<   2008年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

オセロ、エド・はるみ、DAIGO は、正しい
きくところによると、オセロのおふたりは、ミス・キャンパスを射止めるほどの存在だったそう。実際、当初は、二人とも松竹芸能タレント養成所のタレント養成コースに籍をおいてた模様ですが

「どうも、ソチラ方面(美形横丁)は飽和状態だったので、割り切りました」
みたいな決断が大正解!みたいですね。

(漫才師としてのネタは、ますだおかだの増田が作っていたエピソードに感心)

今や、ジャニーズといえど、華もあって、歌って踊れ、演技もできて当たり前。
タレントをやっていく上で、不可欠なのは、オモロー要素?!

エド・はるみも、回り道こそしたけれど、その選択と、突き抜けよう。
とくに、ふっきれぶりがオミゴト!

それは、DAIGO とて同様

単にルックスが良い、歌える、だけならゴマンといますが
そこにセレブ要素に、育ちの良さからくる脱力が入ると、新たなジャンルを開拓?!

セレブなのに、ちょい不良で、プチおまぬぅ感が新鮮で、無敵ですよね

本当に、かつて小室哲哉が指摘してた旨じゃないけれど
「既に、みんなが居る場所、殺到してる箇所はダメです。空いてるところを狙わなくては…」とのことですが、

けだし名言、かも
この方々の活躍に、改めて、その語の鋭さに、ハハーっ
e0080345_1724692.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-31 17:06 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

クッキングパパ
e0080345_1449574.jpgぐっさんこと、山口智充が、主人公・荒岩一味に、これ以上ないほどのハマり役!

だって、ぐっさんが食べると、御飯が、それはそれは美味しそう

彼の手にかかる(調理する)と、真剣に「わぁ、食べてみたい!」と思わせ、ごっくん、なんですもの

これは、想像以上に希有な資質かも。

よく、ラブストーリーで共演女優さんを「より魅力的に、美しく」見せる方とか

敵役として、負の感情を一気に引き受け、物語をダイナミックにする方がいらっしゃいますが、ここまで、「美味しそう」感をひきだし、古き良きファミリー気分を彷彿。「ポカポカ気分」で周囲を照らす個性は、大したものです

さすが、99巻まで発売されてる人気作品
オハナシも、よくできてました

原作がもつローカル性とか、温かい人情味。大家族の素敵さとか、すごく上手に出てて、背景、小道具、祭りの風景を含め、大いに目の保養

これは、ぜひ「シリーズ化して欲しい!」と感じてしまったのでした

ぐっさん、想像以上にビッグになりえる… かもかも
[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-30 15:04 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

舞妓 Haaaan!!!
e0080345_1195198.jpgあの独特なる、クドカン・ワールドを「なかなかによく分かっていらっしゃるぅ」と思ったてたら、「ぼくの魔法使い」の、水田伸生監督とのタッグ、だったんですね。

とくに、ノリとテンション、予測不能に大暴走する(!)展開が「人を選ぶ」作品…

かぎりなく、実写版・ギャグ漫画!
とことん、荒唐無稽でナンセンス。だけど「んなアホな!」ぶりに入り込めると、なかなかに楽しかったです。

阿部サダヲのハジケっぷりは、もちろん、それを受ける堤真一の演技と存在感、サスガ!でした。とくに、華をそえる、柴咲コウを含めた“配置の絶妙さ”が、ヒットの理由、だったのかもしれませんね。

オハナシは、修学旅行で舞子はんに魅了され、以来、それ一筋
専用ホームページをたちあげるほど、熱狂的ファンのサラリーマン。鬼塚公彦の夢は「いつか、舞子はんと野球拳をやる」こと

以後。笑ってしまう、ぶっとび展開のオンパレードですが、クラクラしつつも、終盤は、どこか、ホロリ&ほのぼの。味な存在がピリリとしめて、「…なるほど」でした。

浮世離れしつつも、ディテールは丁寧
そのあたり、好感がもてました。

ハマるか、アングリするか、早々に脱落するか…
新たな可能性として、垣間見るのも、また一興?!
前代未聞ワールドです (^ー^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-30 11:26 | 映画 | Trackback(8) | Comments(2)

でたな、日暮熟睡男
e0080345_1849207.jpgひさびさの少年ジャンプ

こち亀に、日暮 熟睡男(ひぐらし ねるお)が登場してて、感慨無量…

(4年に1度。オリンピックの年のみ起きる、名物キャラの警官)

なにげに遊び心で、長期連載の穴をボヤいてて、思わず爆笑!  ヾ(≧▽≦)ノノ))
[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-29 18:52 | アニメ・コミック | Trackback(1) | Comments(0)

リボルテック リッキーくん
「どこでもいっしょ 」シリーズ
リボルテックヤマグチのリッキー君は、10月発売、だそうです
e0080345_1846925.jpg

e0080345_18462125.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-29 18:47 | コレクション | Trackback | Comments(0)

アキバなな
東京ばな奈の向こうを張ったのでしょうか?
アキバなな、なる存在にウケました!
e0080345_1840324.jpg

まるで呪文のようですが「すくみず」「めいびい」という飲み物も販売
「爽快アキバ飲料」ってのが、笑えます
e0080345_18421932.jpg

メイドさんって、後ろ姿が可愛い♪
…このウェアが廃れないのも、分かる気がして (^。^*)
e0080345_18425569.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-29 18:43 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

