<   2017年 10月 ( 98 )   > この月の画像一覧

日本シリーズに横浜(関内)は燃えていた
SMBC日本シリーズ2017は31日、横浜スタジアムに舞台を移して第3戦
市役所の前にこのような、熱のこもった看板が
e0080345_16491537.jpg
JR関内駅の発車メロディが「ゴーゴーベイスターズ」になっていて驚きました。
壁もベイスターズ色の青に塗り替えられ、駅には、このような遊び心(ヘルメット)も
e0080345_16511867.jpg
球場まわりには熱心なファンと、なんと脇には機動隊の車が何台も控えてて、びっくり
e0080345_16531052.jpg
e0080345_16532258.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-31 16:53 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

はなまるうどん・3
すっかり魅了されて、個人的に、ダンナさんは牛丼を、私は、カリカリ梅のおにぎりを注文(新鮮っ!)
e0080345_16463518.jpg
e0080345_16464562.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-31 16:47 | うまうま | Trackback | Comments(0)

YOUは何しに日本へ?「着物だ、マジンガーだ、お宝ざくざく」
e0080345_05001695.jpgYOUのお宝ザックザク!探し出すまで帰れないZ~【着物バイヤー姉妹の買い付けに密着!】~の回が面白かったです。

もちろん、着物に魅了された姉妹のエピソードも興味深かったのですが、

個人的には、世界的な映画の特殊効果を仕事としてるマッチョな2人が、子供の頃、「マジンガーz」を見てシビレて、以来、こちらの世界に… 

で、2人して秋葉原、中野と、お宝求めて歩く姿に、彼等のそうそうたる代表作が紹介されてて「をを!」でした。

それでも、こだわりがあり、3回リピート生産された、中でも90年代のものが欲しい、というのですから凝ってます。

いろんなツボがあるんだなぁ、「好き好き」パワーは、らくらく国境を超えるなぁ、としみじみ

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-31 05:00 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~ 「新人議員VS議会のドン&居眠り議員!信念か忖度か…運命決する初登壇!」
e0080345_04491321.jpg新人議員の佐藤智子(篠原涼子)が、居眠りしてる後部座席の前田康(大澄賢也)を叱り、「起きなさいよ」してるのが学校さながらで、会議が沸き、ネット中継までされて話題になったのは可笑しかったのですが、

願わくば、篠原涼子を起用するのですもの。

「ハケンの品格」か、魑魅魍魎の中で「ドクターx」みたいに「そんなアホな!」でスカッとさせて欲しいのになぁ… ってのが個人的な願望なのでした。

      (ストーリー)

 晴れて、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)は初登庁。途中で会った藤堂誠(高橋一生)と新人議員用に用意された研修室に行くと、中から怒鳴り声が聞こえる。河原田晶子市長(余貴美子)が創設した新人議員研修室にベテラン市議、前田康(大澄賢也)が文句を言っているのだ。前田は市議会で多数を占める犬崎和久(古田新太)派で、怒鳴られているのは市長の秘書、望月守(細田善彦)。研修室は市長が新人議員を囲い込もうとする手段ではと憤る前田に望月は否定している。何もかも初めての智子は理由がわからない。

 しばらくして始まった本会議に智子が向かうと居眠りをしている前田を議場に発見。智子は手元の資料を丸めて前田の頭を叩いて起きるようにと一喝する。この行動に傍聴席が湧いた。様子を見に来ていた平田和美(石田ゆり子)も思わず笑ってしまうが…。

 議会が終わって智子が研修室に戻ると、小出未亜(前田敦子)、岡本遼(千葉雄大)、園田龍太郎(斎藤司)が何やら話している。3人は智子を見つけると口々に議会で前田を叩いたことを非難し始めた。犬崎派の幹部の前田に何をしてしまったんだと…。寝ていた議員を起こすのは良いことだと反論する智子だが、犬崎派議員の控え室に呼び出されてしまう。

 智子を迎えた犬崎は、次の議会で前田に謝罪して自分の会派に入れと告げる。答えを保留する智子に、犬崎は入りたい委員会も考えておけと伝えた。犬崎に目をつけられた智子は…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-31 04:49 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

木枯らし1号
台風一過の青空なれど、風の強い1日でした。
どうやら、これが「木枯らし1号」だった模様

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-30 16:58 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ドラマスペシャル『BORDER 贖罪』
e0080345_16220944.jpg

連続ドラマで、大きなインパクトを残したものの、その後… 

でも、「ああ、だから、このようなラインナップの再放送したのね」と納得したのでした。

久々に、あの魅力的なメンバーに会えて嬉しかったです。それに、今旬なキャスティングも加えて、人の心の裏表、生と死を描いて、高い完成度。

満足でした。

小栗旬、またまた代表作ができましたね。

でも、偶然ながら「頭に銃弾が残り…」なドラマが続いて、思わず(^^*)

