<   2017年 04月 ( 81 )   > この月の画像一覧

人は見た目が100パーセント 「恋も美容も苦手!!女子モドキが恋をする!? 」 
原作は、大久保ヒロミによる同名漫画

たぶん、成長を描くため、落差や変化を表現するため、最初は、あえて底辺にしたのでしょうが、あまりにもトホホすぎて、元が美しい女優さん達だけに、見てるのが気の毒で… 悶々。

ラストに少しだけ光が見えた… かな?と感じましたが、女優さん達は好きなのに、このペースや設定、表現で、見守り続けられるかなぁ、と、正直いって自信無いです。

次回も最後まで様子見… できるでしょうか?

タラレバは、あれほど気楽に見られたし、面白かったのに、3人設定と近い分、この微妙な差はナニ?だったのでした。

   (ストーリー)

城之内純(桐谷美玲)は、八王子製紙で製紙素材の分析をする研究員。理系女子=リケジョだった純は、子どもころからファッションやメイクに興味がなく、いつしか周りの女子から置いていかれてしまった、自分に自信がない地味な女性だ。

ある日、純や研究員仲間の前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)らが所属する第3研究室が、大手化粧品メーカー・クレエラジャパンに吸収されることが発表される。クレエラ社は、丸の内にオフィスを構え、1階には榊圭一(成田凌)らイケメン美容師が揃った人気美容室もあるような、これまでの純の人生とはまったく無縁の、おしゃれな世界にある会社だった。クレエラ社は、純たちが研究しているセルロースナノファイバーの高い保湿効果に注目し、新しいファンデーションの開発に応用したいらしい。

顔合わせを兼ねたクレエラ社の新年会に出席した純たちは、その華やかさに圧倒される。おまけに純は、くじ引きでクレエラ社の人気化粧品が当たったものの、使い方すらわからずにステージ上で大恥をかいた挙句、逃げるようにステージを降りようとして階段を踏み外し、気を失ってしまう。

クレエラ社統括マネージャーの松浦栄子(室井滋)とともに冷ややかな目でその姿を見ていた丸の内研究センター長の國木田修(鈴木浩介)は、そんな純に、「これからはもう少し身なりに気を遣った方がいいんじゃないですか?人は見た目が100パーセントなのですから」と言い放つ。

困り果てた純、満子、聖良は、いままで知らなかったビューティーについて学んでスキルアップを図ろうと決意し、さっそく流行のメイクについて研究を始める。苦労の末、なんとか“うさぎ顔メイク”を完成させた純たちは、同僚研究員の丸尾拓馬(町田啓太)、三沢基樹(堤下敦)の前に立つが…。


[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-14 07:40 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)

徹子の部屋 春の最強夢トークスペシャル
黒柳徹子とマツコがタッグすると、ほとんど無敵状態ですね。

徹子さん、本当に「トットちゃんが、そのまんま大人になった」感に好奇心むきだし

大谷翔平(野球)、内村航平&白井健三(体操)、ベイカー茉秋(柔道)には、その鍛え上げた筋肉に触りまくるし、

大谷選手には「合コンに、行ってない? それはヨカッタ。日本中の女が狙ってますから」には、思わずブハッ

福原愛&江宏傑(ジャン・ホンジェ)夫妻、幸せでヨカッタ。でも、お魚さんを飼う対立に対しては、卓球対決で、愛ちゃんが、過程グッズをもって対抗して見事、勝利をおさめたのは、あははは… だったのでした。

台所グッズをラケットに見立てて… その絵だけで笑えます。

実は、お目当ては、人気俳優ディーン・フジオカ、だったのですが、お花見デート。

「一度は乗ってみたいと思っていた」という屋根のない観光バスに乗って出発。乗り合わせた外国人観光客と英語での会話を楽しんでたのも、一興だったのでした。

そして会食。本当に、ディーン・フジオカ、終始、感じ良くて好印象。若かりし頃の秘蔵映像は、演技はともかく、とても美しかったし、前回に続いてのコラボは、もう爆笑モノだったのでした。

