<   2017年 03月 ( 80 )   > この月の画像一覧

YOU は何しに日本へ?(ナンバーワン思い出飯、感動出産)
お腹いっぱい!胸いっぱい!親から子へ伝えたい想いがいっぱいSP~【YOUオリジナル料理「スズキとカキ」】~がイイ味出してました。

空港で「日本で1番、心に残った美味しかったもの… ナンバーワン飯は?」に、牛丼屋さんのチーズのせに七味いっぱいがエブリデーだった方や、ハウステンボスで芸を披露してた方が、そこのペッパーライス・ラブ。これまた、エブリデー食べてたそうです。

中には自炊して満喫するアメリカ人男性ウッディーさんのような方も。スズキとカキのお料理が、とても美味しそうでした。(スズキは出世魚で一般的に30cm未満はセイゴと呼ばれていて、実は今回の料理で使うオーブンのサイズが小さいがため、セイゴになった事情も御愛嬌)

また、中には、市場で、とれとれのビッグほたてに舌鼓をうった思い出を語ったり、見てるとお腹すきつつ、ほのぼの、だったのでした。

それに、トリの、日本に里帰り出産してた国際結婚カップルも素敵だったかな? ダンナさん、幼少期に親が離婚した経験から、力いっぱいの愛を娘さん達に、と立ち会い出産してビデオまで。「証拠を残しとかなくっちゃ」には笑えたのでした。

イクメンぶりも凄くて、可愛い盛りな上のお嬢さんを溺愛する姿が、ほほえましかったです。

無事、ベビーちゃんが生まれてヨカッタです。どうぞ、幸せな結婚生活をね。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-14 07:47 | テレビ | Trackback | Comments(0)

突然ですが、明日結婚します 「バイバイバカ男…」
名波(山村隆太)から突然別れ話。

戸惑うあすか(西内まりや)に、夕子(高岡早紀)の力を借りてまで、未練たっぷりながら、別れようとするとする、名波。莉央(中村アン)達や家族は、何かあったことに気づきますが。あすか、自室で号泣。弟がそっと見守ります。

名波は、モスクワ支局への異動を命じられ、あすかには、ずっと神谷(山崎育三郎)が寄り添うことに。

思い出の街に連れて行ったり、気分転換をはかろうとしますが、あすかの実家に送られてきた、あすかの荷物が現実を…

来週、最終回。どうフィニッシュする?

    (ストーリー)

名波(山村隆太)から突然別れ話を切り出されたあすか(西内まりや)は、言葉を失う。あすかのことを嫌いになったわけではないが、ひとりなりたい、と言ってマンションから出ていってしまう名波。あすかは、名波を追いかけることができなかった。

あくる日、莉央(中村アン)や桃子(岸井ゆきの)は、あすかのようすがおかしいことに気づく。しかしあすかは、名波とのことを莉央たちに打ち明けられない。そんなあすかの元を訪れた神谷(山崎育三郎)は、栃木出張に一緒に行かないか、と彼女を誘う。最新金融理論のレクチャーを受けるため、東洋工科大の教授に会いにいくのだという。

一方、名波は、モスクワ支局への異動を命じられる。三上(沢村一樹)や氷室(杉本哲太)は、名波を守れなかったことを悔やんでいた。

仕事を終えたあすかが小野(森田甘路)のマンションに帰ると、名波が戻ってきていた。するとそこに、酒や食事を買い込んだ夕子(高岡早紀)がやってくる。名波が呼んだらしい。夕子から、何故あすかがいるのか、と問われた名波は、荷物を取りに来た、と説明する。ショックを受けたあすかは、涙をこらえて部屋から出ていき…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-14 07:35 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

火花 「もうここ吉祥寺ちゃいますよ・こいつムカつく弟みたいやわ」
徳永(林遣都)のスパークスは、着々と実力をつけていき、舞台で披露する経験も。オーディションで、年末番組に出るチャンスさえ夢じゃなくなります。

また、神谷(波岡一喜)に連れられ、真樹(門脇麦)と住むアパートに。

神谷は、徳永がいると機嫌が良いとは、真樹の感想。3人の蜜月が続きます。

その後、オーディションで、スパークスと神谷のあほんだらが顔を合わせることに

    (ストーリー)

2001年秋。徳永(林遣都)のスパークスはネタ見せのオーディションに合格し、きちんとした舞台で漫才を披露する。一方、真樹(門脇麦)と住む神谷(波岡一喜)は、ひも同然の暮らしを送りながら、芸人を続けていた。神谷は東京・吉祥寺で飲み語らい、終電を逃した徳永を家に連れ帰る。そして、真樹を加えた3人ではしゃぎ、夢のような時間を過ごす。その後、オーディションで、スパークスと神谷のあほんだらが顔を合わせる。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-13 08:38 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