       (ストーリー)

「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川安吾(小栗旬)は、完全犯罪を成す“絶対的な悪"=安藤(大森南朋)と対峙し、正義と悪の境界線で究極の選択を迫られる。 新たな運命を背負わされた石川の前に、新たな死者・真実(中村ゆりか)が現れる。「わたしを殺した犯人を捕まえてください!」という死者の想いを受け、再び石川が取った予想外の行動とは…。 石川の運命が再び動き出し、物語は伝説のラストへ!!
[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-30 16:22 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

今からあなたを脅迫します 「歌姫を守れ悪徳記者ヤラセ記事」
e0080345_05054377.jpg写真で、弱みを握られた澪(武井咲)は、千川(ディーン・フジオカ)達、脅迫屋の仕事を手伝うことに。

依頼人は1年前に自殺した人気シンガーソーングライターERu(高月彩良)の親友・笠谷沙和子(大後寿々花)で、

週刊誌にゴーストライターがいるという、デタラメ記事を書かれたことが原因で自殺に追いやられたERuの名誉回復のため、編集長の茂木琢磨(小木茂光)を脅して、そういう記事を書かせて欲しいとのこと。

でも、スキャンダル写真を撮ろうとしたものの、澪の小芝居、ポンコツすぎ。千川砲はあっけなく撃墜され

事情と、沙和子とERuの深い友情を知った澪のお人好しが加速し、今度は、自分のお金で買収した写真を撮らせようと目論みます。

結局、紆余曲折ののち、狙いは成功し、また、ERuの曲は再度、見直されるのですが、笠谷が後追いしかけ、それを、止めた澪。買い取った彼女のワゴンに書いてあった、ERuの、お礼メッセージを発見し、伝えたのは小粋でした。

好みは分かれそうですが、こういう軽く見られるのはイイですね。

     (ストーリー)

千川(ディーン・フジオカ)に弱みを握られた澪(武井咲)は脅迫屋の仕事を手伝うことに。依頼人は1年前に自殺した人気シンガーソーングライターERu(高月彩良)の親友・笠谷沙和子(大後寿々花)。週刊誌にゴーストライターがいるというデタラメ記事を書かれたことが原因で自殺に追いやられたERuのため、編集長の茂木琢磨(小木茂光)を脅して彼女の名誉を取り戻す記事を書かせて欲しいという。

脅迫行為に反対する澪だが、千川は茂木の欲しがるスクープを掴んで取引すれば、脅迫にはならないと主張。千川の言うことを信じた澪は、若手人気俳優とのスキャンダル写真を捏造するために利用される。しかし、茂木が偽スキャンダルに騙されるはずもなく、千川砲はあっけなく撃墜されてしまい…。

不満を感じつつも千川の命令で沙和子のもとに中間報告へ行った澪は、沙和子とERuの深い友情を知り、お人好し心に火がつく。その頃、お金を使って茂木を脅すある作戦を思いついた千川と目黒(三宅弘城)、栃乙女(島崎遥香)は、無駄にお金を持っている澪を騙し、茂木に再取材をさせる費用と称して300万円渡すよう説得するが、澪はなんでもお金で解決する人間になりたくない、と拒否。お金を出すこと以外に自分にできることはないかと考えるが、名案は浮かばず…。そんな中、澪はアパートの隣人カオル(鈴木伸之)から、人助けのためなら怖がらずに自分にできることをすればいいと背中を押される。

茂木に取材費用として300万を渡し、再び記事を書いて欲しいと頼みに行く澪だったが、そこに千川が現れる。千川は茂木の前に置かれた300万円を指し「これは茂木にERuのガセネタを流したネタ元を脅して得たお金だ」とハッタリをかまして…!?慌てた茂木がネタ元に確認の電話をすると踏んだ千川は、混乱する澪を連れてその場を去る。そして、なんと茂木が電話をかけたのはERuの所属していた事務所の社長・土浦君枝(片岡礼子)で…!!

