<   2006年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

THE 有頂天ホテル
e0080345_104888.jpg今回のオンエア・タイミングは、じつにタイムリー!でしたね。

とくに、この時期。まったりとテレビで見る分には、じつに楽しくてヨカッタです。

もちろん、ご馳走感満点な豪華キャスティングもさることながら、あとで、例の「字を書いてた」彼がオダギリジョーと知って「ええ~~っ!」  

(ずっと遊び心として、香取慎吾に演じさせてるのかな?と思ってた) 

唐沢寿明も、最後に紹介されるまで「誰か分からなかった」です (^^;)ヾ

なるほど、一部で「かぶりもの作品」と噂されてたのも、分かるような気がして

個人的には、女性陣が、いい感じに持ち味が活かされてるなぁ、と感じました。とくに、松たか子、篠原涼子、YOUが好きだったなぁ。(YOUが、あんなにチャーミングなシンガーだったとは!… ビックリ)

うんうん。大いに満足。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-31 17:15 | 映画 | Trackback(3) | Comments(2)

女子フィギュア
e0080345_161828100.jpg俗にいう「役者が揃う」とは、こういうことでしょうか?

それぞれ、持ち味も魅力も違うので、みてて大変、楽しかったのでした。

それにしても、浅田真央、快挙!
もちろん、みなさん、素晴らしかったのすが、頭ひとつ抜けてた印象でしたよね。優勝も大納得、です

しかし、ミキティのアクシデントには、思わずゴックン。一瞬、変な顔になり、脱臼を、自力で直した(と、あとで知った)ときは、呆然。テレビ前。「…こ、これって格闘技?」と、のけぞってしまったのでした。

くわえて解説の荒川静香が、「それって、よくあること」みたいな解説を、さらっとするので、ますます、固まってしまうことしきり。

改めて、あの美は、途方もない練習量と鍛え上げられた肉体によって生み出されたものだったんだなぁ、と実感
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-30 16:25 | 日々のメモ | Trackback(3) | Comments(2)

年末ですね
昨日の豪雨が嘘のような、ピカピカの青空。富士山も、くっきり♪
街角には、お正月飾りが並びはじめました

e0080345_1728205.jpge0080345_17282995.jpg
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-27 17:29 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(5)

のだめカンタービレ 最終回
e0080345_16381596.jpg本当に、じつに素晴らしい最終回でしたね。

最後まで、とことん大サービス!な、白目むきまくり演技もさることながら、

かつて、ここまで笑いとシリアスが、いい塩梅で共存。それでいて深く胸をうつ、美しいラブシーンが、あったでしょうか?

アングルも、じつに心憎いこと。夕日を浴びた土手。携帯片手に、近づいていって、背後から抱き!だなんて素敵すぎるぅぅ!

個人的には、ミッチー扮する佐久間のエピソードにもジーーン。実際、前述の先輩がそうだっただけに、「そうだよねぇ。才能の世界は、そういう方々の支援によって支えられてるんだなぁ」と、しみじみしてしまったのでした。

前半。のだめの帰省エピソードの舞台になった大川も、じつに味わい深い場所でしたよね。なにげないけれど、ピアノを弾くのだめと、おばあちゃんとの会話なんて、実にいいないいな… すちゃらか家族も、もう、最高!

ハリセンの怒涛のメール攻撃と、しまいには「ぷりごろ太NEWSで釣る」作戦には「…さすが、学習の成果」と、笑っちゃったけれどね。

思えば、のだめと千秋がであうことによって、千秋は、はじめて“人とむきあう”ことができ、念願だった指揮者への道をふみだし、飛行機にまで乗れるようになった訳だし、のだめも、本気で“音楽とむきあう”ことができて、お互いの足かせだったトラウマの枷から脱却して前進。

