<   2016年 12月 ( 73 )   > この月の画像一覧

YOUは何しに日本へ?(焼肉ラブのプロレスラー、乗り鉄YOUのSL旅)
e0080345_08174172.jpgYOUの生き様 見せてくれ!熱き復活スペシャル!!~【乗り鉄YOUがSLの旅に出発進行!】~が、見応えありました。

司会のバナナマンが紹介するにあたり「これで、グルメがあればね」に応え

冒頭は、「日本で美味しかった御飯、教えてください」。

新日本プロレスの選手が、ぞっこんラブの、焼肉とビール、と答えてたり、日本で発見した食べ方で、ディリーに熱愛してしまったアボガドのせ卵御飯に感心。

また、野球選手だったけれど、子供が生まれることになり、いったんは辞め、ところが、我子に「夢を追う姿を見せてあげたい」と、助っ人外国人として来日してたパパ選手のエピソードも、ほのぼの素敵でした。

ネット電話で、家族と会話するのが何より楽しみで、収入は少ないため、自炊し、ルームシェアしてる生活。

開幕は、自炊中、軽い怪我して(!)、ちょっといいとこ見せられなかったけれど、その後、頑張って、チームの優勝に貢献できて、ヨカッタヨカッタ、だったのでした。

また、乗り鉄YOU。立教大学に留学し日本語の勉強をしているアメリカ人のメイソンさんもイイ味だしてました。

彼の趣味はSLで過去にJR九州の「SL人吉」号や秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」号にも乗っていて、日本にはSLがたくさんあり、そのすべてが彼にとっての憧れで、SLに乗るために日本に留学したと言っても過言ではないらしい、とのこと

現在の電車になる前は重要な交通手段として全国で活躍していたSLだったが、1975年12月、最後のSLであった北海道室蘭本線がラストランに。しかしファンの要望から各地でSLが復活し今では14線が運行するほどのSL大国になり、彼は今回その中の1つ「SLばんえつ物語」号に乗車

そして、彼のSL愛のルーツは、幼い頃、親が読んでくれた「きかんしゃトーマス」ってエピソードも可愛かったです。その後、歴史や構造などSLの奥深さにハマったのだそう

新宿バスタから新潟まで夜行バスに7時間半乗り新潟に到着。「SLばんえつ物語」号は、新潟と福島県の会津若松をを走る大人気の観光用SL。初乗車できるとあり、長旅もなんのその!新潟駅にさっそく向かい「SLばんえつ物語」号と初対面。こちらの問いかけも聞こえて無いほど写真を撮りまくるメイソンさん

彼がSLに乗る際の、こだわりは必ずイングランドを走るミッドランド鉄道の乗務員帽を被り楽しむスタイル。「SLばんえつ物語」号は新潟と福島県の会津若松間を12駅・所要4時間、走行距離125㎞と日本一長い距離を走るSL。窓を開けてSLから出る煙を嗅ぎながらSLは進んで行きます。

新津駅からはとても親切なご夫婦と相席に。お昼は車内で販売している「SLばんえつ物語」号だけした買えないレア弁当を買いSLに揺られながら楽しいひと時を共に共感。お父さんは住所まで教えてくれ、「遊びにきて」とのことでした。

会津若松に到着したメイソンさんは足早に会津若松の名所である鶴ヶ城を観光。しかしなぜか急ぐ…。それもそのはず彼は、先ほど乗ってきた「SLばんえつ物語」号の帰りも乗車することになっていました!!

