<   2014年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

相棒12「聞きすぎた男」
e0080345_07090166.jpg花の里からオハナシが始まるとは珍しいパターン!

それも、「盗聴器を仕掛けられてる?!」というのですから、なんともサプライズなオープニングですよね。

そして紆余曲折。「ひょっとして、謎の殺人事件?」と、右京さんのカンが冴え渡ります。

「だってワクワクしないんですもの。一流企業も高級住宅地もワクワクするのは最初のうちだけ」だなんて、なんとも切ない動機というか、オコトバ…

それにしても、何ともトボケた味の小曽根(山崎樹範)、なかなか味なキャラなので、陣川クンやマーロウ矢木のような(場合によっては、月本幸子も含めて)、オトボケ、相棒ファミリーの一員… かも。

   (ストーリー)

 高性能の盗聴探知器を開発したという小曽根(山崎樹範)が花の里を調べると厨房から盗聴器が発見される!?

 幸子は小曽根にお礼として1万円を渡すが、あとでその話を聞いた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)に詐欺ではないかと疑われてしまう…。

 そんな小曽根が白金の住宅街で盗聴探知機の実験を行っていると、聞こえてきたのは悲鳴とともに「夫の遺体を見つけた」という女性の声。「警察に届けよう」という声も聞こえてくるが、それを打ち消すように「解剖なんかしたら、絶対見つかっちゃうじゃない」と反対する声が続く。小曽根は発信源が「鍵谷」という家であることを突き止め警察に通報するのだが…。

 警察がすぐに鍵谷家を訪れる。遠くからその様子を見ている小曽根。家の中からでてきた里枝(嘉門洋子)が応対するが「何の話なのか?」という反応のため、警察は「イタズラ電話」と決めつけて帰ってしまう。納得がいかない小曽根は特命係に相談。

 小曽根が盗聴した内容はなんだったのか? その家で一体なにが起きていたのか? 聞こえてきた「解剖したら見つかる」というのは何なのか?

 右京が“ある声”から事件を解決へと導く!


[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-24 07:09 | Trackback(7) | Comments(0)

山田太一ドラマスペシャル 「時は立ちどまらない」
e0080345_13373958.jpg東日本大震災 から3年を背景に二つの家族の再生を描いた物語。

東日本大震災がなければ結婚を機に結びつくはずだった2つの家族の、崩壊と再生を描いた作品。

それそれが皮肉なことに、壊滅的に被災した家族、難を免れた家族となり… 芸達者俳優さん達の繊細な演技と、思いがけぬ過去の因縁が結びついて、意外な展開になりました。

衝突したり、葛藤したり、殴りあって和解したり…、距離を置いたり、縮めたり、まだ自分の中では、あの災害が消化しきれなかった分、「このような斬りクチもあるんだなぁ…」と、被災された方々の生活と、そのリアルさに思いを寄せました。

とても良心的な、よい企画だったように思われます。
最初の、幸福な宴会ののち、亡き人になった方々に合掌…

   (あらすじ)

 東北の海沿いの街で生まれ育った西郷良介(中井貴一)は地元の信用金庫の支店長となり、妻の麻子(樋口可南子)、母・奈美(吉行和子)、市役所に勤務するひとり娘・千晶(黒木メイサ)と共に、海を見下ろす小高い丘にささやかな家を建て、平凡な生活を送っていた。
 ある休日、良介たちは千晶の恋人・浜口修一(渡辺大)の自宅に、初めての両家顔合わせに向かった。浜口家は代々漁師で、修一の父・克己(柳葉敏郎)、母・正代(岸本加世子)、祖父・吉也(橋爪功)、祖母・いく(倍賞美津子)、弟の光彦(神木隆之介)の6人家族…。千晶は将来、政界で活躍する夢を抱いており、良介と麻子は娘が漁師の家に嫁ぐことに複雑な想いを抱いていたが、それはまた浜口家の面々も同じだった。だが、2人の結婚への意思は固く、両家はそれぞれ子どもたちの結婚を認めることに。そして、この宴席で、良介と克己は互いに、中学の同級生だったことに気づく…。
 しかし、それから5日後の2011年3月11日、東日本を襲った地震と津波が、2つの家族の運命を大きく変えてしまう。浜口家は、正代、いく、修一が津波に襲われ、他界。自宅も船も失った。一方の西郷家は高台にあったため被害をまぬがれ、全員無事だった。

 市役所勤めの千晶は、婚約者を失った悲しみを感じる隙もないほど仕事に追われる。良介や麻子は浜口家の力になりたいと考え、うちに泊まってくれと申し出る。だが、西郷家を訪れた克己、吉也、光彦は何を思ったか、その晩、大暴れして…!?



[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-23 13:48 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

光るグラフィック展
クリエイションギャラリーG8で「光るグラフィック展」を鑑賞。

チカチカしてたけれど、(このブログでは再現できず、残念)ディスプレイをキャンパスに見立てたアート的な演出が斬新で、興味深かったです。
e0080345_17194480.gif
【出品作家】   
■CMYK(グラフィック)
勝井三雄
菊地敦己
佐藤可士和
新津保建秀
仲條正義
中村至男
服部一成
Vier5  

■RGB(スクリーン)
qubibi
中村勇吾
二艘木洋行
萩原俊矢
渡邉朋也
Kim Asendorf
Rafaël Rozendaal

[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-22 17:22 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

