<   2017年 01月 ( 100 )   > この月の画像一覧

戦場のメリークリスマス (1983)
e0080345_14555758.jpgやはり、印象に残るのは、あの美しい旋律。

それと、若かりし頃の、ビートたけし、デビッド・ボウイ、坂本龍一を見てるだけで、ジーーーン。

このキャスティングだけで、もう映画の成功は約束された感ですよね。大島渚監督、慧眼!

美しい男達の、想像の余地、ありあまる物語…。

内藤剛志は気がついたけれど、三上博史・内田裕也、ジョニー大倉も出演してたと知らなかったので驚嘆。

何度か見てるけれど、あまりにも印象に残るキス・シーンだけは鮮明に覚えてたものの、デビッド・ボウイ、坂本龍一それぞれの辛い過去が語られたのは、すっかり忘れてて、「ああ、そうだったのか…」と感じてしまったのでした。

デビッド・ボウイ、坂本龍一の、美しさ、男の色気と、たけしのラストシーンは必見ですね。

    (解説)

第二次世界大戦下のジャワ山中の日本軍捕虜収容所を舞台に、極限状態におかれた男たちの心の交流を描いた人間ドラマ。「愛のコリーダ」の大島渚監督が、デヴィッド・ボウイ、ビートたけし、坂本龍一といった異色のキャストで撮り上げた話題作。1942年。ジャワ山中の日本軍捕虜収容所。そこには単純で粗暴な軍曹ハラと日本語が流暢な英国軍中佐ロレンス、そして収容所長のヨイノ大尉がいた。そこへある日、英国軍少佐セリアズが連れてこられた……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-31 14:56 | 映画 | Trackback | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?(マタギ経験と和食修業YOU)
e0080345_09380008.jpg今さらですが あけおめSP YOUはどこで年越しを?~【第2の故郷 秋田でマタギ&年越し】~ に、何、今頃、年越し?と腕組みだったのですが、見てると、なかなか味わい深かったです。

オランダ人のアランさん(25歳)。昨年まで秋田の国際教養大学に留学していたのですが、留学時代の大親友から「遊びに来なよ」と連絡があり再び来日。12日間の秋田滞在中にマタギ体験を計画。

新幹線の席が確保できず、3時間半立ちっぱなしの彼を迎えてくれたのが、大親友の須崎さん。到着したその日は、須崎さんともう一人の大親友である小宮さんが住んでいる家で朝まで飲み明かす事に。

「マタギ」は秋田に伝わる狩猟。北秋田は平安時代から続くマタギ発祥の地と言われ、現在も約30名のマタギがいますが、徐々に少なくなっています。そんなマタギ体験をするため北秋田にある森吉山まで車で向かうこと3時間。

今回の狩猟に同行せせてくれるマタギのボスである佐藤一二三さんらと合流。アランさんには50年使い込まれた秋田犬の毛皮のカッパと笠・かんじきのスタイルもバッチリ!山の神様に狩猟祈願をして雪山で狩猟開始!

雪山を獲物を追って3時間歩いてみたものの獲物は見つからず時間切れ…。マタギの方たちがアランさんたちのために、夏に獲ったクマを使ったクマ鍋や地元の豚などをふるまってもらいました。初体験のクマの肉にフワフワで美味しいとマタギ料理を堪能。ヨカッタですね。

新年まであと5時間!ペンションに到着するなりアランさんはベッドで熟睡…。前日も朝まで酒を飲み、半日雪山でマタギ体験で疲れがピークに。しかし大晦日に寝て年越しなど許されるはずでもなく須崎さんに起こされる始末。

ここから新人マタギの織山さんも加わり、カウントダウンがまでペンションで大宴会がスタート!秋田の名物きりたんぽ鍋や年越しそばに舌鼓!思い出話に盛り上がりまあ飲むは飲むはでお酒が進みまくりのアランさん。

案の定ベッドの誘惑に負け寝てしまうが、新年まで1分前になんとか目覚めて、カウントダウンに合わせて秋田の日本酒で乾杯!アランさんは秋田の文化にもっと触れて秋田が第2の故郷だと胸を張って言えるようになりたいと語ってくれました。

また、志をもって、日本の名店で和食を修行するYOU達も、見ていて清々しかったです。

つきじ田村に入ったYOU。歳月は確実に修行の成果。最初は、慣れなかった利き手でない手での、箸を使っての小豆移しも最初は10分以上かかってたのが、現在では、調子がイイ時は、2分台に。