片道4時間、往復8時間のメイソンさん、SL好きにはたまらない至福の8時間。帰りは夕日が紅葉にマッチした景色を見ながら旅の余韻を楽しむ。すっかり暗くなった新潟駅に到着し再び夜行バスで東京へと帰っていたのでした。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-13 08:18 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

カインとアベル「衝撃!!裏切りの瞬間追い詰められる家族」
e0080345_07430945.jpg先週は、野暮と知りつつ、思わずディテール部分のリアリティにブツブツ突っ込んでしまいましたが、

ある意味、舞台劇だと思えば「…なるほどな」だったのでした。

大いに誇張されてるので、高田優(山田涼介)の若すぎてのぼりつめたがゆえの歯止めなさや孤独、

弟に危機を覚えるあまり、壊れてしまった隆一(桐谷健太)といい、矢作梓(倉科カナ)の選択は、納得いくかも。

しかし、難しすぎるプロジェクトに、ちょっと危ない橋・政治ルートを使って解決を、と考えて、かぎりなく怪しい・叔母の恋人・黒澤幸助(竹中直人)を頼り、お約束の闇ルート・リスク。

速攻・賄賂疑惑で、検察が査察に入りスキャンダルになってしまうとは…

最終回は、どうフィニッシュするんでしょうね。

壮大すぎる古典に挑戦した分、願わくば、登場人物に、少しは救いか、あるいは見せ場のある展開を、と祈ってしまう私です。

      (ストーリー)

 高田総合地所の役員となった高田優(山田涼介)は兄でもある副社長・隆一(桐谷健太)の不正を暴いて会社から放逐。優の情熱は、ますます仕事へと傾斜していく。

 優には、仕事の他にもう一つ手に入れたいものがあった。それは、仕事を通じた信頼感から芽生えた隆一のフィアンセ・矢作梓(倉科カナ)への禁断の想い。役員室に梓を呼び出した優は、隆一との結婚式が中止になったことを理由に仕事を続けてほしいと頼む。しかし、梓はかたくなに退職すると言う。優には、なぜ梓が仕事を捨ててしまうのか?隆一にこだわるのか?が、理解できなかった。

 仕事も、そして梓をも失ったことにショックを受ける隆一は、別荘に身を隠していた。そこに、梓が訪ねて来るのだが…。

 一方、隆一が会社から抜けた穴は大きかった。抱えていたプロジェクトが多岐に渡っていたからだ。貴行(高嶋政伸)は頭を悩ませながらこれを役員たちに分配する。もちろん優にも仕事が割り振られたのだが、貴行が手元に残した古いファイルが気になる。貴行は、会長の高田宗一郎(寺尾聰)が社長の時代から検討されていた巨大プロジェクトだが、リスクが大きすぎると封印され続けた案件だと話す。もちろん、隆一も検討はしたが断念していた。興味を示す優に、貴行は社長命令として、このプロシェクトに手を出すことを禁じる。

 仕事における禁断の果実。隆一すら成し得なかったというプロジェクトにひきつけられた優は、黒澤幸助(竹中直人)に、ある事を頼むのだが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-13 07:43 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)

レンタル救世主 最終回「最後のレンタル。家族への手紙」
e0080345_13063256.jpgなんだか、ここに至って、ドタバタと展開。ドタバタと色々あって、ドタバタとハッピーエンドに、思わずあんぐり、だったのでした。

キャスティングは魅力的だったし、演技派・揃い。音楽もユーモラスで楽しそうだったし、発想自体は、ユニークで面白いなぁ、と思ったのですが、

ある意味、ものすごくもったいなかったかな?

演技派・志田未来のブス泣き、無理やり・ラップは、ひょっとして今後、お宝映像たりえる… かも。

いろいろな意味で異彩を放ってました。

「そんなバカな!」展開の嵐

勇気あるナンセンスで賞… だったりして。(^^;)ゞ

         (ストーリー)

胃に腫瘍が見つかり、3ヵ月の余命宣告をされた明辺(沢村一樹)。彼は、いろは(中村アン)を呼び出して、紫乃(稲森いずみ)の様子を尋ねる。いろはによると、紫乃は明辺の借金返済のため、彩芽(莉帝)を連れて古いアパートに引っ越したという。自分が死んだら紫乃と彩芽はどうなってしまうのか、明辺は心配でならない。いろはは、明辺がレンタル救世主になった時に入った生命保険のことを思い出す。

