<   2013年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

あまちゃん お座敷列車、大成功!
e0080345_1845810.jpgいっときは、アキちゃんの憧れの人が親友、ユイちゃんの想い人で、アキちゃん大失恋のあまり、引きこもって「泥沼列車か!」と危ぶまれたりたり

今度は本格的にアイドルめざしてるアキちゃんが緊張感のあまり、土壇場で弱気になったり

最後までハラハラ、ドキドキでしたが、2人、仲直りして一致団結。大成功してヨカッタですね。

人気も裾野が広がり、子供達やファミリー層の人気者になったり、最後は、仲間達が一同に集まり、特別に、もう1回、走らせたり (なんて大らかなんだ。さすがは、北鉄開業25周年イベント)

2人の「潮騒のメモリー」も聞けたし、失恋した種市先輩とも「南部ダイバー」を共に歌って、爽やかに別れたし… 

前半のフィニッシュは、本当にオミゴトでした。

今期は、イジメ系の暗いぞドラマが多いだけに、こういう爽やかさは、本当に嬉しい!

それにしても、あのユイちゃんアキちゃんイラスト、可愛いですね。(のれんにも使われててウケた!) 個人的には、毎日、大吉さんに笑かしてもらってます。

思わず喝采。大いに満足 (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-31 18:12 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)

梅雨入り
e0080345_1662970.jpg関東甲信地方が梅雨入りしました。

去年より11日早く、平年より10日早い、そうで
観測史上3番めに早い梅雨入りだそうです。

早く梅雨入りしたからといって、早く明けるのではない訳で…

梅雨の前あたりが、1番、イイ気候だけに、ちょびっと、「損した」気分になってしまうのは、私だけ? (^^;)
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-29 16:09 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ガリレオ2「偽装う(よそおう)」
e0080345_7441272.jpg15分拡大版。山奥で、ゼミの学生絡みで遭遇した、烏天狗伝説殺人事件… 

舞台もおどろおどろしく、一見。大仕掛に思われましたが、極度に岸谷美砂(吉高由里子)の出番や絡みが少なく、ダンナさん、いわく。

「…なんか、寂しかったね。やはり、湯川先生(福山雅治)だけじゃダメなんだね。薫とか岸谷とか、女の子との掛け合いの面白さがガリレオの味になってるのが、よ~く分かった」とのことで、えらい納得!してしまったのでした。なるほどなぁ…

噂では、6月には薫のスピン・オフがオンエアされるみたいで… 改めて、その存在感に期待です。

   (ストーリー)

湯川学(福山雅治)は、助手の栗林宏美(渡辺いっけい)、湯川ゼミの学生・遠野みさき(逢沢りな)とともに学会に出席する。その帰り道、湯川たちは、みさきに誘われて、彼女の地元にある神社に奉られているという天狗のミイラを見に行くことになった。

だが、一行がその神社――御座位神社に到着すると、みさきの幼なじみだという警察官・合田武彦(渡部豪太)が現れ、捜査協力に対する感謝の言葉を湯川に伝える。実は、御座位神社の神主が、3週間ほど前に烏天狗のミイラが納められている祠をコンクリートで固めてしまったという。烏天狗がミイラを取り返しにくる、という理由からだった。しかし、その神主は2週間前に白骨死体で見つかっていた。地元警察は、神主には心臓の持病があり、度々発作に襲われていたことから事件性はないと判断していた。だが、もし祠にミイラがなければ、神主は烏天狗に殺されたかもしれない、と合田は言うのだ。この話に興味を抱いた湯川は、みさきが予め用意していた機材を使って、祠の中を調べることにする。するとそこに、小島結衣(香椎由宇)という女性がやってくる。結衣も、みさきたちの幼なじみで、死んだ神主と最後に話をした相手でもあった。

