<   2008年 11月 ( 46 )   > この月の画像一覧

男としてアッパレ、ヒトとして…喝! (風のガーデン)
あいかわらず、倉本ドラマ。クドカン・ワールドとは、また違った勘所で、シリアスと、バランスをとるべくの、独特のユーモア・センス。それによる、人の悲喜劇ぶりを描きだす筆致が冴え渡ってますね。

役者さんたちの「新たな魅力をひきだす」のがうまいこと…

岳を演じる、神木隆之介。天分が光ってます。きわめて難しいけれど、要となる役どころ。ひとまわりもふたまわりも成長したのでは?

とくに女性達。ほんのり複雑な陰影。ビターを少々… によって、素材の持ち味(!)が、きわだってる気がして。

終盤。キャンピング・カーで、懐中電灯に照らされてる諸々に「……」となるシーンなぞ、圧倒的・役者力!の緒形拳ならでは。毎回、半ば神がかってる気がするのは、私だけ?

たぶん、賛否両論あるでしょうが、個人的には、同級生達のサプライズ歓迎
ちょっと悪ノリ気味(?)な、大人のジョーク。生前葬・企画にウケてしまいました。

なかでも、みんが暴露しまる色男伝説。武勇伝の数々。お坊さんに扮した方が、
「男としてアッパレ。でも、ヒトとして… カーーーツ!」みたいなくだりには、思わず、プププ…

富良野のモンロー(?)、石田えりが歌う艶歌「むすんでひらいて」も、お下品ぎりぎりのオットナ~ぶりが妙に味。クスクスだったし… おそらく、中井貴一だからイイんでしょうね。これが、佐藤浩市や真田広之だと、似合いすぎて、シャレにならない… かも (^_^*)

倉本ワールド的・遊び心… やるぅ

これまで、まるで、ガーデンの風を味わうがごときテンポで
ゆるゆると、人の諸行無常感。諸々を“描いて”きましたが
次週は、ドラマとして急展開しそうな予感。なりゆきに、興味津々
e0080345_10484851.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-30 10:56 | ドラマ | Trackback(10) | Comments(0)

ひこにゃん、大人おみくじ
鳥かごに、ひこにゃんと、まげを結ったおともだちが仲良く
e0080345_1831762.jpg

今宵も大人おみくじって… どきどき 
ちなみに、「B面 占い慕情」なのだそう
e0080345_18315716.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-29 18:46 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

なるほど、キャスティング (蓮佛美沙子、戸田恵梨香)
e0080345_8355586.jpg今期のドラマは、やや、物語のパワフルさが希薄なせいか、突っ込みどころや、出演者の「顔に注目」にしたレビューが印象に残るのは自分だけ?

私自身。最初は、ややクラシックで薄味に思えた「七瀬ふたたび」の蓮佛美沙子が、見るほど、どんどん味がでてきたり

これまた、癖のない、あっさり風味の端正さが持ち味だった戸田恵梨香が、「流星の絆」で、不思議な魅力が出てきた(とくに表情に)気がして、目が離せません。

かなり前だけど、数多くのヒットドラマの仕掛けた名手として名高い方のインタビュー記事。特に、キャスティングのオハナシが興味深かったです。

むしろ、気を配るのは、主役より脇役。
「次の主役を育てる」目的が大、なんですってね。

顔を売り、経験を積み、間近で勉強させる意味でも、その意義は大きいそうで…
再放送を見てると「をを、なるほど!」 改めて感心させられます。

あと、いろいろな年代、境遇。好みのある視聴者が、なるべく、まんべんなく感情移入できるよう、たとえば、犬顔と猫顔。丸顔と卵顔… と、多彩な役柄。カブらないよう、ふりわけるのも重要、なんですってね。

(往々にして、ヒロインは丸顔。敵役は端正な面長… 傾向があるのは、気のせい? 朝の連ドラ。往年の大映ドラマや韓ドラじゃないけど)

でも、ときとして、いったん主役も演じたことある方が、脇に回って強いインパクト。絶妙のスパイスになって、いい雰囲気におさまることがある一方。逆に「わぁ、これでは主役が霞む…」なこともあったりして、その匙加減も、難しいところ?

そのあたり、なんだか、お料理みたいで (^v^)
人気者。巧い人は、そのあたりの勘所が絶妙なんでしょうね

   小日向文世なんか、お人好しから、ちょっと嫌味で冷たい役まで
   じつに多彩、ですもんね。露出度が多くても、飽きられない、お得さ… 

   また、一世風靡の主役から、最近の見事なシゴトぶり
   三浦友和のアッパレさときたら…

なんだか面白いなぁ、と感じてしまったのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-28 08:36 | テレビ | Trackback(2) | Comments(0)

冬の更衣室 (青春スケッチ)
e0080345_830634.jpg今にして思えば、冬の更衣室って味だったなぁ… と思います。なぜか印象に残ってるのは、理系になってから。

女子が少ない関係。ガラガラなので、時として、体操部の子が、倒立したり、踊ったり。その華麗な身のこなしに「をを~~っ!」
思わず拍手喝采

私の周りだけかもしれないけれど、女子高生って、上級生になるほどアホになる?

