<   2016年 12月 ( 73 )   > この月の画像一覧

YOUは何しに日本へ?(指差しドーンの旅と、ロマ君の帰省)
e0080345_06492848.jpgオールYOU感謝祭SP~【指さしYOUの夢は温泉!カニ!マリモ!】~ が、長尺で面白かったです。

いつもの画面と違い、バナナマンをはさんで、「YOUは何しに日本へ?」から生まれた人気者達が大集合

中には、アイドルを目指して、オーディションに通った者、連敗の者、離婚した者、人生いろいろ、でした。

中でも印象に残ったのは、番組からのプレゼント。指さしYOUコンビが念願の北海道を訪れ、温泉とカニを筆頭とした御馳走を堪能。マリモを見て大喜びし、指差しドーンで五稜郭と富良野を訪れたことかな?

でも、最後は日本のお父さんお母さんと慕う、石川県『穴水』に富良野から21時間半1194kmを移動。今でも手紙をやり取りしている『磯寿し』の磯野さんご夫婦にサプライズ訪問。

自宅に帰ってきた息子のように、ご主人の握る鮨を堪能。二人はご夫婦のために自分ら作詞した日本語の歌を披露し感謝を伝えた、ことでした。見ていて思わず感激のウルッ

また、出てきた時から、その美貌で人気者のロマ君の仏帰省も感慨深かったです。

残念ながら、両親は離婚したけれど、今でもロマ君をはさんで、良い関係のよう

ロマ君、特別に小学校に入れてもらったり、友人を(父親の)自宅に招いて、日本式のおもてなし。タコ焼きパーティをしてて大受け。楽しそうでした。

それに、ロマ君が日本にやってきた縁の怪我をした樹を求めて… の旅も可笑しかったです。なにせ、ロマ君、直前に失恋したそうで、しかも、彼女を女性に取られてしまったとか。

それで自棄になってお酒を飲み、見友達と一緒に遊び心で木に登り、そこで闘争本能に火がつき、友人より高く登ろうとして、落下してしまったとか。

しかも、傷心旅行として、ずっと憧れてた日本に来たところを番組につかまっちゃったんだから、人生何があるか分かりません。

お土産もハンコで粋でした。ロマ君、そのままのキャラで変わらないでね

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-27 06:50 | テレビ | Trackback | Comments(0)

ダークナイト (2008)
e0080345_07435763.jpg鬼気迫る、敵役のジョーカーを演じたヒース・レジャーの代表作でもあり、遺作。

その演技が絶賛され、第81回アカデミー賞で助演男優賞を受賞に輝いたのも、納得です

重い、暗い、長い(私の観たのは、ロードショーでオンエアされたもので、カットされたバージョンでしたが)このエンタメが、アメリカでとてもウケた事実に、お国柄というか、エンタメ体力を感じてしまったのでした。

やや、この作品にも、ゲイリー・オールドマンが出てたのですね。モーガン・フリーマンといい、役者が揃ってるなぁ…

いろんな意味で、考えさせられたのでした。

   (解説)

映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。またクリスチャン・ベイルも主人公、バットマンを再び演じる。そして敵役のジョーカーを演じるのは2008年1月に亡くなったヒース・レジャー。シリーズで初めてタイトルからバットマンを外し、新たな世界観を広げたダークな展開に目が離せない。

   (ストーリー)

悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。

最初に観た感想


[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-26 07:44 | 映画 | Trackback(14) | Comments(0)

第28回フジテレビヤングシナリオ大賞『俺のセンセイ』
e0080345_07324447.jpg同ドラマは、坂元裕二(『東京ラブストーリー』『最高の離婚』他)や野島伸司(『101回目のプロポーズ』『高校教師』『ひとつ屋根の下』他)といった数々の有名脚本家を輩出してきた「フジテレビヤングシナリオ大賞」において、応募総数1602編の中から第28回大賞を受賞した「ぼくのセンセイ」をドラマ化した作品。

新聞社に勤める小島聡一郎さん(26)の処女作で、長年のスランプに苦しむ主人公の中年漫画家・西虎太郎役を宮本が演じる。全てを失いかけた虎太郎は、金のため若き天才漫画家・郡司すみれのアシスタントとして渋々働き始めるが、何度も打ちのめされつつ人生の大逆転を目指していく。

