<   2017年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

監獄のお姫さま 「最強美女軍団VSイケメン社長!?因縁の対決が始まる」
e0080345_05101484.jpgまた初回から全力でトバしてきましたね。クドカン節、炸裂!

キャスティングも、大いにご馳走なら、小ネタ満載。子役の使い方まで心憎いです。

どうやら、彼女等、前科者仲間というか、集団みたいですね。

それにしても、誘拐事件からとは、何故?

ネイルで示しているところもまた… めちゃくちゃ楽しみです。

     (ストーリー)

年の瀬も押し迫ったクリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とイケメン社長として人気を集める 板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、テレビ番組にゲスト出演していた。久しぶりに再会した千夏と吾郎は、何やら親密な様子。そんな中、収録中にADが出したカンペに “息子が誘拐された” と書いてあり驚く吾郎。実は、スタジオに入り込んだ 馬場カヨ (小泉今日子) がすり替えたものだった。
一体何が起こったのか !?

その後、朝から吾郎とその家族の動向を見張っていたカヨは、大門洋子 (坂井真紀)、足立明美 (森下愛子) と連絡を取り合って郊外のアウトレットへ向かった。

あることがきっかけで、吾郎の息子を誘拐しようとするカヨたちだが、洋子が違う子を連れてきてしまい大混乱。皆で計画を立てた復讐ノートを見て、どうにか立て直そうとするカヨたち。どうすればいいかわからず 若井ふたば (満島ひかり) に泣き付くが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-18 05:10 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

明日の約束 「生徒が謎残す死…真相探るカウンセラーが想う、母との明日」
e0080345_05043777.jpgまたまた、問題山積の学園物語。

椿が丘高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上真央)は、「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげていた。ある日、気にかけていた不登校の男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)から、「好きです」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。

果たして、誰が彼を死なせたのか。原因究明に動く日向の前に立ちはだかるのは、陰湿ないじめ、日向の母親と同じ“毒親”の真紀子(仲間由紀恵)による圭吾への過干渉、圭吾自身の非行歴と不穏な交友関係だった。しかし、日向は持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく、

…そうなのですが、ちょっと重くて暗目なのが、つかみとしては難だったかな?

様々な種類が出揃ってる分、むしろ巷の評判に興味です。

     (ストーリー)

藍沢日向(井上真央)は、親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラー。付き合って3年になるブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦(工藤阿須加)からは家にあいさつに行きたいと言われているが、実は、母の尚子(手塚理美)はいわゆる“毒親”で、日向は幼い頃から過干渉な尚子とのいびつな関係に悩んでいた。

ある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)のことが気になる日向は、クラス担任の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問をすることに。母・真紀子(仲間由紀恵)とともに2人を出迎えた圭吾は一見元気そうだったが、日向には自分たちの前で決して笑顔をくずさない圭吾の様子が気にかかる。やがて真紀子は一枚の診断書を取り出し、イジメが原因で圭吾が“軽いうつ”を患っていると、イジメに気付かなかった学校側の対応を非難。

しかし日向は、原因は学校だけでなく、真紀子にもあるのではないかと疑う。

そんななか、2年生のバスケ部マネージャー・増田希美香(山口まゆ)が万引き騒ぎを起こした。同居する母の麗美(青山倫子)は離婚後に次々と恋人をつくり、希美香の誕生日当日も男と遊んでいたため、その邪魔をしようとしたらしい。希美香の寂しさに気付いた日向は、「思っていることを吐き出してみたら?」とアドバイスするが、その日の放課後、日向の元に「お母さん、殺しちゃった」と希美香から電話がかかってきて――。

一方、圭吾のイジメについて早速、クラスメイトや所属するバスケ部の顧問に聞き取り調査を行っていた霧島。顧問は、部活内に問題はなかったと主張するが、それでも日向は部員に話を聞きたいと食い下がる。そこへ真紀子から、圭吾が家出したと連絡が入り……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-18 05:04 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

ぼくは麻理のなか 「入れ替わり」
e0080345_05200684.jpg原作は、押見修造による日本の漫画作品

友人作りに失敗し、大学にも行かなくなり自堕落な生活をおくる一人暮らしの小森功(吉沢亮)の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名前も知らない女子高生を定期的に尾行すること。