藤岡亜弥写真展「Life Studies」
銀座ニコンサロンで、藤岡亜弥写真展「Life Studies」を鑑賞

4年間、ニューヨークで暮らした日々の経験から、ニューヨークという大都市に渦巻く巨大なエネルギーの混沌が斬りとられていました。

被写体として選ばれるのは、悲劇的にも見える子供たち、幸せそうな恋人達、と、様々な表情をコントラストをつけて並べ、多彩な巨大都市の風景を写しだしていました。

ほんに街は見る人の感じ方、角度によって、様々な表情が垣間見えますね。
e0080345_17134603.jpg



[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-22 17:14 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

DELL デスクトップパソコン XPS8700 2014年春モデル DX77Z-CL
長く使ってた、パソコンの調子が、ここのところ、著しく悪くて不安定になってきたので、思い切って新しい機種を買いました。
 
DELL デスクトップパソコン XPS8700 2014年春モデル DX77Z-CL です。

関西在住時代、なにわ根性が培われた我夫婦、スピーカーとディスプレイだけ持って帰りました。来週、本体が配達され、立ち上がるのが楽しみ~っ (^。^)
e0080345_16581907.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-22 17:02 | パソコン、家電等 | Trackback | Comments(0)

湯けむりスナイパー 再放送
e0080345_15414519.jpg知らずに、最初の何話かは見逃してしまったのですが、ついに念願叶い、噂の「湯けむりスナイパー」を見ることが出来て嬉しい私です (^ー^*)

冒頭のクレイジー・ケン・バンドの音楽からして、雰囲気。B級に徹したオープニングがイイですよね。

まほろ駅前番外地」と同じく、最初から最後まで見たくなる不思議な魅力があります。

名脇役・エンケンさんこと、遠藤憲一の初主演作品。殺し屋から足を洗い、秘境の温泉宿で生き直す、って設定が面白いです。これがハマってること。

源さんの「ウィッス」最高っ!

「モテキ」といいまほろ駅前番外地」といい、ますます、大根仁の作品に興味…

   (あらすじ)

一流の殺し屋が血塗られた過去を隠し余生を穏やかに過ごすため、“源さん”を名乗って秘境の温泉旅館「椿屋」で働くこととなる。椿屋と源さんの周囲に日々起こるさまざまな人間ドラマを描く。

PS:ジェレミー・ブレッドのホームズ・シリーズも再放送してるし…感涙っ


[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-20 15:58 | ドラマ | Trackback | Comments(2)

すーちゃん まいちゃん さわ子さん
e0080345_15082344.jpg柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ、という魅力あふれるキャスティング

あの、淡々とした、ほっこり、しみじみな、益田ミリワールドをどう表現してるのかなぁ、という興味から見てみました。

個人的には、なかなか面白かったです。

思いがけず、井浦新、染谷将太も出演していて、これまた雰囲気。特に、井浦新の、ちょっと気弱で、だけど愛すべきダメ男さんが味わい深くてヨカッタ気がしました。

うまい役者さんは、ちょっと浮世離れしたぐらいの情念ドロドロ世界でも、また魅力的ですが、こういう、ウィスパー・ワールドというか、ほっこり世界でも光るんですね。再確認…

    (ストーリー)

すーちゃん(柴咲コウ)、まいちゃん(真木よう子)、さわ子さん(寺島しのぶ)は、かつてのバイト仲間。
それから十数年、今でも友情は続いている。料理好きでカフェ勤務歴十数年のすーちゃんの、最近の関心事はもっぱら職場の中田マネージャー(井浦新)。
OA機器メーカー勤務のまいちゃんは、現在不毛な恋愛中。そして、WEBデザイナーとして働くさわ子さんは、母と二人で祖母の介護の日々。
仕事、年齢、貯金、結婚、妊娠、介護・・・・それぞれの道を歩いてきた彼女たちの悩みはつきない。
ふと、立ち止り、よぎる不安--《あたしが選んできたことは、ぜんぶ間違っていたの?》
それでも彼女たちは“ちょこっと"の幸せを見つけて、今を生きていく--。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-20 15:17 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)

大雪の影響
e0080345_14313938.jpgまだ雪が残りまくってます

ようよう、高速道路のあちこちが開通。明るい情報が入ってくるようになったのですが…

近所のスーパーでは、昨日まで普通にあった卵が1個も無くなり、パン棚も半分ガラーンで、特に食パンが無いのに (゚∇゚ ;)エッ!?

納豆と精肉は少し増えたものの、豆腐と牛乳、麺類が減り、鮮魚コーナーがからっぽに。

改めて、頑張ってるトラッカーさん達の偉大さに平身低頭… 忘れかけてた、何気ない日常の大切さを実感。

煽られてはイケナイと思いつつ、卵を昨日、偶然、買っておいてヨカッタな、と感じたことから、切れかかってる、お米や紙類を少し前倒しで買った自分の弱さに、トホホ (^^;)ゞ

週の半ばに、また降る予測は回避されたみたいで、ホッ

[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-18 14:42 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

スーパーの棚
e0080345_16055828.jpgだいたい揃ってたけれど、物流の一部が止まってる関係、全体的に、やや品薄状態。

なぜか、納豆の棚がキレイに空で、精肉売り場とお惣菜のコーナーが、スカスカでした。

また、あるスーパーでは、雪で降り込められてたせいか、みんなの買いっぷりと熱気がハンパ無くて怖いぐらい。

どこもレジが長蛇の列で、( ̄Д ̄;)
[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-17 16:01 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

雪かきスコップが壊れた (T_T)
先々週の大雪の際、長年、愛用してた雪かきスコップが、作業中、ものの見事に壊れてしまいました。

でも、どこも売り切れで手に入らず… <(T◇T)>

貸してくれる、ご近所さんの好意が身にしみます。ありがたやありがたや…
e0080345_09520539.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-17 09:51 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)