<   2017年 06月 ( 87 )   > この月の画像一覧

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ (2016)
e0080345_08495921.jpgかなり好みが分かれそうですが、もう楽しんだ者勝ちな、地獄を舞台にした、はちゃめちゃ、ギャグ満載のロックンロール・コメディ

でも、なにげに、有名な面々が演奏に参加してて、(エンドロールを見て、けっこうビックリ)これもまた愉快だったのでした。

男子高校生・大助(神木隆之介)が、修学旅行のバス事故で命を落とすのですが、憧れのひろ美に「想いを告げずに死んだ」ことを激しく後悔。地獄農業高校の先生の判断によって転生できるのですが、これが抱腹絶倒。

芸達者・神木クンの体当たり演技もヨカッタけれど、ロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)が、ノリノリで痛快でした。

ひろ美の未来像が、宮沢りえだったり、なにげにキャスティングも豪華。

奮闘の結果、念願かなってヨカッタね。頭空っぽにして笑いたいムービーでした。

    (解説)

『ピンポン』『舞妓 Haaaan!!!』などの脚本を担当してきた宮藤官九郎が、監督と脚本を務めて放つ異色のコメディー。事故が原因で地獄に来てしまった男子高校生が、ロックバンドを率いる鬼と共に奇想天外な冒険と抱腹絶倒の騒動を巻き起こす。主演を務めるのは、『ヘブンズ・ドア』などの長瀬智也と『るろうに剣心』シリーズなどの神木隆之介。ユニークな設定とギャグ満載の物語もさることながら、特殊メイクを施して鬼にふんした長瀬の怪演や、猛特訓したという神木のギタープレイにも注目。

    (ストーリー)

修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助(神木隆之介)。ふと目を覚ますと、炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目に飛び込んでくる。地獄に落ちたと理解するも、同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことに混乱する大助。そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)が現れる。彼の指導と特訓のもと、地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘する大助だが……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-20 08:50 | 映画 | Trackback(11) | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?( ジェットコースター愛YOU・20年前のペンパルに逢いたい)
きくところによると、この回に出た、ドイツの「探偵ナイトスクープ」愛カップルの、視聴者の反響が大きく、実際に番組に招かされたそうですってね。そして、あまりの番組愛、思わず局長さんの西田敏行が涙ぐんだとか… 局を超えて、いいエピソードだと感じたのでした。

YOUのリアクション祭り 高低差ありすぎてキーンとなるSP~【日本中のジェットコースターを制覇したい!】~が、なかなか愉快だったり感動的だったり

まず成田空港。中国は上海から黄色い服の集団。ソフトクリームのクレミア70周年を祝して、ヒルトンホテル東京ベイでイベントが行われた模様。数が数だけに、大いに目立ってました。

また、ノルウェイからきた女性ペアは、なぜか日本のラブホテルに興味津々

アメリカの大学で日本語を勉強しているパトリックさんのジェットコースター愛が炸裂してました。世界中で乗ったジェットコースターの数350種類。日本でも、花やしきから、ナガシマスパーランドの「スチールドラゴン2000」、富士急ハイランドの「ドドンパ」まで、密着期間で彼が乗ったジェットコースターは23個!と圧巻だったのでした。

イギリスのゲイカップルは、世界中を旅行中。4年間で50ヶ国を渡り歩いたとか。日本では、忍者と芸者に興味があるそうです。路上演奏旅行して、頑張ってるそうでした。

また、アルメニアと日本のラブラブカップルは日本食レストラン、サクラダでバイトしてた時代に知り合ったのだとか。彼が来日して、初めて日本の彼女の御両親に会うのだとか。密着は叶わなかったけれど、のちに、いい雰囲気の集合写真が送られてきて安堵でした。

ハワイで、豪華客船に乗り、宝石販売してる方は太っ腹。お客がお金持ちだけに、350万の宝石も売れたそうでした。

アメリカで部屋の片付けしてた時、20年前小学校の授業で日本のペンパルと文通してた手紙が出てきて、無性に逢いたくなったのだとか。当時、彼女は13歳、田中さんという名前と住所、鯉の養殖をしていることを手がかりに探索。なんと、日本の彫刻家に出会い、生涯の職も決まったのだとか。その報告も兼ねて、「ひと目逢いたい」そうでした。

