<   2017年 06月 ( 87 )   > この月の画像一覧

映画 ST赤と白の捜査ファイル (2015)
e0080345_07344582.jpg藤原竜也と岡田将生の共演に加え(なんて華がある!)、今や主役級の志田未来に窪田正孝ですから、なにげに豪華~~っ

実に個性的な特殊能力者の活躍もまた見もので、事件もきわめて現代的。

オハナシ的には、この続きかな?

目の保養しながら、ユーモラス、かつスリリングに、人気者達を楽しめるエンタメとして、予想以上にヨカッタです。

それにしても、ユースケ・サンタマリア、すっかり曲者もお手の物ですね。

ちょっとした、お得感な作品でした。

    (解説)

今野敏の小説「ST 警視庁科学特捜班」シリーズを基にしたテレビドラマの劇場版。個性あふれるメンバーが集う警視庁科学特捜班が、殺人容疑者となって逃亡するリーダーを追跡しつつ、事件の思わぬ真実を暴き出す。監督は、テレビ版も手掛けた『ガッチャマン』などの佐藤東弥。『DEATH NOTE デスノート』シリーズなどの藤原竜也、『アントキノイノチ』などの岡田将生のオリジナルキャストに加え、ユースケ・サンタマリア、安達祐実らも出演する。スリリングなタッチはもちろん、捜査員たちの絆を見つめたドラマも見もの。

    (ストーリー)

ある囚人の脱獄を画策したハッカー楠木(ユースケ・サンタマリア)の焼死体が見つかり、彼を殺したとして警視庁科学特捜班リーダーである赤城(藤原竜也)が逮捕。それを受けて特捜班は解散するも、拘置所から脱走した赤城を追うために百合根(岡田将生)をはじめとするメンバーが集められる。赤城は無罪だと信じて捜査にあたる百合根は、事件とフギンというコンピューターウイルスの関連に着目。同ウイルスについて知る女・堂島菜緒美(安達祐実)のもとへと向かうが、彼女は何者かにさらわれてしまう。


[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-15 07:35 | 映画 | Trackback(9) | Comments(2)

X-MEN:アポカリプス (2016)
e0080345_13103020.jpg先日、ヒュー・ジャックマンが「ローガン」の宣伝で来日。「ウルヴァリンは、これで最後」と言ってたので、

この作品も、てっきり、ハサミ男で彼が、ピカード館長が、プロフェッサーx。出て来るX-MENシリーズかと思ってたら、やはり十数年の歳月で、ヒット作も諸事情。

監督は、シリーズ第1作、第2作、第5作も手掛けたブライアン・シンガーで、人気アクション大作「X-MEN」の前日譚。俳優さん達が、若い顔ぶれで頑張ってました。

それも、エジプトは太古の昔から物語は始まり、舞台は、冷戦の終わりな80年代。転々と場所をかえ、主要キャラ達の若かりし時代が描かれます

ほとんど新作気分で、迫力満点。マーベルコミック原作の人気作品らしいです。大いに楽しめました。

ただ、プロフェッサーxの若かりし頃を演じた俳優さんが、なかなかイケメンの、ふさふさだったので、「これが理由で髪を無くしました」に描かれるのは、やや(^^;)だった… かも。

なかなかに面白かったです。

作品中、時代背景を描く要素として「スター・ウォーズ」も出てきて、改めて、「スター・ウォーズ」シリーズは凄かったなぁ(最初のオリジナルメンバーを出演させて、再び撮った)と感心

     (解説)

マーベルコミック原作の人気アクション大作「X-MEN」の前日譚を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト」のシリーズ続編。人類の文明誕生以前からミュータントの力を使い、神として世界を支配していたアポカリプスが、数千年の眠りから目を覚ました。人類の文明が間違った方向に発展したと考えるアポカリプスは、世界に新たな秩序をもたらすため、マグニートーらを従え、世界の破滅を計画。プロフェッサーXやミスティークらが率いる若きX-MENたちは、アポカリプスの企みを阻止するため立ち上がるが……。シリーズ第1作「X-MEN」や、前作「X-MEN:フューチャー&パスト」を手がけたブライアン・シンガーが監督。アポカリプス役は、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のオスカー・アイザックが務めた。