視覚探偵 日暮旅人 「涙と衝撃の告白!!」
ラス前は、サスペンス・フル。旅人(松坂桃李)は全て語りました。その過酷な過去と復讐計画について。

それを聞いた陽子(多部未華子)、雪路(濱田岳)、亀吉(上田竜也)、灯衣(住田萌乃)は、旅人の告白に深く心を痛め、復讐を止めようとしますが、おさまりません。

その頃、雪路の父・照之(伊武雅刀)が白石刑事(吹越満)を呼び出し「山田手帳」の在り処を探すように命じ、

白石は息子の昇一(中川翼)の命と引き換えに、特別なドラッグ・ロストを渡すよう何者かから脅迫を受けます。

旅人の復讐だと勘違いした白石は対抗するために陽子を拉致しますが、特別なドラッグ・ロストを手に入れようとしていたのは鳥羽組のリッチー(北村有起哉)で、陽子は、そのままリッチーの人質に。そして監禁され、20年前に旅人の両親が殺された話を聞かされることに

そして、リッチーは陽子と昇一にさらなる残忍な仕打ち。2人と人質を縛り上げてロストを吸わせます。

旅人は、こんな過酷な映像と共に行きてきたんだと驚嘆する陽子。

すんでのところで、2人は旅人から助けられますが、次回。最終回。謎は、フィニッシュは、どうなる?

    (ストーリー)

旅人(松坂桃李)の過去と復讐計画を聞いた陽子(多部未華子)、雪路(濱田岳)、亀吉(上田竜也)、灯衣(住田萌乃)は、旅人の告白に深く心を痛める。必死に旅人の復讐を止めようとする陽子。

その頃、白石刑事(吹越満)を呼び出し「山田手帳」の在り処を探すように命じていたのは、自分の過去の罪を隠蔽しようとしている雪路の父・照之(伊武雅刀)だった……。

そして、白石は息子の昇一(中川翼)の命と引き換えに、特別なドラッグ・ロストを渡すよう何者かから脅迫を受ける。それが、旅人の復讐だと勘違いした白石は対抗するために陽子を拉致するが、実は白石を脅迫し大量のロストを手に入れようとしていたのは鳥羽組のリッチー(北村有起哉)だった。陽子はそのままリッチーの人質に取られてしまう。リッチーに監禁された陽子は、20年前に旅人の両親が殺された際の恐ろしい真実を聞かされることに。

そして、リッチーは陽子と昇一にさらなる残忍な仕打ちをしようとしていた……。

陽子と昇一を助けるため、リッチーの元へと急ぐ旅人。
果たして旅人は2人の絶体絶命の危機を救えるのか!?
そして、20年前の事件の真相がついに明らかに!!

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-13 08:32 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

A LIFE~愛しき人~ 「最終幕!!命運を握る最後の選択」
沖田(木村拓哉)は、父親を執刀した時のミスに、もっと真摯に患者と向いあわねばと決意を新たにし、深冬(竹内結子)からも手術を依頼されます。

しかし、壮大(浅野忠信)に現職大臣のオペの相談が持ちかけられ、その難しいオペで日本初になるアプローチを行った自身から、彼もまた、深冬の手術に意欲を見せます。

深冬(竹内結子)の容体が急変。お互いが火花を散らします。

同じ頃、沖田は、井川(松山ケンイチ)から、安井亮子という女性の手術を頼まれ、母・久乃、息子・知樹から、病院で一番の先生にと頼まれたとのこと。

井川、奮闘しました。知樹の期待と信頼に応えましたね。

そんな折、院長(柄本明)のもとに、羽村と榊原から持ち込まれたのは病院の乗っ取りを証明する書類

立腹した、院長は副院長を解任すると烈火のごとく怒ってます。

次回は最終回。どう、着地する?

     (ストーリー)

深冬(竹内結子)の脳腫瘍が出血し、沖田(木村拓哉)はもっと早く手術方法を見つけていれば、と悔やむ。
そんなとき、壮大(浅野忠信)に現職大臣のオペの相談が持ちかけられる。難しいオペを日本初となるアプローチで行うことを決めた壮大は、大臣のオペが成功したら自分が深冬のオペをする、と沖田に宣言。

このプレッシャーに打ち勝てれば、愛する妻のオペをすることが出来るというのだ。その真意を問う沖田に、壮大は「俺はお前とは違う」と言い放つが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-13 08:19 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

おんな城主 直虎「走れ竜宮小僧」
奥山朝利(でんでん)に襲われ、かぎりなく正当防衛っぽく殺めてしまった、政次(高橋一生)が次郎法師(柴咲コウ)のもとを訪れます。

をを、鶴と亀が義理の父を巡り敵同士に?