ディーン・フジオカの「何か、とてつもないものが生まれちゃいましたね」に同感です。

それにしても、素朴な疑問。白井選手(体操)の「ひねり」に興味津々の黒柳。スケート選手と一緒で、(練習してない)逆方向では、やはり「目が回る」事実には感動…

内村選手とは気になる「結婚」談義も好印象だったし、大いに満足

マツコさん、念願のハグが叶ってヨカッタですね。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-13 19:05 | テレビ | Trackback | Comments(0)

兄に愛されすぎて困ってます 第一話
『兄に愛されすぎて困ってます』(あににあいされすぎてこまってます)は、夜神里奈による少女漫画作品。

しかし、土屋太鳳が、深夜枠に? こんな美人さんがモテない設定?とアングリしてたら、

2017年には実写映画化、テレビドラマ化が予定してるそう。

映画と同じキャスト・スタッフによって、映画のストーリーの裏エピソード

でも、出演者たちが、みな美形で、これも当惑してしまったのでした。土屋太鳳、なぜか、とんでも設定のキャラが寄ってきますね。不思議不思議… ちょっと興味です。

      (ストーリー)

橘せとか(土屋太鳳)は、恋愛体質だが全くモテない高校2年生。現在、告白12連敗中だが、振られ続けていた理由に“ヤンキー系ツンデレお兄”の兄・はるか(片寄涼太)が関係しているらしいことが分かってくる。

そんな中、“ホスト系スイートボーイ”の高校3年生・美丘千秋(草川拓弥)との運命的な出会いや、初恋の人で研修医の芹川高嶺(千葉雄大)との数年ぶりの再会といった機会が訪れ、せとかの高校生活はにわかに色付き始める。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-13 07:31 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

母になる 「わが子が誘拐…涙の再会で始まる親子の愛しい絆」
子供を3歳の時に、誘拐されて、息子の失踪後、9年経って、再会する、というオハナシ。

失踪中、世話をしたのが、小池栄子ってのと、9年の歳月に当惑するのが、沢尻エリカってあたり、見どころですが、最初は、子供のお気の毒話かな?と、苦手分野ゆえ、引いてしまうことしきり。

それに、育児の苦悩部分が、莉沙子(板谷由夏)や、 結衣(沢尻エリカ)の同窓会エピソードで、丹念に描かれてましたが、どのあたりにスポットが当たるのでしょうか?

むしろ、世間の評判に興味で、様子見です。

    (ストーリー)

2001年春-。両親を亡くし北海道から単身上京した 結衣(沢尻エリカ) は勤め先の書店で大学講師の 柏崎陽一(藤木直人) と出会う。時間をかけながらも二人の距離はゆっくりと縮まっていき、やがて結衣が息子の広「コウ」をお腹に宿したことをきっかけに、二人は結婚する。

陽一の母、 里恵(風吹ジュン) から結衣は温かく迎えられる。陽一の上司である 西原太治教授(浅野和之) も、キャリアウーマンの 莉沙子(板谷由夏) とできちゃった結婚すると宣言。結衣と莉沙子は、母親になる不安を抱えつつ励まし合う。

そして、連続幼児連れ去り事件が世間を騒がしていた2008年の春-。

3歳になった 広(吉武歓) の存在は柏崎家を明るく照らしていた。しかし、いつものように幼稚園へ迎えにいったある日、目を離した一瞬の隙に広は姿を消してしまう-。

時を同じくして、とあるアパートに暮らすOLの 門倉麻子(小池栄子) は、隣の部屋の様子に不審を抱く。ドアを開けてのぞきこんだ麻子はある音を聞いて…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-13 07:24 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班「巨悪に規格外なチームが挑む!」
e0080345_07162541.jpg

イケメン(目の保養)とアクション、スリルとサスペンスを堪能するドラマ、なのですね。

というと、個人的に、「SP 警視庁警備部警護課第四係」の金城一紀を連想してしまった私ですが、やはり脚本、原案は、やはり彼だったとは!

田丸三郎(西島秀俊)は、もちろん、とにかく、元自衛隊員の稲見朗(小栗 旬)のアクションのキレがイイ! しかも、体当たり演技です。

紅一点の、大山玲(新木優子)も、なかなか雰囲気で存在感。

ただ、唯一。物語中のネーミング… 「平成維新軍」は、何とかならないかしら?と思ってしまったのは私だけ?

