<   2009年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧

観月ありさ、実写版サザエさん姿
e0080345_8443788.jpgここのところ、空想・未来バージョンの豪華キャストのCMが好評だったり、「サザエさん」の周辺がにぎやかですね。

観月ありさの、実写版サザエさん姿

「う~ん、似合ってるかもしれなひ…」と感じてしまった私です。

長い手足を活かし、最新ファッションを着こなす現代娘もイイけれど、彼女の持ち味である天性の明るさと、ドタバタも、カラッとこなす個性は、かなりイイ感じ…かも

しかし、フネ役が竹下景子とは、あらま、びっくり ( ̄◇ ̄;)
(「吾輩は主婦である」の義母役が実に味でヨカッタので、別の意味でも楽しみ)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-31 08:47 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

照れ屋で几帳面な、秋本治
e0080345_17215519.jpg先日、テレビを見てたら、新ドラマ。こち亀のメンバーが作者・秋本治の事務所というか、仕事場を訪問するコーナーがあって、なかなかに興味深かったです。

意外や意外。豪放磊落で、ガハハな両さんイメージからすると、びっくりするほど、対極タイプ。

ひょうひょうとした雰囲気で、やせ形。しかも几帳面。立派な仕事場も、本当にキチンと片付けられてて、整然。これには「へ~~っ」だったのでした。

しかも、ものすごい照れ屋さん
麗子役の香里奈を、まっすぐに見ることができません。(反対側の)両さん役・香取慎吾の方向に首がフリーズ。まるで、憧れの人を前にした中学生みたいです

作品を描く時のエピソードとして、両さんはざざっと描いても、麗子は、ものすごく「時間をかけて丁寧に描く」旨には、大ウケしてしまったのでした (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

でも、すごいです。さすが元モデルの香里奈、洒落っ気・企画で作られた、麗子・1分の1ドールよりキレイで雰囲気でしたもの。

主題歌、まるで「慎吾ママのおはロック」みたいなノリですよね。
なんだか番組宣伝では、ハジケまくったドタバタ場面ばかり登場しますが、どうなることでしょうか? 興味津々
[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-30 17:35 | テレビ | Trackback(1) | Comments(0)

エアコンとりつけ
お迎えするまで、なにかと気ぜわしいのです。あたふた
今年は、まだしも昨年度のように「歯が痛くない」だけマシ… かな?(^^;)

工事の方のためにも、1年前みたいなトラブルで
二度手間にならないのを祈るのみ、です

追記:無事、終わってホッ
e0080345_8224381.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-29 08:22 | パソコン、家電等 | Trackback(1) | Comments(0)

ブザー・ビート 二人の秘密
e0080345_13372183.jpg今回はバスケの試合は無くて、夏ドラマゆえか、海! しかも、ワイワイ。青春の定番ですよね~~。

それゆえか冒頭から筋肉自慢みたく、バスケ青年たちのムキムキ・オンパレードでした。

相武紗季が初挑戦の小悪魔ちゃん・菜月ですが、生真面目すぎる恋人の、きわめて正論な建前を前に、じれじれ。つい脱線してしまいそうになる女心は、ちょっと同情の余地あるかな?

かたや、莉子の「ためておけない」性格ゆえ、ガツンと言えたり、ちょっと、だらしな性分でも、そのあたりは、きちんと「無いもの」を補いあい、うまくいったり… それぞれのコンビネーションを見てると、やはり相性ってあるのかなぁ、と考えさせられてしまいます。

同じ奔放さでも、箇所違いで、同じ相手でも、うま~い具合に共鳴しあえたり。

建前と本音。それぞれの、「こだわりどころ」や「痛い部分」がズレてるのも「…なるほどなぁ」でした。それぞれの恋模様が、どうなっていくか楽しみ楽しみ

PS:それにしても、山P・直輝のフレンチ・トースト、大好評。
   婚家から家出中の姉さんまで、開口一番に恋しがるとは… 
   どんな味か食べてみたいものですね (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-28 13:57 | ドラマ | Trackback(26) | Comments(2)

恋の邪魔され星 (青春スケッチ)
噂にきくところによると、けっこう恋愛にはパターンがあるそうで「うっ、この道は、いつか来た道…」ってデジャブー気分に、くらっとすることが、ままあるそう。

