<   2017年 03月 ( 80 )   > この月の画像一覧

CDTV春スペシャル 卒業ソング音楽祭2017
「卒業」の意味を拡大解釈。素朴な意味は、もちろん、「そんな気弱な自分から卒業」等、大いに定義を広げてたのが、印象的でした。

意欲企画として、「ひまわりの約束」「サヨナラの意味」をドラマ化してましたが、チャレンジ精神は認めるものの、個人的には、ハガキかメールを読むか、テロップで流す程度が好み、だった… かも。

「CDTV春スペシャル卒業ソング音楽祭2017」放送楽曲(※50音順)

「糸」(中島みゆき)
「贈る言葉」(海援隊)
「奏(かなで)」(スキマスイッチ)
「さくら(独唱)」(森山直太朗)
「さくらガール」(NEWS)
「サヨナラの意味」(乃木坂46)
「365日の紙飛行機」(AKB48)
「卒業」(斉藤由貴)
「旅立ちの日に…」(川嶋あい)
「Darling」(西野カナ)
「TOKYO GIRL」(Perfume)
「なごり雪」(イルカ)
「春なのに」(柏原芳恵)
「ひまわりの約束」(秦基博)
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」(ピコ太郎)
「道」(EXILE)
「道しるべ」(舞祭組)

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-31 07:39 | テレビ | Trackback | Comments(0)

エコバッグ崩壊、リニューアル
長年、愛用して、幾度も紐をつけかえたエコバッグ。(この中央の、です)でも、丈夫なリネンといえど、本体部分の布が薄くなり、透けて見えるまでに。

そして、ついに裂けて穴が… あまりにも、スリリングな状態になったので、やっと重い腰をあげて、リニューアル

ところが、先日まであった地元の手芸屋さんは無くなっていて、うっそ~~!

横浜駅地下の大きな生地屋さんも、閉まったそうで、(ネットで調べて驚いた。東急ホテルが無くなると同時に閉店したそう、ですってね)

ユザワヤまで出かけたら、そこも規模が小さくなってて、なんだか、しんみり… 

もともとベースは、うんと昔のユニクロのサブバッグを参考に、だんだん容量が大きくなったのですが、新作は、容量そのまま、試しに紐を太く短くしてみました。

気のせいか、(荷物が)軽くなった気がしました。ただ、ダウンだと滑るので、持ち方を工夫

活躍するとイイのにな
e0080345_18052834.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-30 15:36 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

ドラマ特別企画 松本清張「花実のない森」
e0080345_07192762.jpg

東山紀之、中山美穂の豪華キャストで贈る清張の傑作ミステリー。愛したのは、近づく男を次々と死に追いやる謎の美女。万葉集の古歌にのせて紡ぐ、切なくも美しい愛の物語。

さすが、松本清張。中山美穂の途中まで、どこかデンジャラスな「謎の美女」ぶりがヨカッタです。

どんどん、のめりこんで、危機にあう、梅木隆介(東山紀之)も、奮闘。

なにげに、彼を愛した、相武紗季もイイ味だしてました。

でも、個人的には、東山紀之、シリアスな濃厚ラブ・ストーリーより、軽いタッチの、コミカルな役の方が、好き… かも。

真相が見えてくると、こんどは切ない人間関係と愛が明らかになって…

謎を追って、山口に出向き、名所を巡り、瓦蕎麦など食べて、旅情ミステリーにもなってました。

やはり原作がしっかりしてると、みせてくれますね。

    (ストーリー)

雨の夜、一人車を飛ばしていた梅木隆介(東山紀之)は、ヒッチハイクの男女を乗せる。冴えない風貌の男の横で艶やかに微笑む美女・江藤みゆき(中山美穂)。彼女が車に忘れたペンダントには、万葉集の古歌が刻まれていた。謎めいたみゆきの美しさにのめりこんでいく梅木。だが彼女に近づく男たちは次々に不審死を遂げていくのだった。自らの危険をかえりみずみゆきの正体を探る梅木。彼が最後に辿り着いた真実とは…?