面白かったです。つかみは、バッチリ、でした。

火曜日は、またワクワク

    (ストーリー)

元自衛隊員の稲見朗(小栗 旬)と、元公安の捜査員・田丸三郎(西島秀俊)が所属する公安機動捜査隊特捜班は、警察庁警備局長・鍛冶大輝(長塚京三)直轄の秘密部隊。

常識では計れない事件に脅かされる現代で、各分野のスペシャリスト5人が集結し、国家に危機をもたらす政治的事件やテロを秘密裏に捜査し、解決を図る。

ある日、高層ビルが立ち並ぶ広場に、首に爆弾を巻かれた宇田川圭介(白洲迅)が現れ、辺りは騒然となる。
現職の外務大臣の息子である圭介は、これまで薬物や傷害など数々の罪を犯してきたが、親の権力によって逮捕を免れてきた、いわくつきの人物。

犯人は、息子の罪を隠ぺいした外務大臣に、夜のニュース番組での公開謝罪を要求。さもなければ、公衆の面前で圭介を処刑するという。

鍛治からの指令を受けて、現場に急行した稲見や田丸、樫井勇輔(野間口徹)、大山玲(新木優子)ら特殊班のメンバー。

親の加護のもと、やりたい放題の圭介に反感を抱きつつも、班長・吉永三成(田中哲司)の指示で実行犯の逮捕に向けて動き出す。

タイムリミットが刻々と迫るなか、稲見と田丸は事件の鍵を握る人物に接触。そこで、ある驚きの事実を知ることに。

さらに稲見は犯行現場に関して“ある疑問”を抱いて――。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-12 07:16 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)

ちはやふる -下の句- (2016)
e0080345_08505192.jpg

ちはやふる -上の句- (2016) 」が面白く、その、まっすぐな青春に素直に感動しましたが、

さらに、友情にスポットが当たり、部員達の結束も深まり、競技かるたの醍醐味も満載。

ヒロイン、千早(広瀬すず)のハマりっぷりは、もちろん、同じかるた部メンバーの結束もさらに深まり、幼なじみの太一(野村周平)も、好演は、もちろん、

ついに説得が届いて駆けつけてくれた新(真剣佑)の心の成長

クィーン、若宮詩暢(松岡茉優)の貫禄と美しさも、また素敵でした。

個人的には、上の句で、いじけてた机クンも友情に目覚めて成長。肉まんクンも奮闘。上白石萌音も、全然、違った魅力で包容力のある光を放ってたし、

個人的に、ドs部長の友情にもジーーーン。

競技かるたも、映像で迫力満点に魅せてくれたし、それぞれの札が飛ぶあたりも、意味深でヨイです。

実はエンディングのパフュームの「フラッシュ」が好きなのですが、エンディングも美しかったです。

余韻をもたせつつ、美しい終わり方だなぁ、と思ってたら、ああ、ヨカッタ満足、と思ってたら、

あまりの好評。続編ができるそう、ですってね。これまた、楽しみです。

   (解説)

競技かるたを題材にした末次由紀の人気コミックを、『海街diary』などの広瀬すず主演で実写映画化した『ちはやふる』2部作の後編。競技かるたに情熱を注ぎ全国大会を目指す高校生たちの物語を、前作同様『タイヨウのうた』などの小泉徳宏監督が描く。ヒロインの幼なじみを野村周平と真剣佑が演じるほか、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也らが共演。クイーンとしてヒロインの前に立ちはだかるライバルに松岡茉優がふんし、広瀬と真っ向勝負を繰り広げる。

   (ストーリー)

高校で再会した幼なじみの太一(野村周平)と一緒に競技かるた部を作った千早(広瀬すず)は、創部1年にして東京都大会優勝を果たす。自分をかるたに導いてくれた新(真剣佑)に優勝報告をした際、新の衝撃的な告白に動揺する千早だったが、全国大会のために仲間たちと練習に打ちこむ。そんな折、千早は同い年で日本一となった若宮詩暢(松岡茉優)のことを知り……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-12 07:10 | 映画 | Trackback(16) | Comments(0)