GINZA・銀座・ギンザ 160人のイラストレーターが描く銀座
e0080345_18273790.jpgクリエイションギャラリーG8で開催されてる、「GINZA・銀座・ギンザ 160人のイラストレーターが描く銀座」が、とても面白かった!です

雑誌等で活躍なさってる、第一線のイラストレーターや漫画家の方々、安西水丸、上田三根子、宇野亜喜良、南伸坊、黒鉄ヒロシ、などなど。

いろいろな才をもつ方が、銀座をテーマに描いてて、
作品はもちろん、名前、プロフォールを拝見してるだけで、思わず、わくわく

なんと太っ腹ななことに、原画が、1点 35,000円で販売!

もちろん、大半が売れてましたが、ふたりして
「…これは、欲しかったね」
思わず、しみじみ、だったのでした。

やはり、メディア経由で見るものと違い、オリジナル作品は、微妙なタッチに「手で描いた感」が伝わってきて、なんともいえず味わい深いです。素敵♪

個人的には、名物店・ルパンを描いてるものが多く、それもまた「へ~ぇ」だったのでした。(かの有名な太宰写真を、軽妙にアレンジしてるのも洒落っ気でウケた!)

いいものを見ることができて、しみじみと満足。オススメです (^v^)
[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-29 18:36 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

Google マップ ストリートビュー
e0080345_17582432.jpg今日の、ほぼ日刊イトイ新聞 「きょうのダーリン」でも話題になってましたね。Google マップ ストリートビュー

きくところによると、その凄さ。2ちゃんがお祭りになってしまうほど話題、なのだそう

もちろん、我家でも、ダンナさんが、グーグルアースに、ストリートビューと、大興奮
「凄いぞ凄いぞ… ほ~れほれ」と見せてくれるのですが

どちらかというと、画像そのものより、そのテンション高さに圧倒
「男の子ツボにハマるものがあるのかなぁ?」と、
むしろ、そちらに興味おぼえてしまって… (;^◇^;)ゝ

なぜか連想してしまったのが、透明人間願望、みたいなもの

以前、そういう趣旨の映画が公開された際。未見ながら「天下の鬼才といえど、考えることは、みな一緒なのね」みたいな感想のオンパレード。思わずウケてしまったのですが… ちょっと通じるものがあるのでしょうか?

折しも、今日の夕刊で、鉄道模型の裾野が広がり、
むしろ家族の趣味として盛り上がってる、みたいなコラムがあり

書かれてる方が女性だったので「男性は、ただひたすら車両に注目するけれど、むしろ女性はドールハウス感覚。背景とか、周囲のディテールに興味おぼえるよね」みたいな指摘に「…言えてる言えてる…」 大いにうなずいてしまいました

たしかに、同じものを見ても、ビジョンが違~う!

シムシティもポピュラスも「エンディングを見る!」まで、やりこんだ
女性にしては、箱庭ものが好きな私だけど…

Google マップ ストリートビューに、「それだけで血が騒ぐ!」女性はいるのかなぁ?
(気になる方の「カバンの中身」には、大いに興味津々、だけど)
ふと、考えさせられた次第です。
[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-28 17:50 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

魁皇、モンゴルで大人気
e0080345_9524683.jpg旅すると、ちょっと移動しただけで、その土地土地で好みはさまざま

味つけの勘所。盛りつけに、調味料。書店の商品展開 (置く場所の、微妙な差)たとえ、チェーン店でも「いちおし!」が違ってて、アピール・ポイントの差に「ほ~ぉ」

思わず、感心してしまうのですが…

このたびのモンゴル巡業。なぜか、魁皇がモテモテ!で
観客のテンション高さは、もちろん、地元記者までがメロメロ

いわく。当地では「力強くて、優しそう。力士らしい体つきで、男女を問わず、ウケる顔」なのだそう

当人は、タジタジ。きわめて、当惑気味に「こんな、中途半端なオッサンが…」と言いつつも、まんざらでもなさそう。ポリポリしてたのが可笑しかったです(可愛い♪)

でも、ありますよね。そういうことって。

個人的に、印象深いエピソードとして、連れ合いを亡くし、意気消沈してた母親を励まそうと、子供達が海外旅行をプレゼント。すると、あまりにもアメリカで人気沸騰だった為、一気に蘇った!ってオハナシが微笑ましかったです (それ、分かる!)

本当にウケ・パターンって、なにがどうツボにハマるかワカラナイもの。

自分も、学校時代。「まるで、漫画の中から出てきたような…」と笑われてた個性が、ネット時代になると、なぜか、若年層にウケて、幼稚園以来の引っぱりだこ。歓迎のアニメソングを熱唱された時は、目を白黒… (一瞬の幻、だったけどね)

魁皇も、こんな感じだったのかな?
思わず、(^。^*) だったのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-28 08:32 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)

夏野菜でいこう
ベジタブル・パワーで
夏バテに負けないぞ (^ω^)
e0080345_18295132.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-08-27 18:30 | うまうま | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)