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-30 07:14 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

住住 最終回「さよなら若林さん」
e0080345_12251668.jpg

オハナシとしては、マンションの契約が切れるため、引っ越す決心をした若林正恭に、同マンションに住む、バカリズムと、二階堂ふみが、さよならパーティ。

でも、実は、「ああ、勘違い…」な顛末

どこまでが脚本で、どこまでが地なのかな?と思えるほど自然な、独特なボケや間の悪さを演出した意味で、凄いなぁ、と感じてしまったのでした。

深夜枠をフル活用した意味で、バカリズムの才能と、二階堂ふみの天然ボケな可愛さ、おそるべし!

    (ストーリー)

来月にマンションの契約が切れるため、引っ越すつもりだと若林正恭はバカリズムに打ち明ける。そこに二階堂ふみも現れ、部屋の契約を更新することを勧める。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-29 12:25 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

ズートピア (2016)
e0080345_07120809.jpg

やはり、ディズニー・アニメは基本的に美しくて、ユーモラス。夢と明るさと成長、活劇があって、見どころ満載。勧善懲悪で分かりやすいのもヨイなぁ、と再確認。

ウサギの新米警官ジュディは警察学校を1番で出た優等生、そして、初めてのウサギの警官です。

でも、張り切って臨んだのに、命じられたのは、駐車違反の検問。「でも、倍の速度で任務遂行するわ」と出向いた先で、出会ったのは、キツネの詐欺師ニック

すっかり騙され、おかんむり、でしたが、ひょんなことから一緒に事件を追うことになって…

本当に、ズートピアに居るのは、あらゆる動物。ナマケモノが職員で、途中、協力してもらうことになるも、そのスローモーさは筋金入りだったり、ウケたのでした。

途中、ニックが夢を思い出し、トラウマ克服するところが素敵だったかな?

これは、必ずや続編が出来そうだなぁ、と確信。

     (解説)

あらゆる動物が住む高度な文明社会を舞台にした、ディズニーによるアニメーション。大きさの違いや、肉食・草食にかかわらず、動物たちが共に暮らすズートピアで、ウサギの新米警官とキツネの詐欺師が隠された衝撃的な事件に迫る。製作総指揮をジョン・ラセターが務め、監督を『塔の上のラプンツェル』などのバイロン・ハワードと『シュガー・ラッシュ』などのリッチ・ムーアが共同で担当。製作陣がイマジネーションと新たな解釈で誕生させたという、動物が生活する世界のビジュアルに期待が高まる。

     (ストーリー)

ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-29 07:13 | 映画 | Trackback(23) | Comments(0)

西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「九州ひなの国殺人ルート」
e0080345_14561684.jpg

渡瀬恒彦さんをしのんで、代表作「十津川警部シリーズ42『九州ひなの国殺人ルート』」の再放送があり、旅情サスペンスの魅力を再確認。

渡瀬さんの代表作である「十津川警部シリーズ」全54作品の中でも、番組の魅力である旅情をたっぷりと描き、事件の裏にある壮絶な人間模様をあぶり出した名作として、ファンの記憶に刻まれている、とのこと。

なるほど、西村京太郎トラベルミステリーの醍醐味は、こういったグルメ、観光ガイド、的な魅力もたっぷりと、濃くて切なく、ある意味、分かりやすいエンタメ部分と、十津川警部と、伊東四朗、演じる、亀井刑事のキャラの魅力も大いにあるなぁ、と感心させられたのでした。

物語は、東京でイヴという名のコールガールが殺された。事件の真相を探るため、十津川と亀井はイヴの故郷と思われる大分県の日田市へ。イヴの部屋に残っていた一体のひな人形が手がかりとなり、十津川は次第に事件の真相に近づいていく。やがて親子の、そして若い恋人同士の、悲しく激しい愛憎が見えてきます。

日田市は江戸時代天領だったところで、独特の文化が残る。三隈川の屋形船遊び、一年で一番街が賑わう日田祇園祭などを再現しながら、日田市で撮影が行われた、とのこと。

舞台となった、舞台となった街並みやお祭りが風情で、物語を盛り上げてました。

山村紅葉さんがもれなく出演してるところも、遊び心ですね。

    (ストーリー)