しかし、弟・玄蕃の死により、朝利の娘・なつ(山口紗弥加)を返す返さぬでもみ合いになったということだったし、直親(三浦春馬)は、刀傷が床や低い場所についていたことから、事の次第を推理。さすが、元ヤング・ガリレオ

次郎は、政次に写経を薦め、周囲の納得を得ます。ちっとも走ってませんが、おとわ、竜宮小僧できたのかな?

アクシデントはあったけれど、鶴と亀が、仲良く将棋か碁を打つ場面にホッ

一方、松平元康(阿部サダヲ)は今川家に反旗を翻したため、駿府に残された妻の瀬名(菜々緒)は窮地に

どうなる?!

     (ストーリー)

奥山朝利(でんでん)をもみ合いのすえ刺殺してしまった政次(高橋一生)が次郎法師(柴咲コウ)のもとを訪れる。次郎法師は手負いの政次を寺でかくまうことにする。父を討たれたしの(貫地谷しほり)は悲嘆にくれるが、小野家に嫁いでいた妹のなつ(山口紗弥加)の口から意外な事件の真相が語られていく。一方、松平元康(阿部サダヲ)は今川家に反旗を翻すが、駿府に残された妻の瀬名(菜々緒)は窮地に立たされてしまう。
[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-13 07:17 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

真昼の悪魔 『復讐』
このドラマ、美しいデビルである葉子(田中麗奈)のサイコ・ドクターっぷりを見るのに尽きるのかもしれません。

たしかに、病院では、医師が患者の生死を握る神ですもんね。

ある日病院に、我儘で尊大な老人男性が。葉子(田中麗奈)はすぐに、この患者が婚約者の大塚(大倉孝二)の父親だと見抜きます。余命わずかの様子。

でも、彼は、大塚に財産を残さない遺言を書く、と言い出し、それを阻止して、実行する前に殺害する決心をします。第一、お金のない人、バイバイな葉子さま、ですもんね。

しかし、実は遺言書話は、はったり。余命1年なのに、葉子さま、容赦なく注射1本であの世に。

病院からの脱出に成功した難波(中村蒼)は、どんどん復讐のシナリオを。

また、芳賀(篠原篤)も、葉子様に横恋慕して、ややこしい情熱を抱いてる様子。

葉子さま、大塚に、自身の中傷メールを送りつけて混乱させます。

怯える姿。混乱した姿が何より好きなサディストでもあるんですね。

葉子さま、不倫や子供のことなど、看護師や医師達の弱みを握り、プレッシャーをかけてきて絶対者に。

でも、葉子さまが貧血で倒れた時、みた夢… 患者の立場になって復讐されるの図は、暗示的でしたね。

この複雑で、デビルなベクトルは、どこに向かう?

    (ストーリー)

 ある日病院に、我儘で尊大な老人男性が診察に訪れる。葉子(田中麗奈)はすぐに、この患者が婚約者の大塚(大倉孝二)の父親だと見抜く。大塚の父親も、包み隠さずはっきり物をいう葉子を気に入り、葉子を担当医にして入院することを決める。

 一方、病院からの脱出に成功した難波(中村蒼)は、変装して待ち伏せし、自分を裏切った吉田(鈴木省吾)に殴りかかる。しかし止めに入った渡来(福田ゆみ)の説得もあり落ち着きを取り戻すと、葉子への復讐のシナリオを練り始める。

 大塚の父は病状が進行し、余命は長くなかった。しかし人を見下すような態度は相変わらずで、見舞いに訪れた大塚に対しても「俺が死んでもお前に会社は譲らない。遺言書は書き換える!」と言い放つ。そんな父を見て怒りに震える大塚。その大塚の感情の揺れを見逃さなかった葉子は、遺言書を書き換えられる前に死期を早める提案を持ちかける。

 鬱陶しい父親の存在に苛つく大塚。1人酒を煽っていると、目の前に1人の男が現れる。それは葉子への復讐に燃える難波だった。意を決した難波は大塚に言う。「大河内先生は、人殺しです」。しかしその様子を、遠くからじっと眺める葉子の姿が―――

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-12 06:20 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