いろはによると、その保険は明辺が死んだ場合、紫乃に3億円がおりるようになっているという。ただし、保険金がおりるのは、明辺がレンタル救世主の業務中に死んだ場合だけであり、それ以外の原因の死亡では適用されない。

明辺がこのままガンで死んだとしたら、紫乃に何も残すことができない。明辺は自分の死を無駄にしないよう、レンタル救世主の仕事を再開しようと決意する。しかし、レンタル救世主の代替アプリ「ヘルプール」が普及し、レンタル救世主への依頼は皆無になっていた。

千太郎(小出恵介)は、市長選に立候補。“プチテロリスト”と名乗る犯罪グループが次々とテロ予告を行い、この街には危機が迫っていた。そんな中、千太郎と黒宇(大杉漣)が乗った車の前に、プチテロリストが現れる。彼らは千太郎に向かって「これ以上目立つようなら、出る杭は打つ」と脅迫して去っていく。

プチテロリストの暗殺予告を受けて、千太郎には100人態勢の警備が付けられることに。明辺は黒宇から、千太郎の警備に加わってほしいと頼まれる。レンタル救世主の仕事ができる絶好のチャンスと考えた明辺は、命を落とす覚悟で千太郎の警備を引き受ける。

一方、葵(藤井流星)、零子(志田未来)、ロイ(勝地涼)、いろはは、レンタル救世主のオフィスに集合する。明辺を心配する彼らは、明辺の最後覚悟に気付き…。


[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-12 13:07 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

キャリア~掟破りの警察署長~ 最終回「桜吹雪で悪事を退治」
e0080345_08443797.jpg金志郎(玉木宏)の父・桜井周平(宇梶剛士)を、25年前に、射殺した真犯人を追っていた、南(髙嶋政宏)が拳銃で撃たれ、意識不明のまま病院へ。

南を撃ったのは元副総監の息子・桐島真司(中村俊介)でした。

組織ぐるみで隠蔽して時効を迎えた事件、だったのですね。

首に三日月の痣がある、真犯人の本当の目的は、もっと自分をちゃんと見て欲しかったよう。

だから、保身にまわり、隠蔽工作をした父親を許せなかったよう。

そして、金志郎は時効になった事件を調べさせ、怪我までさせた責任で、謹慎処分と北町署署長の解任を言い渡さます。

真実を辿り、真犯人を捕まえようとした遠山は刑事たちに追われることに。でも、半田副署長(柳沢慎吾)や実里(瀧本美織)ら署員たちは、金志郎の味方。

「持つべきものは憎しみではなく警察の誇り」を合言葉に、自分を取り戻した金志郎。

そんな金志郎のもとに市民からどんどん目撃情報が届きます。

因縁の場所での対決。そんな彼らの活躍に長下部は25年前の事件の真実を告発

今回の一件で上層部は総辞職になって、遠山は再び署長に、帰り咲き。

ラストは、お約束にビシっと決まりましたね。

個人的には、玉木宏ファンゆえ、もっと徹底的に時代劇っぽい単純明快な痛快劇にして欲しかったなぁ、とも思ったのですが、これはこれで、なかなかに、よく出来てた気も。好きでした。

      (ストーリー)

25年前、金志郎(玉木宏)の父・桜井周平(宇梶剛士)を射殺した真犯人を追っていた南(髙嶋政宏)が拳銃で撃たれ、意識不明のまま病院に収容される。南を撃ったのは、元副総監の息子・桐島真司(中村俊介)だった。

一方、真相を確かめるべく長下部(近藤正臣)に会いに行った金志郎は、上層部から呼び出される。そこで金志郎は、時効が成立している事件の捜査をさせた上、捜査員が撃たれた今回の事件の責任を問われ、謹慎処分と北町署署長の解任を言い渡される。

金志郎の処分を受け、北町署の署長代理となった秋嶋(東根作寿英)は、半田副署長(柳沢慎吾)や実里(瀧本美織)ら署員たちに、署長官舎から姿を消し、桐島の行方を追っていると思われる金志郎の身柄を拘束するよう命じる。さらに秋嶋は、南を撃った犯人として、拳銃密売でマークされていた柴田という男をすでに逮捕したと皆に告げた。