ちはやふる -上の句- (2016)
e0080345_13490354.jpg

原作、アニメと見てるのですが、とてもキャスティングがハマってたし、長いオハナシを上手く端折り、上手に映画化できてるなぁ、と感じました。

特にヒロインの広瀬すずが溌剌としてて、ハマり役! 姉がアイドルってあたりも、実の姉、広瀬アリスが雑誌表紙を飾ってたし、リンクしてますよね。

他のメンバーも、初々しくて、前途有望な面々。なかなか素敵でした。

雅ではあるけれど、ほとんど、スポーツな競技かるたの雰囲気をよく再現。

千早(広瀬すず)の、競技に集中しすぎて、終わると白目をむいて眠ってしまうコミック表現も、のだめチックで笑えます。

学園ドラマの青春な雰囲気とかが、ユーモラスに描かれ、ヨカッタです。

下の句が、楽しみ楽しみ。

    (解説)

『海街diary』などの広瀬すずを主演に迎え、末次由紀のコミックを実写化した青春ドラマ。競技かるたをテーマに、主人公と仲間たちのひたむきな情熱や夢を描く。『男子高校生の日常』『日々ロック』などの野村周平と、アクションスター千葉真一の息子である真剣佑がヒロインの幼なじみを好演。人気俳優たちの共演による、きらめく青春の日々に胸がときめく。

    (ストーリー)

同級生の千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は、いつも仲良く競技かるたを楽しんでいた。小学校卒業を機に彼らはバラバラになってしまうものの、千早は単独で競技かるたの腕を磨く。高校に進学した千早は再会を果たした太一と一緒に競技かるた部を立ち上げ、この世界に導いてくれた新を思いながら全国大会を目標とする。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-11 13:49 | 映画 | Trackback(14) | Comments(0)

さんタク
初のゴールデン帯でオンエア

今回は「家で過ごす一日を見せないタレント」と語るさんまの提案で、キムタクを“付き人”にし、プライベート映像を公開

キムタクが、スーツ姿でさんまの自宅に車で迎えに行くところから始まり、さんまがMCを務めるMBSラジオの「ヤングタウン土曜日」(毎週土曜午後10時)の収録などに同行するほか、仕事後のプライベートタイムにも付き人として行動を共にしました

でも、お仕事前、ちゃっかり打ちっぱなし。そこに、やたら重たい変圧器を持ち込むところが笑えました。

でも、1番印象に残ったのは、聖地巡礼企画かな?

さんまが、過去に主演したドラマ「男女7人秋物語」(TBS系)のロケ地へ行き。木村さんは過去に主演ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)のロケで使用したマンション近辺が、ちょうど隣同士の橋で、御近所ってのも、奇遇です。

過去映像が流れ、をを、懐かしい! 若い!!

2人して、遊覧船から、隣同士の橋付近を眺め、ラスト、キムタクが、ギター1本で主題歌を歌ったのも、しみじみとヨカッタです。

ほどよい2人の距離感と、何気なさ好印象でした。今年で、もう15回目だそうですが、まだまだ続きますように。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-11 08:51 | テレビ | Trackback(1) | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?( 初めての雪にダイブ、国際友情サプライズ)
人生で最高の瞬間にYOUの笑顔が満開!SP~【雪を初体験&フカフカの雪にダイブ】~が、こちらまで、ニッコリでした。

ラミレス選手を待ってる人だかりを前に、偶然、ラミレス選手・大ファンのYOUカップルをつかまえ、特に、彼女がイイ仕事。

ラミレスの奥さんツーショットしたり雑談してる内、強い愛が伝わり、あとで特別に招かれ、彼も、特別に握手して写真を撮らせてもらえる幸運の浴するだなんて… 元・野球少年な彼YOUの至福の表情にニッコリ、でした。

また、大親友と国際的に離れてしまい、でも、どうしても逢いたくて、共に旅してる彼氏と連絡を取り合って、サプライズで、逢いに来たYOUの情熱も、なかなか… でした。

作戦も抜かりなく、彼氏に連絡をもらい、不審の視線にも負けずに隠れてて、シンプルに、バー作戦。この直球ぶりに、彼女も感激のあまり泣いて抱擁しあってる姿に、絆の強さを感じたのでした。