同じころ、岸谷美砂(吉高由里子)は、湯川の研究室を訪れていた。湯川が捜査協力などで使った金の領収書に関して、詳しく説明してもらうためだった。湯川が不在だと知った美砂は、ゼミの学生たちに協力を求めた。
そんな折、思わぬ事件が起きる。結衣の両親、太一(中丸新将)と啓子(宮田早苗)が自宅で殺害されたのだ。そして、殺害現場の壁には『烏天狗』という文字が書かれており…。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-29 07:52 | ドラマ | Trackback(10) | Comments(0)

日常バッグの修理(夏用)
e0080345_17344828.jpgいつも愛用してる、コロンとまぁるい、手さげ

4年前に作った2代目だったのですが(容量を大きくし、肩紐を長く、マイナーチェンジ)ついに肩紐が擦り切れてきたので交換。

いつも、その中に入れてる、大き目サブバッグも、日々の荷物の重さに耐えかね、縫い目がほどけ気味になってきてたので、補強

ずっと気になってたのですが、やっと手をつけることができて、ホッ

(場合によっては、市販品でも…と、物色してたのですが、やはり、圧倒的に軽いし、使い勝手よいので、やっとこさ重い腰あげて、エイヤッ(´~`ヾ) )
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-28 17:32 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

阿修羅のごとく
e0080345_1842042.jpgこれも、森田芳光監督作品だったのですね。

向田邦子の最高傑作、との呼び声も高い本作。

ドラマ版の、インパクトあふれる異国の音楽から始まる、オープニングも印象的でしたが(10年あまり前、アーカイブ放送か何かで見て、圧倒)

このバージョンも平成ならでは。旬の女優さん達が味わい深くて楽しめました。双方、傑作です。

人によって、末娘、咲子@深田恭子の、ぽっちゃり気味と、中村獅童の、ややオーバーアクト気味が、キャスティング的に賛否両論だったみたいですが、個人的には、そのアレンジも、なかなか面白い、と感じました。

ディテールの随所に、(とくに小道具類)向田邦子センスが活かされてて、嬉しかったです。

最初は、眼鏡で暗くて野暮たかった、三女・滝子(深津絵里、昭和では、いしだあゆみ)が、ぐんぐんキレイになるくだりや、なにげに、大竹しのぶと桃井かおりのパチパチが女優魂。

お母さん役の、八千草薫も、深いところにオンナを隠してて、可愛い存在感でした。

昭和のそれが、とても濃厚で、生命力にあふれた有機野菜風味なら、平成のこの作品は、時代感覚を取り入れた、スタイリッシュな料理感覚でしょうか?

見られてヨカッタです。wowowさんに感謝 (^。^*)

   (ストーリー)

昭和54年の冬。三女・滝子の呼び出しによって、長女の綱子、次女の巻子、そして四女の咲子と、久々に皆が一堂に顔をそろえた竹沢家の4姉妹。その席で滝子は、年老いた父親の恒太郎に、実は愛人と隠し子がある、という意外な話をぶちまける。寝耳に水の突然の事態に皆は思わず驚くが、実は、未亡人の綱子は妻子ある男性と不倫中、巻子は夫の浮気を疑って思い悩むなど、4姉妹も各自、人には言えぬ深い悩みを抱えていた…。 .
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-27 08:45 | 映画 | Trackback | Comments(0)

空飛ぶ広報室「いざという時そばにいられない男だけどそれでもいいか?」
e0080345_8131262.jpgリカ (新垣結衣) と空井 (綾野剛)の、じれじれしてた誤解が可愛く解けてヨカッタです。

今回は、鷺坂 (柴田恭兵) の感動的な夫婦愛、オッサン女子してた柚木 (水野美紀)の晴れ姿、ならびに比嘉 (ムロツヨシ) との急接近、リカも密かに大活躍、と盛り沢山でしたね。

新鮮ジャンルの、適度にコミカルな爽やか成長物語はいいなぁ、とドラマ感を満喫

   (ストーリー)

リカ (新垣結衣) が空幕広報室に密着取材を続ける中、今度は航空自衛隊のイメージアップのためにプロモーションビデオを制作する企画が持ち上がった。

しかし、空井 (綾野剛)・片山 (要潤)・比嘉 (ムロツヨシ) たちは、なかなか撮影コンセプトが決まらないでいた。すると、鷺坂 (柴田恭兵) から、空自が誇るレスキュー部隊・航空救難隊 『通称・メディック』 で PV を作ろうと企画がまとまった。

