<   2009年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

初DSはドラクエ
e0080345_7363186.jpg世間から、大変遅れることウン年、思いがけない初DSは、ドラクエになりました。

ところが、その(DSの)発掘作業が、た~~いへん! (ダンナさん。あまり、この手のゲーム・ツボないからなぁ… モンハンも即リタイアしたしぃ)

「たしか、このあたりに…」ってことからはじまり、結局。あるエリアのダンナさんの歴史をもう1度、広げ直して片付けることになりました。出てくる出てくる「う~ん、こんな時代もあったのね」と、思わず遠い目になってしまう各種アイテムの山また山

気がつけば部屋の半分は、えらいこっちゃ状態で(分別に逐一、目を白黒)
「え~と、最初の目的は…」と、(^^;)ゞ

結局。先日は半日を費やした結果、よくあるパターン
「わ~っ、こんなところに(置かれていたのか)」だったのでした
おもわず (;^◇^;)ゝ
[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-31 07:49 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)

期日前投票
想像を上回る長蛇の列に、思わず目が点…
1時間もかかり、あらま、びっくり、でした

行われてる駅前では、偉大な選挙活動がBGMで、これまた(^^;)
e0080345_19234564.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-29 19:24 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ガンダム前、結婚式
e0080345_1724194.jpgすごいなすごいな、都内のウエディング事業会社の企画に応募した、約550組の中から選ばれたんですってね

それにしても… やはり、コロンブスの卵。

ガンダム30周年
を記念して、お台場に実物大ガンダムを作ろう、と最初に発想した方はもちろん、

実際にgoサインを出した方、エライですよね。そして、まさか、ここまで当たるとは思ってなかったでしょうねぇ

この成功に力を得て、あちこちで二匹目、三匹目のドジョウが出てきそうな予感ひしひしですが、やはり、パイオニアに軍配だわ

選ばれたカップルも、愛するガンダムに見守られ、幸せになれますように (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-26 17:31 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

トランクいっぱいの愛の物語
e0080345_8292898.jpg実家には、かつて長く、レトロ・トランクいっぱいに詰められた父と母の往復書簡がありました

母いわく「私たちは、むしろ結婚してから恋したのよ…」

新婚早々から、約3年に渡り、諸事情から広島と宮城に別れて住むことになったふたりは、(実家の事情。長女の母は、働くのをやめる訳にいかなかった)「ほとんど日記」を毎日、送り合ったのです。

まだ、連絡網や交通網が、充分に発達してなかった時代です。七夕さんよろしく。逢瀬の日を1日千秋の思いで待ちこがれた二人は、どんな思いだったでしょうね。

貯金をはたいての、束の間の時間。別れたあとは、目にするもの全てが切なくて、懸命に片付けたとのこと。母の気丈さと思いの丈の深さがうかがえます。

「(将来)喧嘩をしたら、一緒に読もうね」とのことだった、とのこと

その束は母の実家の倉で保管され、伝説化して、いとこ達の乙女心をいたく刺激した模様でした。定年になって持ち帰り、ある時期までたしかにあったのですが(もちろん、私の思春期にも多大なる影響を与えました)ごく最近。それが消えてるのが判明。

父も照れくさかったのかな? こっそり処分してた模様。

私も(無意識の内)、憧れて、学生時代、かなり沢山の手紙を送りました。
ただ、惜しむらくは、相手が、あまり筆まめじゃなかったので (^^;)ゞ
ほとんど、あしながおじさんのジュディ状態

でも結果として、縁はほどけず、それ意外では、ほとんど文章を書かなかった私を彼が、ネットという世界に引き込むきっかけになりましたから、不思議といえば、不思議

今は幻となった、昭和の恋物語 (^-^*)o〇O なのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-26 08:17 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

島田紳助と、マドンナ
e0080345_9194720.jpg昨今、プロデューサーとしての「仕掛け」が、ことごとく当たり、快進撃めざましい、島田紳助

記憶に新しいところでは、ヘキサゴンでの、羞恥心を筆頭に、Pabo「恋のヘキサゴン」他、カシアス島田作詞として、メンバーを使い、じつに縦横無尽に活躍してます。

そして、「行列のできる法律相談所」でも、丸山、橋本を筆頭に、スター弁護士を生みだし、マラソンさせたり、選挙にでたり、そして番組企画としてボランティアを成功させたり

(でも、大阪府知事にまでなる、とは、想像もしてなかったでしょうねぇ)

「人生が変わる1分間の深イイ話」なんか、発想からして斬新だし、キーワードが時代的にタイムリー。だって「人生が変わる」「1分間」「深イイ」ですもん。まさにツボの三段活用だわ。コピーライターもビックリ

「新選組プロジェクト」なんか、ネーミングといい… 考えましたよね。京都の治安を守るべく、屯所を設置。そこに20歳前後の京都のイケメン大学生を、とは、やるぅ。第二の羞恥心、なるか?

