カテゴリ:アニメ・コミック( 146 )

LUPIN the Third~峰不二子という女~「大泥棒 VS 女怪盗」
e0080345_13205087.jpgいかにも深夜らしいチャレンジ精神だと感じました。

この時間帯ならではのお色気ふんだん。オトナ感満点です。おなじみ声優陣も、大胆、かつ大幅に若返って、チェンジ。

(でも、リスペクト感あふれる、なかなかの奮闘ぶり、でした。かなり合ってます。新・峰不二子の沢城みゆきといい、新・銭形警部の山寺宏一といい… 新・石川五ェ門も浪川大輔と変わったんですね。うわおっ!)

スピード感あふれるテンポ、冒険活劇の見せ方は、レトロな濃い味を残しつつ、現代風…

「コミック連載がはじまった頃って、こんな空気と雰囲気だったのかも」と感じさせたのでした。気のせいか、深夜枠が、予算も(ヨシヒコかっ)制限も薄い分、元気ですね。わくわく

    (ストーリー)

ある秘宝を狙い、孤島に侵入するルパン三世。そこでルパンは美しくも妖しい女怪盗「峰不二子」と出会う。そのふたりの邂逅(かいこう)が、物語の始まりを告げる……。不二子の前に現れる4人の男たち……ルパン三世、次元大介、石川五ェ門、銭形警部。決して交わってはいけない5人が予測不能な軌道を描きながら、ぶつかりあい火花を散らす!
[PR]
by noho_hon2 | 2012-04-06 13:03 | アニメ・コミック | Trackback(3) | Comments(0)

宇宙兄弟
e0080345_8324582.jpgなんと、はじまりは、こういう感じ、だったんですね。(昨日、山手線で、この宣伝列車が走っててビックリ)

少年時代、同じ夢を描いた兄弟でしたが、弟が先に宇宙飛行士になり、兄は、遅れをとりつつも奮闘するとは… 主題歌、なかなか気合はいってて、キモチよかったです。

小栗 旬 岡田将生のキャストで映画化も進んでるとは… いろいろな意味で、今後の展開が楽しみです (^ー^*)

   (あらすじ)

1993年ドーハの悲劇に日本中がタメイキをついていた瞬間に生まれた僕ムッタ。その3年後野茂がメジャーリーグでノーヒットノーランを達成した日に生まれた弟ヒビト。そんな二人が少年時代に誓った夢は宇宙飛行士になること。。。

やがて二人は大人になり、ヒビトはとんとん拍子に宇宙飛行士になっていた。しかし、兄ムッタはその頃勤めていた自動車会社を首になり、再就職先を探していたのだった。しかし、それも上手くいかずとりあえずアルバイトの日々を過ごしていた。

そんなある日ムッタにある封筒が届く。その中身は、新規宇宙飛行士選抜試験の書類選考通過の通知だった。。。
[PR]
by noho_hon2 | 2012-04-02 08:32 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)

ちはやふる 最終回「もれいづるつきのかげのさやけさ」
e0080345_7425563.jpg明らかに第二期がありそうな予感ですが、キレイな最終回でしたね。

4連覇する周防名人のかるたを前。「次元が違いすぎる」と、一同、圧倒されつつも、(もっと練習してレベルアップせねば、と)闘志を燃やす心意気がキモチよかったです。

ちはやを筆頭に部員達の成長、最初はなげやりだった顧問の先生の情熱等に、思わずワクワク

「専任読手になって、千早ちゃんのクイーン戦で読んでみたい」と夢を語る、奏
だけど、その条件の厳しさ、レベル高さに、へなへななりつつも、めらめら

それにしても、美人で憧れの的なのに、「動くと残念」なちはやって… ぷぷぷ

かるた部の存続のためには新年度、5名以上の入部が必要とのことですが… そこからが、第二期のはじまりになりそうですね。楽しみ楽しみ

アニメならではの「動き」にコミックとはまた違う醍醐味。スポーツ感覚の爽快感を覚える作品でした。次の幕開けにわくわく
[PR]
by noho_hon2 | 2012-03-29 07:52 | アニメ・コミック | Trackback(8) | Comments(0)

ルパン三世VS名探偵コナン
e0080345_1624684.jpg毛利小五郎の声が神谷明で、蘭ちゃんが、ヴェスパニア王国・ミラ王女のそっくりさん、だった時点で「…ん?!」

「…なんだか、見たことあるような…」と思ってたのですが、はやり、初オンエアは2009年3月だったのですね。(人気ゆえんか、その後、2010年5月と今回の2回も再放送!)