これって、じつに画期的!なことですよね。R☆Sのメンバー達も、みんな、そう。この出会いによって、み~んな、飛躍的に成長できた訳だし…

やはり、予想通り、ミルヒー キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

とくに、フィニッシュを飾る R☆Sのコンサートには、ただただ、大感激だったのでした。のだめの涙が美しかったこと。

自分としては、最後。ブラボー!と叫ぶのが伊武雅刀、扮する峰パパで、なぜか、チャイナ服着てたのに大ウケッ! …ここまで原作の持ち味をいかしつつ、ドラマならではの魅力を全開させるとは… 本当にヨカッタヨカッタ。大満足♪
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-26 16:58 | ドラマ | Trackback(23) | Comments(8)

M―1グランプリ、チュートリアルが優勝
e0080345_844365.jpgやはり、(引く手あまたな)アイドルや女優の選ぶお相手をみてると、世相が見える?!

彼女等のハートを射止める方々に、お笑いの方が増えてきたあたり、明らかに、「なにかが変わりつつある」のを、と感じてしまいますよね。

とくに、6回目の今年は過去最多の3922組が予選に参加ってあたり、「へ~っ」だったのでした。

これまた、新しい流れを感じてしまうことしきり  (^v^)

ちなみに、最近は、ルックス的に「やや、インパクトが弱い」場合、メガネでそれを補うテクが増えてきたのが、きわめて今風。印象的なのですが、(おぎやはぎオリエンタルラジオ等々)

徳井は、2003年の吉本男前ランキングで1位になったぐらいなので、ある意味、お得だなぁ、と感じました。(それにしても、完全優勝は快挙!ですよね)

彼等の今後の活躍が、楽しみ楽しみ
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-25 08:49 | 日々のメモ | Trackback(15) | Comments(5)

ディープ、快勝でラストラン飾る
e0080345_1725265.jpg引退レースで有終の美を飾るとは… おめでとう、ディープインパクト。

見事、雪辱を果たし、華麗なフィニッシュ。

この、鮮やかさ。なぜか、ふと脳裏を新庄がよぎったのは… 私だけ? (;^◇^;)ゝ
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-24 17:30 | 日々のメモ | Trackback(11) | Comments(0)

邦画興行、21年ぶり洋画抜く
e0080345_1732533.jpgこの記事に、思わず「へ~っ」

たしかに今年は、「ああ、あの作品があったあった…」と思い浮かぶタイトルが沢山。元気のイイ、おはなしが、あちこちで聞かれましたもんね。

噂によると、2位に「THE 有頂天ホテル」が入ってたのに「をを、そうだったのか!」 感心させられることしきり。

昨年度の邦画部門では、たしか「NANA」が一等賞だったはずなので、それを考えると、そのジャンルの広さも、大いに興味深いところ。

またすこし、流れが変わりつつある予感、ひしひし…
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-23 17:37 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(2)

だまされます、スキニー&ローライズ
e0080345_1703918.jpg夕刊の片隅。「ローライズ(股上が短いタイプ)にだまされるな!」というコラムがあり、あまりのタイムリーさ。思わずウケまくって!しまいました

ここのところの冷え込み。ふと思いたって、パンツスタイルを試みたのですが

今年のはじめ(ヘルパーの)講義&実習に行った際。必要に迫られ、そろえたものは、感動的にゆるゆるで、ベルトが必要なほど。 

「…それならば…」と、思わずユニクロに走り、憧れのスキニー・ジーンズを試着。そのまま、衝動買いしてしまったのでした

ずっと、すごいですよね。スキニー人気。

第一。ミーハー根性から、試着したくても、大型店舗でさえ、人気のアイテムは、ほとんど「サイズが無かった」んですもの。長い間… 今回。偶然、見かけたので、「これは、チャ~ンス」とばかり、迷わず手につかみ、ずんずん。

だけど、急に太ったときもそうだったけれど、短期間に体型が変わると、頭って、順応しきれないものですね。ついつい「前の情報を記憶して」て、なにかと当惑しまくり。

店員さんには、「このスタイルは、ピッタリさせるのがキレイです」と、どんどん下のサイズを薦められ、自分的には「…マジですかぁ?」ってものを「はい、これぐらいが、ちょうどです」とニッコリされた時は「……」 アングリなってしまったのでした。

しかも、食べても動いても苦しくないのに感動してたら… じつは秘密は、素材とデザインにあったとは。おそるべし、最近の技術! 