そんなある日、いつものように尾行していた功は、突然気を失う。そして気が付くと、尾行していた女子高生・吉崎麻理(池田エライザ)に入れ替わっていた。功はなぜ、彼女の体と入れ替わったのか? 麻理はどこに消えてしまったのか? 麻理として何とか日常を過ごそうと奮闘する功だが、クラスメートの柿口依(中村ゆりか)にだけは、外見は麻理だが中身は別人であることがバレてしまう

って、不器用青年が、半ばストーキングしていた少女と入れ替わってしまうだなんて… まだ、「入れ替わりモノ」には、こういう可能性があったのか、と妙に感心してしまったのでした。

かなり深夜枠っぽく、微妙な部分もリアル&コミカルに描いてるので、どうなっていくのかな? ちょっと興味です。

       (ストーリー)

友人作りに失敗したことが原因で大学にも行けなくなり、ゲームと自慰行為に明け暮れる青年・小森功。ある朝、功が目を覚ますと、ある<異変>が。鏡に映っていたのは、吉崎麻理という美少女。麻理は、功が行きつけのコンビニで度々遭遇し、「コンビニの天使」と密かに呼んでいた女子高生。彼は麻理のなかに入ってしまったのだ。「麻理」としてなんとか日常を過ごそうと奮闘する功。しかし、クラスメイトの柿口依にだけは、外見は麻理だが中身は別人であることがバレてしまう。麻理のなかの功と依は、いなくなった麻理を探すため行動を共にするようになるが、謎は深まるばかりで・・・・・・?

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-17 05:20 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

はなまるうどん
噂と、昼時の行列の長さに興味をもち、はいってみました。

だしがきいたおつゆで、讃岐うどんの、ほんのり甘い麺が優しいお味。
牛丼共々、うまうまでした。
e0080345_14543027.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-16 14:55 | うまうま | Trackback | Comments(0)

今からあなたを脅迫します 「悪の力で人を救う脅迫屋VS善人お嬢様最悪の出会い」
e0080345_08375387.jpg原作は、『脅迫屋シリーズ』(きょうはくやシリーズ)は、藤石波矢による小説シリーズ

質素な暮らしをしているが、実は超お金持ちでお人よしのお嬢さま・金坂澪(武井咲)。ある日、彼女の家に届いた怪しい動画に、覆面をかぶった「脅迫屋」と名乗る男が、恋人を人質に取り、高額な身代金を要求する様子が映されていた。

しかし、澪にはこれまで恋人がいた経験はゼロ。“脅迫する相手を間違える”というありえない人違いから、悪で人を救う「脅迫屋」の千川完二(ディーン・フジオカ)と、“変人級に善人”の澪が出会う。

2人は、「盗み屋」「探り屋」といった千川の仲間たちと共に、振り込め詐欺から誘拐事件まで、脅迫だらけのさまざまな事件に巻き込まれていく、とのこと。

独特のトボけたテンポと意表をつく「そんなバカな」展開が、新鮮で興味深かったです。

ただ惜しむらくは、野暮と思いつつ、女子大生・設定のヒロイン、武井咲のオナカが気になっちゃって…

おディーン様目当てなら、新境地?で、また楽しそう。

日曜の夜は、こんなコメディ・タッチの浮世離れ物語も、またヨイかも。

       (ストーリー)

お人好しの女子大生・金坂澪(武井咲)のアパートに、ある日突然送られてきた差出人不明のDVDと電話番号。映像の中ではなんと「脅迫屋」と名乗る男が「振り込め詐欺で騙し取った金を返さないと恋人を殺す」と、“共犯”で“恋人”の佐藤(稲葉友)に銃を突きつけていた! しかし、澪にとっては身に覚えのない犯罪どころか、恋人なんていたこともなく…。

澪からの電話で人違いを告げられた「脅迫屋」こと千川完二(ディーン・フジオカ)は大混乱。なんと本来の脅迫相手・葛城菜緒子は澪の部屋の前の住人だったと発覚する。今回のことを忘れてほしいと頼む千川だが、変人級のお人好しが発動した澪は「無駄にお金を持っている」自分が600万円を払うので赤の他人である佐藤を助けてほしいと言い出し、驚いた千川はそのまま電話を切ってしまう。

翌日。近所で起こった殺人事件の被害者が葛城菜緒子だったと知り驚く澪の元に千川が姿を現す。警戒する澪に、千川は脅迫相手が殺されてしまったので佐藤も解放したと話し、これ以上自分の仕事を邪魔すると命はないと澪を脅迫し、去る…。

