カテゴリ:テレビ( 480 )

おんな城主 「赤ちゃんはまだか」
e0080345_07471040.jpg直親(三浦春馬)と夫婦になって4年、でも、正室のしの(貫地谷しほり)に子が授からないことは、特に戦国の世では辛いこと、だったでしょうね。

しの、ほとんどノイローゼ状態。親身に心配して、思い出の鼓を売ってまで妙薬を取り寄せた、次郎法師(柴咲コウ)を逆恨み。果ては、側室話の噂に自決騒ぎまで起こし、めちゃくちゃ、面倒くさい状態になってました。

しかし、それを、政次(高橋一生)に買いに行かせる、おとわも、おとわです。

一方、家康( 阿部サダヲ)と瀬名(菜々緒)の元や、直親の兄弟のもとには、着々と子供達が。…皮肉ですね。

直親、世継ぎがまだゆえ、戦に出ることも止められてしまいます。

結局、しのの思いをくみ、側室話は、もう1年待つことになったのでした。

次回、桶狭間。

     (ストーリー)

直親(三浦春馬)と夫婦になって4年、しの(貫地谷しほり)はいまだ懐妊の兆しがないことを気に病んでいた。その様子を見かねた次郎法師(柴咲コウ)は、政次(高橋一生)に子を授かるための妙薬を買い求めてくるよう願い出る。その頃駿府では、今川義元(春風亭昇太)が家督を息子の氏真(尾上松也)に譲り、尾張の織田攻めに向けて着々と準備を進めていた。直親はこの戦で初陣を飾りたいと直盛(杉本哲太)に参陣を申し出る。
[PR]
by noho_hon2 | 2017-02-27 07:46 | テレビ | Trackback(8) | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?(マーティンさん、ネコバスでユーラシア大陸の旅ゴール)
さあ冒険だ!マーティン&古き良きYOUたち まさかのゴール!2時間SP~【綺麗な振り袖で成人式に出たいYOU】~

尺も長くて、見応えありました。

3年前に高校留学&ホームステイしていた大阪・高槻市の成人式に出席する予定のアメリカン人のセーラさんの、着物愛と、かつての同級生に再会したくて、あえて成人式に出たエピソードも感動的だったし

イベントYOU…大坂のミナミ、夜な夜な YOU が集まるビルを探してみると、なんと、忍者、侍、等の時代劇を経験できる場

忍者や侍、着物のコスプレセットと共に、効果音もバッチリ、お約束文句がカンペーに書かれ、プロの殺陣師を相手に時代劇を体験できる企画は、面白いなぁ、と感じました。

みんな「NARUTO」や「るろうに剣心」を読んで、こういう世界に憧れたとのこと。とても満足そうな表情が印象的

また、秘教YOUは、序盤、番組最速でターゲットが見つかったかと思いきやNGで、その後も見つからず、途中でディレクターと島を交代。かなり苦労して見つけたYOUは、佐渡ヶ島で、古い古民家を買い、薪を割って、風呂をわかしたり、暖をとったり、むしろ不自由を楽しんでる、子沢山YOUの幸福そうな感じが、印象的でした。

でも、なんといってもメインは、マーティンさんの、ネコバスでドイツを起点に、ユーラシア大陸横断の旅がゴールして、日本へ到着。ゴールした件だったかな?

途中、ネコバスが、まるでジープのように浅い川を渡ったり、モンゴルの大草原で、なぜか朝青龍の義理の母という、朗らかな御婦人が、プライベート写真を見せてくれたり、途中、ネコバスが故障して、これが想像以上に修理に時間がかかり、日本へ渡る船にギリギリになって、焦ったり…