現在は、桂剥きも、彼の作ったものを店で使ってもらってます。

いい勉強になるから、と、NHK「きょうの料理」に大将が出る回のお手伝いも。面白かった、「いい勉強になった」と言ってて、安堵しました。

また、京の老舗に行ったYOUは気合いの丸刈り。NYの日本料理の名店で修行してたこともあり、かなり信頼されてます。

それにしても、おせち料理作りの場は戦場のよう。分量が分量だけに、みな必死です。

ようやく、全ての商品を出し、片付けて、あとは年に1度の長期休暇。あちこちに散らばった、修行YOU達が集まり、この時ばかりは、上記のYOUも駆けつけてきて、2人は仲良し。馴染みのバーで乾杯し、除夜の鐘をつきにいくあたり風情だなぁ、と感じたのでした。

来週は、この修業YOU達の旅立ち編だとか。楽しみ楽しみ。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-31 09:36 | テレビ | Trackback | Comments(0)

突然ですが、明日結婚します 「大波乱のプロポーズ」
e0080345_09153086.jpgだいぶ、男性主人公の、“ナナリュー”こと名波竜(山村隆太)に馴染んできて、見易くなりました。

思いっきり、高梨あすか(西内まりや)と反発しながら、惹かれる部分もあり、

ひょんな展開から、あすかの実家へ行くことに、あすかママ(石野真子)が、ナナリューの大ファンで、渾身の大御馳走ってのも、笑えたのでした。

なにげに、ナナリューのナレーションを、あすかが「この声、好き」と言ってたのも伏線だったのかな?

偶然、ナナリューが、女優の夕子(高岡早紀)とタクシーで御一緒してる場面を見て、ヤキモチ焼くあたりも、らしいです。

そして、2人が部屋であれこれしてる間に、思いがけず大接近。えらい音がしたので階下で「見に行ってきなさい」と、偵察係に、弟君が行かされ、慌てて取り繕う2人。「姉ちゃん、本が逆さだよ」も可笑しかったです。

それにしても、突然のプロポーズの相手が、砂清水ならぬ、神谷暁人(山崎育三郎)だったとは!

ヒロインのみならず、視聴者もパチクリ。どう展開する?

    (ストーリー)

結婚して専業主婦になることを夢見る高梨あすか(西内まりや)は、TNNテレビのアナウンサー“ナナリュー”こと名波竜(山村隆太)から、「好きになってもいい?」と告白される。だが、名波には結婚する気がないことを知ると、キスしようと近づいてきた彼の顔を押しのけ、帰ってしまう。

出勤前、あすかは、名波が三上響(沢村一樹)とともにMCを務める情報番組『モーニングYELL』を見ていた。そこで芸能人の結婚スクープが扱われた際、三上から結婚願望はあるのかと問われた名波は、出会いがあれば是非、と答え、あすかを呆れさせる。

外回りでTNNの近くを訪れたあすかは、いずみ証券のエース営業マン・神谷暁人(山崎育三郎)に出会う。神谷は、BSの経済番組に出演するため、TNNテレビで打ち合わせをしていたらしい。そこで神谷は、あすかを誘って一緒に行列店の人気スイーツを買いに行く。

あすかが神谷と別れて駅へ向かおうとすると、目の前に名波がいた。名波から神谷のことを尋ねられたあすかは、仕事で世話になっている人だと説明するが…。

あすかは、同僚の桐山莉央(中村アン)、牧瀬桃子(岸井ゆきの)と、小野広紀(森田甘路)のマンションで開かれた飲み会に参加する。そこに、小野の部屋に居候中の名波が帰ってきた。小野からあすかたちが婚活会に参加したと聞かされていた名波は、「なんかムカついた」とあすかに告げる。あすかは、そんな名波に、からかわないでほしい、と返すが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-31 09:15 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」(Season2)「罠」
e0080345_09363045.jpg随分と物語世界が壮大で複雑になりましたね。

あいかわらず、自らの力を制御できない、でも、才覚のある不憫な子を見ると、助けずにはおられないバルサ(綾瀬はるか)ですが、

怒りで人々を殺す力を持っているアスラ(鈴木梨央)の、理不尽に泣く小さな姿を抱きしめるラストシーンが印象に残りました。

それに、イケメン美青年へと成長した、チャグム(板垣瑞生)の祖父、トーサ(伊武雅刀)が半ば遺言めいて、あれこれ。最後、船と共に、運命を共に、炎と共に滅んだシーンも圧巻で。