スーパーサラリーマン左江内氏 「社長・風間杜夫登場で大波乱の予感?!」
簑島(高橋克実)課長が部長に昇進することになり、左江内(堤真一)たちは驚嘆。

空いたポストにあわよくば… と想ってたら、営業2課の島(宅麻伸)がやってきて可笑しかったです。

島、という名前も笑えるし、そのポーズと言い… 最近の福田ワールドでは、ダンジョーですもんね。

帰ると、出世できないと愚痴愚痴。また、ある日は、家族が、ぬか喜びしていて言い出せない左江内

そんな中、SOSで向かった先で、強盗(やべきょうすけ)が、社長(風間杜夫)、夫人(石野真子)と対峙している場面に遭遇。スーパーパワーを使って撃退。しかも、今回は忘却光線を使わなかったのでした。

おかげで、部長特進になる可能性が出てきた左江内。今度は、移動できない簑島がどんよりしてしまい…

作戦で、さらわれた社長を、ドラム缶に詰めて、左江内と生杉が虐め、簑島が助けるシナリオを考えるのですが、酔っ払ってしまい、3人共、クビになりかけて… 事情を知ってる奥さん(石野真子)のはからいで助かったのでした。

でも、あいかわらず毒舌が止まらない円子(小泉今日子)、出世しようと、しまいと、家事をやらない宣言の徹し方が素晴らしかい。

今回も、小ネタ満載。ドタバタと面白かったです。

    (ストーリー)

簑島課長(高橋克実)が部長に昇進することになった。左江内(堤真一)をはじめ、営業3課の部下たちはビックリ。簑島の代わりに左江内が新課長になるのではないかと池杉(賀来賢人)らが騒ぎ、左江内も有頂天になる。

家でも、簑島の妻から、簑島が部長になるという連絡を受けた円子が、簑島の後釜として左江内が課長になると大喜び。はね子(島崎遥香)と、もや夫(横山歩)と課長昇進後の夢を膨らませる。

そんな中、またSOSを受信する左江内。
発信地へ飛んでいくと、とある豪邸で年配の男性と強盗(やべきょうすけ)が対峙していた。その男性は、なんと藤子建設の社長(風間杜夫)で・・・。社長宅で起きた事件が大波乱を巻き起こす!

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-12 06:06 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

あの日…
あの、3.11lちょうど銀座ソニービルのここまで水がきたんだとすると…
慄然とするものがありますね。

改めて津波の高さを実感
e0080345_00235199.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-12 00:24 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

塔の上のラプンツェル(2011)
e0080345_06184316.jpgこの作品、かなり好みだなぁ、と感じてしまいました。

ずっと、誘拐され、悪い魔女に塔の中に閉じ込められて育った、ラプンツェル。彼女が、初めて外界に出て、万物に感動するシーンは、まるで、「アバター」で主人公が、美しい異世界に感動するシーンのようで、ジーーン。

特に、終盤、夢を語ってた男達が、本当に夢を叶えちゃう遊び心も素敵。

吹き替えのしょこたんも合ってました。

自立あり、ロマンスあり、冒険とアクションあり、夢と美とユーモアにあふれた素晴らしい作品でした。

     (解説)

グリム童話の「ラプンツェル(髪長姫)」を映画化した、ウォルト・ディズニー・スタジオの長編アニメ第50作。逃亡中の盗賊フリン・ライダーは、山奥の谷にそびえ立つ高い塔を見つける。好奇心から塔に入ったフリンは、髪が驚くほど長い不思議な少女ラプンツェルと出会う。彼女は18年間、塔の中だけで生活してきたがフリンとともに外の世界へ冒険の旅に出ることになる。

       (ストーリー)

好奇心旺盛な18歳の少女・ラプンツェルは、魔法の力が宿る彼女の髪を狙っていたゴーテルによって赤ちゃんの頃誘拐され、高い塔に閉じ込められて暮らしてきた。ゴーテルを母親と信じ外界を知らないラプンツェルは、毎年自分の誕生日に空に浮かぶ美しい“灯り”を見に行くことが夢だが、ゴーテルは外の世界は危険だと言い、外に出してくれない。

ある日、誕生日を目前にしたラプンツェルの塔に大泥棒のフリン・ライダーが迷い込む。フリンはお城から王冠を盗み出したあと警護隊から追われ塔に逃げ込んだのだった。ラプンツェルはフリンから王冠を取り上げ、王冠と引き換えに自分を塔から連れ出してほしいと頼む。フリンはラプンツェルのお供を引き受けることになるが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-11 06:19 | 映画 | Trackback(16) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)