<   2009年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
e0080345_14323939.jpgこれは、先の「笑い男事件」「個別の11人事件」をベースに成立した物語

「GHOST IN THE SHELL」の人形使い、ならぬ、傀儡廻(くぐつまわし)が、他人の電脳をハックする、という発想、等々、ディテールの諸々が、ファンを唸らせてくれます

草薙素子(少佐)が、公安9課を去った2年後って設定も、なかなかに新鮮。

はたして少佐は、9課の敵に回ったのか? なにが起こったのか? 着目した社会現象、等々、あいかわらず現代のど真ん中を、近未来的に斬るセンスが、頭ひとつ抜けてます

印象に残ったのは、原作者である士郎正宗。もはや半分、ひいちゃってるんですね (協力、になってました)

もはや、この緻密に完成された世界観に対し、そんじょそこらの物語や問題提起、センスや美意識では世界が許してくれない、って感じ、でしょうか?

あと、すっごく他愛ないことですが、青い髪って「自然界には存在しない」分。よけい心に残るものがありますね。

パッと思いつくところでも、エヴァの綾波レイの水色の髪に、「攻殻機動隊」の草薙素子の紫の髪と赤い目。「らき☆すた」娘… アニメならではの、独特のインパクトだなぁ、と、しみじ~み

冒頭近くの、素子さん、空中を飛翔す(飛び降り)シーンは、もはやお約束、でしょうか?

音楽は、S.A.Cの流れをくみ、菅野ようこと、ロシア人歌手・Origaなのだそう。
その神秘的で近未来的な音色が、世界観に大いにマッチして ♪(* ̄ー ̄)v
[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-31 14:45 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)

MR.BRAIN (妖気さえ漂う、Gackt)
e0080345_13504173.jpgサブタイトル、「変人脳科学者vs蘇る美しき幽霊!!脳トレで人は蘇る!?」

でも、イイのでしょうか? この、やや早めな時間帯。かくも贅沢に人気者を揃え、ここまでの猟奇殺人事件とは。

しかも、描写も、かなりハード。それに、真相は… 本来、正義の味方である、警察官が、うむむ… だった、だなんて

とにかく、ディテールに至るまで豪華です。それに、目の保養なキャスティング
とくに、キムタクと、今をときめく若手ふたり。綾瀬はるか&水嶋ヒロの爽やかさと、オトボケぶりが、一服の清涼感だけど、それにしても… (ーー;)

しかし、殺人者には資質があるんですね。密かに痛感
Gackt のサイコキラーぶり。妖気さえ漂ってました

その美貌が、いちだんと迫力!に感じられて
Gacktと小雪の端正さ。ともに事件のハードさと、不思議なマッチぶり

緩急のリズムも巧みで、よくできてるなぁ、とは感じたけれど
ちょびっとフクザツな心境、だったのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-31 14:08 | ドラマ | Trackback(34) | Comments(2)

エライぞ、ちょっと前のワタシ(たち)
e0080345_1775987.jpg最近、以前つくった部屋着&ワンマイル・ウェアが、大いに重宝。

売ってないんですよね、やや体調不良でもOK
締め付けナシで、肌触り抜群。突然、ヒトが来ても慌てずに済み、ぐうたらしても痛くない、凸凹ナシの楽チン仕様って

(一歩、間違えると寝間着に見える( ̄◇ ̄))

って、なんのことはない。十代の頃。「ああ、ミシンが使えたらなぁ。トンカチにノギスならイケるのに(ウィンリィかっ!)… こんなものが欲しかったぁ!」を、勢いのまま形にしただけ、なのですが。

えらいぞ、昨日の… というか、ちょっと前のワタシ。なでなで

また、家は、ふ~るい一軒家に住んでるんですが、
最近。今、やけに引戸が、お… 重いっ!
寸法を測り、ふたりしてホームセンターにいき、求めたはずの車輪が大ハズレ

ダンナさん、ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
「…でも、ひょっとして…」

道具箱をゴソゴソしたら、なんと、そこには思いっきりビンゴぉぉ!のパーツが。
ドラえもんも、びっくり

エライぞ、ちょっと前のワタシたち?! 

なんだか、その昔。文化祭前も、同じようなことがあったような…
おもわず、顔を見合わせ、大笑いしてしまった次第です

人生って、螺旋階段?
なんだか面白いなぁ、と感じてしまったのでした (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-30 17:15 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(2)

「ともだち」と「恋人」の境目
e0080345_1895122.jpgほぼ日刊イトイ新聞。「今日のダーリン」に、考えさせられました

ちょっと本編の趣旨からはズレるけれど…
「恋人は、いつか“終わってしまう”かもしれないから、嫌だなぁ。

それなら、ずっと“ともだち”でいるほうがイイ。断然、イイ!」と感じた、若かりし日の私です (^^*)


余談ながら、実家の老母が、夫婦して懇意にしてた、親切なダンナさんが、近くに寄った際。「用はありませんか? 力仕事とか、ひきうけますよ」みたく、まめに声をかけてくれるのを勘ぐり、近所のヒトがおもしろ可笑しく話すのを嫌がり、プンスカしてて可笑しかったです。(注:ものすごい田舎)

きくところによると、ディサービス等では、逆に、トシをとるほど、ソチラ方面の勘ぐり、期待、やっかみ、噂話の類が、ヒトによっては、ますますパワフルになる、というか、好物になる傾向があるそうで… 