     (ストーリー)

1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。


[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-14 13:12 | 映画 | Trackback(18) | Comments(4)

熱海殺人事件 (1986)
e0080345_08232224.jpgいかにも、舞台の映画化って感じのオーバーアクトぶり。逆に「舞台だと、どう見せるんだろうなぁ」と好奇心。

噂によると、大ヒットした「蒲田行進曲」に比べて、舞台ファンからは、評判が今ひとつ、だったそうですが、

とんでも展開と役者さん達の熱量がハンパなくて圧倒されました。

仲代達矢が愉快そうに熱演。

実際、この現場は、百何十本も出た中でも、五指に入る、楽しいものだったらしいですね。

やはり、印象に残ったのは、仲代達矢の存在感と、ここではワカゾーに徹した風間杜夫、色気があり、アクションも脱ぎっぷりも鮮やかだった志穂美悦子がインパクトでした。

聞くところによると、時代や役者さんによって、色んなバージョンある伝統の舞台らしいですね。
舞台、という表現自体に、ふと興味がわいたのでした。

    (解説)

1973年に初演されて翌年の岸田國士戯曲賞を当時最年少の25歳で受賞。劇作家つかの出世作となった初期の代表作で、以後もたびたび続演されている同名人気舞台劇を、つか自身の脚本によって映画化。ある青年が熱海で起こした月並みな殺人事件を、自らの強引な論理に従って劇的な事件に仕立て直そうとする名物刑事の主人公を、仲代達矢が愉快に熱演。共演は、同作の舞台で主役を演じた経歴もあり、やはりつか原作の人気舞台劇を映画化した「蒲田行進曲」に主演して一躍脚光を浴びた風間杜夫や、志穂美悦子ほか。

    (ストーリー)

熱海で起きた平凡な殺人事件を無理やり劇的な事件に仕立てようと、鬼刑事が型破りな捜査を展開。劇作家つかこうへいの初期を代表する同名人気舞台劇を映画化した異色喜劇。

工員の大山次郎が、幼なじみの女性を痴情のもつれの末に殺害するという事件が熱海で発生。一見月並みなこの事件の捜査を担当することになったのは、警視庁の名物刑事・二階堂伝兵衛。10年来、彼とは愛人関係にあったものの、ついに別の若い男性と結婚することを決意した女性警官の水野朋子、そして伝兵衛の異母の弟で富山から上京したばかりの新任刑事・熊田留吉が見守る中、伝兵衛は、なんとも強引で型破りな捜査を繰り広げる。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-14 08:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

あなたのことはそれほど 「ずっと好きだった切なすぎる結末」
e0080345_07542955.jpgもう、しょこたん・皆美(中川翔子) が狂気をほとばしらせ、怪文書ビラを撒くわ、ネットで誹謗中傷攻撃。

しかも、有島・妻の麗華(仲里依紗)のことも、(正論ばかりで)「学級委員のよう」と憎しみの対象に

麗華、美都(波瑠)の職場へ乗り込んでいって「知人がやりました」と、詫び、というか逆襲というか

涼太は、美都の妊娠を知っても、笑顔で「ボクの子だ」「一緒に育てよう」「夕御飯つくって待ってるからね」
噂を消すべく、お手々つないで出勤。

小田原(山崎育三郎)は、涼太(東出昌大)への愛を美都にカミングアウト。しかも、偶然、聴いてた涼太。美都の保証人になり、引っ越しまで手伝います。憎い女を引き離す為?

しかし、涼太、深夜の街を疾走してました。

美都、新居で検査したら、妊娠はノー。選ばれなかったからっぽの女、とつぶやき、横たわるラスト…

一体、どうなる?! というか、どう着地する?