金志郎は、本庁の刑事たちに追われながらも、単身聞き込み捜査を続けていた。そんな金志郎の前に現れた北町署刑事課のメンバー――松本(白洲迅)、元山(半海一晃)、水口(平山祐介)、花岡(勝矢)は、桐島が犯人であることを証明すべきだと申し出る。しかし金志郎は、父の事件は個人の問題だとして、この件に関わらないよう命じ…。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-12 08:44 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

IQ246~華麗なる事件簿~「マリアT死後に犯す完全犯罪」
e0080345_08221766.jpgやはり、宿敵・マリア・Tを、中谷美紀が演じて正解でしたね。序盤の、わざと地味に存在を消してた頃が、嘘のよう

刑務所内で、服毒自殺を図った、と思われてたマリア・T(中谷美紀)でしたが、沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)が調べてみると別人でした。でも、行き先は分からないけれど、会話ならできるよう

前後しますが、前回、殺人容疑をかけられた沙羅駆でしたが、奏子(土屋太鳳)と賢正の奮闘で、容疑が晴れ釈放

そんななか賢丈が、車にはねられ順新堂病院へと搬送。手術が開始されて、すぐの停電。

沙羅駆は、マリア・Tの仕業だと確信

そのころ、同じ病院へと“午前様”(井上真樹夫)が搬送されてくるも、またまた、すぐに停電

マリア・Tから脅迫状が届き、棚田警視総監(篠井英介)は、沙羅駆に協力を求められ、ハッキングし返してマリアTのアジトまで辿り着くことに

そんなこんなで、マリア・Tを追い詰め、賢正は殺そうとするも、沙羅駆は、それを許しません。そのために、マリア・Tは逃げ、今度は沙羅駆がピンチに、

どうなる?!

     (ストーリー)

奏子(土屋太鳳)の活躍により、殺人事件の容疑が晴れた沙羅駆(織田裕二)は無事に北鎌倉の屋敷に戻るが、戻った矢先、沙羅駆たちのもとに刑務所に拘留されているマリア・T(中谷美紀)が服毒自殺を謀り、搬送先の病院で息を引き取ったとの連絡が入る。

すると時を同じくして御前会議のメンバーの黒木(上杉祥三)が法門寺家に来訪。対面した沙羅駆は黒木から政財界のある要人が手術で極秘入院することになった為、秘密裡に警護の指揮を執って欲しいと要請される。賢丈(寺島進)は黒木の要請を引き受けるよう沙羅駆を促がすが、沙羅駆はマリア・Tの件を解くことが優先だと、黒木の申し出を即座に拒否する。

その後、沙羅駆は奏子と賢正(ディーン・フジオカ)を伴い、法医解剖室へマリア・Tの遺体を確認に訪れる。遺体と対面した沙羅駆はマリア・Tの遺体を一目見た途端、あることに気付く。そして、マリア・Tが自分たちを監視していると察した沙羅駆が解剖室の監視カメラに呼びかけると案の定、解剖室のパソコンにマリア・Tが姿を現し、「あなたの大切なものが、私の手の中にある」との意味深な言葉を残して消えてしまう。

マリア・Tの挑発に憤る賢正。と、そんな賢正に賢丈が車にはねられ病院へ搬送されたとの連絡が入り、沙羅駆ら3人は病院へと急行する。沙羅駆たちが見守る中、賢丈の手術が始まるのだが、その矢先、病院内の電気が停電。沙羅駆は病院の電源が何者かによってハッキングされ、オペ中の賢丈の命はもちろん、病院の患者全員の命がマリア・Tに掌握されてしまったと悟る。

と、そんな沙羅駆に、警視総監の棚田(篠井英介)から沙羅駆が警護の指揮を依頼されていた要人つまり御前様(井上真樹夫)が入院する病院の電源がハッキングされてしまった為、沙羅駆に病院へ来て欲しいとの連絡が入る。