だけど、日本は境港に到着して大歓迎。その人気の高さは圧倒的だったし、感動的でした。

ネコバスも、日本で走れるように修理、及び改造して、どうやら今度は、日本の全ての都道府県を回りたい、との希望。

横浜で、オチョオチョの彼女と再会してカラオケしつつ(夏川りみを歌ってて、これが上手!)マーティンさん、職場の方から、「そろそろ働きに戻って」と催促され、リターンマッチで再び日本に来た時の、オススメ企画を募集してたのも興味深かったです。

ともあれ、ゴール、おめでとうございます。次の旅も素敵なものになるとイイですね

[PR]
by noho_hon2 | 2017-02-21 08:35 | テレビ | Trackback | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?(魚拓とオカリナ修行YOU )
憧れの師匠に会いたくて…YOUの弟子入り奮闘記SP~【超アートなカラー魚拓に挑戦!】~が、なかなか味わい深かったです。

魚拓の技術を学びに来日した魚拓歴5年のアメリカ人スコットさん。独学で続けているが更に上手くなりたく憧れの先生である山本龍香さんに9か月前にアポをとり、ようやく弟子入りが叶うことに。

魚拓は日本が発祥でアメリカでやる人は少ないのです。そもそも魚拓とは釣った魚に墨などを塗り魚の像を紙などに転写した物。魚の大きさを競うために江戸時代に始まった日本の伝統手法。山本先生はカラーアート魚拓の第一人者で、魚拓とは思えない色の鮮やかさに先生の造る作品は高額で取引されています。

作品の中には、国立科学博物館と協力し1か月かけ制作したダイオウイカやシャチのカラー魚拓がアトリエに飾られていました。世界的にも有名でこれまでに約200人の海外の人たちを指導してきた英語とジョークが堪能なユーモアある巨匠。

到着した翌日に早速、レッスンが開始。今回はカレイで練習。カレイに糊を塗りその上に生地を乗せてその上に色をつけていきます。カレイは茶色だが複数の色が重なりあってできる色なので、5種類の色で実際の色に近づけていきます。

丸くした綿を絹で覆った「タンポ」という道具で塗り重ねカレイ本来の色を表現していく。1か所にやさしく40回叩きながら少しずづインクをつけていきます。まずは黄色、赤、茶、茶に緑を混ぜたものを塗り重ねカレイの色に近くなります。

そして魚拓の中で一番難しい目を描くのだか、目の入れ方により雰囲気も大きく変わるので、ここは緊張しながら、幾度となく色を重ねて目を書き込んでいきます。

ついに完成したカレイの魚拓。山本先生いわくスコットさんの覚えようとする気持ちが、技術に反映され他の人よりも上達が早いと感心されていました。ヨカッタですね。

講習は終了。将来は山本先生のように、プロとしてやっていきたいと夢を語ってくれたスコットさん。アメリカでカラー魚拓を見たらスコットさんのものかも知れませんね!今後も頑張って技術を磨いて日本の文化を継承してください。

あと、オカリナに魅せられたYOUは、子供時代、「ゼルダの伝説」がきっかけで、オカリナの音色に開眼。

でも、本国ではプロとしてやってる方がいなかったので、ネットで調べ、香港コンサートまで追って、先生に弟子入り。

普通のオカリナとは違う、3穴のオカリナは高音部も出る、非常に音域の広い特製オカリナ。スタッフに披露した、もののけ姫が見事でした。

それの練習に励み、現在は、住居を移動中ゆえ、友人の好意で泊めてもらい、暮らしていました。

街なかで、自主マーケットなどをやってる広場で、演奏。今回は、先生も共演。
修行は、残り1年だとか。それまでにハイレベルになり、自国でコンサートが開けるようになるとイイですね。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-02-14 07:54 | テレビ | Trackback | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?(マタギ経験と和食修業YOU)
e0080345_09380008.jpg今さらですが あけおめSP YOUはどこで年越しを?~【第2の故郷 秋田でマタギ&年越し】~ に、何、今頃、年越し?と腕組みだったのですが、見てると、なかなか味わい深かったです。

