<   2016年 11月 ( 88 )   > この月の画像一覧

信長協奏曲(のぶながコンツェルト) (2016)
e0080345_14462440.jpg思えば、月9ドラマ最終回が「なんで、本能寺を前に…」と大炎上。

そして、たまたま読んだネット評が、あまりにもフルボッコだったので、逆に興味がわき、見てみる気に。

また、コミックの連載中に制作された為、原作とは違うラストとも。

そんな気分で臨んだせいか、「あ~~、これはこれでアリかも」と、妙に納得してしまったのでした。

歴史オンチのサブローが祝言を本能寺で、という発想もコミックらしくて面白かったし

山田孝之が、黒い秀吉を好演して斬新。

小栗旬も二役を、うまく演じてた気がするし、柴咲コウが気の強い妻・帰蝶として、華を添えてました。

話題性も加わり、初回、ランキング1位になったのも納得です。

     (解説)

2014年10月から12月に放送されて人気を博した、石井あゆみの漫画を基にしたテレビドラマの劇場版。戦国時代にタイムスリップした上に、自分とうり二つであった織田信長の代わりを務めることになった高校生の運命を追う。『ルパン三世』などの小栗旬、『大奥』などの柴咲コウ、『S -最後の警官-』シリーズなどの向井理、『ミロクローゼ』などの山田孝之ら、テレビドラマ版のメンバーが一堂に会する。迫力満点の合戦シーンに加え、武将たちの絆や思惑が交錯する熱いドラマも必見。

     (ストーリー)

戦国時代にタイムスリップした歴史が苦手な高校生サブロー(小栗旬)は、自分と顔が酷似した織田信長(小栗旬)と遭遇する。武将の座を投げ出したいと考えていた彼と入れ替わったサブローは、知らず知らずのうちに史実の信長と同じ道を突き進んでいく。安土城を築き上げ、妻・帰蝶(柴咲コウ)から慕われ、恒興(向井理)をはじめとする家臣からの信頼が厚いサブロー。明智光秀を名乗って生きる信長は、そんな彼に嫉妬し、憎しみを抱くように。やがて信長は、本能寺で帰蝶との結婚式を挙げるサブローを亡き者にしようとするが……。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-30 14:46 | 映画 | Trackback(16) | Comments(2)

逃げるは恥だが役に立つ 「離婚と実家と運命の相手」
e0080345_08082316.jpg今回は、みくり(新垣結衣)が、平匡(星野源)の前では平静を装いつつも、内心、自己嫌悪の嵐。

妄想の中で、選手会見になっちゃうキモチも分かります。ついに、ハグの日を前に、逃避気分うずうず。

実家の母・桜(富田靖子)が足を骨折したこともあいまって、実家、というか両親のもとに、行ってきたのでした。

2人が離れ離れの変則型だったので、ムズキュン度は薄目でしたが、脇役達がイイ味出してて、2人の心が「相手を理解したい」と、どんどん接近していくのが感動的でした。特に、運命の相手に「する」は至言

それにしても、みくり、同じ年齢の人が立候補してるポスターを見て、「そういう手もあったか」と、その気になるのが可笑しいです。

みくりの両親も、家事が何も出来ない父・栃男(宇梶剛士)父が、愛のムチを浴びつつ、なんともユーモラスで素敵です。

兄・ちがや(細田善彦)、兄嫁・葵(高山郁子)夫婦から、ヤンキー友達、安恵(真野真里菜)までやってきて、賑やかでしたね。

平匡も平匡で悶々としつつ、職場仲間達から飲み会の誘い。いつもは参加できないレア・メンバー、日野(藤井隆)の参加もあって、迷いあぐねた末に参加。

結局、酔いつぶれて、百合(石田ゆり子)の車で送ってもらうことに、その車中、聴いた、風見(大谷亮平)のエピソードが味わい深かったですね。

どうやら、学校時代、風見が好きでつきあった子は、地味目ゆえか、やたら自己評価が低く、風見を避けたがります。そして、「あなたには、私の気持ちが分からない」と嫌われてしまった模様。