奇しくも御前様が入院した病院とは賢丈と同じ病院であった……。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-12 08:22 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

真田丸「前夜」
e0080345_07440838.jpgよかったね。きりちゃん(長澤まさみ)、哀しい諸事情の真っ只中、とはいえ、ようよう、幼い頃から積年の想い人、幸村(堺雅人)の腕の中に抱かれて… まさに、ラス前でございます。

幸村からの手紙を読んだ信之(大泉洋)は、彼の死ぬ覚悟を知り、大坂行きを決意。正妻、稲(吉田羊)と糟糠の元妻であり侍女・おこう(長野里美)のドタバタが愛しくも、そこはかとなくユーモラス。

大坂に着いた信之は、叔父・信尹(栗原英雄)とともに、説得を試みたけれど…

主戦派と和平派の争いが激しくなる大坂城では、幸村が策を巡られ、決戦の場を京にと、秀頼(中川大志)に進言するが、大蔵卿局(峯村リエ)の猛反対。結果、又兵衛(哀川翔)勝永(岡本健一)と共に、城を背に徳川方と戦うことに

そんな折、家康(内野聖陽)から最後通牒がくるが、秀頼は拒否

戦が始まりますが、策が漏れてて、敗退。有楽斎のほかにも、内通者がいることが明らかに

幸村は、正妻・春(松岡茉優)を城から出すことにします

しかし、久々に出ましたね、「黙れ、こわっぱ!」 沢山、退場したし

次回は、ついに最終回、少し拡大されるみたいです。

        (ストーリー)

幸村(堺雅人)からの書状を読んだ信之(大泉洋)は、幸村が死を覚悟していると直感し大坂行きを決意する。一方、豊臣方と家康(内野聖陽)との最終決戦~大坂夏の陣~がいよいよ始まる。幸村は又兵衛(哀川翔)や勝永(岡本健一)とともに策を立てる。徳川軍をくいとめるのは道明寺。しかし、豊臣方の策はことごとく漏れていた…。ついに幸村は、春(松岡茉優)を城から出すことに。そして、きり(長澤まさみ)には最後の使命が…
[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-12 07:44 | ドラマ | Trackback(9) | Comments(0)

リテイク 時をかける想い 「余命宣告!?未来人が最期に見た夢どうする凹凹コンビ」
e0080345_08192593.jpg今回は、余命宣告された男・“オバケ”こと(このオハナシでは、タイムリープすると、部分白くなる)坪井信彦(笠原秀幸)を、新谷(筒井道隆)薫(成海璃子)コンビが追跡してた際のエピソード

余命を知り、なんとか25年前の、まだ青年な自分・漆畑彬(タモト清嵐)にアドバイスしたいと、何かと干渉し、アドバイスというか、軌道修正しようとするのですが、今ひとつ、いまくいきません。

個人的には、アプローチした女性が引き返してくれるかな?と一抹の希望をもってたのですが、そうなると、あまりにもタイムパラドックス。そうはならず、でも、気持ちのベクトルが微妙に明るい方向に変わっった気がして、鍋を囲む4名にしんみりしました。

なんだか、じんわりとしたエピソードでした。

      (ストーリー)

 新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)は以前保護に失敗した未来人・坪井(笠原秀幸)を発見して追跡するが、再び逃げられる。翌日、新谷は製造年が平成29年と刻まれた10円玉を持つ青年・漆畑(タモト清嵐)と遭遇する。漆畑は、何度か助けてくれた見知らぬ男性(マギー)からその10円玉をもらったと説明。その男性こそが未来人で、47歳になった漆畑自身だった。彼は若い自分とある女性を結び付けるために来たと新谷に言う。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-11 06:29 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

THE LAST COP/ラストコップ 最終回史上初!生放送中の投票で京極の生死が!?奇跡?感動?衝撃?」
e0080345_08184777.jpg視聴者投票ではあったけれど、完全に洒落っ気のお祭りイベントでしたね。