     (ストーリー)

美都(波瑠)を中傷するビラが、涼太(東出昌大)と暮らすマンションにばら撒かれた。中傷は美都の勤め先にもネットにも拡散され、誰の仕業かまったく分からない…。 

住人から好奇の目に晒される美都を、裏切られても守ろうとする涼太の行動に、気持ちが溢れそうになる美都。その気持ちを振り払うように手を離すと、涼太に気付かれないよう、足早にマンションへ引き返す。

そして、アパートの保証人になってもらった小田原(山崎育三郎)に手伝ってもらい、涼太がいない間に出て行くことを決意したのだ。小田原の親切心に感謝する美都は、その過剰な優しさの理由を尋ねる…。

一方、麗華(仲里依紗)と有島(鈴木伸之)の間には重苦しい空気が漂っていた。明るく努める有島だが、麗華は冷ややかな態度を崩さない。

そんな中、麗華のもとに再び涼太が現れる。美都の現状を知った麗華は、それとなく有島にそのことを伝えると、有島は「会わない」の一点張りだったが…。

相変わらず麗華を待ち伏せて強引に引き留める皆美(中川翔子)。 ひょんなことで彼女の心の内がついに露呈する--

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-14 07:55 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 最終回「最後の決断!命を懸けた闘い」
e0080345_07323389.jpgそれにしても、隣室で爆発が起きたというのに、吹っ飛ばされた面々。「よ~し、10分だけ休憩」とは、何たるタフさ。ドラマです… あっ、ドラマか。

また、最終話に金子ノブアキを迎えたキャスティング、心憎かったですね。

事情も哀しみも不敵さも兼ね備えた、魅力的な存在でした。

小栗旬と対決する、終盤のアクションも手に汗握る迫力!

しかし、愛する人を奪われ、隠蔽されたことへの復讐で、真の目的であり、ターゲットは総理の息子だったとは

今回の一件で特捜班はそれぞれ別の道を

それもまた、切なかったけれど、なんだか、「BORDER」と同じぐらい、終わってない感。スペシャルか映画で復活して欲しい気がしたのでした。

     (ストーリー)

稲見(小栗 旬)の自衛隊時代の同期で、特殊部隊員の結城(金子ノブアキ)が隊を抜け出し、テロを企てていることが判明。鍛治(長塚京三)は結城の射殺を辞さないで任務にあたるように命じるが、稲見はかつての仲間に銃口を向けることをためらう。そんな稲見の気持ちをよそに、結城は特捜班のオフィスに侵入し、大山(新木優子)を脅して閣僚の個人情報を入手。さらに、パイプ爆弾を使って、駆けつけた特捜班のメンバーもろともオフィスごと吹き飛ばし、宣戦布告。怒りに震える稲見は、結城と戦うことを決意する。

やがて、大山が仕掛けたワナから結城の居場所を突き止めた特捜班。現地へ向かった稲見は自らの命と引き換えに結城を制止しようとするが、間一髪のところで田丸(西島秀俊)に助けられる。

特捜班のオフィスでは、大山が入手した結城のパソコン内のデータから、あるものを見つけていた。テロの動機解明につながるかもしれない――誰もがそう思った矢先、吉永(田中哲司)の元に結城が総理大臣の岸部(竜 雷太)を狙撃したとの情報が飛び込んでくる。早速、稲見は田丸と現場へ急行するが、現場の状況にはある違和感が。

そして2人が結城の真の狙いに気付いた直後、特捜班は鍛治から直々に呼び出され、「新しい任務がある」と告げられて…。

はたして、結城のテロ計画の裏に隠された真実とは!? 「この国の、未来のために」。規格外な敵を前に、稲見はどう立ち向かうのか。そして、激しい闘いの末、最後に特捜班を待ち受けているものとは――!?



[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-14 07:32 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)

アーロと少年 (2015)
e0080345_09042912.jpg少し味噌っかすの恐竜アーロと少年の友情物語

恐竜と人間ゆえ、会話らしい会話がなく、遠吠えのみ。

動きだけで表現してあったのが、新機軸だったのですが、噂によると、それが、やや地味にとらえられ、興行成績的には、というか、ピクサー的には、今ひとつ、だったみたいですね。

でも、大自然の表現や、感動的なラストが、とても素敵でした。

群れからはぐれてたアーロがやっと家族と再会。少年についていこうとしますが、追い返して、説得する部分は涙モノ。

そして、少年もまた… やはり、ハッピー・エンドの大団円は心温まりますね。

   (解説)