十津川警部(渡瀬恒彦)と亀井刑事(伊東四朗)の記事を書くために、フリーライター・岩村妙子(藤谷美紀)が二人の取材をすることになった。早速インタビューを始めたのもつかの間、十津川らは殺人事件発生の報を受け、現場に向かう。十津川は殺害された女性はコールガールのイヴ(野間れい)で、彼女が大分県日田市の出身だということを突き止めた。イヴの部屋には、ひな人形が一体残っていた。
日田市へ向かった十津川と亀井。地元警察の野崎警部補(的場浩司)は、イヴは日田市出身の大物政治家・首尾木大造(西岡徳馬)の次女・咲子ではないかと明かす。大造は数年前の不正献金事件で議員を辞職したが、今も大きな力を持つ。大造の秘書・朝倉伸夫(猪野学)が、咲子の姉・美也子(原田佳奈)と結婚し、跡を継ぐことも決まっている。十津川の問いに大造と美也子はイヴは咲子ではないと断言。咲子の高校時代の恩師・山本京平(藤田宗久)だけが本人だと証言するが、その後、山本は死体となって発見された。警察幹部に何者かの圧力がかかり、捜査は難航する。その上、首尾木の近辺を探っていた妙子が取材途中で行方不明に…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-28 14:56 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?(日本のおかあさん)
e0080345_07375028.jpg

日本の母を訪ねて三千里SP~【三味線を習いに来たYOU】~、興味深かったです。

1ヶ月半、京都で三味線を習いに来たメキシコ人のヤラヤ・クリスチンさんのエピソードも素敵でしたが、

海外でフォーリンラブ。できれば結婚したい、と段階を進めたい、陽気なイスラエル青年も味でした。彼女より先に日本に着き、彼女のお母さんと仲良くなる作戦に、番組が密着。

もう、彼ときたら、はなからマイクを奪い「こうやるんんだよ」と韓国人女性集団と交流。楽しい性格でした。

もう、お母さんには、はなからハグありの親密全開。でも、肝心な部分は、なかなか言えず、でも誠実に伝えて、お母さんも、その誠意に負け「もう2年以上も真剣交際してるみたいだから、見守るしかないわね」と明るい未来を感じさせるコメントがヨカッタです。

他にも、空港で会った美人双子デュオや、ゲイ・カップルの新婚旅行やら、日本のCMにも登場したシンガーさんやら、色々と楽しかったです。

やはり、面白さは企画とスタッフさん情熱の勝利ですね。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-28 07:38 | テレビ | Trackback | Comments(0)

LEADERS2(リーダーズ2)
e0080345_14380129.jpg

LEADERS リーダーズ1 特別編 ディレクターズカット が面白かったので、こちらも期待。ワクワク

2014年に放送した『リーダーズ』では明かされなかった、新たな真実に光を照らす物語。日本の未来のために、もの作りに人生を賭けた男たちの生き様が描かれてました。

今回はストーリーの主軸を、国産自動車開発の世界から販売の世界へと展開。

100万台の車を作る男の夢と、売る男のかたい友情と絆!そこには隠された、新たな真実とは・・・。日本全国を駆け巡り、上海ロケを敢行!

1で主役だった佐藤浩市は、もちろん、「熱い男なら、この人!」な内野聖陽が、さらに情熱的に熱演。

ちょっとイヤミで、最後にぎゃふんされる役を、郷ひろみが演じててインパクト。

大泉洋も、いい感じの存在感でした。菅野美穂が美しかったです。

時代の主流ではないのかもしれませんが、素朴に面白かったのでした。

  (あらすじ)

1934年(昭和9年)、10年前の関東大震災によって物資輸送網が断絶された苦い経験から、日本の自動車需要は急速に加熱していた。欧州勢に加えて、アメリカのフォード、GMの本格参入によって日本の市場はまさに外国車販売の戦国時代へ突入していた。
愛知にあるゼネラルモーターズ(GM)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)はアメリカ流の販売方針を押し付けられることに抵抗し、事あるごとに改善を訴えてきた。だが、大阪に拠点を置く「日本ゼネラルモータース」は、一販売店の意見に耳を傾けることはなかった。
そんなある日、大阪からの帰りに山崎は、鈴鹿峠の山道で立ち往生しているシボレーを、背広のまま修理する男・愛知佐一郎(佐藤浩市)に出会う。これが「アイチ自動車」販売店第一号となり、佐一郎を支え続けることになる山崎亘と佐一郎の、運命の出会いであった……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-27 14:38 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

おんな城主 「女城主直虎」
e0080345_07573687.jpg

氏真(尾上松也)に呼び出され、駿府へ向かった直親(三浦春馬)なれど、道中、今川の手の者に取り囲まれ、次郎法師(柴咲コウ)の水業の願いも虚しく絶命。

変わり果てた姿で戻ってきます。

次郎は、心労と水業がたたり、三日寝込むことに。

しの(貫地谷しほり)は、次郎を責めますが、たしかに、生霊として戻ってきたのが、次郎の元、だったので仕方ないのかも。

生霊さん、全方向的に、お別れできたのかな?