ライブ部分と、録画部分が半々で、ライブ部分のぐだぐだが、けっこう撮影現場の実態を見たみたいで、ファンとしては楽しかったです。新鮮でした。(やはり、コントや「そんなバカな」部分。スタッフさん、必死で笑いをこらえてたんですね)

敵役が、お約束の忍成修吾だったのも、ベタで、ワタシ的には、マルでした。

まぁ、ふなっしーや斉藤由貴、レンタル救世主をゲストに招くぐらい何でもアリなので、これは想定定の範囲、ですよね。

お約束は、そのままに、クライマックスは、なんだかヒーローショーっぽかったような… 流行りのピコ太郎をパロってたのも、あはは…

企画アイディアとしては、この番組らしかったし、画期的だった、かも。

途中から、けっこう楽しく見てましたが、さて、映画はどうなるのかな? 興味津々

     (ストーリー)

臓器売買への関与が疑われる、みなと西病院に潜入捜査へ向かった京極(唐沢寿明)と亮太(窪田正孝)。京極は、入院中の子供たちに取り囲まれる。京極に会えて大喜びしている様子の子供たち。彼らは、動画サイトでこれまでの京極の活躍ぶりを見て、すっかりファンになってしまったのだという。

みなと西病院の院長・町田は、神野(小日向文世)と知り合いだった。この病院が臓器売買に関与しているという情報は神野のいたずら心による嘘。町田は、京極に憧れる子供たちのために京極を病院に招きたくて、神野に頼んだのだという。

そんな中、京極は、怪しげな男に声を掛けられる。その男・長沢は京極にスマホのカメラを向け、動画を撮っていた。長沢は京極に「これから横浜の街を混乱に陥れます」と京極への“挑戦”を宣言。それに対して京極は「横浜の街は俺が守ってみせる!」と言い放つ。

このところ、横浜では各地で電波障害が起こっていた。ある日、街の大型ビジョンが突然ジャックされ、長沢の顔が映し出される。長沢は「これは私と、刑事・京極浩介との真剣勝負です」と不気味なメッセージを残す。

横浜中央署と松浦(藤木直人)ら神奈川県警は、連携して長沢逮捕に向けて動き出す。京極は、亮太を連れて再びみなと西病院へ。子供たちに大歓迎され、彼らと一緒に遊ぶ京極。一方、亮太は看護師の優菜から、子供たちが肺の病気を抱え、呼吸器なしでは生きられないことを聞かされる。長期間の入院で毎日ふさぎ込んでいた子供たちは、暴れ回る京極の動画を見て笑顔を取り戻したのだという。

 長沢の予告通り、恐れていた事態が起こってしまう。発電所が爆破され、横浜全域の電気系統が壊滅状態に。都市機能がマヒして、街は大パニックに陥る。長沢とその一味が実行したテロだった。みなと西病院の子供たちの命をつなぐ呼吸器も、停電によって使えなくなっていた。横浜の街を救うため、長沢を追う京極と亮太。凶悪な敵を相手に、京極は最大のピンチに見舞われ…。果たして、京極は生き残ることができるのか!? クライマックスのストーリーを、生放送中にdボタンによる視聴者投票で決める、衝撃の最終回!

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-11 06:16 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

勇者ヨシヒコと導かれし七人「天空城の奇妙な案内人…試練の扉と絶望のループ!!」
e0080345_06151790.jpgついに、七つの玉を手に入れ、あとは天空城を手に入れることに。

序盤の仏(佐藤二朗)の、玉に関してドラゴン・ボールのパロディが可笑しかったし

今回は、限りなくゲストの小堺一機オン・ステージ。いろいろな過去番組のパロディを仕掛け、ミスをしたら、ザラキで全滅パターンの繰り返しが笑えました。

全滅後は、なぜか、教会で、メルブが激安だったり、ヨシヒコ(山田孝之)、メタルスライムには目もくれず、ゴールドマンの束をやっつけてたりして芸が細かい!