真木よう子、かっこいい! ディーン・フジオカと共に正しい使い方、です。

異世界を彩る衣装や美術も凝り凝りで、凄いです。

キャスティングもハマってるので、大いに期待、なのでした。

     (ストーリー)

バルサ(綾瀬はるか)がアスラ(鈴木梨央)と身を潜める小屋に呪術師スファル(柄本明)が現れ、アスラは怒りで人々を殺す力を持っており、誰にも救えないと忠告する。それでもアスラを守ろうとするバルサだが、薬を盛られたのか意識が遠のいていく…。一方、サンガル王国救出の航海に出たチャグム(板垣瑞生)は、タルシュ帝国に対抗するには隣国との同盟が必要と祖父のトーサ(伊武雅刀)に訴え、針路をロタ王国に向けさせた…!

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-30 09:34 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

暗殺教室~卒業編~ (2016)
e0080345_14350356.jpg桐谷美玲が沢山、見られたことや、殺せんせーの過去が人間で、死神(二宮和也)だという殺し屋だったという話が興味深かったです。

もちろん、生徒達は、若手青春スターな前作の面々が続投(出演者達、みなビッグになりそう、ですね)

暗殺か、救済か?

子供達は殺せんせーを元の人間に戻す潮田渚(山田涼介)と、殺すべきだという赤葉業(菅田将暉)に分かれます。代表の二人が殺し合いをするけど、結局けりがつきません。3年E組の前任者雪村あぐり(桐谷美鈴)と死神の交流に時間を取って丁寧に描写しているので、妹の登場にも説得力でした。

マッドサイエンティストの柳沢(成宮寛貴)や、椎名桔平の都合のよい変わり身も味でした。

殺せんせーが消えていくのはファンタジーみたいで、オコサマにも安心。

よくできていた気がしました。

     (解説)

松井優征による人気コミック「暗殺教室」の実写映画版第2弾。新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、謎の超生物・殺せんせーに隠された過去や暗殺を託された生徒たちの様子、さらに地球の運命を懸けたバトルの行方が描かれる。主演の山田涼介、菅田将暉らが続投するほか、前作で殺せんせーの声を務めた二宮和也が殺し屋・死神を演じるほか、桐谷美玲が3年E組元担任、『相棒』シリーズなどの成宮寛貴がマッドサイエンティストとして出演している。

     (ストーリー)

1年後に地球を破壊すると宣言しながら、椚ヶ丘中学校の落ちこぼれ学級3年E組の担任となった殺せんせーと、政府から殺せんせーの暗殺依頼を受けた生徒たち。新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、同じクラスの茅野カエデが暗殺者として正体を明かす。それを受け、殺せんせーは自らの過去を振り返るが、その告白は生徒たちに動揺をもたらし……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-30 09:20 | 映画 | Trackback(10) | Comments(0)

視覚探偵 日暮旅人 「5歳の少女を救え」
e0080345_08482214.jpg5歳の時、事件に巻き込まれ、過酷な監禁がもとで、視覚以外の感覚を失った、主人公・日暮旅人(松坂桃李)。

先週のタイムカプセルの件もあって、保育士・陽子(多部未華子)は、20年前に自分の保育園で起きた誘拐事件の被害者が旅人でないかと思い始めます。

そんな折、シングルマザーの宮川恵理(入山法子)から、行方不明となった娘、さくらの捜索を依頼される旅人と雪路(濱田岳)

同じアパートの狭川洋一(栗原類)や、矢口凛子(矢田亜希子)は、アリバイを主張して、知らない、とのこと。

隣人の江園大樹(今野浩喜)が姿を消してたので、刑事のすみれ(シシド・カフカ)土井(和田聰宏)の協力を得て、調べるものの、手がかりはゼロ。

そんな時、陽子に呼び出され、灯衣(住田萌乃)が、犬にエサをやっていて、近所の野良犬“ファミリー”を飼いたいという灯衣

でも首輪がついてるので、ダメだと主張する旅人

翌日、再び、恵理のアパートに向かった旅人と雪路ですが、そこに“ファミリー”が

凛子がよくエサをやっているのだそう。

で、よく見ると、“ファミリー”の首輪に指輪があり、それは、さくらのものだったことから、自体が展開。

個人的に、保健所の人として、ダチョウ倶楽部が出てきたのに、笑えたのでした。

旅人の目でみる世界は、やはり独特ですね。旅人の、ちょっと違う顔を見せてたことも印象に残りました。

事件解決して、「もっと抱きしめてあげてください」と語る旅人もヨカッタのでした。

    (ストーリー)