彼女の問題は彼女で解決せねばならないこと。自分の気持ちばかり見て、相手の気持ちを考えない相手に、どう言ったらヨカッタんでしょうかね… と、ヨモヤマ話。

後部座席に乗ってた、平匡も思わず反省してしまいました。帰宅して、みくりが作り置きしてくれた食事を見つけ、食べ始めます。

百合と風見の、その後のドライブも「ひょっとして、ちょっと回り道してます?」「夜景は、ちょっと寂しくて素敵なのよ」みたいな、いい雰囲気でした。

そして、みくりは横浜に家の前まで帰ったのですが、そこで、平匡が、みくりの実家の傍まで行って電話。

「女性経験がなくて、自信がなかった」ことも告白しちゃいます。「知ってました」と、みくり。そして「ごめんなさい」と誤って、飛び込み、なぜか、ガバリとハグされたのは、父・栃男に! 「よくきたよくきた」状態で、お客さんに、

(みくりの告白。気持ちを素因数分解、は可笑しかった)

みくりの幼少期ビデオ鑑賞会となってしまい、「今日は帰れません」「明日、帰ります「お待ちしてます」と、いい雰囲気にメール交換しあえたのでした。

恋ダンスは、まるで、フォーチュン・クッキーみたく広まってるみたいで、ヨカッタヨカッタ。

     (ストーリー)

みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。みくりに対して拒絶をするような態度をとってしまったことが原因だと考え、困惑する津崎(星野源)。会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に2人の関係について核心をつかれそうになり、悩ましい一人の日々が続く。

また、みくりに家事代行に来てもらっている風見(大谷亮平)も、仲の良い百合(石田ゆり子)もみくりの行方を知らない様子だった。

ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、ひょんなことから風見とみくりのことについて言い合いになり、珍しく感情的になってしまう…。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-30 07:52 | ドラマ | Trackback(14) | Comments(0)

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断「人食いバクテリアに感染!?」
e0080345_07323815.jpg今回は、主人公・志帆(吉田 羊)が、お嬢さんのお墓参りで休みで、志帆不在で問題解決した変化球の回

雪野(相武紗季)に迫られて答えたところによると、どうやら、志帆は、お嬢さんの幻覚を自覚し、「必要だから」「誰に迷惑かけてる訳でもない」と、受入れているようです。だから事故の幻影もワンセットなのかな?

葉子(伊藤 蘭)が出演する番組の収録中、強面で売っている大御所俳優・堂島謙三(大和田伸也)が突然、倒れました。急いで病院に搬送。症状は、強い腕の痛みで倒れたほど。

葉子は、堂島が前日に廃墟でロケをしていたと聞き、そこで人食いバクテリアへの感染を疑います。もし、そうなら、発症後24時間以内に患部を切除しなければ命を落とすことに。

しかし、撮影中の映画に支障が出るからと、堂島は治療を拒否。また、堂島は、一部の薬剤にアレルギー反応。さらに治療が難航します

途方に暮れる綾香(吉岡里帆)は、宮部(庄野崎謙)ともに、堂島がロケした現場に向かい、そこで出会ったケンジ(藤野大輝)少年と出会い、堂島と仲良くなり、井戸の水を使った旨を知ります。

葉子は、その水を舐めてみることを指示。「しょっぱい」との反応から、堂島が魚介類に分布する細菌に感染していると確信

おそらく、堂島が小さな傷を作り、その海水の混じった井戸水を浴び、しかも、C型慢性肝炎を患っていたため、重症化したと判断。

この診断が核心を突き、症状は劇的に良くなったのでした。

また堂島、手術を怖がってた男の子を励まし、彼の手術が成功。ヨカッタですね。

次回は、志帆が執刀することに。どうなる?!

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-30 07:32 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
e0080345_14414336.jpgやっと、自分の中、物語のパズルピースが繋がりました。

なぜか、見損ねてたんですよね。というか、吹き替えがオンエアされるのを待っていた、というか…

でも、今にして思えば、アナキン・スカイウォーカー君、自分の能力に慢心した、というより、

オビ=ワン・ケノービに父を感じるあまり、成長の上での反抗期だったのかもしれませんね。

バトルも最後に、絶体絶命ピンチを前に、俊足ヨーダが出るとは思わなかったので感心。

あいかわらず、ユーモアは、凸凹コンビのロボット達が担当してほっこり。

アミダラの美しさもヨカッタです。

前半三部作、後半三部作が繋がり、これで、安心して新作が見られるぞと安心

    (ストーリー)

