<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

龍馬伝「龍という女」
e0080345_8312613.jpg時流は急変。ついに、土佐勤王党や攘夷派が弾圧され、勝の海軍にいた面々は、みんなが守ってくれましたが、身分は再び脱藩の身に。半平太は投獄され、以蔵は逃げ回る身となります。

必死で京の街を以蔵を探して回る龍馬、そこに新撰組が… 彼等の運命やいかに?

幕末モノの宿命。かなり殺伐とした重い回だったから、まだしも坂本家の龍馬を信じた一家団結と勝塾、弥太郎パートの明るさ(妻のアイディアで、急に商売が好転)と、龍との出逢いがメリハリになってたでしょうか? これまで龍馬を彩ってきた中では、また違った持ち味の女性、ですよね。 (龍馬が、龍の妹の為に金を貸したのが、きっかけ、とは知りませんでした)

とらえられた以蔵は、どうなるのでしょうか? 龍馬と龍の運命は?

我家的には、龍馬の姉やと半平太妻の配役が逆でなくてヨカッタね、というダンナさんの指摘に、思わず爆笑。「なに、この(半平太の)牢からして凄い。黒澤か、龍馬伝かぁ?」って突っ込みにウケてしまったのでした。

あと残り短い生涯で、どのようなことが起こるのでしょうか? これだけ、ちょっとした主義主張。考えの違いでえらいことになってる中、かくも仲の悪い薩摩と長州を歩み寄らせるとは… やはり途方もないことです。どのようにして? 興味津々
[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-31 08:41 | ドラマ | Trackback(23) | Comments(2)

ブクブクアワーの本、シーズン2
駅のポスターが、めちゃ可愛くて印象的でした
シーズン2が出るなんて大したものですね

(ブクブクアワー… メロメロパークでおなじみのヨシヤスさんの新キャラクター。
  L25mobileで連載されていた「ブクブクアワー」がパワーアップして書籍でデビュー)
e0080345_18254364.jpg

e0080345_18273473.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-29 18:27 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ユニクロ誕生感謝祭
大きなお店では、朝から行列が出来てたみたいですが、深く考えずにのぞいたら、地元でも、ものすごいバーゲン状態になってて、( ̄◇ ̄;)! びっくりしたぁ 
e0080345_17405711.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-28 17:42 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

「水戸黄門」、由美かおるの後任に雛形あきこ
e0080345_842315.jpg昭和61年4月以来、続いた名物シーンだったんですってね。

(なんだか、雰囲気的に、ドラえもんの「静香ちゃんのお風呂好き」を連想してしまふ…)

デビュー当時から、ほぼ変わらない、というプロポーションが驚きであります。代役は無しとのこと、だったので精進されたんでしょうね。

これぞ、ゴールデンならではのサービス精神? ほほえましいです
なにげに、驚異のポジションだった気がします。お疲れさまでした。

(個人的には、小池栄子版も、ちょっと見たかったような (^^;))
[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-28 08:08 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

龍馬伝「故郷の友よ」
e0080345_7591592.jpg急に、攘夷一色から世間の風向きが変わりましたね。収二郎の切腹を知り、せめて、半平太を救いたいと、帰省したいと願う龍馬と、止める勝。白熱のぶつかりあいです。

あいかわらず、マーチを背負ってやってくる弥太郎は女だらけの坂本家で、なんともコミカルな役回り。材木は売れないわ、この汚さ(ひょっとして、また鳥籠、背負いはじめた?)からは、とても、のちの大成功が (^^;) であります。

でも、妻のおまけを付けるアイディア「木材を売るのに、修繕費はサービス!」で、流れが好転?