日本テレビ(日テレ)開局55周年と読売テレビ(ytv)開局50周年の開局記念スペシャル番組

それぞれのファンに対するサービス精神満点で、お祭り感全開でした。とくに、名物・コナンの謎解き部分に(小五郎に変装した)ルパン色もふんだんで、相互のキャラを生かした遊び心に、ぷぷぷ… エンディングまでユーモラスだったしね

e0080345_16241943.jpgそれにしても… テロップが、それぞれのスタッフが左右、同じ扱いで出てくる気の使いように、看板番組を実感。

細かい突っ込みどころはあれど、素朴に楽しかったので満足

(ちなみに、最初に見た時の感想はコチラ

   (ストーリー)

舞台はヴェスパニア王国。サクラ女王とその息子・ジル王子が猟銃事故で死んでしまう。その悲劇的なニュースは、世界中に知れ渡った。それは江戸川コナン、そしてルパン三世の耳にも例外なく・・・。

サクラ女王の長女・ミラ王女が次期女王の座につくことになり、その王位継承をめぐる事件に巻き込まれるコナンと蘭。ミラ王女に容姿がそっくりな蘭は、ミラ王女の身代わりとしてヴェスパニア王国に連れ去られてしまう。

その頃、ルパンはヴェスパニア王国につたわる「クイーンクラウン」を盗む計画をしていた。

そしてルパンとコナンは、それぞれの想いを胸にヴェスパニア王国へ!

ルパンはお宝を手にいれることができるのか? またお宝「クイーンクラウン」の隠された秘密とは一体? 一方コナンは、一連の事件の裏にある大きな陰謀を暴き、真犯人を見つけ出すことができるか? 才知ある二人がとてつもなく大きな謎に挑む本格スリルサスペンス・アクションドラマ!

決して交わるはずがない「世紀の大泥棒」と「迷宮なしの名探偵」。出会ってしまえば、おのずと戦う運命にある二人。その時は、必ずやってくる・・。果たしてルパンVSコナンの決着はいかに?
[PR]
by noho_hon2 | 2012-03-26 08:29 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)

ちはやふる「うつりにけりないたづらに」
e0080345_819421.jpgなにげに、ずっと楽しみに見てます。やはり、部活モノ… 対戦による、青春・成長物語はイイですね。とくに未知の分野「かるた」だけに、ワクワク。

(同じ歌詠み・シーンを扱っても、大河のドロドロとは、印象的に、なんという差!)

2回戦、今回の対戦相手は、前クィーンの山本由美。肉まんくんに取っては先輩。千早の情熱が、彼女の、コンプレックスで固まり、冷えかかってた心に「火をつける」展開がヨカッタです。

結果は残念ながら… でしたが、千早の、諦めない真摯な姿が素敵でした。これもまた糧ですよね。ヨカッタヨカッタ

原作も読んでるのですが、「動く」「音がつく」と、また全然、違う醍醐味ですね)
[PR]
by noho_hon2 | 2012-03-08 08:21 | アニメ・コミック | Trackback(9) | Comments(0)

テルマエ・ロマエ
めちゃくちゃウケてます! 初回からして、映画とタイアップした(阿部ちゃんの)スポットCMポスターが登場して、ディテールに思わずプププ… でした。

アニメも、かぎりなく紙芝居風なのが可笑しいです。
とにかく、ローマと現代日本をお風呂でつなぐ、発想がぶっとんでて楽しい♪

紙芝居風の絵と大げさな主人公の語りのコントラストが笑えます。やるな、ノイタミナ… 元ネタが短いだけに、アッという間に終わってしまうそうなのが残念無念 (^^;)

(それにしても映画版、キャスティングが可笑しいっ! 阿部寛、北村一輝、市村正親、宍戸開、など濃ゆい顔の方々がローマ人で、上戸彩、笹野高史ら、純和風の面々が“平たい顔”族とは、その発想だけで、思わず、あはは)
e0080345_145118.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2012-01-22 14:06 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)

「あの花」集中放送
ファン達には、「あの花」で親しまれてるけれど、本当は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という長~いタイトルなんですね。

e0080345_8213189.jpgどこかで目にした「このロケ地になった秩父にファンの人々が訪れていて人気。いまやメッカ」みたいな情報から興味をもち、偶然、集中放送の後半部分のみ見ることができました。

丁寧なディテールや細やかな表現が、とてもヨカッタです。それにしても、エンディング・テーマに使われた、あの名曲「secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)」が内容ともマッチして、抜群の効果を上げてること!