家には偶然、ご両親が。鯉を見せてもらったりしてました。夕方、帰ってきた彼女は、今も実家暮らしで念願の初対面。突然の彼からの手紙は、長文で難解だったので、分からなかったみたいでした。でも、再び文通を約束できてヨカッタですね。いいオハナシでした。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-20 08:27 | テレビ | Trackback | Comments(0)

貴族探偵 「最終章!女探偵に悲劇が!想像を絶する貴族探偵の思惑とは?」
えらく展開が、ゆっくりしてるなぁ、謎を散りばめっぱなしだなぁ、と思ったら、やはり前後編だったのですね。

政宗是正の謎は、まだ解けないし… (何週、引っ張ってる?)

でも、高徳愛香(武井咲)の前で、貴族探偵(相葉雅紀)は自分の前で事件を正しく紐解くことが出来たら喜多見切子(井川遥)のことも、教える…と約束

個人的に、使用人達の、とんでも活躍が無かったのが寂しかったです。さて、最終回はどうなる?!

      (ストーリー)

 貴族探偵(相葉雅紀)と対峙した高徳愛香(武井咲)は、喜多見切子(井川遥)を殺害したのはあなただと突きつけた。政宗是正という名前、鈴木(仲間由紀恵)など、調べたことを総動員して、愛香は貴族探偵に詰め寄る。しかし、貴族探偵は証拠が何もないと一蹴。それでも切子の死の真相を知りたいと訴える愛香に、貴族探偵は自分の前で事件を正しく紐解くことが出来たら教える…と約束する。

 愛香が去ると、貴族探偵は佐藤(滝藤賢一)、田中(中山美穂)、山本(松重豊)を呼び、鈴木の所在を確かめると、ケリをつけると命令した。果たして、何にケリをつけるというのか?

愛香の事務所に、依頼書が舞い込む。それはシンガポールを拠点に武器商人として財をなす具同家が所有する別荘・星見荘に来られたし、というものだった。差出人は無記名。シンガポールと言えば、政宗是正と…。貴族探偵の罠かもしれないと疑いながらも、愛香は指定された星見荘へと向かう。

 星見荘では、具同家当主、次男の娘、真希(矢作穂香)の誕生会が催されようとしていた。玉村依子(木南晴夏)もいる。どうも依子が女探偵・愛香を紹介したらしい。依頼人は真希。愛香が真希に依頼内容を尋ねると、一通の脅迫状を見せられる。昨年の同じパーティーで、不幸にも参加者の1人が事故死。脅迫状は、それが殺人だったと訴えていた。真希は貴族探偵にも頼んだが、断られてしまったと言う。

 やはり、愛香が呼ばれた裏には貴族探偵が? そして、パーティーの夜、凄惨な事件が起きてしまう!さらに愛香も毒牙にかけられる!?

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-20 07:41 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

フランケンシュタインの恋「なぜ怪物に?120年前の片想い…」
深志研(綾野剛)が、取り戻した記憶をラジオで語ったエピソードは、いつもの回と微妙にトーンが違ってて、また新鮮でした。

でも、120年前、貧しい農家に生まれた山部呼六(綾野・二役)強い意志と、努力と奉仕の精神で、お医者さんになってたのですね。

そして、富嶽伝染病研究所で細菌の研究を続ける医学博士・深志研太郎(斎藤工)に弟子入りを志願

やがて、津軽さんのご先祖様(二階堂・二役)と、いつしか恋に落ち… だけど、自らも病魔に

まさか、深志研太郎の片思いというか、慕情によって、怪物が作られたと思わなかったので意外だったのでした。

天草(新井浩文)のフォローも、あれで良かったように思われて。

なにげに、稲庭工務店の仲間達が、大好きな私。彼らもラジオを聴いててヨカッタ

恋の菌は、無害だということで、ついに目覚めた津軽さんを前に… 最終回、どんな風にフィニッシュする?!