オランダ人のアランさん(25歳)。昨年まで秋田の国際教養大学に留学していたのですが、留学時代の大親友から「遊びに来なよ」と連絡があり再び来日。12日間の秋田滞在中にマタギ体験を計画。

新幹線の席が確保できず、3時間半立ちっぱなしの彼を迎えてくれたのが、大親友の須崎さん。到着したその日は、須崎さんともう一人の大親友である小宮さんが住んでいる家で朝まで飲み明かす事に。

「マタギ」は秋田に伝わる狩猟。北秋田は平安時代から続くマタギ発祥の地と言われ、現在も約30名のマタギがいますが、徐々に少なくなっています。そんなマタギ体験をするため北秋田にある森吉山まで車で向かうこと3時間。

今回の狩猟に同行せせてくれるマタギのボスである佐藤一二三さんらと合流。アランさんには50年使い込まれた秋田犬の毛皮のカッパと笠・かんじきのスタイルもバッチリ!山の神様に狩猟祈願をして雪山で狩猟開始!

雪山を獲物を追って3時間歩いてみたものの獲物は見つからず時間切れ…。マタギの方たちがアランさんたちのために、夏に獲ったクマを使ったクマ鍋や地元の豚などをふるまってもらいました。初体験のクマの肉にフワフワで美味しいとマタギ料理を堪能。ヨカッタですね。

新年まであと5時間!ペンションに到着するなりアランさんはベッドで熟睡…。前日も朝まで酒を飲み、半日雪山でマタギ体験で疲れがピークに。しかし大晦日に寝て年越しなど許されるはずでもなく須崎さんに起こされる始末。

ここから新人マタギの織山さんも加わり、カウントダウンがまでペンションで大宴会がスタート!秋田の名物きりたんぽ鍋や年越しそばに舌鼓!思い出話に盛り上がりまあ飲むは飲むはでお酒が進みまくりのアランさん。

案の定ベッドの誘惑に負け寝てしまうが、新年まで1分前になんとか目覚めて、カウントダウンに合わせて秋田の日本酒で乾杯!アランさんは秋田の文化にもっと触れて秋田が第2の故郷だと胸を張って言えるようになりたいと語ってくれました。

また、志をもって、日本の名店で和食を修行するYOU達も、見ていて清々しかったです。

つきじ田村に入ったYOU。歳月は確実に修行の成果。最初は、慣れなかった利き手でない手での、箸を使っての小豆移しも最初は10分以上かかってたのが、現在では、調子がイイ時は、2分台に。

現在は、桂剥きも、彼の作ったものを店で使ってもらってます。

いい勉強になるから、と、NHK「きょうの料理」に大将が出る回のお手伝いも。面白かった、「いい勉強になった」と言ってて、安堵しました。

また、京の老舗に行ったYOUは気合いの丸刈り。NYの日本料理の名店で修行してたこともあり、かなり信頼されてます。

それにしても、おせち料理作りの場は戦場のよう。分量が分量だけに、みな必死です。

ようやく、全ての商品を出し、片付けて、あとは年に1度の長期休暇。あちこちに散らばった、修行YOU達が集まり、この時ばかりは、上記のYOUも駆けつけてきて、2人は仲良し。馴染みのバーで乾杯し、除夜の鐘をつきにいくあたり風情だなぁ、と感じたのでした。

来週は、この修業YOU達の旅立ち編だとか。楽しみ楽しみ。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-31 09:36 | テレビ | Trackback | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?(日本の御馳走と、「聖」なる旅)
e0080345_08200744.jpgYOUの聖なる密着 WAKUWAKUさせてよ地味っぽい顔はやめてSP~【80年代アイドル大好きYOUが熱唱!】~が楽しかったです。