人が着替えてると、絶妙のタイミングで「ターーーッチ!」
よってたかって、背中に冷たい手をペタッと押しつけ、絶叫させるわ…

「(寒いので)おしくらまんじゅうでもする?」と、きゃあきゃあ
…さすがに、これは彼方まで響いて叱られました。

さらに進学すると、いろんな学部。専攻の方が一緒になるので、不思議な交差点感。もやしもんチックな浮世離れ感をもつ農学部や理学部の方々もヨカッタけれど(学食で会うと、白衣着てて羨ましかった)ひときわエネルギッシュだったのが医学部の面々

おそらく、それまで無敵伝説を誇った(であろう)方々だけに、ユニークでパワフル。「ねぇねぇ、行こうよ行こうよ」と何度も拉致され、あわあわ… そういってる間に、束になって、どっかにゴー! 目をパチクリ、の連続、だったのでした。

ヨコハマ・マダ~ムたちも、なかなか… だったけど
あれは、本当におもろい空間だったなぁ、としみじ~み
[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-27 08:31 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ダブリエ、エプロンスカート
e0080345_14304413.jpgマイ定番のダブリエ。うんと快適なのです♪
デザインは山口れい。パリ生活の賜物。絵描きさんのウェアを日常着にするとは… 憎い憎いっ

ひょっとすると、この型紙。初代(スーファミ版)クロノトリガーと、歴史的にイイ勝負…かも

小花、水玉、チェリー、等々。いろいろ試してみて、本当は、オーガニック・コットンを求める予定、だったのですが…

なぜか店頭で、この、ちょっとユーモラスな猫ちゃん模様に陥落
e0080345_14322045.jpg

「ガーゼ、リネン、コットンで作るナチュラル服」の表紙にもなってたエプロンスカート
一見。似たデザインでも、微妙なデザイン・素材の差で、驚くほど着心地が違うので、いろいろ試してみたくって (^-^*)
e0080345_14373740.jpg

e0080345_1724535.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-26 14:48 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

お引っ越しですか?
e0080345_819398.jpg気がつくと、いまだかつてない大片付け。
(ダンナさんが (;^◇^;)ゝ )
1ヶ月はやい大掃除状態になってしまいました。

完全に、オウチの様相がかわってます。
思わず「…お引っ越しですか?」と言いたくなるほど、エライコッチャです

食玩も、一部、残して、大半を撤収。
両手一杯の本(漫画)を、商店街のはずれまで売りに行ったにもかかわらず、なんのなんの… 古い一軒家だけに、階段なぞ、処分品の一時保管で、ものすごいことに

何度もチャレンジしては、自らの無能ぶりに o(;△;)o だっただけに
その手腕とミラクルぶりに、ただただ驚嘆して平身低頭! ハハ~~ッ
[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-25 08:24 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ALWAYS 続・三丁目の夕日
e0080345_15374554.jpg原作の大ファン! それだけに、映画化され、しかも大評判。大きなヒットとなり賞を総なめにした時は、本当に嬉しかったです。

きくところによると、これを手がけた、山崎貴監督。むしろ、特撮を得意としてきた方で、「スター・ウォーズ」と「未知との遭遇」に感激して、この世界に入った方。

それだけに、また、ひと味、違うセンスが、とても味で新鮮。ヨイなぁ…と感じました。

(じつは脚本。山崎貴と、今をときめく「相棒」「キサラギ」「ゴンゾウ」の脚本家。古沢良太の手によるもの、なんですね。な~るほど!)

その続編… 最初は「エピソード、盛り込みすぎでは?」と思われたのですが、うま~く収束してヨカッタです。とくに終盤は、ただただ涙。感動で… 見ごたえありました

e0080345_1624132.jpg本当に、いいですね。ひとつのファンタジーとしての、こういう世界。

原作では、かなり、よれよれオジサンである茶川竜之介を、吉岡秀隆 が演じると、最初は「えらく、若いナ」と感じましたが

またそれも独特の味…
じつに「うまい!」ですよね。

原作では、素朴兄さんの六さんを女性にして、堀北真希が演じたのも大正解!

e0080345_7443858.jpg堤真一 、ほ~んと、作品ごとに、いい仕事。してますよね~。(容疑者Xの献身が大評判だけに… まさに役者魂! ガラスの仮面だなぁ)

個人的には、タバコ屋のおばちゃん、もたいまさこ が大好きで…

あと、古行淳之介役の、須賀健太。声変わりしかかってて、かなり声が出しずらそう。それが、野暮と知りつつ、ちょびっとお気の毒で

願わくば、寅さんや釣バカ日誌ぐらいの、シリーズ化して欲しいものですが、ハリポタじゃないけれど、こういう部分が難しいかな?と感じてしまったのでした

みんな、憧れてるのかもしれませんね。こういう、半長屋チックな人情ワールドに。時代劇がウケるのも、納得、です

大きな画面で見ると、感動とディテールの味。面白さもひとしお!
改めて、パート1を(現在の環境で)見てみたいものだなぁ、としみじ~み

三部作、全部見ることができました メモ  ALWAYS 三丁目の夕日
                     続・ALWAYS 三丁目の夕日 
                     ALWAYS 三丁目の夕日'64

[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-23 16:01 | 映画 | Trackback(7) | Comments(2)

もやしもん的進化
がちゃの、もやしもんに関する進化ぶりには目を見張ります
「プレパラートでもやしもん」「モネラマグネット」

思わず「そうきたか!」と感動… (^-^*)
e0080345_20194288.jpg

e0080345_20195147.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-22 18:46 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(2)

カステラ切り落とし
食通でならした向田邦子のエッセイの中。はしっこの美味について語ってたのが
すっごく印象の残ってるのですが…

いつも、見るたび気になってる「カステラ切り落とし」
なかなかの人気商品。想像以上に売れてる模様で「へ~ぇ」
e0080345_2019426.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-22 18:43 | うまうま | Trackback | Comments(0)

ラブリーな、おにぎりたち
かつお、梅、鳥さん、たらこ?
おにぎりの具が、とてもキュートで d(*⌒▽⌒*)b

e0080345_0364120.jpge0080345_037541.jpg
[PR]
by noho_hon2 | 2008-11-22 00:39 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)