青年へと成長したアナキン・スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービの指導の下、フォースの力を習得し優秀なジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。その頃、銀河元老院では、ドゥークー伯爵の画策により、数百もの惑星が一斉に共和国からの脱退を宣言する。これにより、ジェダイだけでは銀河を統治できないと判断した元老院では、クローン軍隊の是非を問う重要な投票が行われようとしていた。この会議に出席するため惑星コルサントに向かっていたナブーの元女王アミダラは、途中で何者かに命を狙われる。オビ=ワンとアナキンはこの事件の調査のためナブーへと派遣されるのだったが……。

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス
スター・ウォーズ ジェダイの復讐
スター・ウォーズ 帝国の逆襲
スター・ウォーズ 新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐


[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-29 14:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)

YOUは何しに日本へ?(仲良し・美形YOUのヒッチハイク旅と、日本料理修行)
e0080345_08382087.jpgYOUに伝えたい日本の心SP ~【仲良し兄弟YOUのヒッチハイク】~は、なかなかに心温まる旅道中でした。

ワーキングホリデーで日本に6か月滞在中の兄フレデリックさん(22歳)に会うため、妹ヨハンナさん(18歳)が来日。フレデリックさんは既に日本でヒッチハイク旅を経験し、「そこで、地元の名物を教えてもらい、見学したり、食べる」経験の素晴らしさを伝えたい、と妹ヨハンナさんを誘い、3週間の旅が実現します。

今回のヒッチハイクのゴールは「広島」。でも、取材陣は東京からの旅を思い描いて、「しばらく観光する」との話。再会の連絡を待っていたら、いきなり「今、高松です」との連絡。どうやら、フレデリックさんの友人が車で送ってくれた模様。距離は半分となったものの、順調なスタート

それにしても、美形ゆえか、この2人、運が強い!

「西へ」というざっくりした紙で連続3回。5分も経たないうちに、車をつかまえることができました。それも、最初の車など、小さな子供が『乗せてあげて』とせがみ、乗り込んだだけで大喜び、別れの時も、チビちゃんが「いつでも乗せるから」と可愛いバイバイだったのでした。

また、美味しい讃岐うどんを老舗『虎屋』で味わい、大満足したり、梨アイスにありついたり、銭湯を経験したくて、待っていたら、オープンまで、かなりの時間が。すると、そこの大将が、早くから開いてる銭湯に車で連れて行ってくれたり、「… すごいっ!」でした。四国の人、めちゃくちゃ親切ですよね。

それに、道後温泉まで行って陶芸経験まで(特に、妹さんが興味を持った)。四国から広島まではフェリーで行くらしく、ヒッチハイクの旅は、大満足の上、ここで終了となったのでした。

さらには、イベントYOUで世界中から選抜された、お国の代表の方々が、日本料理のスキルアップ。まずは、寮生活。基礎固めで料理教室に通って勉強し、さらに別れて、日本屈指の高級料亭に弟子入りして、修行する様子も圧巻でした。

みんな、愛と情熱をもって日本料理を愛し、さらに腕を磨きたくて来た人々。

密着した方は、偶然。左利きだったのですが、日本の道具は、大半が右利き用にできてるので、百個のあずき豆を、皿から皿に、右手で、お箸をもって移す時間を測ってた修行なぞ、「をを~~っ!」でした。しかも、彼の熱意は、厳しい1日が終わって後も練習。

この企画は次回へ続くようですが、楽しみ楽しみ

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-29 08:38 | テレビ | Trackback | Comments(0)

カインとアベル 「秘密!?激情!?策略!?迫り来る非常な運命」
e0080345_07422540.jpg高田優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)を兄の婚約者であり、禁断の想いと知りつつ、惹かれ始め、同じプロジェクトの同僚として、大いに信頼を寄せます。

それは、梓もまた…

一方、結婚を控えた隆一(桐谷健太)は、梓に「仕事を辞める」よう迫りますが、「私を縛ろうとしてるの?!」と反発

リゾートホテル開発計画は、周囲の無謀説にも耳をかさず、優に任されました。

そこで意表を突くプレゼンの演出と大胆な交渉。ミスも挽回しながら、20%なら上出来なところ、15%を実現してみせて、一躍、予想以上の成果に、期待に応える以上の脚光を浴びます。

隆一は、心穏やかでいられません。

そのような細やかな積み重ねがあって、バランスが崩れたのでしょうか? どうなる?!