数々の名作を世に送り出してきたディズニー/ピクサーが、恐竜と少年の出会いを軸に壮大なスケールで描くアニメーション。絶滅せずに生き残った恐竜たちが高度な文明を築いた地球を舞台に、恐竜と人間の子供を待ち受ける大冒険を描く。監督を務めるのは、『モンスターズ・ユニバーシティ』などでボイスキャストを務めてきたピーター・ソーン。まるで別世界の地球で、外見も性格も対照的な彼らが織り成すドラマが感動を呼ぶ。

   (ストーリー)

3きょうだいの中でも体が小さな末っ子アーロは、甘えん坊で臆病な性格のため、常にみんなにからかわれていた。アーロは体が大きい兄や姉たちに少なからず劣等感を抱いていたが、両親の深い愛情に包まれてすくすくと育っていく。だが、ある日、アーロは川の急流にのまれ、たった一人で見覚えのない場所にたどり着き……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-13 09:04 | 映画 | Trackback(9) | Comments(0)

YOUは何しに日本へ(スィーツ求めてYOU、レトロゲーム探しYOU、バンド再結成YOU)
e0080345_08510693.jpg甘酸っぱくて…切なくて…でも眩しかった よみがえれ!YOUの青春時代SP~【レトロゲーム大好き!幼なじみYOU】~が味でした。

まずは、関西空港で、日本のスィーツ食べまくりYOUは、「はねる日本のチーズケーキ」がネットで評判になっていると聞き、それを求めてドバイからやってきたのだとか。

聞けば、10歳の時、サーティワンのアイスを食べて以来、甘味に夢中。食べた分はジムで汗を流す、真面目な銀行員だそう

大阪で甘味を担当して東京でスタッフと合流したのですが、その探しものは、大阪にあるとのこと。すぐに大阪にUターン。

それは、りくろーおじさんの焼き立てチーズケーキだったのでした。懐かしや。蒸してあるので、出来たては、ぼよんぼんするんですね。

お店で、もりもり、一気にワンホール完食。「まるで雲のように、ふわふわ」と大満足してました。のちに、司会の2人のもとにも届き、実食して大満足

ドミニカからやってきた、車欲しいYOUは、日本の食がお気に入り。

特にホカ弁とラーメンとか、ホカ弁とスキヤの合せ技食いに夢中でした

奄美大島を訪れた西ドイツYOUカップルは、ハネムーン以来、30年ぶりに行って大感激。

新婚時代、なんと少女を人命救助。新聞にも載ったそうでした。

スペインから来たYOUは、日本人彼女と会えなくて大探し。留学中に知り合った、と言ってたけれど、実はSNSで出会った初対面カップルだった模様。恥ずかしいので、ちょっと嘘をついたのを謝ってました

オランダからレトロゲームを求めて来たYOUコンビのエピソードも味わい深かったです。

大阪はでんでんタウンで、幻の7年間探し求めたゲームを見つけたものの、予想外に高価で熟考。

とりあえず、メガドラ買って、2人の思い出のペアナックル2をホテルでプレイして浸ってたのですが、顔が完全に少年してて可愛かったのでした。

「YOUは、なぜここに?」で、難波の外れでYOU達が写真を撮りまくってる場所があるとのこと。

最初は、法善寺横丁や長屋をリノベーションした街並みの中崎町も、候補だったのですが、探し求めてみると、巨大な獅子頭のある神社

YOU達は「魔除け? 蛇?」と笑ってましたが、昭和49年に出来た、施設で、神楽や夏祭りに大活躍してるみたいでした。

ちょうどクチの中がステージ。目が灯りになるのですね。それにしても、その大きさ、圧巻でした。

成田空港。スェーデンからやってきたファミリーは娘さんの12歳を日本で祝いたかったとのこと。少女は、ちょうど思春期。ちょっとパパいやいや時期だったのかな?