5歳の時にある事件に巻き込まれ、過酷な環境で監禁されていたことが原因で視覚以外の感覚を自ら拒絶するようになったという日暮旅人(松坂桃李)。保育士・陽子(多部未華子)は、20年前に自分の保育園で起きた誘拐事件の被害者で思い出したくても思い出せない謎の初恋の相手・たぁ君が旅人だったのではないかと思い始める。

しかし、旅人の主治医・榎木(北大路欣也)は、旅人は未だに過去を封印しており、無理な詮索は旅人の精神を崩壊してしまいかねないと忠告する。

一方、旅人のもとには、シングルマザーの宮川恵理(入山法子)が2日前から行方不明の5歳の娘・さくらを捜して欲しいとやってくる。事件の難しさから失明を心配して止める雪路(濱田岳)を尻目に、5歳児の誘拐と聞いた旅人はいつになく事件に肩入れし、依頼を受ける。手掛かりを探すため、さくらが暮らすアパートの住人、矢口凜子(矢田亜希子)と狭川(栗原類)から事情を聴く旅人と雪路だったが2人にはアリバイがあった。

そこで、さくらの失踪以来姿を消しているという隣人・江園(今野浩喜)の部屋に入った旅人が目の力で視たものは、盗聴に使っていたと思われるコップと本棚の植物図鑑、流しの下のドッグフードからの“強い執着心”だった。同じく事件を追う刑事・増子(シシド・カフカ)の邪魔が入り、重要な手掛かりが得られないものの、旅人は江園の部屋の天井のあたりに視えたあるものが気になっていた……。

翌日、灯衣(住田萌乃)が「ファミリー」と名付け可愛がっていた近所の野良犬がさくらのアパート前に現れる。その首輪にくくりつけられていたのは、なんと行方不明のさくらが身につけていた指輪……!さくらからのSOSを察知した旅人は雪路とともにファミリーを追い、急いでさくらの居場所を探す。

その頃、陽子と亀吉(上田竜也)は、事件にかかりきりの旅人に代わり灯衣の世話をしていた。しかし、ファミリーが保健所に連れて行かれるという噂を聞いた灯衣が外に飛び出し、3人でファミリーを探すことに。
そして、一頭の野良犬・ファミリーをきっかけに、捜査線上に意外な人物が浮かび上がる……!!

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-30 08:48 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

A LIFE~愛しき人~ 「決断!!患者の未来をかけた戦い」
e0080345_08281980.jpg壇上(柄本明)の沖田(木村拓哉)への厚遇に、苛立つ壮大(浅野忠信)

精力的に論文を書き、難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していて、小児外科を立て直したいのは、深冬(竹内結子)の望みのようです。

深冬の脳にある腫瘍の件は先延ばし、なのですね。

7歳の友梨佳(石井心咲)が受診。半年ほど前から夜に時々起きる腹痛に苦しんでいて、小児外科治療学会のトップ・蒲生が心因性の症状と断定。

他の医師は二の足を踏みますが、沖田と深冬は、真っ向から取組み、権威と患者との間で悩むことに。

沖田だけは、たとえ病院をやめても、患者を救おうとします。このあたりは先週に通じるものがあるかな?

随分、盛り込んできたなぁ、と感じました。せっかく主役級を脇に回してるので、もっとシンプルな痛快劇にすればイイのにね

     (ストーリー)

 精力的に論文を書こうとする深冬(竹内結子)は、難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していると沖田(木村拓哉)に語る。深冬は自分のためにも、病院の跡取り娘としても、指導医の認定を受ければ役に立つ、と考えていた。

 ある日、腹痛を訴える女の子が小児外科を受診する。他の病院では心因性と診断されたが違うのではないか、と不安がる母親。深冬は女の子を入院させ沖田の力を借りて原因を特定、手術をすることを決める。ところが、前に女の子を診察していた医師が小児外科治療学会のトップだったことから、深冬は壇上記念病院院長で父の虎之介(柄本明)に手術を止められてしまう。医学界の権力者に楯突いてでも子供を救うべきか、それとも自分と病院の将来を守るべきか、悩む深冬に沖田は・・・。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-30 08:28 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

おんな城主 直虎「女子(おなご)にこそあれ次郎法師」
e0080345_07574165.jpg今川家から人質に出すことを拒んだり、大人の諸事情。鶴も亀も傷つけたくなかった苦肉の策、出家することになった、おとわ(新井美羽)ですが、