    (ストーリー)

自分が怪物になる前の記憶を取り戻した深志研(綾野剛)。
彼は、ラジオの生放送で自分の過去を語り始める。

120年前、貧しい農家に生まれた山部呼六(綾野・二役)という男がいた。呼六は、深志研が怪物になる前の姿だった。彼は医師になることを夢見て、独学で医師の資格を取得。医師の仕事をするうちに病気の根源を断つための細菌学を学びたいと思うようになった呼六は、富嶽伝染病研究所で細菌の研究を続ける医学博士・深志研太郎(斎藤工)に弟子入りを志願する。研太郎は、人と接するのが苦手な気難しい性格だった。彼は呼六を受け入れ、研究所に入院している患者の世話をさせることに。

患者に新鮮な野菜を食べさせたいと考えた呼六は、研究所の周りにある農地を借りて野菜を作ることを思いつく。彼は農地の持ち主である地主を訪ね、地主の娘・サキ(二階堂ふみ)と出会う。彼女は、津軽(二階堂・二役)の先祖。呼六から農地を借りたいと言われたサキは、サキの父が伝染病研究所の建設を反対していたので貸してくれないだろうと告げる。しかし、呼六の熱意に打たれたサキは、一緒に父親を説得。呼六は、畑を借りる許可をもらう。サキは農作業をする呼六を手伝うようになり、二人は次第に心を通わせていく。

一方、研太郎は森の奥で密かに、世界中の菌類を集めて培養し交配させて新しい菌を生み出そうとしていた。それは不老不死の研究であり、彼は人間の細胞を永遠に生かし続ける菌が存在すると信じていた。
人嫌いで陰鬱な研太郎を心配したサキは、彼に近付く。研太郎はサキの優しさに触れ、彼女に心を開くようになるが…。深志研誕生の秘密がついに明かされる!

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-19 08:34 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

メリー・ポピンズ (1964)
e0080345_15185344.jpgウォルト・ディズニーの約束」を観て以来、ずっと「いつか観てみたいなぁ…」と思ってただけに、やっと念願叶い嬉しかったです。

(キープはしてたけれど、字幕に敷居が高く、なかなか、観る気力が出なかった)

この時代ならでは。音楽が超・有名なもののオンパレードで、ダンスが満載。アニメと合成になってる、画面の遊びも楽しいです。

ジュリー・アンドリュースの魅力、全開!

そして、ストーリーも、けっこう、びっくり展開だったのに「あらま」

ノミネートも含めると、実に多くのアカデミー賞に輝いてるんですね。

家は、使用人が沢山いて、妻のウィニフレッドが女性参政権運動に夢中で、子供は全てナニー(乳母)任せ、ってあたりも日本からみると「へ~~っ」。また違った街並み。文化や習慣の数々に「なるほどなぁ」と、感心させられたのでした。

色々な意味で、大いに (^^*)

    (解説)

ウォルト・ディズニー製作による傑作ミュージカル。やんちゃな子供たちの元に、風に乗ってやって来た不思議な家庭教師メリー・ポピンズ。優しくて美人で、おまけに魔法まで使えるメリーに、子供たちは大喜び。ところが彼らのパパは型破りな彼女を快く思わず……。メリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュースがアカデミー主演女優賞を獲得。また同歌曲賞を受賞した「チム・チム・チェリー」をはじめ、物語を彩る名曲の数々も魅力。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-19 08:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)

小さな巨人 「最終回!香坂VS小野田、宿命の対決が遂に決着!」
ついに、覚悟と勘は、どんどん釣りがっていき、500%に(笑)

熱気に満ちて、歌舞伎も真っ青の、エネルギッシュな喋りと顔芸は健在です。

しかし、まさか最終回。小野田(香川照之)の方が、ふんぞり返って、土下座をするのが、香坂(長谷川博己)側だとは思わなかったので、ちょっとびっくり

大きく溜飲が下がる仕掛けでもあるのか、と期待してた分、お縄になった程度だったのに、ポカン。

「そういうドラマだったな」の感、だったのでした。

    (ストーリー)