また、今川から嫡男・虎松の命も差し出すようにと命じられた井伊家。それは、あまりに酷い、と左馬助(苅谷俊介)が、命乞いのため駿府へと向かうことに。

駿府より、新たな目付の鈴木重時(菅原大吉)近藤康用(橋本じゅん)そして、菅沼忠久(阪田マサノブ)を連れて、政次(高橋一生)が戻ってきました。

氏真の命であると、虎松の後見となる、と不敵な顔の政次。

しかし、「私は亀になる」と自らが宣言。女城主直虎の誕生とあいなったのでした。

    (ストーリー)

今川からの呼び出しに応じ、駿府へ向かった直親(三浦春馬)たち一行は、次郎法師(柴咲コウ)の必死の祈りもむなしく、道中の掛川城下で今川勢に取り囲まれる。しの(貫地谷しほり)は、こんな事態を引き起こしたのは次郎法師だと責めたてる。今川から嫡男・虎松の命も差し出すようにと命じられた井伊家。新野左馬助(苅谷俊介)は虎松の助命を願うため、駿府へ向かうが、引き換えに思いもよらぬことを仰せつかる。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-27 07:59 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)

二夜連続ドラマスペシャル『アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった』
渡瀬恒彦、最後の作品。そして、とても重要なポジション… 役者魂を奮い立たせるような役柄でしたね。
 
実は原作自体を知らないので、この密室なる孤島のミステリー、日本版アレンジ・バージョンに、大いにワクワクでした。でも、電脳の無かった時代の原作だから、どうアレンジしたのかな?

壁に書かれた、謎の数え歌といい、ひとり亡くなるごとに兵隊さんの人形が、ひとつづつ無くなるところといい、実に芸が細かかったです。「そして、誰もいなくなっ」て、また、新たな謎解き物語が始まるのも納得でした。
  
    (ストーリー)

 八丈島沖に浮かぶ孤島・兵隊島。その孤島に立つ『自然の島ホテル』のオーナー・七尾審によって10人の男女が島に呼び寄せられる。
 七尾からの招待状を受け取りやってきたのは元水泳選手の白峰涼(仲間由紀恵)、元東京地裁裁判長・磐村兵庫(渡瀬恒彦)、元国会議員・門殿宣明(津川雅彦)、救急センター医師・神波江利香(余貴美子)、元傭兵・ケン石動(柳葉敏郎)、元女優・星空綾子(大地真央)、ミステリー作家・五明卓(向井理)、元刑事の久間部堅吉(國村隼)の8人。島に到着するも、ホテルの執事夫婦・翠川信夫(橋爪功)とつね美(藤真利子)からオーナーの七尾は不在であることを伝えられる。
 これから何が起こるのか、自分たちはなぜこの島に招待されたのか―期待と不安に包まれながら用意された夕食をとっていると、突如としてどこかから彼らの過去の罪を暴露する“謎の声”が聞こえてくる。
 それぞれの胸の内に去来する過去の出来事…。10人が互いの過去を探り合う中、突然招待客のひとりが目の前で殺害される! そしてそれをきっかけとするように、ひとり、またひとりと招待客が殺されていき…? 
そして誰もいなくなった

そして招待客たちが島に渡ってから数日後。事件の報を受けた警視庁捜査一課の警部・相国寺竜也(沢村一樹)と八丈島東署捜査課の警部補・多々良伴平(荒川良々)が兵隊島へと向かう。大きな“密室”となっていた兵隊島で発見された10体の他殺体――果たして犯人は誰なのか? そして10人は何のために集められ、殺されなくてはならなかったのか?
 かつてない大きな謎に、天才的な観察眼を持つ刑事が迫る…!!


[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-26 17:18 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(2)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ツバキ文具店~鎌倉代書屋..
from emitanの心にうつりゆくもの
緊急取調室 #06
from ぐ~たらにっき
ボク、運命の人です。 #..
from ぐ~たらにっき
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)