個人的に、エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次さんが演技するとは思ってなかったので(初めての役者仕事だったそう)、それだけで、素朴に感心してしまったのでした。

楽曲の超豪華コラボレーションは、ファンには嬉しいサービス精神ですね。

      (ストーリー)

西虎太郎(46)は売れない漫画家。かつては大ヒット作で多額の印税を手にしたが、その後は鳴かず飛ばず。印税もほぼ使い果たしてしまったうえに仕事の依頼もない。そんなある日、虎太郎は編集者から、若手の人気漫画家・郡司すみれ(21)のアシスタントを依頼される。「なんでこの俺が!」と乗り気でなかった虎太郎だったが、金のために渋々引き受ける。久しぶりに漫画を書き始めた虎太郎は、センスが時代遅れだ絵がヘタだとすみれに徹底的にけなされてしまう。しかし、すみれの実力は認めざるを得ないほど圧倒的。ボロボロにけなされながらもアシスタントの仕事をこなしていた虎太郎は、久しぶりに漫画に触れ、また、懸命に漫画と向き合うすみれを目の当たりにするにつれ、もう一度やる気を取り戻すようになるが…


[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-26 07:32 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編
e0080345_06293092.jpgまだ、若々しいメンバー達の熱演が感慨深かったです。

2001年1月1日にオンエア当時の視聴率は22.7%だった、そうですね。

2008年4月28日に「ドラマレジェンドスペシャル」として再放送が行われ、視聴率18.3%を記録したのだそう

いかにも、「世にも奇妙な…」らしい、不条理な、時には舞台劇みたいな余韻の不思議ワールドでした。

   (エキストラ)

一郎(香取)がバイトの求人誌を見ていると、「エキストラ募集!」の広告を見つける。早速面接に向かうと即採用となり、台本が渡された。しかし、いつまで経っても撮影の連絡が来ない。見ると、町行く人全てに台本が握られていて、各々の決められた役割のみを忠実に果たしていたのだ。困惑する主人公だったが、そんな折、エキストラ歴30年以上の清掃員の徳田(河原)と親しくなる。彼には美しい娘のはる香(矢田)がいたが、彼曰く、「娘は台本に書いてある以外の事は全く喋らない」のだと言う。ある日、「ずっとエキストラだった俺にも、ついに主役になれる、最初で最後の大舞台が来た」と言う。しかし、その仕事は……。

   (13番目の客)

会社を経営している謙一郎(草彅)は車で次の現場に向かう途中で見つけた古い床屋に立ち寄る。髪を切ってもらい、店を出ようとするが何故か出られない。話を聞くとこの店は13人の美容師で成り立っており「月に1人客が来て、その客を一番の古株の従業員が切って卒業、客が新しく従業員となる」店で、何よりも規律を重視していた。それを聞いた謙一郎は反抗、店の規律を一切守らず、食事も与えてもらえない。心身共に弱っていく主人公に先輩店員の孝(二瓶)が「我々のパンを彼に分け与えるのは規律違反に当たるのか?」と提案、ようやく食事にありつけた主人公は規律の重要さと自身の運命を理解する。そして先輩店員を見送って数ヵ月後、主人公が卒業する日がやって来た…。

   (BLACK ROOM)

久しぶりに実家に帰省したナオキ(木村)だが、両親(樹木・志賀)の様子がおかしい。それどころか家の様子がおかしく、真っ暗なのだ。主人公が問いただしても「リフォームした」の一点張りで全く意に介してもらえない…。

   (オトナ受験)

彼女の由香(広末)と映画を見に来た洋二(中居)は突然免許の提示を求められる。困惑しながらも運転免許証を見せるとそのまま拘束、謎の施設に収容されてしまった。同室の高橋(近藤)によると「最近大人による子供っぽい犯罪や行動が増えたため、国が法でしっかりと線引きをしようとした」としてオトナ免許が大人には必要になったのだと言う。半信半疑だった洋二だが、「子供とは付き合えない」と由香から振られて本気で免許取得に取り組む。一方「どうしても家族に会いたい」と高橋が施設から脱走した。試験を受け続けた洋二はいよいよ最終試験に突入、しかしそこには高橋が捕まっていた。最終試験の題目は「大人としてこの男をどう処断すべきか」。もし洋二が断罪すれば、高橋は永久に大人になる資格を失う「永久子供」の烙印を押されることになる…。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-25 06:29 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

リテイク 時をかける想い「母子家庭を救った英雄の狂気!?」
e0080345_06220045.jpgオハナシは、まだまだ続きそうですね。

新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)コンビ、なかなかに良い感じです。

アパートで火災。そこで残っていた少年・アキト(五十嵐陽向)を、未来のアキトが時を超えて、救いにきます。

アキトは、母・美咲(村川絵梨)から虐待を受け、それが原因になって、顔にも心にも傷をもち、未来にも暗雲がたれこめます。

事情が次第に明らかになるのですが、法務省民事局戸籍監理課の職員としては、どうする?