サビ部分で急にバックの花が鮮やかになる表現は、タイトルの謎ともあいまって、抜群でした (この作品の女性声優さん達が歌ってるカバーも、とてもグー)

めんまこと本間芽衣子の幽霊。謎の言葉。じんたんこと宿海仁太の不思議・同居生活、幼馴染み達の秘密基地。そして、多感な青春時代… みな、それぞれにキャラがかぶらず、引き立て合ってて、その関わりが、じつに味わい深かったです。

王道だけに、胸にしみました。実写でないアニメならではの味でしたね

「監督の長井は、本作の内容があまりアニメらしくないことから、視聴者に受け入れられるのかという不安や葛藤も抱いていたとしているが、放送が始まると丁寧な演出などが話題になったという。2011年6月29日に発売されたBlu-ray第1巻の初動売り上げは約3万1000枚で、Blu-rayメディアにおけるテレビアニメ第1巻の初動売り上げとしては発売当時で史上3番目という記録を残した」というエピソードにも、なるほど!

半分だけとはいえ見ることができた偶然に、大いに感謝
いつか前半部分も見たいなぁ、としみじみ
(とくに1話目がヨカッタんですってね) (^-^*)

    (あらすじ)

幼い頃は仲が良かった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の幼馴染たちは、かつては互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、高校進学後の現在では疎遠な関係となっていた。

高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は再び集まり始める。
[PR]
by noho_hon2 | 2011-10-17 08:25 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)

荒川アンダー ザ ブリッジ
e0080345_892783.jpgドラマ版の豪華キャスティング、凝った映像、独特の間による不思議ワールドですが、一体、その原作はどんなだろう?と興味をおぼえて読んでみました

これまた、(実写化に関し)チャレンジ精神は認めます。「なにか新しい、面白い世界を表現してみたい」という熱と意欲はヒシヒシと伝わってくるのです

でも、正直いって、この作風なら、アニメ化までで止めておいた方が… と感じてしまったのは私だけでしょうか? 映画化は、すごく無謀な気がしてしまったのでした。

だって、個人的に、素直に楽しめる意味では、ヨシヒコや、「ドン★キホーテ」の方に、圧倒的・軍配、なんですもの。

原作ならではの独特の味があるだけに… 惜しい! (^^;)

(それにしても、忠実な部分と、アレンジしてある部分の差が、随分と大ですね)
[PR]
by noho_hon2 | 2011-08-24 08:17 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)

うさぎドロップ
e0080345_14425822.jpg設定が斬新ですよね。

30歳のシングル男性、大吉が、ひょんなことから祖父の死後、その隠し子(6歳)を育てることになり…

ヒロイン、りんちゃんが、ある意味で大人びてて、ある部分は、ひどくピュアで、可愛く、その距離感と空気がとてもイイです。

大吉も、子供好き好き人間でなく、普通の、むしろ子供に縁が無く、子育てワールドの空気に引いてしまうぐらいの等身大さもマル

男性も読める子育てモノ、といううたい文句に、納得

途中、急にりんが16歳に成長した時は驚いたけれど、最後まで読んで「…なるほどなぁ」と感じたのでした。子育て物語というより、人間と人間の、ふとした同居物語に近いのかも

映画は、子供時代バージョンのみ描くのかな? アニメは高校生編までやるのかな? そういう好奇心からも、(^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2011-08-10 14:50 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(2)

「けいおん!」映画化、決定
e0080345_8504078.jpgあのメンバー達が大画面でかえってくる♪

のだめ映画が、あれだけシアターならではの満足を呼んだので、これも大いに期待がもてそう、ですね

ちなみに、テレビ版は「!」がふたつだけど、映画版はふたつ、とのこだわりに、思わず (^m^)
[PR]
by noho_hon2 | 2010-09-29 08:47 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『植木等とのぼせもん』 ..
from 美容師は見た…
地味にスゴイ!DX校閲ガ..
from レベル999のgoo部屋
TOO YOUNG TO..
from 銀幕大帝α
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぷち丸くんの日常日記
超高速!参勤交代 リターンズ
from to Heart
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ディレクターの目線blog@..
わにとかげぎす (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)