       (ストーリー)

 高田優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)への禁断の愛に揺れる。梓も結婚を控えた隆一(桐谷健太)と優への想いの天秤が均衡を失おうとしていた。

 そんな中、優と梓はドレイモンドとのリゾートホテル共同開発の事業計画の最終プレゼンの日を迎える。ドレイモンドからは、CEOのスティーブン・ホール(Richard W)も出席。スティーブンは厳しい経営者として知られていて、彼を共同経営に参画させることは高田総合地所の将来に関わる案件だ。

 優は、ここまで築き上げて来たプロジェクトチームのメンバーの想いも背負ってプレゼンを始める。梓は優のフォローを完璧にこなしていくのだが、スティーブンの表情は和らぐことはない。その夜の夕食会で、優はちょっとしたミスをするのだが、それも梓のおかげで事なきを得た。

 その頃、隆一は貴行(高嶋政伸)に自分が優のフォローに行くと話す。しかし、貴行はすべてを優に任せるとキッパリ。さらに優が成功したら高田総合地所の英雄になると言う貴行に、隆一は言葉を失った。

 翌日、優たちはスティーブンをホテル建設の候補地へと案内する。手つかずの野原には、優が手配したテーブルやソファなどが置いてあった。コンセプトを肌で感じてもらおうとする優に、スティーブンの固い表情もほどけていく。

 プレゼンは支払報酬の割合を決める段階に入った。優はドレイモンドへの報酬の妥協点を20%と貴行たちに厳命されているが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-29 07:43 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

レンタル救世主 「衝撃の裏切り」
e0080345_15295222.jpg前回の、バーガー村移転問題に関わったのをきっかけに、レンタル救世主に世間の注目が集まり、人気に。問合せと依頼が殺到します。

明辺(沢村一樹)は、紫乃(稲森いずみ)に離婚を切り出されて落ち込み、でも、職場では過剰に明るく振る舞い逆に勘付かれてしまいます。

明辺が帰宅した後、オフィスに明辺の娘・彩芽(莉帝)が。事情を訴えた上で、両親の夫婦の危機を救って欲しい、と依頼します。

数日後、オフィスに、零子(志田未来)の兄・千太郎(小出恵介)が現れます。レンタル救世主の流行に目を付けた千太郎は、新しいアプリを開発。

困っている人が要望やSOSを発信し、それに応えられる誰かが助けてあげるというもの、でした。それが実現化すれば、レンタル救世主は必要なくなります。

千太郎は、レンタル救世主の会社自体を買収。メンバーには元レンタル救世主として自分の会社の宣伝に協力してもらうと言い出し、零子が社長になる案を聞き、一同、驚きます。

彼らは、それを聞き、レンタル救世主を辞めたくないと主張。黒宇(大杉漣)は、千太郎の申し出をきっぱり断ります。

明辺は、紫乃から離婚したい2つの理由を聞かされ、ひとつは自分の為であり、ひとつは明辺のためだと主張。

さらに、かかりつけの医師・金城(堀部圭亮)から、ショッキングな事実を知らされる明辺。彼は、人生最大の危機に

次回から、物語が大きく動くみたいですね。
どんなフィニッシュを迎えるのか期待です

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-28 15:30 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

キャリア~掟破りの警察署長~「隠された驚愕の真実!!」
e0080345_15352419.jpg南(高嶋政宏)と実里(瀧本美織)が、あるホストクラブに潜入

ようやくターゲットの矢沢春香を見つけ出し、直後、ナンバーワンホストが現れたが… これが、主人公・金志郎(玉木宏)

どうやら、金志郎は、人助けをしていたよう

逃げ出そうとする矢沢春香を、南が取り押さえようとして、突然のぎっくり腰。金志郎が確保します。

翌朝、春日吾郎(田山涼成)が北町署に。息子・良平(高橋光臣)がバイクの事故を起こした、とのこと。

話を聞いていた金志郎は、“詐欺”に遭っていたと見抜き、被害を未然に。でも、直後。これが原因で、親子喧嘩。

そんなこんなで、南が身動きできない時に起こった、オレオレ詐欺。

そのアジトが南の家のそばだったので、南のぎっくり腰に関わらず、折しも、みどり(田中美奈子)とめぐみ(駒井蓮)が旅行にいってしまい、南ひとりだった看病も兼ねて、南の家にメンバーが滞在。