まずは恒例「日本で、最も美味しかったものを教えてください」の問いに

ココ壱のカツカレー・ラブで、毎日、食べに通ったという熱烈支持者や(また、再現VTRがシズル感いっぱいで、凝り凝り

銀座にある、ミシュランの星も持ってるけど、オバマ大統領も行けなかった、という祝人肌・寿司屋の8千円のランチ! 海老が最高、とのことでした。シメの天かすを入れたお茶漬けまで絶品だそうですね

また、ベジタリアン・カップルの信州のおやきに「こんなの食べたことない」と、2人で22個も食べてしまったそうで、特に切り干し大根が大のお気に入り。大感激してました。

また、「聖」という字をキーワードに、日本の歌謡曲に夢中なアメリカでレストラン店員として働くプエルトリコ人のクリストファーさん(24歳)

80年代のアイドルが好きすぎて日本に来日!YOUTUBEで80年代アイドルの動画を観て松田聖子さんの大ファンに。今回の最大の目的はカラオケをすること。

カラオケをする前にショッピングがしたいと向かった先は浅草にあるプロマイド専門店『マルベル堂』。大好きなアイドルのプロマイド目にしワクワクが止らない彼。お気に入りのアイドルをプロマイドを観るたび乙女な声がチラホラ。

お目当てである松田聖子さんのプロマイドに大興奮!80年代ブームを巻き起こした松田聖子さんがしていた髪型「聖子ちゃんカット」が彼のお気に入り。クリストファーさんはファンを越えてマニアの域に入っているよう。

歌謡曲専門のレコードショップで当時発売された松田聖子さんのアルバムを発見し興奮が止らない。彼のアイドル知識が溢れんばかりに松田聖子さんの事を語ってくれました。

念願の日本でカラオケに!案内された部屋に行く途中のエレベーターからワクワクがとまらず、部屋に入ったとたんテンションが更にアップ!カラオケの機械に戸惑いカラオケ店員さんに指導を受け早速スタート!

1曲目は彼の好きな松田聖子さんの大ヒット曲「SWEET MEMORIES」を熱唱。キーが合ってないのかどこかずれた感じのクリストファーさんの1曲目。

ここから一人コンサートがスタート!松田聖子さんのヒット曲を連続で歌いまくる。カラオケ店で無料貸し出しした全身黄色の衣装に着替え更にヒートアップ!

歌いまくりの3時間!歌った曲は32曲!!!!ここまで日本の歌謡曲を知っているとはビックリ!いっぱい歌ったからアイドルの気分になったようで、とても楽しい時間をすごせたクリストファーさん。

また、「聖地巡礼の旅」で、「デュラララ」に夢中なYOUは、部隊となった、池袋を旅し、同じアングルの写真を撮ること。

フクロウ像を探したり、舞台となったお店に行ったり(実際にモデルになった店主もいて、感動のツーショットが撮れた)熱く語りつつ、巡る度は、発見に満ちて楽しそうでした。

なるほど。改めて、聖地巡礼の醍醐味に納得。また、日本のアニメが、ここまで海を超えて影響してることにも感動

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-17 07:53 | テレビ | Trackback | Comments(0)

徹子の部屋(三浦友和)
e0080345_08351860.jpgまず、妻の百恵さんと「1度も喧嘩したことない」ってのが感動的ですよね。本人曰く。「自分にとって、嫌なことが無いから」とのこと。

そして「年齢的には自分が上だけど、最初から、あちらが圧倒的に大人」説もウケてしまいました。

高校時代、忌野清志郎が友人で、彼の影響もあり、芸能界へ。

清志郎のエッセイで読んだことあるのですが、三浦友和のこと、バンドに誘って歌わせたこともあるけれど「あいつの声は、あまりにも朗々とし過ぎてて、向いてない」と評してて、爆笑したのでした。想像するだけで可笑しくて