1年前に君枝と茂木がやりとりをしていたメールをハッキングした栃乙女は、茂木に弱みを握られた君枝がERuのネタと引き換えに自分の記事を揉み消していたことを突き止める。さらに、目黒は君枝がヤクザの不破組と薬物の取引をしている現場を目撃する。そんな中、千川と澪は君枝が茂木に送った画像の中に、とある写真を見つけ…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-30 05:05 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

陸王 「執念で完成させろ!想いは金に勝てる?」
e0080345_04522118.jpgついに、「こはぜ屋」社長、宮沢(役所広司)の情熱が勝ち、理想とされるソールの素材・特許を持つ飯山(寺尾聰)に、使わせてもらえることになりました。

また、うらぶれていた、飯山も、宮沢に会う内、かつて開発した頃の情熱を思い出し、開発スタッフに混ぜて欲しいと。

やりましたね。

そして、ようよう、レース中に負傷した茂木裕人(竹内涼真)がこはぜ屋のシューズを手にとることになりました。

分かっていても感動してしまいます。来週が楽しみです。


     (ストーリー)

「こはぜ屋」存続のために取引先銀行から勧められた提言を振り切り、「陸王」開発の覚悟を決めた宮沢(役所広司)。しかし、開発への道のりは遠く険しいものだった。目下、いちばんの懸案事項となっているのは、靴底のソール部分だ。試作で採用された生ゴムのソールでは、ランニングシューで求められる耐久性は望めなかった。

そこで従来の素材に見切りをつけた宮沢は、以前、坂本(風間俊介)から紹介された、繭で作られた特殊素材「シルクレイ」を思い出す。ソールの素材としても期待のできる有望なものだと、ランニングインストラクターの有村(光石研)から太鼓判を押されたシルクレイだが、その特許を持つのは飯山(寺尾聰)という人物だ。飯山は2年前に自社を倒産させてしまい、それから消息不明だったのだが、坂本の助けもあり宮沢は飯山と会えることに。しかし、飯山は……。


[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-30 04:52 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

おんな城主 直虎「恩賞の彼方に」
e0080345_04404666.jpgついに、家康(阿部サダヲ)に働きを認められ小姓にあがった、万千代(菅田将暉)ですが、新しい仲間達から軽いイジメをうけ、仕事をさせてもらえません。

でも、そこは万千代、自分から仕事を探し出し、特に家康が手を焼いていた、長篠の合戦の論功行賞を表にして整理して提案。認められました。ちょっとBLの匂いをさせてるのが遊び心かな?

他にも、薬を取り寄せたり、色々と…

一方、井伊谷では山林の乱伐により山崩れが。

甚兵衛(山本學)から山の異変について報告を受けた直虎(柴咲コウ)は、植林をすることを近藤(橋本じゅん)に進言。

やがて、時が経ち、山にも木が育ち、村の長として、おとわを支えてくれていた甚兵衛が亡くなり、

とにかく万千代、中心になって面白くなりました。先が楽しみです。

        (ストーリー)


万千代(菅田将暉)は戦場に送る武具の手入れを完璧にこなしたことを家康(阿部サダヲ)に認められ、ついに小姓にあがることになる。長篠の合戦の論功行賞に手を焼いていた家康に、万千代は武功を表にして整理することを提案する。一方、井伊谷では山林の乱伐により山崩れが起こっていた。甚兵衛(山本學)から山の異変について報告を受けた直虎(柴咲コウ)は、荒れた地に植林をすることを近藤(橋本じゅん)に進言するが…

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-30 04:40 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

アシガール「平成に若君キター!」
e0080345_05370848.jpgタイムマシーンで戦国から送られた瀕死の若君・忠清(健太郎)が、制服を着せられ(イケメン!)、なにかと戸惑う部分が楽しかったです。

ヒロイン・黒島結菜、本当に、こういうコミック・ティストが似合いますね。

こういう、素朴に楽しいドラマが土曜日向き、かも。

    (ストーリー)

タイムマシーンで戦国から送られた瀕死の若君・忠清(健太郎)に、速川家の面々は驚くが、母の美香子(中島ひろ子)の尽力で命を取りとめる。戦国時代にいる唯(黒島結菜)は、タイムマシーンの仕組みから、3分すれば忠清は戻るはずと、気楽に構えていた。が、戻ってこず、若君が消えたと大騒ぎになってしまう。しかも成之(松下優也)の策略で、唯は忠清の失踪への関わりを疑われることに。城から逃げ出した唯が偶然出会ったのは、忠清のいいなづけの阿湖(川栄李奈)だった。一方平成の世での忠清は、唯を心配しつつ養生していた。にじみ出る若君らしさは、尊(下田翔大)らを魅了する。忠清は戦国で近いうちに自分が死に、一族が滅びる運命と知り、衝撃を受ける。やがて戦国に戻れる、次の満月の夜がやってくるが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-29 05:37 | ドラマ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
日曜劇場『陸王』第八話
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のFC2部屋
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
【おんな城主 直虎】第4..
from ドラマ@見とり八段
おんな城主 直虎 第49..
from みはいる・BのB
陸王 第8話
from ぷち丸くんの日常日記
陸王 (第8話・2017..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)