でも、上記の記事に、な~るほど!
(ウエストをしめず、あくまで“腰ではく”ので、最近のストレッチ使いとあいまって、そのラクチンさ。自らの体型を勘違いしてしまいがち、との旨 (;^◇^;)ゝ)

やったぁ! これで今風に… と思ってたら、噂では、この下はピタピタ、トップはゆったり… って流行はピークに達したのか、早くも、その反動から、次はバギーパンツ(ゆったりデザイン)を展開予定なんですってね。はやっ!

思えば、私がクラスの噂を知って目を丸くする頃は「み~んな、知ってるよ」と笑われ、トホホでしたが、ひょっとして、私が手にしたってこと自体。ブームも終わりかけなのでしょうか? (試着できたのは、そういう理由だった?)

ああ、人生は、まるで螺旋階段のようだわ。
何度も似た風景を見るような… おろろんろん
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-22 17:41 | 日々のメモ | Trackback(9) | Comments(2)

亀田戦、瞬間視聴率は38.4%
e0080345_17534587.jpgなんだかんだいっても、この数字!

ダンナさんなぞ「あ~、つまんない試合」と、身も蓋もないことを言っていましたが

もちあげられるにせよ、バッシングされるにせよ、たとえ、苦情の嵐でも「反響がある」こと自体、この世界では、勝ち組?!  ( ̄m ̄〃)

まだまだ、TBSさん、手放しそうもないですね。この、お化けコンテンツ
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-21 17:56 | 日々のメモ | Trackback(9) | Comments(4)

なるほど、コンビニ
e0080345_16555132.jpg何年か前、家探しをしたときのこと。土地の人間じゃないもので、勤めてた頃の経験をいかし(不動産会社にいた。宅建もあるよん)実際に、アチコチ歩いてみたのですが

改めて、独身時代とは、また違った、生活者の目線になって「へ~ぇ」の連続。

まず、そのエリアの物価を知りたければ、花とか生鮮物とか、お惣菜、等々。「あまり持ち歩かない」アイテムの傾向や価格をみれば、一目瞭然なんですね。

それと、「このあたりは、どういう場所か」が、最も端的に示してるのが、コンビニ!

基本的に、売れ線の商品しか置きませんから、一見。似たように見えても、オフィス街と、学生街、住宅街では、かなりラインナップ自体、違うのには「…なるほどなぁ」なものがあったのでした。

(実際、肉体労働の人が多く訪れるエリアには、ボリュームたっぷりで味の濃い弁当を多めに入荷したり… 等々。きめ細かく配慮するんですってね)

きくところによると、このコンビニ。最近の競争の激化が原因で、「新たな顧客層を…」ってなことで、個人的に、ローソンの動きが興味深いです。

思えば、ナチュラルローソンの発想と品揃えに「…面白いなぁ」と感じたのですが。最近。全国で展開しつつある、高齢者むけの商品展開をする、ローソンプラスに、思わず「…やるぅ」

(従来のコンビニにない)広い休憩スペース、地元の野菜や白髪染め、和菓子、老眼鏡、さらには名画DVDまでとは、その着眼点に心憎いものがあります。(実際、九州の店舗はこ~んな感じだそう)

さらには、子育てママ向け「ハッピーローソン」とか、主婦や単身世帯が多い住宅街では100円生鮮コンビニ「ローソンストア100」とか… 言われてみれば、コロンブスの卵ですよね。

いろいろな意味で、目が離せないのでした。この流れ、大いに興味津々…  (^v^)
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-21 17:29 | 雑感 | Trackback(4) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)