また、百恵さんとの結婚後、子供が幼かった頃、ちょうど俳優として年齢的な過渡期で、年に1本ぐらいしか仕事がなく、楽しくイクメンしてたとか。

現在では、男性の子育て参加は珍しくないでしょうが「離乳食まで作った」方は珍しい、かも。当時は、何もなかったお台場が、お散歩コースだった模様。

それに、何も言わなかった百恵さんのことを「今、思えば、感謝ですね」にも、人柄の良さがにじみます。

しかし、年子で男の子だったので、反抗期がダブルでくるとキツいなぁ… と覚悟してたみたいですが、どうも反抗期が無かったみたいですね。よっぽど御両親の育て方と人徳に思われます。それと、幼少期にたっぷりと愛を注いだことも、あったかも。

今は、次男の三浦貴大が仕事が多忙みたいですが、2人とも独立し、ネットで予約。「夫婦割引」使って、趣味の映画鑑賞してる、ってのも、いいなぁ、と感じたのでした。

以前、どこかで聞いた「オファーは断ったことありません。必要としてくれるんですから」にも、感動おぼえましたが、きっと、大変なことも沢山あったはず。それなのに、きっちり仕事も家族も両立して、

もう長らく理想の夫婦ナンバーワン、なのも、納得でした。

それにしても、いい役者さんとして年齢を重ねましたねぇ。そういう意味でも尊敬


[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-12 08:35 | テレビ | Trackback | Comments(0)

マツコの知らない世界(小室哲哉プロデュース)
e0080345_08444526.jpgまさに、90年代音楽シーンの寵児、ですよね。

CD総売り上げ1億7000万枚以上の、メガヒットプロデューサー小室哲哉。

なんと、マツコが音楽に目覚め始めた子供時代に、渡辺美里の「My Revolution」、TM NETWORKの「Get Wild」ときて、

青春時代は、どっぷり小室ソング大席巻時代だっただけに、思い入れも半端じゃなく、前の日は、小室祭りになってしまったとか。

安室奈美恵の、「SWEET 19 BLUES」は、彼女の、他でもない19歳のために、書きおろした曲で、400万枚はいくだろうと、小室哲哉の企画で、100万枚ごとに、ジャケット写真を替え、

マツコも持ってる400万枚以降のジャケットは、あの時代、安室ファッション。ブークで、ブーツ全盛だっただけに、あえて「サンダルの足」写真を使った、ってエピソードに感心してしまったのでした。

マツコ「私、持ってる。CDの色は青!」の叫びにウケてしまいました。

また、華原朋美には「シンデレラ・ストーリー」を演じて欲しくて、彼女自身も「マライア・キャリーに憧れて」て、狙ったのはセレブ感。

「I'm proud」のイントロは、むちゃくちゃゴージャスな音作りで、凝りに凝っていて、マツコ「本当に、凄いの。何度もリフレインして、本編は1回しか聴かなかったわ」には、思わずブハッ!

TRFは従来の音楽番組を写すノウハウを崩したとか。それまでは歌唱シーンは、ボーカルを、間奏で奏者を撮ってたのを、あえて、5人にして、ダンスユニットを入れ、ヴォーカル、ダンス、DJと立体的な写し方で、特にダンスも加わってる分、「目の耳で楽しんで」には、なるほどなぁ…

特に「EZ DO DANCE」は、ターゲットをほろ酔いの大人に絞り、実際、中継もジュリアナ東京から、とか。それで第35回日本レコード大賞 ミュージックビデオ賞を取ったのですから、狙いは、大当たりですよね。

今は、別の意味でご活躍で、現役な、DJ KOOさんのエピソードにも、思わず笑い

篠原涼子は、最初から「女優さんになれる」と睨んでいて、「3分間に私を見て!」感がハンパなかったには「よく見てるなぁ」と、その眼力に感心。特にダウンタウンの番組とかで鍛えられてる分、そのタフネスさもかっていて、そういうベクトルから、「恋しさと せつなさと 心強さと」は、ドラマ仕立てに作った、に納得

