カテゴリ:雑感( 334 )

使い勝手
e0080345_14291093.jpgほんのすこし前まで愛用してた財布は、駅前出店で衝動買いしたもの、だったのですが、

安くて使い勝手がよく、ちょっと悪目立ちな風な派手カラーも逆に、バッグの中では分かりやすく、気に入ってました。

だけど、悲しいかな安価なせいもあってか、ハードユースするには、素材が軟弱で、短期間で崩壊。

そういうこともあろうか、と、味をしめて、スペアとして、同じく出店で似たようなものをキープしてたのですが、これが悲しいほどに使い勝手が悪い!

似てるんですよ。でも、たかだか、ちょっとしたサイズやデザインの差で、札や小銭の出し入れが、思うようにならないんです。

で、偶然、先日。ハンズメッセのワゴンで、ダンナさんから「気になるなら、おさえておいたら…」と、薦められ、キープ君してたのを試してみると、これが大いに花丸。

「使ってる内に慣れる。たぶん、1週間1週間…」と我慢しつつ、毎回、ムキーーーーーッとなってただけに、感動的に、快適快適。

たびたび使うものだけに、その“ほんの、ちょっとした差”の威力に感服したのでした。

たかが、ミリミリのサイズ&デザイン、されど、全然、違うんですね。
ディリーなものほど、ちりも積もれば… を痛感。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-10-15 14:32 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

旅行前ブラックホール
家を出てから幾年月。帰省を筆頭に、旅行の準備が苦手で苦痛です。

学生時代は、まだしも気の向いた時、気軽に旅してた気がするのですが、ある時期から、失敗とダメ出しの嵐となり、心が折れてしまいました。

困ったことに、下手に気を回しすぎるほど全部、裏目に出て、大半は無用の長物。それなのに、肝心なものが無くて… トホホ。その連続から負のルーチン

かなり前から、想像しただけで、気が塞ぎ、頭がぼんやり。蕁麻疹まで出るようになってしまいました。

でも、難癖と小言三昧だった母も、今は空の上。実家もなくなりました

いつか、トラウマから脱却して、また気楽に旅できるとイイのにな…

[PR]
by noho_hon2 | 2015-04-24 08:50 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ヤンキー成分
先日の「デート~恋とはどんなものかしら~」を観て、ふと思いました。

ファンの方すみません。

歌番組が好きなのに、録画して楽しむほど好きなのに、どうしてEXILE系は、今ひとつスキップなのかなぁ…と、今ひとつ不思議に思ってたのですが、自分には「ヤンキー成分」が足りないのを自覚… (^^)ゞ

思えば、酒井順子の「容姿の時代」を読んでて最も感心したのは、年齢を問わないヒョウ柄人気といい、ある時期のトラック野郎ブームといい、やはり、ヤンキー成分は、日本文化に深く広く浸透してるんですね。

ひょとすると、現在、日本最強のヤンキー・カップルは、工藤静香、なの… かも。

中居正広の存在感と、司会ぶりの妙意は、ヤンキー成分の極意、だったりして。

ちょっと目から、鱗ゴロゴロ… (^^*)

[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-17 18:51 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

嗚呼、映画館
高校までは、地方都市で映画は最大の娯楽
2回観たような記憶さえあるのですが… 食事はどうしてたのかな? はた

そして、大学の時。刺激的な描写がダメになり、リタリアして出てしまうことが続きました

さらに社会人になって以降は痴漢にまで遭って、どよよ~ん

やがて、ある時期から、閉所・大画面と大音響の刺激が強すぎ、さらに劇場から足が遠のいてしまいました。

基本的に、ドンパチが睡魔になってしまいます。(「スターウォーズ」シリーズなんて、その筆頭で数回チャレンジしてもトホホ…) よって、大画面&衛星放送になってヨカッタなぁ、と感じます。(巻き戻せる)

時折、最後に劇場で観た「ロード・オブ・ザ・リング」が懐かしく思い出されるのですが… 分相応がベストなのかな?

