog@..
anone #02
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)