しかも、あえて、上手く歌いすぎないよう指導したあたりも、大衆心理、読んでますよね。

globeは、何と言っても、ケイコの声質に惚れ込んだよう。そして、オーディションに司会が、マーク・パンサーで、幼少期からモデルで、プロだったマークと、「思い出づくり」にオーディションに参加したケイコの温度差がハンパなく、しばらくは、それで考え込んだ模様。

ケイコのビジュアルもマツコ指摘の「ほんの少し野暮ったい、街のキレイなお姉さん」ってところもツボだった模様。

音作りもビジュアル設定も、「ほんの少し手を伸ばしたら届きそう」をあえて目指したあたりにも納得です。

「好かれる」声でなく、より「嫌われない」声を、ってのも、ニーズが大きいという意味で選んだのも、凄いなぁ

彼自身は、トップの宿命、常に恐怖感を持っていて、むしろ周囲が、「天下とりたい」空気に満ちていた、のも「分かる分かる…」。

そして、そんな小室哲哉のライバルはつんく♂で、

特に彼に、その曲を聴いた時「かなわない」と「引退さえ考えた」のが、宇多田ヒカルの「Automatic」だった模様

何度も繰り返す、「あの狭い空間で」のビデオクリップの件には、思わずプププ…

その存在の自由度や、ネイティブ英語な部分や全てをとっても「ああ、新しい」「時代は変わった」と感じたみたい、でした。

いろいろな意味で興味深く面白かったです。当時の映像も音楽も懐かしかったです。

15年ぐらい前、こういう番組やって欲しかった、とボヤく、小室哲哉に対し、マツコの「今度タワーレコードにいって、小室ソング買い占めだわ」には、思わず(^^*)

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-11 08:43 | テレビ | Trackback | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?(デカ盛り挑戦娘と、ずんだ餅作り)
e0080345_07471760.jpg「新年あけおめ!心もカラダもお腹いっぱい 初夢、叶いましたスペシャル ~【ドキドキの初体験をサポート「ずんだ餅」作り】」~が興味深かったです。

ベビーちゃん時代から、長期休みは、日本の祖父母のもとでホームステイしてた、オーストリア娘さんの大学入学までに日本で食べたいものは、男ラーメン。

それも、デカ盛りに挑戦する格闘姿が、ひょうひょうとしつつも圧倒的。

その量たるや、ちょっとした、ラーメンの塔。

なにせ、外国の習慣ゆえ麺を豪快にすすれないので、1時間かけて、ゆっくり美味しそうに食べてたのが印象的。ついに完食して、女性では初だった、かも。はっぴを着て記念写真におさまり、店に張り出されてたのも、クスクス…

見守る、おじいちゃん、おばあちゃん、店員さんの目が温かかったのも、イイなぁ、と感じました。


また、番組企画で、銀座でYOU達に『夢』インタビュー!

その中からアメリカ人のテイラーさんの夢である『和菓子を作りたい』を番組スタッフがサポートすることに決定。

和菓子が大好きなテイラーさんが一番好きなのは『ずんだ餅』で、同棲してる彼氏の鈴木さんの出身地でもある仙台の名物『ずんだ餅』は二人で初めて食べた思い出の和菓子ということで『ずんだ餅作り』で決定!作ったものを彼氏に食べさせたいと思ってました。

あいにく、鈴木さんは仕事で不参加となり、テイラーさんだけ本場仙台まで移動!築112年、明治時代に建造された家を改造したカフェ『古民家 岩松』で「ずんだ餅」作りの体験をすることに。

今回の初体験にベテラン主婦4名から本場の味を伝授してもらう。まずは、①囲炉裏を使って枝豆をゆでる。②ゆであがったものをさやから豆から出し薄皮を取る。宮城県栗原市は枝豆の一大生産地。

③枝豆を粗めにすりつぶし、砂糖・塩を入れて水でのばしたら、ずんだ餡の完成となる。初めての体験にとまどいなからもサポートにより美味しそうな餡のできあがり!