ストレス解消・可愛いグッズのスクイーズを欲しがってましたが、ストレスは、溺愛してくるパパだったのかも。

スリランカからやってきた兄弟。兄は「おしん」を見て日本に憧れ、8年前に来日。「日本最高!」とのことでしたが、「今は、おしんみたいな子はいない」に思わず苦笑。

弟さんは、これから、専門学校に行き、日本で暮らしたいそうです。

シアトルからやってきたYOUは1999~2009年まで、日本人2人アメリカ人2人でヘビメタバンドを組んで音楽活動してたとか。

今回、8年ぶりに復活。みんなは、活動休止後、それぞれの道。音楽プロデューサーになったり、結婚してママになったり、その彼は休止後、重い鬱になってたけれど、今は、ビジネスコンサルタントとして頑張ってるそう。

復活ライブも大成功でヨカッタヨカッタ。素敵な仲間達が一杯の回でした。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-13 08:51 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

貴族探偵 「女探偵逆襲暴かれる貴族の真相?美しい遺体に隠された秘密!」
e0080345_07183466.jpgユーモア担当の、鼻形雷雨(生瀬勝久)が、ちょっと笑かしてくれて

花冠をした、あまりにも、美しすぎる遺体が見つかり、

いつものように、へっぽこ女探偵・高徳愛香(武井咲)の推理劇、貴族探偵(相葉雅紀)、使用人達の活躍!

でも、肝心の喜多見切子(井川遥)の死の真相と貴族探偵の名前、肝心の「政宗是正」は何者?

引っ張りに引っ張って、どこへ行く?!

    (ストーリー)

喜多見切子(井川遥)の死の真相、そして貴族探偵(相葉雅紀)の関わりを追う高徳愛香(武井咲)は、政宗是正という人物にたどり着く。愛香に頼まれた鼻形雷雨(生瀬勝久)が、政宗を警察庁のデータベースで調べると、シンガポールを拠点に黒い活動をする人物という以外、一切が貴族探偵と同じように謎に包まれた人物だった。

 愛香は鼻形と、切子の遺体が発見された渓谷に花を手向けに行く。切子は上流の山道から転落して流された事故死とされていたが、当時の関係者は遺体には目立った外傷がなかったと証言していた。鼻形は近くの喫茶店に後輩の警官を呼び出し、当時の資料を持ち出すよう頼む。

 その喫茶店に、作家の大杉道雄(小市慢太郎)がいることに鼻形が気づく。鼻形は大杉の妻で、元女優の本宮真知子(高岡早紀)のファンだったのだ。愛香が止めるのも聞かずに鼻形は大杉にサインを求めに行くが、あっけなく断られてしまう。

そんな時、鼻形の携帯が鳴る。貴族探偵の執事、山本(松重豊)からだ。山本によると、貴族探偵が珍しい蝶を探していると愛犬のシュピーゲルが女性の他殺体を発見したと言う。

 愛香たちが指定されたキャンプ場に行くと、貴族探偵の天幕が張られている。貴族探偵はまたしても事件の謎解きを愛香に求めてきた。

 殺害されたのは水橋佐和子(田中千絵)。真知子の妹だ。佐和子は夫の洋一(山中崇)、大杉夫妻、友人の堂島尚樹(中村俊介)とキャンプ中に殺害されたのだ。そのあまりに美しい遺体の姿に貴族探偵は目を奪われる…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-13 07:18 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

フランケンシュタインの恋「僕が殺したのは…愛した人だった」
e0080345_09342015.jpgドラマのファンタジー性もさることながら、綾野剛と、柳楽優弥が、いい演技してるだけで、かなり満足してる私…

ラジオの公開放送で、挑発されて、心が揺れ、周囲に菌をまき散らしてしまった深志研(綾野剛)は、責任を感じて殺菌剤を飲もうとし、

それを止め、むしろ、彼を追いつめて、トラブルを期待する心があった、悪いのは、怪物なのは自分だという稲庭(柳楽優弥)

深志研と津軽(二階堂ふみ)を引き離したかった、と告白。

でも、深志研の体の仕組みを聞かされた稲庭工務店の面々は驚きつつも、「さっ、仕事だ」って平静さが、安堵でしたね。

しかし、公開放送で、体調を崩した人がいることに関し、ラジオ局に抗議が殺到。

善良な、天草(新井浩文)は、鶴丸(柄本明)から知り得た事情を周囲に事情を説明し、すると、局に責任が無かったことを説明するためにも、研にラジオに出てもらおうとします。

いったんは、そう決意したものの、キャンパスで人々に囲まれ半ばパニクって、研等は避難。

これ以上、研を傷つけたくない津軽は出演を止めて、森へ逃げようとしますが、津軽が倒れて、難病で入院。

研は森へ戻って、記憶を取り戻し、病院で津軽に聴いてもらうよう頼んで、ラジオ出演に臨みます。

どうやら、研は津軽のご先祖様と恋に落ちていたようですね。どう展開する?