番組は「ごちそうさま」と堺正章が司会してる料理番組と「東京フレンドパーク」の合せ技パロディだったり、「北の国から」の名シーンだったり… オチは、お約束の妹さんが、心配のあまり变化の杖で… ってあたりも、なかなか。

毎回、何らかのパロディなのが楽しかったです。次回は、ついにラスボス!?

どんな面白技を仕掛けてくるか、わくわくです

    (ストーリー)

ヨシヒコ(山田孝之)たちは、ついに七つ全ての玉を手に入れた。一行が天空の魔王を倒すため歩みを進めていると、仏(佐藤二朗)が現れる。お告げによれば、魔王が住む大神殿は険しい高山を越えた所にあり、歩いて行くのは不可能だという。大神殿に入る唯一の手段は、空を飛ぶことができる「天空城」だが、今はなぜか飛べなくなっているらしい。一行はとにかく天空城へ向かうが、そこは人間を拒んでいるかのようだった。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-10 06:15 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

家政夫のミタゾノ 最終回「さらば三田園…女装家政夫が捨てた妻子!?衝撃のラストに涙!」 
e0080345_06183007.jpgをを、三田園薫(松岡昌宏)には、そんな壮絶な過去が?!と思わせて、なかなか…

“カリスマ主婦”と呼ばれる富田その子(片瀬那奈)が息子の毅(田中偉登)とともに暮らす家に派遣された三田園薫と、花田えみり(清水富美加)

そこには、美田園そっくりな旦那さんと写る、家族写真が。

彼が行方不明になって十年。

いかにも、思わせぶりな事務所に置いたトランクといい、毅と美田園がとった相撲シーンといい、ドラマチックな過去エピソード。完全に視聴者を、その気にさせ

毅に愛と勇気を。その子の虚飾と、たくらみを、いつものように暴いて成敗を、

で、ラスト、そっくりさんに扮した元旦那さん(多少は、似てる…かも)の登場は可笑しかったのでした。

完全に「好評につきパート2を」な気まんまん、ですよね。

だけど、良いコンビだったし、軽いブラック・コメディとして面白かったです。

松岡昌宏、新境地を開拓した… かも

     (ストーリー)

 三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された大きな邸宅。そこは“カリスマ主婦”と呼ばれる富田その子(片瀬那奈)が息子の毅(田中偉登)とともに暮らす家で、その子の夫は10年ほど前から行方不明になったままだった。その子と毅、そして行方不明の夫が3人で写る写真を見たえみりは、その男性が三田園にそっくりなことに驚愕する!

 その子との関係が気になって仕方ないえみりは、三田園に「ここの家はもしかして…」と尋ねるが、「赤の他人ね」とあっさり否定されてしまう。しかし、その子が話す“お風呂場のカビを効果的に掃除する方法”が以前に三田園が実践していたものと酷似していたことで、疑惑は確信に変化。むすび家政婦紹介所の結頼子(余貴美子)らとともに、富田家と三田園の過去について探り始める。

 なぜ、ミタゾノは家政婦になったのか・・・
 なぜ、女装しているのか・・・
 なぜ、家庭を壊すのか・・・

 ついに、家政夫ミタゾノ誕生の壮絶過去が明かされる!?

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-10 06:02 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
わにとかげぎす TOP
from ドラマハンティングP2G
過保護のカホコ 第2話
from ドラマハンティングP2G
刑事7人 第3シリーズ ..
from ドラマハンティングP2G
過保護のカホコ 第2話 ..
from MAGI☆の日記
過保護のカホコ 第2話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
【過保護のカホコ】第2話..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
いつもお世話になってます..
by 佐藤秀 at 13:56
KGRさん、お気遣い、痛..
by noho_hon2 at 13:55
TBありがとうございまし..
by KGR at 12:53
KGR さん、こんにちわ..
by noho_hon2 at 11:56
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)