④杵と臼で餅をつくる。宮城県産のもち米「みやこがね」を杵で餅にしていく。テイラーさんも餅つきを体験しもちもちの餅が完成!

⑤餡と餅を絡めたら『ずんだ餅』が完成!伝授してくれた主婦の方やカフェのオーナーたちと実食!自分で作った『ずんだ餅』を食べて「今まで食べた中で一番おいしい」とテイラーさんも満足の様子。

仕事で来れなかった鈴木さん、実は事前にスタッフと打合せしておりサプライズでテイラーさんをビックリさせることを計画しており見事、サプライズ成功!夢であった彼氏に『ずんだ餅』を食べさせることもでき「私の夢は200%叶いました」と大感動して言ってくれました。夢のサポートができて良かったですね

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-10 07:48 | テレビ | Trackback | Comments(0)

今、改めて「SP・エスピー」
e0080345_17394213.jpg新春ドラマ特別企画! 岡田准一主演「SP・エスピー」3週連続一挙放送!SP、とのこと

思えば、2007年の秋から冬ドラマ、だったのですね。

この番組が、土曜の深夜ドラマに新境地。金城一紀のオリジナル脚本による作品で、『踊る大捜査線シリーズ』の本広克行とタッグ

岡田准一は、『タイガー&ドラゴン』以来2年半ぶりの連続ドラマへの出演で、身体を作り上げ、新たな一面。

パンツスーツをビシっと着こなした、男前な真木よう子にも、スポットが当たったんですよね

その高視聴率に、ダイジェストがゴールデンタイムに。評判を追い風、ついに映画になるとは思ってませんでした。

…ちょっと感慨…

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-06 17:41 | テレビ | Trackback | Comments(0)

67回NHK紅白歌合戦「夢を歌おう」
e0080345_10332136.jpg   【前半】

やはり、年末ならではの大御馳走ですね。でも、今年は審査員席が、ちょっと豪華になってたかな?

遊び心として、寸劇的とはいえ、映画パロディでゴジラは出てくるわ、タモリとマツコを随分、贅沢な使い方してましたよね。

20周年という、PUFFYは、良い意味で、その変わらなさがナイスでした。流行ってた当時は、ほとんどジーンズにTシャツ姿だったので、その部分だけ、変わったでしょうか?

関ジャニ∞ 「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」は元気で愉快で楽しい曲

元気な E-girlsのダンスと、AAAのアイドルぶりも目福でした

欅坂46「サイレントマジョリティー」は、ダンスも歌詞も新鮮

三山ひろし「四万十川~けん玉大使編~」にかけて、けん玉名人と欅坂46をバックに

miwaが、熊本の中学生の合唱と共に歌うのもヨカッタです。

天童よしみのバックで、本田望結が可憐。バックダンサー達とも上手にシンクロした踊りがヨカッタです。

山内惠介の曲が「流転の波止場~究極の貴公子編~」ということで、バナナマンがプロヂュースしたという、ふりふり衣装とコテコテ・バックが THE ALFEE の高見沢さんも真っ青なのが可笑しかったです。

Sexy Zoneは、いい意味で正統派・アイドル! 

