<   2007年 02月 ( 53 )   > この月の画像一覧

「ライアーゲーム」に、松田翔太
e0080345_183951100.jpg残念ながら、原作は読んだことないのですが、この写真を見ただけで、思わず「…似てる…」と感心してしまいました。

ここまでウリに感じたのは、ドラマ版「ごくせん」を見てのち、原作の絵をみて、思わずブハッ!となった時と

「デスノート」の夜神月役が、藤原竜也にきまり「な~るほど!」と膝を打った時、以来、かも

「花より男子」をみるまでもなく、松田翔太の持ち味は、コミックの映像化と、じつに相性がよさそうな分。同じぐらい、マンガ世界から抜け出したような、戸田恵梨香がヒロインとは

既にキャスティング段階で「勝ったも同然」ですよね。

楽しみ楽しみ…
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-28 18:58 | テレビ | Trackback(2) | Comments(0)

浜崎あゆみ、初の電波ジャック!
e0080345_934717.jpgそういえば、月曜日から、やけに彼女の姿を、テレビで、よく見かけるなぁ… と思ってたら、そういうことだったんですね。

デビュー10周年を記念した、ベストアルバムのプロモーションだったとは!

大いに、納得 (^。^*)

だけど、彼女がデビューして、もう10年になるとは…
思わず、しみじみ
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-28 09:02 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)

菊地凛子にオファー殺到
e0080345_8462470.jpg先日の、紅白効果じゃないけれど、今回のアカデミー賞へのノミネート。それによる、ミニ特集で披露される、彼女の、これまでの仕事の数々…

そして、先日のアカデミー賞、会場での凛として、それいながら、堂々としたアッパレ姿!

とくに、そのプロ根性と、変化自在な自己プロデュース力は、本当にオミゴト!でしたもんね。

特に、その実力が、国際舞台でも充分、通じる、ってのを最高の形で、世界中に「実証してみせた」感

菊地凛子に仕事のオファーが殺到してる、ってのも、すごくよく分かる気がしました。

今後、どんな新たな花を咲かせていくのか、どんな姿を見せてくれるのか
その活躍ぶりにワクワク…
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-28 08:50 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)

未来からの手紙
e0080345_1873480.jpg昨日、映画「時計じかけのオレンジ」について書いてて、ふと考えてしまったのですが…

そういえば、私。十代の頃は、映画、ドラマ、書くこと、洋裁、資格、等々。全部、無縁だったよなぁ… 

というより、これ全部、オトナになってから。それも、結婚して以降のことじゃ~ん!と思い当たり、妙に感動おぼえてしまいました。

よくよく考えてみると、元・映画少年だった彼の熱愛する作品。「ローマの休日」も「サウンド・オブ・ミュージック」も観たこと無いのは、ちょっと申し訳ないかも… とのきっかけから、名画をチェックするようになったのが、そもそものはじまり

ネット(書くこと)も、筆不精な彼が「ねっ、ねっ。お手紙、書くの、全然、苦にならないでしょ」と、代筆係にさせるべく、強引に引っ張り込んだのが、きっかけでして…

ミシンにしろ、結婚して最初のバイト代を「形にした~い」と、真っ先に思いついたアイテムだった訳で… 別のものだったら、また別の何かがはじまってたのかな?

そういえば「牛に引かれて善光寺参り」という、 ことわざがあるですが
ちょっと似てる (^~^)ヾ

以前は縁がなかったことに、ひょんなきっかけから開眼しちゃうってことが、存外、沢山沢山… 

それも、オトナになってからでも、全然、遅くない!

もしも、「イルマーレ」じゃないけれど、時をこえた、お手紙。

時空を超えて、かつての自分にメッセージを届けることができるとしたら、ちょっと教えてあげたような気がしてしまったのでした (^。^*)

PS:「時計じかけのオレンジ」をクリアした今。「いつか、見てみたい作品」の筆頭は
   ファースト・ガンダムだぁぁ!
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-27 18:59 | 雑感 | Trackback(2) | Comments(4)

「千の風になって」、「もののけ姫」抜く
e0080345_911631.jpgなんだかんだと言われつつ、やはり紅白効果、おそるべし!