アキトは、どうなる?!

      (ストーリー)

アパートで火災が起き、出火元の部屋に一人でいた少年・アキト(五十嵐陽向)は駆け付けた男性(石黒英雄)に救出される。新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)は、男性が火災発生を知っていたかのように手際が良かったため未来人とにらむ。薫は男性がやけどの手当てを受けた病院を訪ねる。だが、男性は既に逃走していた。新谷は男性の目的が何なのか、なぜ姿を消したのか分からず、手掛かりを求めてアキトの母・美咲(村川絵梨)を訪ねる。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-25 06:22 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

ミスタードーナツのビッグドーナツ
こんな箱に入っていました
e0080345_16562563.jpg
真ん中のスノーマンが可愛かったです。
直径、約18センチ!
e0080345_16564514.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-24 16:58 | うまうま | Trackback | Comments(0)

勇者ヨシヒコと導かれし七人 最終回「死闘開始…最強の魔王降臨」
e0080345_06233895.jpg最後の最後まで、パロディ精神で楽しませてくれましたね。

冒頭の「勇者だって恥でも逃げる」には笑ったし、数々の困難をくぐり抜け、ついに天空の魔王ゲルゾーマと対面

しかし、せっかく集めた掲げた玉も逃げてしまって… (^v^)

次なる試練として、三択の扉。個人的には、エヴァンゲリオンのパロディになってたのが笑えました。

予算の少ない冒険ドラマ。ゲーム画面とドラクエのモンスターやストーリー自体をふんだんに使った部分が楽しかったです。ラスト、お約束の「兄様…」の妹さんがのぞいでたエンディング画面にも、芸が細かいなぁ… と感心


    (ストーリー)

ヨシヒコ(山田孝之)一行は数々の困難をくぐり抜け、ついに天空の魔王ゲルゾーマと対面する。ヨシヒコは、いざ7人の玉人を召喚しようと天高く玉を投げ上げた。しかし、空中で光り、七つに分かれた玉は、思わぬ動きをする。玉人たちの力を借りなければ、魔王を倒すことは不可能だ。一行がうろたえる中、玉の一つに仏(佐藤二朗)の顔が浮かび上がる。ヨシヒコは仏に、魔王に勝つためには、どうすればいいのかと問う。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-24 06:23 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

コピーフェイス~消された私~ 最終回「真実の行方」
e0080345_06142741.jpgまさかまさかの、柊二の母・佐枝子(田島令子)の告白。柊二と洋人(玉置玲央)の出生には秘密には、びっくり

それが発端で家族が捻れてしまったのですね。

和花(栗山千明)は、悩んだ末、柊二にも後押しされて、勇気をもって記事を出版。

記事は話題になり… 紆余曲折あったけれど、結局、ハッピー・エンドでヨカッタヨカッタ。新しい人生を大切にね

     (ストーリー)

記事を諦め、柊二(佐藤隆太)と由麻(中川江奈)も失った和花(栗山千明)。そんな和花の元に、柊二の母・佐枝子(田島令子)がやって来る。柊二と洋人(玉置玲央)の出生には秘密があると明かし、そこから始まる朝倉家の愛憎が不幸を招いたのだと告げる佐枝子は、記事を出してもう終わりにしてほしいと和花に訴える。迷った和花は、柊二に相談する。柊二は真相を知ってショックを受けるが、和花が記事を出すことに賛成する。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-24 06:14 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

ミュージックステーションスーパーライブ2016
e0080345_06072376.jpg今年はスキップするところが少ないぐらい、聴き応えありました。
こういう企画ならではの、斬新コラボが楽しいですね。

   【コラボ企画】
 

・平井堅×松下奈緒(ピアノ)