まるで憑きものが落ちたように、家で絵を描きはじめた半平太。妻との平穏な時間が切ないです。「雀は、以蔵が好きだったから」とは泣かせますね。それにしても、妻役・冨、奥貫薫。幸薄い役回りが続きますね。木村多江、戸田菜穂 に続き、りょうと並んで、今をときめく、薄幸女優さん… かも

ついに登場、新撰組。願わくば、生き抜いて欲しいです。以蔵…


  ~ 龍馬伝 公式HP あらすじ ~

龍馬(福山雅治)は土佐で平井収二郎(宮迫博之)が切腹させられたと知り、土佐に戻った武市半平太(大森南朋)の身を案じていた。龍馬は再び京にいる勝麟太郎(武田鉄矢)を訪ねる。勝は急いで日本の海軍を作らねばならないと龍馬に語る。

そのころ、朝廷では過激な攘夷(じょうい)を叫ぶ長州を京から追い出そうと、薩摩藩が秘密裏に公家たちに近づいていた。そして後に八月十八日の政変と呼ばれる事件が起こり、三条実美(池内万作)ら攘夷派の七人の公家たちは追放されてしまう。帝は異国との戦をのぞんではいなかったのだ。

同じころ京都に潜伏していた岡田以蔵(佐藤健)は土佐藩だけでなく、幕府からも追われる身となっていた。京で過激な攘夷派が追放されたのを見て、山内容堂(近藤正臣)が、とうとう勤王党の弾圧を本格的に開始する。

土佐勤王党の本部が置かれていた武市道場はつぶされ、武市半平太にも追っ手が差し向けられる。武市は冨(奥貫薫)に別れを告げ、役人たちに連れられていく。近藤長次郎(大泉洋)は土佐には戻らないと宣言するが、龍馬は土佐に戻って武市たちを救いたいと勝に懇願する。勝は龍馬ひとりが土佐に戻っても武市を助けることはできないと言って、龍馬を引き止める。
[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-27 07:58 | ドラマ | Trackback(17) | Comments(0)

「トイ・ストーリー3」に、トトロが登場
e0080345_19354715.jpgやはり、インパクトあるものは洋の東西を問わず、時を超えて「一目おかれる」んですね。思わず w( ̄o ̄)w オオー!

ジブリとディズニーの友情ってのが感動的。トトロがおもちゃ(ぬいぐるみ)として登場、ってのも小粋であります

夢の競演は、その世界観の違いゆえ、場合によっては、(^^;)ゞ っとなることが、ままありますが… この演出。心憎いかも。反響が興味津々

(落ちた花びらさえ風情なのは、桜、薔薇、銀杏?)
[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-25 18:44 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

薔薇の季節
e0080345_8481333.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-24 08:56 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ハイエンドショウトウキョウ2010
ダンナさんに連れられ、東京有楽町「交通会館」 12階イベントホールで開催されてる、オーディオ・ショウにいってきました。東京国際フォーラムで開催されてるものしか知らなかったので「…こういう世界や見せ方もあるんだな」と、えらく感心 (とても雰囲気がコアで通好み?)

真空管がずらり並んでたりして「へ~ぇ」と目を丸くすることしきり
e0080345_17291930.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-22 17:29 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ソニー α NEX-5/3
触ってきました。従来のデジカメに慣れた分には、なかなか「がっつり」ですが、「隅々までピントがある」のに慣れてたせいか、意図的につくれる「ボケ具合」が、えらく新鮮でした。また、新しい可能性が拓けそうですね (^-^*)
e0080345_17241976.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-22 17:25 | パソコン、家電等 | Trackback | Comments(0)

月の恋人~Moon Lovers~
e0080345_1423416.jpgなんだか世間の風向きが、かなりビミョーになってきたので、そういう興味から2話目まで見てみました(^^;)

たしかに、この御時世。中国に目をつけたのは悪くない気がします。でも、豪華キャスティングによる目の保養、今までの枠にないキムタク。リン・チーリンの美しさを堪能… 

以外のものを求めると、ややキビシーかもしれませんね。

まるで、「トライアングル」じゃないけれど、「この人を見てみたい!」と思わせる豪華なラインナップが、ちょっともったいない気がしたのは私だけでしょうか?

思えば、過去。ヒットドラマのキムタクは主役だけど、どこか微妙に、はみだした存在感がヨカッタ気がします。それで、意図的に、こういうズラし方をしたのかなぁ?

冷徹な社長が、やがて何かに開眼するさま。その成長や変化が、今後の醍醐味なのでしょうか? 思わず考えさせられた次第。
[PR]
by noho_hon2 | 2010-05-20 14:36 | ドラマ | Trackback(13) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)