2002年、年末。中島みゆきが、黒四発電所で「地上の星」を歌い、そのインパクトに、またまたチャートを急上昇。延々と売れ続けて、記録を達成した時も驚きましたが

秋川雅史の「千の風になって」が、この分野では初の快挙。チャートのナンバーワンに輝いた時は、心底、びっくり、だったのでした。

しかも、ついに「もののけ姫」を抜いた、との記録には、パチクリ

「千の風…」、もともと「歌詞が、うんと印象的」な分。キムタクの朗読も「へ~ぇ」でしたもんね。爽やかルックスや、想像以上に朗々とした声も新鮮♪だったし…

改めて、最高のプレゼン機会でもあるんだなぁ、と痛感
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-27 09:17 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(2)

日本テレビ、無料マンガ誌に進出
e0080345_18305832.jpg「NANA」「デスノート」の、中谷プロデューサーが参加し、ますます本格的に日本初の無料マンガ誌事業にのりだす、みたいですね

ローカル事情ですが、考えてみると、R25も、あれほどの人気だし

ネット配信が、CDシングル売り上げを抜いたり… いろいろな意味で、エンタメ方面の地殻変動が起こりつつある感

この動き、大いに興味津々 (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-26 18:36 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

時計じかけのオレンジ
e0080345_1721444.jpg自分にとって、これは、特別の思い入れ作品

高校時代、うんと映画通でならし、尊敬してた友人に
(当時、ほとんど映画は見てなかった)

「ところで、これまでのベストワンは何?」
と素朴な疑問を投げかけたところ、ちょっと考えて
「たぶん… 『時計じかけのオレンジ』」

以来、忘れられない存在になりました
タイトルからして、強烈!ですもんね。

どちらかというと、先に手塚治虫の「時計じかけのりんご」の方を、読む機会があったので、あとで、キューブリックの名作。「2001年宇宙の旅」を製作当時。実際、手塚氏にデザイナーとしてオファーを出した、とのエピソードを知ったときは「へ~ぇ」

しかし、次第に評判を伝え聞くようになって、かなりハードでカルト人気な作風との噂に、タラ~~ッ。いつか、どこかでオンエアされたらなぁ… と思いつつ、ここまできたのですが、ついにWOWOWで放映されて、やったぁ!

はい。予想どおり、思いっきり苦手なジャンルでした (;^◇^;)ゝ
ウルトラバイオレンスなSF作品で、評価も大好きと嫌悪の真っ二つ。歴史的・名奇作との声に、思わず吹き出してしまったりしてね。

物語は、近未来のロンドン。少年ギャング団として、過激な悪行の限りをつくすアレックスが、やがて、つかまり洗脳され、ボコボコに報復されたり、政治的に利用されたり… となるのですが

美術、音楽と、独特の美意識と毒が、突き抜けるあまり、芸術の粋まで達してる感

うんとブラックなのに、なぜかユーモアが共存する不思議さ。
ほとんど、シュールな悪夢世界をさまよってるようでした。

だけど、ふとした肌触りとセンスに、手塚漫画(とくに、怖いシリーズの頃)を見てるような感触を覚え、ちょっと興味深かったりしてね。

あと、一度みたら忘れられない、独特のスタイリッシュなセットや小道具の数々。引いてみると、「スター・ウォーズ」シリーズも手がけてる方だったのに、びっくり

衣装も、これまた、ハンパじゃないインパクト!なのですが、他には「炎のランナー」「コットンクラブ」、最近では「マリー・アントワネット」を手がけてたのに「…なるほどなぁ」
監督の意図を見事に反映させた仕事ぶりは、まさに職人芸!ですよね。

余談ながら、これまた「シャイニング」と並び「原作者を怒らせてしまった」みたいで、「キューブリック監督、原作クラッシャー」説に、思わず大爆笑。

ほとんど、固まりながら、ようよう「見届けた」感でしたが
いろいろな意味で達成感?! 積年の想いが遂げられ、すっきりぃ
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-26 18:06 | 映画 | Trackback(2) | Comments(0)

お座敷列車
階段のところで、旗をもった方を先頭に、盛り上がった団体さんが、ぞろぞろ。
「この列車は、団体専用車です。お乗りになれません」のアナウンスに「…?!」だったのですが…

ふと見ると、目の前に「車内が、まるまる宴会場」になった、
いわゆる、お座敷列車が止まっていました

(写真では分かりにくいですが、大きなテーブル中心の掘りコタツ仕様)

初めて、実物を目の当たりにして、ちょっと感動… (゚ー゚;)

e0080345_9262297.jpge0080345_852595.jpg
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-26 08:52 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ピーターラビット
ファミリーマートのドリンクについてた「ピーターラビットの世界」
人気造形師・村田明玄によるもの、だそうです

やはり、海洋堂のオシゴト、おそるべし!

e0080345_814522.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-25 08:15 | コレクション | Trackback | Comments(2)

お江戸のバス、みんくる君
さすが、花のお江戸。このようなバスが、どど~んと横付けされ
海外の方々が沢山、観光にいらっしゃってました

都営バスのシートには、「みんくる」くんが… (^。^*)

e0080345_1885914.jpge0080345_18141767.jpg
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-24 18:14 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)