GWにコナンを見てた頃が懐かしいなぁ…
ちょっと遠い目。同時に考えさせられるのでした 

[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-09 19:26 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

号泣議員って芸人さん?
e0080345_15563243.jpgその大泣き姿が、世界規模で有名になるわ、

叩けば叩くほど、出てくる出てくる、「そんなのアリ?」と、思わずアングリ。

目が点になるような、ホコリの数々…

今や、告訴が1番てっとり早い?ってな流れです

でも、気のせいか、マスコミさん。大喜びしてません?

あの方は、政治家というより、むしろ芸人さんだったのでは、と思ってしまうのは私だけ? (^^;)

[PR]
by noho_hon2 | 2014-07-09 15:58 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「梅ちゃん先生」と「純と愛」
e0080345_9234224.jpg「リーガル・ハイ」の影響から朝ドラに興味をもち、見始めたのですが…

その最初が「梅ちゃん先生」で、次が「純と愛」
その、あまりの印象の差に ( ̄◇ ̄;)

だって、前者が、爽やか癒し系ヒロインで、世界観も、そういう感じ。正統派・朝ドラの感で、オトボケ感も満載に、のんびり、ほっこりしてたのに対し、後者のヒロインのハイテンションさと、怒涛の展開たるや、…タジタジ

遊覧船とモーターボートぐらいの違いがあります

それに、朝ドラに、スペックもち、ならぬ、かぎりなく超能力者(しかも兄弟)が登場するのって、初めてでは?

ヒロインの家族もシビアでドタバタだし… 困った家族に、困難の連続。いろいろな意味で「…チャレンジャーだなぁ…」と、ひたすら圧倒され、あんぐり眺めてしまうばかり

きくところによると「女王の教室」や「家政婦のミタ」で、世間を驚かせ、当初は、非難や戸惑いも、かなりだったけれど、最後にはビクトリーした脚本家さんだけに、先の読めなさと、未知数ティストが、不思議な期待感?!
 
個人的には「朝ドラってより、昼か夜枠っぽいなぁ…」と思いつつ、世間の評判、ともども、様子見なのでした。ドキドキ
[PR]
by noho_hon2 | 2012-10-19 09:37 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

体重が変わると「見えるもの」も違う
e0080345_934453.jpg21世紀になり、なぜか、自身の標準体重より数キロ重くなり、ふっくら記録を更新。

かと思うと、ある時期より、何もしないのに、するすると10キロ以上痩せて、中学の時よりも、軽く。そのうち、気がつくと、元に戻ってしまいました。唖然呆然…

そして感じたのは、体重が変わると「見えるもの」や、何らかのベクトルも違ってくること、でしょうか?

急に太った時、ダイエットする方のキモチが分かりました。だって、何かと悲しくなるんですもの。食べるヨロコビと、トホホ気分とのせめぎあい。ぐっすん

でも、エネルギー自体はあったかな? … 今にして思えば。

憧れのスレンダー期になると、とにかく気力がなくなり、太ってた頃、あれほど憧れてた「着る」意欲も薄れがちになったのに、びっくり。どうにも、しんどくて。これまた、楽な服ばかり手がのびるのに、(^^;)

食欲ないことが、ここまで、エネルギーを減退させ、一気に世の中の見え方を「つまらなくする」とは思いませんでした。テレビや雑誌、よもやま情報が、これほど「食べること」で満ちてたとは!

欲が消えると、楽しみや、景色の色まで失ってしまうのに驚嘆
アクを取り過ぎると、「うまみ」まで逃げる、痛し痒しにも似てますね

(もちろん、定期健診はうけてるので、ご安心を)

かと思えば、急激な体重変化と連動してか、1年半前より体内時計が狂い、今度は、そちらに振り回されっぱなし…

身体が変化すると、それだけでビジョンが変わるのに驚いてます。まるで、お天気や季節のように。春の気配や、秋風に、はっとする気分に似て。季節の変わり目は、その気温変化だけで目を白黒ですもんね

ヨカッタのは、子供達や若者のエネルギーに感心し、「いつか、きた」道を痛感。その分、親やご年配の方々をみて「やがて、行く」道を照らしてくれてるのを、しみじみ… 

PS:歯医者さんへの「いやいやん」のあまり、現実逃避。すみません
[PR]
by noho_hon2 | 2012-05-09 10:24 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「鈴木先生」映画化
e0080345_9424384.jpgたしかに記録的な視聴率に輝きましたが(^^;)ずっと、これだけ終了後の評価が高ければ、スペシャルででも、最終話「神の子」エピソードをやってくれないかなぁ… と思ってたら、

念願通り、それが映画で実現とは!