(大半は、じっくり見てる訳でないので、ざっくりな風の噂話ですみません)

あのたけしが、初期の彼をみて「さんまと紳助(の、読みと話術)には、かなわない」と言ってたらしいのも、分かる気がして

おそらく比較されるのは、モーニング娘。を世に送り出したつんくであり、いまだAKB48で現役感を見せつける秋元康でしょうが、個人的には、マドンナを連想してしまいます。

だって、初期のビデオクリップで目をかけた新進の才能。みんな監督等で成功してますもん。彼女もまた、皮膚感覚で「新しい風をつかまえ」て、チャレンジ精神旺盛に「仕掛ける」のが特徴でしょうか? (たしか、出てきた当初のブリちゃんにも目をかけてましたよね)

世の中には、すごい才能があるんだなぁ
「目が利く」とは、こういうこと、なのかなぁ、と、しみじみ
[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-25 08:55 | 雑感 | Trackback(2) | Comments(0)

ブザー・ビート 離さない
e0080345_821782.jpgまたまた、情感たっぷりのスローバラードから。

裏切った、菜月(相武紗季)に対し、「友達になれるかな?」と一縷の望みを託されど、「無理」といってしまう、直輝(山下智久)。その生真面目さが長所であり短所なんですね。

川崎(伊藤英明)さんの莉子(北川景子)への贈り物は、遊び心たっぷり。大きなパッケージに入った包みで、開いても開いても出てくる包み。中身は、なんと指輪でした。

「中身は小さくても、意味は重い」
ナイス・コメント。ルームメートの麻衣(貫地谷しほり)!

(手術を必要とする可能性がある)怪我が原因、男としての自信を失いかけてるのもあいまって、上記の真面目さが原因、喧嘩してしまう、直輝と莉子

ふとしたタイミング。勇気を出して女性側から告ったのに、間の悪さで、ぶつかってしまいます。「なんで追いかけてくるのよ。中途半端に優しくすんのよ。馬鹿、大嫌い!」
キモチ分かります。分かりますよ、莉子ちゃん。

そんなこんなが尾を引いて、バイオリン方面でも、バイト先で、けちょんけちょんな言われよう。散々な誕生日のはじまり、になってしまいます。(その母親とのケータイ会話を偶然、聞いてしまうシチュエーションも心憎い)

みんなして恋のスクランブルを迎え、ラスト数分での誕生日の奇跡!
盛り上がる音楽を背負って、走れ、青春。これぞ、月9!ですよね

デビル?菜月が、莉子に接近してきたし、さぁ、どうなるどうなる?

PS:莉子(北川景子)の、カラッとした喜怒哀楽と、芸達者・麻衣(貫地谷しほり)の
   ちゃっかりさんぶりがイイなぁ… と思います。
   この2人のガールズトークは、ほんに楽しい♪
[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-25 08:22 | ドラマ | Trackback(24) | Comments(2)

水着の盛り方?!
e0080345_17365238.jpgラジオを聴いてて、ウケたエピソード

あるお母さんがお嬢さんと一緒に、水着を買いに行った時のこと

突然、販売員さんがやってきて「お客さん。水着の盛り方、お教えしましょうか?」それから先は、「失礼します」と、さながらゴッド・ハンド

次に見た瞬間、かつて見たことのない、娘のグラマラスな姿があって、目が点になったとのこと。魔法にかかったような気分だったとの感想に、(*^m^)o==3 でした

彼女いわく。今や水着は、服というより、お皿
盛り方次第で、かなり、いかようにも… とのことで、その技。殿方にはシーーッね、に
ますます、(⌒▽⌒)ノ_彡☆
[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-24 17:26 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

聞いちゃった (ボルト選手、解説)
e0080345_8245100.jpgあげ足とりで、すみません
(でも、あまりにも可笑しかったので)

ウサイン・ボルト選手、快挙の連続!

あまりにもエブリデー、スゴイので、解説者。ボキャブラリーが追いつかないらしく、ふと耳にした時「なにが楽しくて、そこまで頑張る…」って語に、ふたりして顔を見合わせ、思わずプ~~ッ

「こんな台詞、はじめて聞いたね」と大ウケしたのでした  ヾ(≧▽≦)ノノ))

やはり、解説者も人の子。頑張れキミハタのキモチ、分かるような気がして
[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-24 08:23 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

アグリーベティ2 最終回
e0080345_14464732.jpgああ、思えばシーズン1の最終回もそうでしたが、やはり人気がでると、こうなるのが米ドラマの最近のパターンなのでしょうか?

「次のシーズンを見ずにはおられない、やたら気をもたせる」感に、すべてが急展開しまくりで、最終回というより、次シーズンも逃さへんで~っな勢いのフィニッシュですよね。

毎回。小粋な会話といい、独特の元気がでるコミカルな雰囲気は好きだったけれど、さすがに「そんなバカな!」を楽しむのがドラマとはいえ、微妙に日本人には「そ、そこまで時代は…」な部分が少なからずあった気がしました

(敵役、ウィルミナが、ますますデビル役として引っ掻き回し、野望を燃やすべく、ついには亡くなったミード氏との子を代理出産させようと目論んだり)

だけど、軽快なテンポは健在。豪華なゲストが楽しかったかな?

(ジーン・シモンズまで、当人役で登場してびっくり。映画版「デトロイト・メタル・シティ」にも出演してくれたり… 稼いでますなぁ。洒落っ気の分かる方なのね)

それにしても… ベティの恋愛関係は、ますます「さぁさ、どうする?」状態になるわ、ダニエルに、隠し子?まで出現するわ、どうなるのでしょうか? 単純明快で、その分。パワフルだったシーズン1が、ちょびっと懐かしくもあったのでした (^-^;)

噂では、ベティの元・恋人役(ヘンリー)や、親友役が降板したともきくし… なんだか半ば、怖いもの見たさ。はじめてリアルタイムで見る、シーズン3が楽しみ楽しみ
[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-21 15:04 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

宮廷女官 チャングムの誓い 再放送
さすがにエブリデーで、何度も見てる関係。もう、割り切って、
痛快シーンばかりを選んで見てる我家って… (;^◇^;)ゝ
e0080345_9431228.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-08-21 09:43 | ドラマ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)