    (ストーリー)

ラジオの公開生放送で心を乱し、周囲に菌をまき散らしてしまった深志研(綾野剛)。彼は、自分の中の菌を殺すために殺菌剤を飲もうとする。そんな彼に稲庭(柳楽優弥)は、深志研をラジオに出して追い詰めたのは自分だと告白。

それは深志研と津軽(二階堂ふみ)を引き離したかったからだと胸の内を吐露する。稲庭の思いを聞いた深志研は、自分も本当のことをみんなに話すと言い出す。彼は恵治郎(光石研)ら稲庭工務店の皆の前で「僕は本物の怪物なんです」と打ち明ける。深志研の体の仕組みを聞かされた稲庭工務店の面々は驚き…。

公開生放送で深志研の菌に触れたために体調を崩した人が続出し、ラジオ局には抗議が殺到していた。天草(新井浩文)は十勝(山内圭哉)らラジオのスタッフに、深志研の真実を話す。警察に通報すると言われた天草は、それを止め、公開生放送の時に起こった一部始終をラジオで深志研に話してもらうことを進言する。深志研に責任を押し付けることができ、話題にもなるというスタッフ側の打算から、彼のラジオ出演が認められる。

深志研は鶴丸(柄本明)に呼ばれて、津軽と稲庭とともに彼の研究室へ。そこには天草が来ていた。天草は深志研に謝罪し、ラジオで本当のことを話してほしいと頼む。深志研は、その申し出を承諾する。これ以上深志研を傷付けたくない津軽は、彼のラジオ出演を止めようとする。津軽は、彼のラジオ出演を止めようと、二人で一緒に森に逃げようと言う。その時、彼の奥に眠っていた120年前のある記憶がよみがえり…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-12 09:22 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

小さな巨人 「最終回前!過去の因縁とは?本当の裏切り者は!?」
なんか、洋画かダチョウ倶楽部も真っ青の顔面・大顔接近ぶり。みんなして、ものすごい熱量の顔芸でしたね。

e0080345_09334858.jpg香坂(長谷川博己)、ようやく横沢(井上芳雄)の身柄を確保したものの、連行途中、横沢が失踪。小野田(香川照之)は激怒

山田(岡田将生)の裏切りが疑われ、所轄は、完全に捜査から外され、意気消沈して自宅に戻ると、そこに山田と横沢が

江口(ユースケ・サンタマリア)から、山田を頼るように言われてた横沢は、山田によって香坂の家に

すべては17年前に始まったとのこと。山田から、冨永(梅沢富美男)が隠そうとしてる裏帳簿の存在を知り…

それにしても、金崎(和田アキ子)あれほど大きな音に気が付かなかったって、どこにいたんでしょうね。

問題の金庫をあけて、小野田が香坂の前につきつけた、破れた名簿には、父・敦史(木場勝己)の名前が… どうなる?

     (ストーリー)

香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちは苦労の末に、元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)を殺害したとして、容疑者・横沢裕一(井上芳雄)の身柄を確保。

だが、山田(岡田将生)が横沢とともに姿を消してしまった。香坂は山田と共犯の疑いがあると自宅謹慎を言い渡されてしまう。

一方、山田は父親であり内閣官房副長官の勲(高橋英樹)の家に乗り込むが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-12 08:57 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
奥様は、取り扱い注意 (..
from ディレクターの目線blog@..
明日の約束 第一話
from レベル999のgoo部屋
明日の約束 第1話
from MAGI☆の日記
【監獄のお姫さま】第1話..
from ドラマ@見とり八段
明日の約束 (第1話/初..
from ディレクターの目線blog@..
今からあなたを脅迫します..
from ぐ~たらにっき
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)