<   2017年 07月 ( 95 )   > この月の画像一覧

やすらぎの郷に、中島みゆきと倉本聰
e0080345_16410793.jpg一瞬、勘違いかと思ってたけれど、やはりご本人のゲスト出演だったのですね。

車椅子に乗った倉本聰を中島みゆきが押して、画面を横切っていき、思わずびっくり

野際陽子のプロ根性にも頭が下がったのでした。

偶然とはいえ、訃報の流れた週に出まくってて、よけいにジーーン

[PR]
by noho_hon2 | 2017-07-02 16:37 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

屋根裏の恋人「復讐と裏切りの間に」
e0080345_08583898.jpgますますドロドロはパワーアップ。人間関係もコテコテしてきましたね。、

今回は、ホームパーティがイベントでした。

千鶴子(高畑淳子)の嫁いびりにドキドキ。でも、自信を得て、反撃が始まりましたね。

   (ストーリー)

 夫・誠(勝村政信)への情を再確認した衣香(石田ひかり)は、瀬野(今井翼)との関係に揺れていた。落ち着いて考える時間が欲しいと瀬野に告げ、しばらく距離を置くことに決める。しかし、瀬野の存在は彼女を大きく変えていた。これまで言われるがままだった千鶴子(高畑淳子)の嫁いびりに反論するようになったのだ。そんな衣香の変化が面白くない千鶴子は、ホームパーティーをしようと提案する。

 その頃、瀬野は、妹の小町(芦那すみれ)に会い、母親の近況を聞く。そして、小町に父親の復讐を果たすための証拠が全て揃ったと告げる―。

 数日後行われた、西條家のホームパーティーに、千鶴子は杏子(三浦理恵子)と瀬野をゲストに呼んでいた。

 千鶴子は、杏子が誠と別れ話でもめている所や、母屋から出てきた瀬野と傍らにいた衣香の姿を目撃していたのだ。渦中の2組のカップルは、千鶴子の策略で呉越同舟に。千鶴子は、意図的に会話の中心となり、衣香と瀬野、誠と杏子のそれぞれの反応を伺う。さらに、杏子に誠と別れるように言い、誠には後日勤務先まで出向いて、衣香が浮気をしていると煽る。千鶴子の誠への愛は過熱するばかりだった。

 そんなある日、瀬野に改めて告白され、ある提案をされた衣香は気持ちを抑えられなくなり…。一方、誠の会社に刑事の和田(松澤一之)が再び訪れ、井沢(横堀悦夫)との関係を追求した。そして、瀬野が瀬野機器の亡くなった社長の息子で、衣香の昔の恋人だと告げる。パーティーの時の2ショットを思い出し絶句する誠…。

 衣香に愛を告げながらも、瀬野は復讐との狭間で揺れていた。瀬野が復讐を遂げた時、西條家はどうなってしまうのか…。その時、2人の関係は…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-07-02 08:58 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

みをつくし料理帖「ふっくら鱧(はも)の葛叩き」
e0080345_08550209.jpg澪(黒木華)は源斉(永山絢斗)から吉原へ招待。翁屋の花魁・あさひ大夫(成海璃子)あてに、大坂からはもが届いたが調理法が分からず、澪を頼った様子。澪は、幼馴染のために、一肌脱ぎますが…

エンディングでお馴染みの調理法では、「鱧が手に入りにくい人のために…」という材料の配慮も心憎かったのでした。

    (ストーリー)

澪(黒木華)は源斉(永山絢斗)から吉原に来て欲しいと頼まれる。翁屋の花魁・あさひ大夫(成海璃子)あてに、大坂からはもが届いたが、はもはどう猛で誰も扱いを知らないので、澪に料理をして欲しいという。澪は、自分の料理を幼なじみのあさひ太夫に食べてもらえるかもしれないと思い、その話を引き受けるが・・・。


[PR]
by noho_hon2 | 2017-07-02 08:55 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

鈴木恵理子写真展:ナム ジャイ
銀座ニコンサロンで、「鈴木恵理子写真展:ナム ジャイ」を鑑賞

2015年、タイの人々を恐怖に陥れたテロの時も、プミポン国王が亡くなった時も気が付いたら私はバンコクにいた、タイの文化に惹かれた作者

その昔、バンコクでは、「ナム ジャイ」と呼ばれる無料給水所が街のあちらこちらにあったといいます。

見返りを期待せずに持てるものを人と分かち合う「心の水」、私はこの水に触れ、ふれられていたことに気づいているのだそう

生命力を感じました
e0080345_22353185.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-07-01 22:36 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ブランケット・キャッツ 「我が家の夢のブランケット・キャット」
e0080345_05545922.jpgなんとなく、主演の西島秀俊に、「流星ワゴン」(TBS系)と同じ匂いがするなぁ、と思ってたら、原作者が、同じ重松清だったのですね。

今作で西島が演じるのは、亡き妻が残した7匹の猫の新しい飼い主探しをする家具店店主・椎名秀亮。猫たちはブランケット(毛布)と共に3日間の期限付きで、もらい手の家にトライアルされます

今回、スポットが当たったのは、リストラされた御主人が、子供達との幼い頃の約束を守ろうとして… でも、子供達は反抗期真っ只中。

でも、少しでも猫達が彼等の心に灯をともせたらいいなぁ、と感じたのでした

   (ストーリー)

リストラされてしまった隆平(マギー)は、借金返済のために自宅を売りに出していた。隆平は、職探しの帰り道、猫の飼い主募集の張り紙があるのを見つける。子どもたちのために自宅での最後の思い出づくりをしようと、秀亮(西島秀俊)に頼み込んで猫を預かる。家に帰った隆平は、子どもたちに猫を見せるのだが、子どもたちの反応は冷ややかだった。そして、猫と一緒に預かってきた毛布がなくなってしまうのだが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-07-01 05:54 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
奥様は、取り扱い注意 (..
from ディレクターの目線blog@..
明日の約束 第一話
from レベル999のgoo部屋
明日の約束 第1話
from MAGI☆の日記
【監獄のお姫さま】第1話..
from ドラマ@見とり八段
明日の約束 (第1話/初..
from ディレクターの目線blog@..
今からあなたを脅迫します..
from ぐ~たらにっき
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)