撮影の打ち合わせで、百里基地へ向かう空井に同行したリカは、メディック隊員たちの厳しい訓練を目の当たりにし驚くばかり。けれど、PV 撮影は “親しみやすさ” をコンセプトにすることからダーツバーで行われることに。広報室のメンバーやメディックのメンバーたちがエキストラとして出演し、さらに 藤枝 (桐山漣) や 珠輝 (大川藍) までもが見学に来て賑やかな現場となった。
撮影を進めていくと、片山の思いつきで賭けをすることになり、リカが勝てば空井と珠輝がデート、空井が勝てばリカが空井に酒を奢ることになったが、その結果は…?

一方、そんなリカたちを呆れた顔で見ていた 柚木 (水野美紀) は、槙 (高橋努) から思いがけない言葉をかけられる…。

PV 撮影も終わり、広報室の密着取材を進めていたリカは、阿久津 (生瀬勝久) の勧めから当時、災害派遣に出ていた鷺坂に阪神淡路大震災のインタビューを頼むことに。
ともみ (三倉茉奈) は、阪神淡路大震災のニュースを見ながら空自のヘリの説明を熱心にするリカに苛立ちを隠せないでいた。

そんなある日、遭難事故の緊急生中継をしていたともみから慌てた様子でリカに電話が入る。救助活動をしている目の前のヘリは航空自衛隊のヘリか?と問うともみにリカは… !?
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-27 08:21 | ドラマ | Trackback(11) | Comments(0)

アジアの写真家たち10周年記念写真展~輝けアジア、羽ばたけアジア~
銀座ニコンサロンで、「アジアの写真家たち10周年記念写真展~輝けアジア、羽ばたけアジア~」を鑑賞

東京写真月間の「アジアの写真家たち」シリーズは写真を通じた国際親善と文化交流を目的に2004年創設以来、10周年の節目の年を迎えることになったそうです

インドの Amit Mehera氏、ベトナムの Huynh Van Nam氏、マレーシアの Lim Thian Leong氏、バングラデシュの Sarker Protick氏の4人の作品を展示されてました。特に色彩の鮮やかさと、テーマ性を感じるエネルギシュさが新鮮。

日本とは、また微妙に違った、ベクトルとカラー。それでいて普遍的な要素。「表現したい」エネルギーに目を見張りました。芸術とは、まさに「伝えたい」パワーですね。
e0080345_16494377.jpge0080345_16495249.jpg

e0080345_16501029.jpge0080345_16501958.jpg

e0080345_1705632.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-25 16:51 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ガリレオ2「密室る-とじる-」
e0080345_7433254.jpg視聴率が、また20%台に戻ったみたいですね。ガリレオ・シリーズ、強し!

岸谷@吉高ちゃんの微妙なキャラ・チェンジがうまくいったのかな? 今回も、最後は「…そ、そんなぁ…」とばかり、悲鳴泣きさせられちゃいましたね。

岸谷、山ガール・デビューで、事件に遭遇。

マニアなファンの間では「(トリック等々が)ヌルい」との声もあったみたいですが、個人的には「分かりやす」くてヨカッタです。楽しめました。時間を計る捜査も、古舘やコロンボ、相棒にもあったので、妙に懐かしかったりして。

「密室る」を「何と読むんだろうなぁ…」と思ってたら、オープニング・タイトルで小さくローマ字で「とじる」と書いてあったのも、オシャレでした。入浴シーンは、ちょっとだけ、サービス・ショットだった… かも (^。^*)

   (ストーリー)