たしかに他人から見ても「また、よく似たタイプのカレシ(彼女)を…」ってことは、よくありますもんね。中には「なぜか俺のつきあうオンナ、みんな○型の△座」ってのもありましたもん

自分に関しては、なぜか、やたら邪魔されます。
というより、その手の気配を察するのは当人より周囲の方が先で、それが、またとない娯楽になる模様で… アーメン

部室で「いひひひ」と薄笑いを浮かべ、なぜか2人っきりにしてもらえなかったり、逆に閉じこめられたり、逃げようとしたら、狭い学校で街で、完全に追いかけっこになってしまい… 最後には、自転車2人のりで、えらいこっちゃ、です。ぜぃぜぃ

学生の時なぞ、「チケットもらっちゃったぁ」と漏らしたら最後。いくと「なぜ、こんなに見たことある顔が?」と、うっしっし状態に、目を白黒。

「こんな楽しいイベント、参加せいでか」と言われて、がっくぅ
よく「あの連中、何者?」と尋ねられ「さ、さぁ……」と、こちらも (^^;)ゞ
束になって、可能性の芽さえ潰してくださいました。(T_T)

ひょっとすると、「人に道を聞かれる」のと同じぐらい、「恋の邪魔される」タイプ… そういう星の巡り合わせもあるのでしょうか? ふと思ってしまったことでした
e0080345_816573.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-28 08:27 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ネットも雷に弱い?
e0080345_1653407.jpg関東地方は、晴れのち雷雨。
真っ暗になってのち雨ザーザー。かなり景気よくゴロゴロ、ドーーン!と賑やかだったのですが

さっき、自分のブログ画面を見た時。見たことのない怒濤の文字だらけ文になってて「は?」 感動おぼえました。改行が、すっかり取れてたんですね。(はじめて見たぁ)

ネットも雷さまに弱いのかな? 一瞬。腰を抜かしたのでしょうか。
えらい人間的だなぁと、思わずプププ (^m^)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-27 17:05 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

オルトロスの犬
イイじゃないですか、黒いタッキー。イケメンで楽しむ「そんなバカな!」物語。ある意味、メインのふたりが荒唐無稽な能力を前に対決するのは「デスノート」に近い発想ですよね。滝沢秀明、タイトルにもなってるギリシャ神話が今、1番似合うキャラかもしれません。

厳しい意見も少なくなかったみたいですが、チャレンジ精神として、神の手(触れただけで、病も傷も直せる)をもつデビル・タッキーと、悪魔の手(憎しみを抱いて触っただけで人が殺せる)能力をもってしまった善良な青年を、最近、飛躍的に芸の幅を広げてる錦戸亮が演じてるのは、なかなかに興味深いナと感じました。

初回は全体の設定・紹介と、囚われの身だったタッキー・脱出劇はじまる?で続くですが… どのように展開するのでしょうか? しばし、様子を見てみたい気分です
e0080345_742026.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-27 07:45 | ドラマ | Trackback(25) | Comments(0)

ダヤンの指人形
生誕25周年だそうです。そのお祝い企画がアレコレ
偶然、通りかかった時、配ってて、げっちゅうしました
嬉し~~っ♪ \(^▽^)/
e0080345_74144.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-26 07:04 | コレクション | Trackback | Comments(0)

アイルーさぶれ
狩りのおやつに、アイルーさぶれ(みるく味)とメラルーさぶれ(ちょこ味)
中身は、このようだそう …ちょっと、なごみますね(^。^*)
e0080345_1855290.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-25 18:07 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

未成年 再放送
e0080345_1343559.jpgをを、やはりクレジットにあった「浜崎あゆみ」の名は、歌手になる前の彼女だったのですね。

主人公、ヒロ(いしだ壱成)の、コンプレックスのもとになる出来た兄を演じる、谷原章介。たしかに端正だけど、まだ現在のようなオーラは無く、別の意味で感心させられました。

反町隆史、赤いシャツとチンピラ役が似合ってました

しかし、アレですね。その傾向があるナと思ったら、野島伸司、けっこうシモ好き?!
けっこう、じっくり描かれる思春期のひりひり感と男子の悶々には、思わず(^^;)

95年度の、ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞、および脚本賞だそうだし、主演男優賞はもちろん、難しい役を演じた香取慎吾も助演男優賞だったそうなので、今後、どのように展開していくのか楽しみ楽しみ
[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-24 13:55 | ドラマ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)