順に料理を作るのが可笑しかったです。実里がビミョーな揚げ物を作ったのをうけて、金志郎が見事なカツ丼になったのが可笑しかったです。

やがて主犯格と思われる男(袴田吉彦)を確認するが… 南、渾身のプロ根性で乗り込んできて、窮地を救ったのでした。

オレオレ詐欺にあった息子さんが警察に伝えます。救われたのは2度目で、最初は、金志郎の父親が被害にあった事件だったよう

真犯人を見てたようです。信じてもらえそうにないので黙っていたみたいで…

ほんわかユーモラスなテンポで展開しましたし、かぎりなく、ぎっくり腰の南がもっていっちゃった感ですが、どう展開する?!

        (ストーリー)

北町署の金志郎(玉木宏)のもとに、息子が昨晩オートバイ事故を起こして迷惑をかけた、と言って春日吾郎(田山涼成)という男がやってきた。だが、管内で事故の報告がなかったことから、吾郎は「オレオレ詐欺」に遭っていたことが判明する。

連絡を受けて署にやってきた吾郎の息子・亮平(高橋光臣)は、詐欺に遭うなんて恥ずかしい、と父親を非難した。金志郎は、口論になった吾郎と亮平を落ち着かせようとするが、吾郎と不仲だった亮平は、金志郎の言葉に耳を貸さず、最低な父親だと言い放つ。

ここ数週間で「オレオレ詐欺」の被害が多発していることを知った金志郎は、各不動産会社で最近入居した個人・法人の記録の調査を指示。ほどなく、詐欺グループのアジトと思われるマンションにたどり着く。そのマンションは、南(髙嶋政宏)の家のすぐ近所だった。

金志郎と実里(瀧本美織)は、捜査中に腰を痛めて自宅療養を余儀なくされたものの、みどり(田中美奈子)とめぐみ(駒井蓮)が旅行に出かけてしまい、不便な生活を強いられていた南に事情を伝え、彼の家からマンションの監視をすることに。南の食事の世話もしながら監視を続けていた金志郎たちは、部屋に出入りしていた男・藤本(袴田吉彦)らの写真を撮る。そんな折、南家に、警視監の長下部(近藤正臣)まで現れ…。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-28 15:08 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

IQ246~華麗なる事件簿~ 「完全犯罪を名女優は演じきる」
e0080345_09022171.jpgずっと地味な存在の、監察医の森本朋美になりすましてた、中谷美紀の起用はダテじゃなかった!

これまで沙羅駆(織田裕二)が解決してきた一連の事件の元凶で、『13』と名乗っていた、『M』こと、犯罪の黒幕“マリア・T”になって以降、存在感を放ってますね。サスガです

散布されたものは新種のウイルス。おかげで、沙羅駆(織田裕二)は、しばし車椅子生活になってしまいました。

すぐに朋美が使っていたパソコンを分析。すると緯度と経度が記されてて、それはテレビ局でした。

赴いた崎で、若手女優・千草あやめ(佐野ひなこ)が、自宅マンション駐車場で殺されて見つかります。

本人は自作自演のつもりだったようですけど、ストーカーは実在。

女優の美園麗子(山口紗弥加)が、どうしても演じたかった作品の主演を奪うために殺した、ようです。

そうまでして手に入れた主演を世には出せなくとも、買い取って完成させることにした沙羅駆

次第に、賢正(ディーン・フジオカ)賢丈(寺島進)奏子(土屋太鳳)のポジションが明快になりつつありますね。

もちろん、賢正の見せ場と、奏子のオトボケは健在。

次回は沙羅駆が捕まり、奏子が活躍するよう。

       (ストーリー)

これまで沙羅駆(織田裕二)が解決してきた一連の事件の元凶で、『13』と名乗っていた、『M』こと、犯罪の黒幕“マリア・T”。その“マリア・T”が監察医の森本朋美(中谷美紀)に成りすましていたことが判明。姿を消した彼女追う沙羅駆と賢正(ディーン・フジオカ)は入手した朋美のパソコンから経度と緯度を示す数字の羅列を見つける。それが“マリア・T”からの何らかのメッセージだと考えた沙羅駆は奏子(土屋太鳳)や賢正と共にその羅列数字が示す地点にあるテレビ局の撮影スタジオへと向かう。