帝都大学物理学科准教授・湯川学(福山雅治)のもとを訪れた貝塚北署の岸谷美砂(吉高由里子)は、山歩きのイベントで起きた殺人事件への捜査協力を依頼する。

事件当日、岸谷は、某有名企業の主任研究者・野木祐子(夏川結衣)が主催する山歩きのイベントに参加していた。死亡したのは、イベント参加者のひとりで、祐子の同僚でもある篠田真希(遊井亮子)。美砂に続いて宿泊先のペンションに到着した真希は、美砂やペンションのオーナー・藤村伸一(おかやまはじめ)に挨拶をすると、疲れているからと言ってすぐに部屋にこもり、夕食の時間になっても姿を現さなかった。心配した祐子は、美砂とともにベランダ側に回って真希に声をかけた。だが、窓は施錠されており、返事もなかった。ところがその1時間ほど後、藤村は、真希がベランダから出ていったらしいことに気付く。渓流で真希の死体が発見されたのは、翌朝のことだった。地元警察は、現場の状況から自殺だと判断していた。

だが美砂は、祐子に疑いの目を向けていた。食事の後、最初に風呂に入ったのは祐子で、その間の20分間、彼女は美砂たちの前からを消していたのだ。実は美砂が祐子を疑ったのは、もうひとつ、科学的なある理由があったからだった。祐子の写真を見て「美人だ」と反応した湯川は、美砂の言う「科学的な理由」に興味を抱き、事件があったペンションを訪れるが…。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-23 07:53 | ドラマ | Trackback(11) | Comments(0)

化身
e0080345_14204327.jpg若い垢抜けない女性を、自分好みの女性に変貌させて、そして… という、男性すべての心の中にある「紫の上」願望を物語にして大ヒットした、渡辺淳一の小説を映画化。

宝塚から出てきたばかりの、ヤング・黒木瞳が身体をはって熱演。でも、個人的には、かなり、棒だけど、存在感自体に、阿木燿子の方に魅力があったのでした。

大胆シーンの連続に、びっくり (゚◇゚;)

なんと、妻役に三田佳子。(愛人対決ゆえ、ほとんど存在感ナシ (^^;))

でも、「ラスト・シンデレラ」じゃないけれど、多く生きてる分、多少のことにはブレない包容力な頼もしい存在と、若くてピチピチな異性の間で、揺れる思いは永遠なのかもしれませんね。

東陽一監督、藤竜也、現在はどちら方面で頑張ってるんでしょうね

  (ストーリー)

バー「魔呑」のホステス・霧子は派手な女性の多い夜の銀座ではちょっと珍しい女だった。秋葉は、このアカ抜けない霧子の内の素朴さに引かれ、自分のものにしたいという欲求を抑えることが出来なかった。髪型とファッションを変え見事に変身した霧子。秋葉は手をかけらば更に美しく磨かれていく霧子にのめり込んでいった。華麗に変身を遂げた霧子は「魔呑」でも売れっ子となり、嫉妬にかられた秋葉の独占欲は次第に募っていく。秋葉は「魔呑」を辞めた霧子にマンションを買い与え、長年の夢という洋服のリサイクル店の事業資金も都合した。やがて霧子は、秋葉と史子の関係を知る。秋葉が結婚して一年ほど経った頃に始まった史子とは大人の男と女の関係を楽しむ仲だった。知的な外見と異なり意外な乱れ方をする史子に魅力を感じていた秋葉だったが、霧子と付き合うようになり疎遠になっていた。史子のような魅力的な女性でも秋葉を繋ぎ止めてはおけない。霧子は自分のところに移って来た愛がやがて消え去ってしまうことを感じていた。秋葉の愛が史子から霧子へ移って来たように…。 
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-20 14:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)

洗濯乾燥機・修理5
e0080345_17253344.jpg乾燥時間が、異様に長くなり、場合によってはカウンターがフリーズして止まらなくなったので、修理を依頼。

1年チョイ前に大規模な交換もしたのですが、やはり、取りきれない累積ホコリ(洗濯物の繊維が摩擦で切れてるそう)には勝てませんでした。

分解掃除して、内部をお掃除してもらい(今回も、ごっそり)、パーツ1個を交換

(覚え書き:購入0
[PR]
by noho_hon2 | 2013-05-15 17:32 | パソコン、家電等 | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「フランケンシュタインの..
from ドラマでポン
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)