元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件の真相究明に努めていた香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちであったが、事件の鍵を握る横沢裕一(井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を小野田捜査一課長(香川照之)率いる捜査一課に奪われてしまった。

香坂は、この事件と17年前の事件に関係していると疑う小野田を問い詰めると、17年前に金崎玲子(和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に名前を記されているのは父親の敦史(木場勝己)だと打ち明けられる。
愕然とする中、留置場に入れられ、山田(岡田将生)も逮捕されてしまう絶体絶命の状況に追い込まれる。

だが、藤倉(駿河太郎)が、事件の夜に富永専務(梅沢富美男)が電話をしていた相手を調べ上げると…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-19 08:21 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

おんな城主 直虎「さよならだけが人生か?」
龍雲丸(柳楽優弥)に、士官への誘いを断られ、落胆する直虎(柴咲コウ)

でも、民衆に、読み書き、薬草の選び方、などを教え、井伊の女領主の話は評判に。人々も集まりはじめました。

政次(高橋一生)とも「をを、やはり、ここにおったか」と、ちょっといい感じに。

氏真(尾上松也)は、領内の引き締めのため、政次(高橋一生)に対して、新野家の三女・桜(真凛)を今川家重臣の庵原家へ嫁がせるよう命じます。

まだ若輩者・時代の松平家康(阿部サダヲ)が、妻の瀬名(菜々緒)の膝で、ゴロゴロ噂話をしていて、親密そうでした。

岡崎では緊張の面持ちの松平家康(阿部サダヲ)が織田信長(市川海老蔵)と面会

海老蔵さん、織田信長が似合ってました。

まだ、そういう時代ゆえ、政略結婚も、相手のパワーバランスを見ながらそれぞれ、思惑が。

一方で、直虎は北条と手を結ぼうと別の縁談を持ち出して進めていました。そんな中、材木の売り先が見つかったと報告。次回は、その話らしい、ですね。

    (ストーリー)

直虎(柴咲コウ)からの仕官の誘いを断った龍雲丸(柳楽優弥)。一方駿府では、今川氏真(尾上松也)が同盟を破った武田家への報復として「塩止め」を行うとともに、国衆の離反を防ぐための策として縁談を積極的におしすすめていた。直虎のもとにも、新野家の三女・桜(真凛)を今川家重臣の庵原家へ嫁がせよという命が下る。一方、岡崎では緊張の面持ちの松平家康(阿部サダヲ)が織田信長(市川海老蔵)と面会していた。
[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-19 07:51 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)

孤独のグルメ Season6 「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」
今回は、お仕事パートも充実してましたね。(多少、トホホだったけれど…)

五郎さん、“漁師めし”のお店で大ヒット。大きなアジフライ(思わずメジャーで測ったほど)を、色々な味で食べる様に、親近感を覚えたのでした。

定食の小鉢「肉じゃが」「さんが焼き」「漬物」で、メインデッシュ待ち、ってのもワクワクです。

たしかに、そのまま、ソース、レモンにタルタルと何段活用でも、食べてみると、毎回。新鮮で楽しいですよね。

夜のみ、というラーメンを食べ損ねて、(^^;)だったのでした。

クッスミさんのコーナーも充実しててヨカッタです。

     (ストーリー)

千葉県富津市の浜金谷駅に降り立った井之頭五郎。老舗旅館温泉旅館「かぢや旅館」へ向かう。
今回のクライアントは老舗温泉旅館の専務、黒川(石井正則)。黒川は最近増えた外国からの旅行者へのおもてなしにロビーでのコーヒーサービスを始めようと思い、五郎にカップ等の相談をしていた。そこで五郎は、老舗旅館を背負う若旦那の思わぬ悩みを聞くのだった。

その後、空腹を覚えた五郎は「ラーメン・餃子 はまべ」の看板を発見。ラーメンはどうか、と通り過ぎようと思った時、その下に“漁師めし”という暖簾を見つけ、思い直して入ってみる。