沙羅駆らが訪れたTVスタジオでは若手女優の千草あやめ(佐野ひなこ)が主演を務めるTVドラマ『麗しの探偵』の撮影が行われていた。あやめは現在人気女優としてブレイク中で、スクープを狙うマスコミから常に追われる身だったが、その一方で同じドラマの犯人役を演じる女優・美園麗子(山口紗弥加)は狙っていた主演の座をあやめに奪われ、一斉風靡したかつての人気も陰を潜めていた。

そんな二人が水面下で新旧女優バトルを繰り広げる中、スタジオ内を見て回っていた沙羅駆たちは“マリア・T”が何かを仕掛けているはずだと手がかりを探し回るのだが、徒労に終わる。

ところがその夜、警察に「美園麗子を殺した」という通報があり、事件を聞きつけた沙羅駆たちは“マリア・T”が関わっていると察し現場へ急行する。すると事件の被害者は通報とは異なり、何故か麗子の装いをしていたあやめだった。事件の夜、あやめは自分をマークするマスコミの追跡を巻くため、麗子とお互いに衣装や車を交換してスタジオから帰宅したのだった。麗子が近頃、ストーカーから脅迫されていたことが判明し、現場の状況からあやめは麗子のストーカーに麗子と間違われて殺害されたと判断されるのだが……。
沙羅駆は麗子の動向に興味を抱き始める。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-28 09:03 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)

真田丸「反撃」
e0080345_08423578.jpg真田丸の活躍によって、家康(内野聖陽)に、いったんは完全勝利の勢いだったのですが、家康の導入したイギリス式大砲の威力。

それも、豊臣の家臣から聞き出した(わざと、外す、という条件で)茶々(竹内結子)達のいる天守閣を狙い、これが豊臣勢の心を折ります。

徹底抗戦を主張する幸村(堺雅人)の反対を押し切り、流れは和睦に。

しかも、血のたぎる男達より、むしろ冷静な女達をを、と配慮した結果。これが裏目に出たのでした。

適任として、茶々の妹・お初(はいだしょうこ)を向かわせ、まさかの場合にそなえ、きり(長澤まさみ)までついていかせたのに、似た者夫婦。阿茶局(斉藤由貴)の、タヌキっぷりは凄かった。

視聴者・苛立たせ役として、大蔵卿局(峯村リエ)の独壇場でしたね。

茶々や、秀頼(中川大志)、兵隊衆も身分を保証した上で、最初は領土に四国を望むも、関東に。

そして、「こういうものがあるから和睦の邪魔になる」と、なにより、真田丸をつぶし、堀を埋めるとは!

今週のユーモアとしては、真田幸之(大泉洋)が心の支えに、また別の女性を選び、といっても膝枕してもらい、愚痴を聞いてもらってたのですが、本妻側室に怒られて、しかも、かなりの大枚を要求されるとは!

とにかく、かぎりなく理不尽な交渉に腹を立てた、又兵衛(哀川翔)を筆頭に蜂起。… これがタイトルだったのかな?

史実と残り回数が切ない流れなのでした。

       (ストーリー)

茶々(竹内結子)は、幸村(堺雅人)の反対を押し切り、家康(内野聖陽)との和睦に傾く。和睦交渉での阿茶局(斉藤由貴)の寛大な態度に、きり(長澤まさみ)は大きな不安を感じる…。結局、大坂城の外堀を埋め、真田丸砦を破却することが決定してしまい、幸村は激しい衝撃を受ける。もはや戦うすべを失った又兵衛(哀川翔)や勝永(岡本健一)らの、豊臣家への怒りが頂点に達する…
[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-28 08:43 | ドラマ | Trackback(13) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
告白>『ひよっこ』第21..
from 何がなんだか…ひじゅに館
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
「小さな巨人」1 ☆☆☆
from ドラマでポン
CRISIS 公安機動捜..
from ぐ~たらにっき
ひよっこ 第21回
from レベル999のgoo部屋
火曜ドラマ『あなたのこと..
from レベル999のgoo部屋
CRISIS公安機動捜査..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)