市川由紀乃は随分、苦労しての初出場、おめでとう

SEKAI NO OWARIは、動物の頭をした楽隊が楽しかったです。

香西かおりは、橋本マナミを踊るのをバックにしたり、真田丸スペシャルだったり豪華

椎名林檎は、さすがリオのプロジュースしただけあって、都庁を上手に使い、かっこよかったです。

三代目 J Soul Brothersは、オーディションで選ばれた百人の素人ダンサーさん達と

福田こうへいの歌う、三波春夫の「東京五輪音頭」は、声量豊かで、とても若々しかったです

絢香はヒットソング、「三日月」をしっとりと

郷ひろみは、なんと、土屋太鳳の華麗なダンスをバックに

水森かおりの豪華で大きな仕掛け衣装にびっくり

V6は、ヒットソング・メドレー

いきものがかりは、ヒット曲「SAKURA」

ゆずは、坂本九のヒット「見上げてごらん夜の星を」に、永六輔的発想で少し曲を足した「見上げてごらん夜の星を~ぼくらのうた~」で、黒柳徹子からもマル

ハーフタイムショーは、直美ビヨンセが出て来るわ、ppapが出てくるわ、遊び心いっぱいで賑やか 

   【後半】

映画「君の名は。」で一世風靡の、 RADWIMPSが、前前前世 [original ver.]を、なんと深海監督の特別編集版をバックに

乃木坂 46の「サヨナラの意味」では、センターをつとめた橋本さんが御卒業

福山雅治は、横浜のコンサート会場より中継「2016 スペシャルメドレー」

ひばりソングを受け継ぐのは伝統になっちゃったかな? 島津亜矢「川の流れのように 」

RADIO FISHの「PERFECT HUMAN」では、それまで、ずっとパチパチ対抗してた中田とピコ太郎が抱擁して、急に仲良しになってたのもお増しくて

西野カナは、レスリングのメダル3女子から「励まされた」と言われて大感激

桐谷健太が奄美の小学校を尋ねての映像と、東日本震災で被災された方が、「この曲に助けてもらった」と言ってたのも、感動的。「海の声~みんなの海の声バージョン」

そして、桐谷健太が出れば当然、次はAIの「みんながみんな英雄」ですよね

AKB48は、「夢の紅白選抜SPメドレー」その場で発表された順位で立ち位置が決められるのも、画期的でした。

五木ひろし「九頭竜川」意外と、お茶目さんなのが新発見<br>

KinKi Kidsの「硝子の少年」… 楽曲が、ちっとも古びてないのは、パフィーにも通じるものがあったかも。

Perfumeの「FLASH」は、彼女らの真紅のドレスと、未来的なバックが素敵でした

全員で、「ふるさと」

時の人、星野源の「恋」には、会場もゲストのガッキーも踊って、ノリノリ

大竹しのぶの女優ならではの「愛の讃歌」がとても迫力。実際、自身がとても励まされたのだとか

坂本冬美「夜桜お七」は、蜷川実花とダンサーの演出が斬新でした

TOKIOの「宙船」は、いつ聴いても、「…名曲だなぁ」

松田聖子の「薔薇のように咲いて 桜のように散って」は、yosikiとのコラボが贅沢

ここでゴジラがNHKホールまで大接近。「いい音楽・攻撃」で、ピコ太郎と第九の組み合わせが微妙だったけれど、

次のX JAPAN「紅」で、無事、退治?

ここで、ポール・マッカトニーから、ビデオ・メッセージ… 贅沢です

高橋真梨子の「ごめんね… 」は名曲

THE YELLOW MONKEYの「JAM」は、初めて歌詞をしみじみ…

氷川きよしは熊本城前から中継で、灯籠の海の中で歌う「白雲の城」が幻想的

宇多田ヒカルの「花束を君に」は、やはり直感通り、お母様に捧げた曲だったのですね。

石川さゆりの「天城越え」は冒頭の人形浄瑠璃が斬新でした

大トリは、嵐の「 紅白スペシャルメドレー」

とても楽しかったです。相葉雅紀クン、有村架純ちゃん、お疲れ様でした。堪能
 
[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-01 09:36 | テレビ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
奥様は、取り扱い注意 第..
from ぷち丸くんの日常日記
奥様は、取り扱い注意 (..
from ディレクターの目線blog@..
明日の約束 第一話
from レベル999のgoo部屋
明日の約束 第1話
from MAGI☆の日記
【監獄のお姫さま】第1話..
from ドラマ@見とり八段
明日の約束 (第1話/初..
from ディレクターの目線blog@..
今からあなたを脅迫します..
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)