ここまでの大親友には、なかなか巡り会えないです。素敵なサプライズでしたね。

ラスト、オーストラリア メルボルンから来たルウェリンさんは、雪を未経験で、友人に馬鹿にされるのが悔しく、雪の上を転げ回りたいからとちょっと変わった理由で来日

どうせなが、最高の雪にダイブしたいエピソードが、なかなか、微笑ましかったです。

それにしても、ここまで雪で大暴れ。泳いでエキサイトする人、初めて見た…かも。

雪見の露天風呂にも入れてヨカッタですね。友達に自慢できる経験ができましたね。おめでとう。

とにかく、嬉しさが伝わってくる、素敵な密着ばかりで大いに楽しかったのでした。
 

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-11 07:40 | テレビ | Trackback | Comments(0)

孤独のグルメ Season6 「大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ」
e0080345_15432711.png

「孤独のグルメ」も、好評につき、ついに、Season6!… おめでとうございます。

巷の噂で、主役が交代するのでは?との声もあったのですが、引き続き、井之頭五郎役は、松重豊で嬉しいです。

これほど、そこはかとないユーモア感と食べてる時の美味しさ、美しさが表現できる俳優さんは稀有ですものね。

個人的に、ついに、五郎(松重豊)がディープ大阪を堪能し、嬉しかったです。

串かつ、お好み焼きの豚玉定食、焼きそばのデラックス、串カツどて焼、…なんて、素晴らしいラインナップ!

素朴に、松重豊の身体とお財布が心配になるけれど、あれだけ食べて、あの、すらっとした美しい体型を維持しているところも、グッドです。

素朴にナレーションと食べる速度が仕草がピッタリなのに、いつも感心するのですが、シナリオを、よく読み込んで演技、というか実食するそう、ですってね。さすが、です。なんとなく、長年の謎が解けてスッキリ。

インタビュー番組で、松重豊が「中年男が、ただ飯食う番組が、ナニが面白いんだろう」と、本人が1番、不思議がってるのも、可笑しかったです。ぜひ、可能な限り続いて欲しいなぁ、と、しみじみ

    (ストーリー)

井之頭五郎は出張で大阪に来ていた。通天閣あたりで串かつ屋の店員(浪岡一喜)の呼び込みを振り切り、今回のクライアントで美章園にある不動産販売の島崎(六角精児)のオフィスへ。島崎は東京出身で、数年前東京から大阪に仕事の拠点を移動したのだが、今回大事な仕事だからと東京の五郎にわざわざ頼んできた。嬉しい限りの五郎だが、すっかり板についた関西弁で、お好み焼きをご飯で食べるという島崎に思わず苦笑する。
仕事がひと段落しお腹が減った五郎は、店を探し始めた。やがて「お好み焼き甘辛や」の看板の前で足を止める。「年輪を感じる店だ・・・初めて来たのに懐かしい」変な冒険はせず、王道でいくと心を決めた。お好み焼きの豚玉を定食で頼む。

大将が手際よく鉄板に生地を引き、千切りキャベツを乗せる。それを覆うように豚肉を乗せるのに見とれる五郎。その時、「兄さん背高いな、2メートル50センチくらいか」と男性客吉田(池乃めだか)が話しかけてきた。五郎が否定すると、すかさず「ツッコんでや。ボケたんやから」そういう時は「なんでやねん」と返すことを教えられ、大阪の洗礼を受ける五郎。

お好み焼き定食を食べ終えると、焼きそばのデラックスを頼む。調子に乗った五郎はその後タコネギも頼んでしまう。

すべて平らげ満足の五郎は、平野に移動しもうひと仕事済ませた。帰りに駅まで歩く道すがら「串カツどて焼」と書いてある屋台を見つけ、思わず立ち寄る。そこでエビ、キス、串カツのヘレ(ヒレ)、肉巻き、紅生姜を美味しくいただく。その時父親(下柳剛)と娘が入ってきて、土手焼きのこんにゃくなどを注文すると、五郎も真似して頼んでみる。その美味しさに止まらなくなり、その後も次々に注文する五郎だった。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-10 15:43 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
木曜劇場『人は見た目が1..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『緊急取調室(..
from レベル999のgoo部屋
人は見た目が100パーセ..
from MAGI☆の日記
緊急取調室 #02
from ぐ~たらにっき
人は見た目が100パ-セ..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室 SECOND..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室 [SECON..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)