店内は、女将(松本明子)と常連客らしい松田(佐藤蛾次郎)のみ。壁に短冊が並んでいる。五郎は「地魚フライ定食」を見つけ、地魚が何か尋ねると、今日はアジだという。アジフライに心が沸いた五郎は、それに決めた。定食の味噌汁は“カジメ”か“あら汁”。五郎は、芽かぶのようなトロみがあるというカジメを選んでみる。

やがて、定食の小鉢「肉じゃが」「さんが焼き」「漬物」が出された。どれも美味しい。五郎は家庭的な味を堪能する。暫くして「アジフライ」と味噌汁、ご飯が出てきたのだが、五郎はアジフライの大きさに驚く。思わず持っていたメジャーで測ってしまった程だ。

五郎はアジフライをしょうゆ、タルタルソース、レモン、ソース、からしなどで堪能。こんなにふわふわなアジフライは初めて。大満足の五郎だった。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-18 12:32 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

みをつくし料理帖「ひとくち宝珠(ほうじゅ)」
火事になった、つる家。でも、吉原のあさひ太夫(成海璃子)の十両で助かりましたね。

かつて天満一兆庵の江戸出店で料理人をやっていた富三(大倉孝二)がやってきて、江戸出店で芳の一人息子・佐兵衛(柳下大)が失踪した裏事情を、澪(黒木華)達に。そして、つる家も手伝ってくれます。

小松原(森山未來)、嘉祥の儀で拵えるお菓子の創作に悩んでいたけれど、つる家がヒントになり、このお役目、成功してヨカッタですね。

澪と小松原が「う」と叫んで悩んでるのが交互に描かれユーモラスでした。

    (ストーリー)

つる家が火付けに合い、全焼した。吉原のあさひ太夫(成海璃子)は又次(萩原聖人)を通じて澪(黒木華)に十両を贈る。もしまだ料理を作る気持ちが少しでもあれば、この十両を使って欲しいと。そしてあさひ太夫からの手紙には「雲外蒼天」の文字が。艱難辛苦に耐えればきっと青い空が広がるという、幼い頃に占い師が残した言葉が澪の胸によみがえる。一方小松原(森山未來)は嘉祥の儀で拵えるお菓子の創作に悩んでいた。そんな時、坂村堂が富三(大倉孝二)という料理人をつる家に連れてくる。なんとその富三は、かつて天満一兆庵の江戸出店で料理人をやっていた富三だった。富三は江戸出店で芳の一人息子・佐兵衛(柳下大)が失踪した裏事情を知っていた。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-18 09:06 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

マッサージ探偵ジョー 「憎しみのツボ」
今回は、事件と共にジョー(中丸雄一)の過去事情が描かれました。

3年前は、IT企業で優秀なSEだったのですね。意外というか、納得、というか…

事情で、三神(小沢真珠)の身体中のツボを押した結果、その生い立ちや、不遇な境遇によって、敵もまた多いキャラになったのを見抜くだなんて、

犯人も、ジョーの心意気で撃退。面白かったです。

   (ストーリー)

アグリ(小芝風花)はカリスマ経営者・三神(小沢真珠)のインタビュー記事に共感。福利厚生の充実ぶりを知った「ほぐす堂」の面々は、エコ婆(倍賞美津子)に「見習ってほしい」と主張する。しかし、ジョー(中丸雄一)だけは「今のままでいい」と突っぱねる。そんな中、ジョーは東京・渋谷の企業へ出張マッサージに出向く。そこには三神の姿があった。ジョーは彼女を見るなり、帰ろうとする。実は、2人にはある過去があった。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-18 08:56 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
過保護のカホコ 第6話 ..
from MAGI☆の日記
過保護のカホコ 第6話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
3Q>『ひよっこ』第11..
from 何がなんだか…ひじゅに館
新しい靴を買わなくちゃ
from 象のロケット
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
『新しい靴を買わなくちゃ』
from 京の昼寝~♪
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)