・小室哲哉+HYDE

・JUJU×沢村一樹

・スキマスイッチ×奥田民生

・森山良子×森山直太朗

が、楽しいです。
個人的には、小室哲哉とHYDEの「DEPARTURES」にインパクトありました。

ピコ太郎と、レディオフィッシュは、今年ならでは、ですね。

トリが嵐メドレーと桑田さん、ってのも納得です。

     【出演者、楽曲】

AI「ハピネス」「ハッピークリスマス」
aiko「もっと」
絢香「I believe」
「Daylight」「迷宮ラブソング」「I seek」
E-girls「E.G. summer RIDER」
いきものがかり「じょいふる」
EXILE THE SECOND「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」
AKB48「365日の紙飛行機」「LOVE TRIP」「ハイテンション」
X JAPAN「La Venus」「Silent Jealousy」
大黒摩季「ら・ら・ら」
上白石萌音「なんでもないや」
関ジャニ∞「NOROSHI」
Kis-My-Ft2「Gravity」「Thank youじゃん!」
きゃりーぱみゅぱみゅ「もったいないとらんど」「つけまつける」
桐谷健太「海の声」
桑田佳祐「君への手紙」「ヨシ子さん」
欅坂46「サイレントマジョリティー」
コブクロ「未来」
小室哲哉+HYDE「DEPARTURES」
ゴールデンボンバー「女々しくて」
THE YELLOW MONKEY「BURN」
三代目 J Soul Brothers「Welcome to TOKYO」
GENERATIONS「AGEHA」
ジャニーズWEST「人生は素晴らしい」
JUJU×沢村一樹「believe believe」
スキマスイッチ×奥田民生「全力少年 produced by 奥田民生」
SEKAI NO OWARI「Hey Ho」
Sexy Zone「Sexy Summerに雪が降る」
DAIGO「K S K」
TOKIO「愛!wanna be with you…」
西野カナ「あなたの好きなところ」
NEWS「恋を知らない君へ」
乃木坂46「サヨナラの意味」
back number「クリスマスソング」
Perfume「FLASH」
ピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン~カナブンブーンデモエビインビン」
平井 堅「魔法って言っていいかな?」Mステスペシャルバージョンピアノ:松下奈緒
藤原さくら「Soup 」
Hey! Say! JUMP「Give Me Love」
星野 源「恋」
ポルノグラフィティ「LiAR」
森山良子×森山直太朗「さくら」「聖者の行進」
ゆず「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」
L’Arc~en~Ciel「Don’t be Afraid」
RADIO FISH「PERFECT HUMAN クリスマスバージョン」
上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」


[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-24 06:08 | テレビ | Trackback | Comments(0)

シャーロック・ホームズの冒険「踊る人形」
e0080345_06295432.jpgあまりにも有名なオハナシで、特に「踊る人形」の絵がインパクト!だったのですが、詳細を忘れてたので、「をを、そうだったのか!」と感動したのでした。

やはり、ジェレミー・ブレッド版はヨイなぁ…

完全版では、最初のオンエアで、カットされた部分がもろに「声が変わる」のですが、それが足しこまれて初めて「…なるほど」なニュアンスも多々

英国美人とアメリカ美人の基準が違うのも、興味深いですね。

     (ストーリー)

エルトン・キュービットは、エリザベス女王の50周年式典の際に知り合ったアメリカ人の妻エルシーと共にダービシャーの領地で平穏に暮らしていた。ところがある日、突如としてエルシーが尋常ではない恐怖に取り憑かれる。原因はベンチの下にチョークで落書きされた踊る人形にあるようだった。

警察に相談するわけにも行かず、キュービットは妻の恐怖を取り除いて欲しいとホームズの元に相談に訪れる。直接妻に聞いてみてはどうかとホームズは提案するが、結婚する際に過去のことは問わないで欲しいとエルシーから約束されていたため、ホームズに依頼したのだった。その後も屋敷から次々と発見される踊る人形。

ホームズは人形を何らかの暗号と睨んだが、解読を進めていく最中に、エルトン・キュービットが何者かに射殺され、ピストルで自殺未遂を起こした妻に容疑がかかる。脅迫文の暗号解読に成功し、一足遅く事件の起こった屋敷に訪れていたホームズは、一計を案じて真犯人の捕獲に乗り出した。


[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-23 06:28 | ドラマ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)