この時期は、あっという間に成長してしまうので、再び彼等が(ちゃんと中学生に見えるうち)集結できてヨカッタヨカッタ…

頑張れ、鈴木先生。そして2-Aの生徒たち、なにより要になる、小川蘇美役の土屋太鳳 !
[PR]
by noho_hon2 | 2012-02-27 09:50 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

コロンボ方式は難しい(聖なる怪物たち、運命の人)
e0080345_8151138.jpg視聴率的に苦戦している、という噂の「聖なる怪物たち」と「運命の人」…

やはり、その原因は、何より、最初に悲劇な展開を先に見せてしまい、そこに至るまでの紆余曲折を描いてる分、「先はどうなるの?」な興味がそがれてしまったから、のように思われて

コロンボ方式は難しいんだなぁ… と、しみじみ

とくに運命の人」は、実際にあった事件がベースなだけに、検索すると結末は一発ですもんね

でも、「聖なる怪物たち」は、ちょうど物語中盤にして、ようよう最初に戻って来ましたね。これでもか!にドロドロの中で、正義が頑張るの? それとも陰謀側が、からみあって、二転三転するの? と、ようやく興味が… (^^;)ゞ   (これまでは女優さん達の狂気表現に、ただただ、圧倒)
[PR]
by noho_hon2 | 2012-02-17 08:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

木南晴夏の七変化ぶりに驚く
e0080345_752523.jpg思えば、木南晴夏の存在に「うわ~~っ」と感じたのは、「銭ゲバ」の三國茜役…

アザがあるがゆえ、太陽型の長女とは対照的な社長ファミリーの次女を演じ、松山ケンイチの扮する蒲郡風太郎によって、不幸のズンドコまっしぐらな破滅型の役柄を好演。

コンプレックスゆえの目の暗さとか、途中で見せる純情ぶりとか、個人的に、松山ケンイチと負けず劣らず、強い印象を残したのでした。

かと思えば、先日までやってた「BOSS2」では、片桐(玉山鉄二)の彼女で、本当に「普通の女の子」って感じで、毎回。ちょっとだけ出てきたり、

順番マジック。のけぞったのは、「勇者ヨシヒコと魔王の城」のムラサキ役。すちゃらかパーティで絶妙バランスで、紅一点を演じてみせ、ほ~~ぉ

でも、特に、アッと驚いたのは、「20世紀少年」の小泉響子役… 実にコミカルな動きと表情、雰囲気で、私の中ではヒロインのカンナに負けず劣らず… の存在感に感じました

で、興味をもって調べてみると、驚くほど色んなドラマで“ちょっとした役”に出てるんですね。

「セクシーボイスアンドロボ 」から「探偵学園Q」「GM〜踊れドクター」「10年先も君に恋して」にまで出てたのには、へ~~っと、思わず目をパチクリ

松山ケンイチや神木隆之介型の、完全に空気をかえてしまったり、必要とあればコミックの世界を実写化させるカメレオン型の天才もすごいけれど、そこの空気に絶妙になじんで存在する こういうタイプの役者さんも大したものだなぁ… と感心させられることしきり。

ごくフツーとエキセントリックの両方が可能とは、ガラスの仮面ですよね

ウォーリーを探せ、じゃないけれど、思わず再放送で、「木南晴夏さがし」をしてみたいような気がしてしまったほどでした 

じつは特技がダンスで、外国語を喋れるのも、ポイント高いです。

今後も、どんな場所にあらわれて、どんな色を見せてくれるのか、その活躍が、楽しみ楽しみ (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2011-07-21 08:29 | 雑感 | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
明日の約束 (第6話・2..
from ディレクターの目線blog@..
明日の約束 第六話
from レベル999のgoo部屋
火曜ドラマ『監獄のお姫さ..
from レベル999のgoo部屋
デスノート Light ..
from 象のロケット
【監獄のお姫さま】第6話..
from ドラマ@見とり八段
監獄のお姫さま 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
「デスノートLight ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)