エネルギッシュなおてんば娘は、まんまです。

山門を入るところから、黙って山門をくぐった罰で何度も拒まれて、放り投げられ、

問答を投げかけられても解らず。鍬を持っては引っくり返り、

少ない食料の上に「施餓鬼」の教えに納得できず、実家に帰って飯を食べて母に叱られ、

横柄態度の托鉢には失敗し。ついには、お腹がすいて、畑泥棒まで。

父・直盛(杉本哲太)、母・千賀(財前直見)の、ハラハラでしたが、仕方ありません。でも、母君の厳しさは毅然として立派でした。

出家したから亀の妻としての竜宮小僧になれないと嘆く次郎に、僧として助ければよいとアドバイスする鶴

これに感激した、直盛父は、小野政直を仇と追う男から救ってやります。

そして、最後、9年後。天文23年
おとわが、柴崎コウになりましたね。半分の期待と、半分のチビおとわちゃんロスになりそうな予感も少々です。

     (ストーリー)

井伊家の本領安堵の条件としておとわ(新井美羽)は正式に出家することになり、「次郎法師」という名を与えられる。「次郎」とは井伊家の家督を継ぐ男子の名であった。翌日から兄弟子である昊天(小松和重)と傑山(市原隼人)による厳しい修行が始まる。一方、今川の目付となった小野政直(吹越満)は井伊家中における発言権をますます高めていた。そんなある日、政直の命を狙う北条の手の者が井伊谷にやってくる。
[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-30 07:57 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)

銀と金 第4話
e0080345_06071976.jpg銀二(リリー・フランキー)に、騙しのテクニックを身をもってがっちり教えられた、森田(池松壮亮)。「5億円を稼ぐまで、さよならだ」と突然、別れを告げられます。

その次なるターゲットは、画廊のオーナー・中島(佐野史郎)でした。セザンヌが専門

そこで働く女子社員に同情しての縁… な模様。

帝銀頭取・土門(大石吾朗)をうまく駆使して、この作戦は成功する?!

       (ストーリー)

森田(池松壮亮)に「二者択一の必勝法」を教えた銀二(リリー・フランキー)は、「自力で大金を得られるようになったら再び会おう」と別れを告げる。そんな時、銀行頭取・土門(大石吾朗)が10億円のセザンヌの絵画を所有すると知った森田。画廊従業員で新人画家の女性との出会いを利用し、彼女が勤める画廊のオーナー・中島(佐野史郎)から金をだまし取ろうと考える。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-29 06:01 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

スーパーサラリーマン左江内氏 「ヒーローがなんてったってアイドルのマネジャー!?」
e0080345_06054335.jpg今回は、ますます人を選ぶ作風に磨きがかかったかな?

左江内(堤真一)の娘、はね子(島崎遥香)は、円子(小泉今日子)の、ややスピンのかかった応援をうけ、意欲満々で、ルージュパンクというアイドルのオーディションに望みます。

その傍らで、左江内は、会社のCM撮影の助っ人で現場へ行くことになり、ルージュパンクの不動のセンター・真中ありさ(浜辺美波)の面倒を。

これが、完全に外面と素が違う、二重キャラ。左江内、母娘といい勝負です。

業界事情を織り込みながら、笑いにもっていってましたが、コアな笑いで、一般人的には、やや滑ったかも。

部分的には、すごく可笑しかったんですがね。

でも、とにかく特筆すべきは、愛すべき左江内の愛嬌力だったように思われました。

    (ストーリー)

左江内(堤真一)は、はね子(島崎遥香)から、ルージュパンクというアイドルグループのオーディションを受けると聞かされる。心配する左江内をよそに、「センターを奪う!」と、野望に燃える家族たち。

そんな中、左江内は、会社のCM撮影の助っ人で現場へ行くことになる。

CMに出演するのは、ルージュパンクの不動のセンター・真中ありさ(浜辺美波)だった。ありさは、清純で売りつつも、実は裏表のはげしい性格。左江内は、ありさにこき使われ、振り回される。

左江内ははね子がこうなってしまったら嫌だ!とオーディションを反対し出すが、逆に、ありさにはね子をオーディションでプッシュしてほしいと円子に言われてしまう始末。

左江内は一体どうするのか?

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-29 05:53 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
告白>『ひよっこ』第21..
from 何がなんだか…ひじゅに館
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
「小さな巨人」1 ☆☆☆
from ドラマでポン
CRISIS 公安機動捜..
from ぐ~たらにっき
ひよっこ 第21回
from レベル999のgoo部屋
火曜ドラマ『あなたのこと..
from レベル999のgoo部屋
CRISIS公安機動捜査..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)