娘をつかまえ、溜飲がさがるまでノンストップ・トーキング (^_^;)
人間。いくつになっても、達観は難しそうですね。
[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-29 18:12 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

のっけて、ゴーヤチャンプルー
サンシンの音色と青い海をイメージしつつ
のっけ御飯。沖縄メニューで、元気をチャージ ♪(* ̄ー ̄)v
(だし醤油を使うと、ますます簡単)
e0080345_17535875.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-29 17:55 | うまうま | Trackback | Comments(0)

いま、会いにゆきます
e0080345_12302677.jpgどちらかというと、竹内結子 が、ヒロイン澪を演じ、この作品がきっかけで、中村獅童 と結婚する展開になった映画作品側が、あまりにも有名になったので、ちょっと影にかくれる形ではありますが

順番マジック。我家は、とても、このドラマ版が気に入ってました

雨の季節。ふと訪れた優しくも哀しい時間。
まさに、雨の季節のファンタジー

とても初々しい、秋穂澪(ミムラ) と秋穂巧(成宮寛貴)の、若い幼馴染み夫婦が演じる、不器用で、ぎこちなくな可愛さと、しっかり者・息子。佑司くんのファミリー・バランスが、なんとも絶妙。

これだけで、もはやファンタジー。ポイント高いのです
光さす洞窟(あるいは廃墟?)の風景なぞ、なんとも不思議でしたもんね

(調べてみると、中学時代の澪役。シャイで、おどおどした感じや、銀ブチ眼鏡が印象的だったけど、黒川智花 だったんですね)

その、ゆったりとした生活ぶり。背景となった大自然を、“ただ、眺めてる”だけで、心がなごんでしまいました。しっとりとした美しい背景ともども、岡田惠和 のカラーが強くうちだされた潤色ぶりにも、うっとり

私なぞ、作品の世界観と絶妙にマッチした、大地と優しい時間を象徴する、澪のファッションに魅せられてしまい「あんな格好、してみたいよ~ぉ♪」と連呼
その夢は、今でも奥深く燻り続けてるほど

個人的に、大きな画面になって1番みてみたい作品はコレだったほど
でも、こういう番組って、なかなか再放送されないんですよね。

この季節になると、無性に思い出されてならない作品です。おもわず (^-^)。o0
[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-29 08:42 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

紫陽花の小径
赤毛のアン・世界では、アン・シャーリーの豊かなイマジネーションから、
日常風景に「恋人達の小径」「お化けの森」などと、素敵なネーミング
ますます、想像をたくましくしてしまうのですが

私も、あやかって、裏手の抜け道。とくに6月近くになると、勝手に
「紫陽花の小径」と呼んでいます。

野鳥が鳴いてたり、木々を揺らす風の音。時々、お琴の音色が風にのって
遠くから聞こえてきたり… なかなかに風情なのでした。

今年は、少しだけ、早かったように思われて (^-^*)
e0080345_1717813.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-28 17:22 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

村上春樹、5年ぶりの新作「1Q84」
e0080345_817594.jpgアマゾンの予約だけで新記録を更新し、書店では、まさに羽が生えて「飛ぶように」売れてるんですってね。

先行発売した都心の大型書店では、レジには長~い行列ができてたとか

本をだすことが、どれほど難しいか
作家になることが、どれほど、はるかな道のりか

やがては、物書きに… な志をもつ、才能あふれるネットワーカーさん達が、それはそれは熱く、想いのたけを言い合ってたエピソードが忘れられません

思わず、しみじみ… してしまったのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-28 08:25 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)

歴女ブーム
e0080345_1814789.jpgいまや、各種市場がホクホクと潤い、エンタメのみならず(旅行業界やナビグッズ等)どのジャンルも無視できない歴女の存在

その考察として「男女雇用機会均等法をきっかけにみられるようになった男女逆転現象のひとつ」という発想にウケてしまいました ヾ(≧▽≦)ノノ))

いや、言わんとしてるトコロはワカルのですが… (それは深読みしすぎてるような)思わず、プププ

私は、お芝居を楽しむように、ドラマチックを味わい、イケメン(なには無くても、これ必須!)を鑑賞してるように感じられるんだけどなぁ…

だって、文字通りスターだからこそ、脈々と語り継がれ、後生の人々の想像力をかきたて、残ったエピソードであり、名前なんですもの

きくところによると、ますます「天地人」は突っ込みどころ満載
(噂の「本能寺、爆発」、見てみたかった)
脱落してしまったのが残念無念
[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-27 17:57 | 雑感 | Trackback | Comments(3)

脳トレパンが、ミリオン
あの、「華麗なる一族」をもじった、華麗パンも大いに話題になったけど
(ミーハーなので、買ったときの写真アリ

「MR.BRAIN 」をもじった、脳トレパン
発売初日に全国で105万個を出荷で、2日間で120万個の売り上げと
いきなりミリオン達成

味は、塩キャラメル風味とチョコレートクリームにDHAを入れている点が特徴

ドラマの方も、ホクホクの視聴率だったみたいですが
やるな、ヤマザキ(山崎製パン)… 思わず感動
e0080345_825618.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-26 08:26 | 日々のメモ | Trackback(2) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)