家に帰ると、隣に引っ越してきた京田カオル(鈴木伸之)からのりんごのお裾分けにほっとしたのもつかの間、澪の元に届いたのはある老紳士(近藤正臣)からの300万円の現金書留。なにやら訳ありのお金を、澪は汚い物でも扱うかのように押入れのスーツケースにしまう。中にはすでに大量の札束が詰められていて…。

一方、実は情に厚い千川は振込詐欺でお金を騙し取られた依頼人の老夫婦を助けられず凹む。仲間で盗み担当の目黒(三宅弘城)は金目の物を見つけるために留守中の佐藤の部屋へ。そして佐藤のGPSを見張るハッキングのプロ・栃乙女(島崎遥香)は佐藤が澪のアパートを訪ねていることに気づき…。

澪を訪ねた佐藤は、今回の件を詫びるとともに、殺された恋人・菜緒子のギャンブルの借金3000万円を返すため振り込め詐欺に手を染めてしまったと身の上を話す。自分を責めつつ恋人の復讐を誓う佐藤に、またしてもお人好しの澪は借金を肩代わりするので復讐をやめてほしいと止めるが…。

その頃、目黒から詐欺グループの元締め・不破組が佐藤の行方を捜していることを聞いた千川は、お金を持ち逃げした葛城菜緒子を殺したのが不破組だと踏み、組長の不破鉄男(小沢仁志)を脅迫しようと思いつく。しかし大事な脅迫の最中に、タイミング悪く澪からしつこい着信があり、脅迫は中断。さらに、目黒は佐藤の家で「ある物」を見つけて…。脅迫を武器に依頼人の問題を解決しようとする千川と、破壊的なまでのお人好し金持ち女子大生・澪の偶然の出会いで事件は予想外の展開に!!

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-16 08:38 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

陸王 第1話
e0080345_05143836.jpgサブタイトル「役所広司・15年ぶり連ドラ出演~倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む!親子と仲間の愛で復活なるか」って長っ!

原作は、池井戸潤の同名小説。

埼玉県行田市にある老舗の足袋業者「こはぜ屋」の4代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、足袋の需要が年々先細っていく中、資金繰りに悩んでいた。危機感を持った宮沢は、足袋製造で培った技術を生かし、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発に乗り出すことを決意する。

しかしそれは、従業員20人余りの地方の零細企業にとって、新製品を開発するための資金や人材もない中で、世界的なスポーツブランドと競争することになる苦難の道のりだった。

何度もくじけそうになる宮沢だが、そのたびに家族、従業員、取引先、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。

って、もう、かぎりなくパターンなのですが、個人的には、そのパターンが心地よくて、面白かったのでした。やはり、感動です。役所広司、巧いです。キャスティングも、ハマっていて、阿川佐和子が、ドラマ初出演とは思えない、いい味出してました。

若手アイドル達も、どんな見せ場が待っているのかな? 楽しみです。

     (ストーリー)

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」。その四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から今日も資金繰りに頭を悩ませていた。 そんなある日、メインバンクである埼玉中央銀行へ、追加融資の相談に訪れた宮沢。なんとか今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事業に踏み出してみてはどうかと提案をされる。

突飛な話だったためその場は軽く応えた宮沢だったが、「こはぜ屋」の存続がかかっているテーマだけに、真剣に考えはじめると、ほどなく、あるきっかけで新規事業について閃く。それは、足袋製造会社としてこれまで培った技術が活かせる“裸足感覚”を追及したランニングシューズの開発だった。

早速動き出した宮沢は、スポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格を持つ有村融(光石研)を坂本から紹介されると、有村は愛知県豊橋市で行われる国際マラソン選手権を見に行こうと宮沢を誘う。学生時代にライバルとしてしのぎを削っていた実業団ランナー・茂木(竹内涼真)と毛塚(佐野岳)が出場することで話題となっている豊橋国際マラソンだ。宮沢は息子の大地(山﨑賢人)とともに豊橋へ向かった。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-16 05:14 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

おんな城主 直虎「この玄関の片隅で」
e0080345_05045801.jpg草履番から、出世をはかりたいと、燃える万千代(菅田将暉)と万福(井之脇海)の若手コンビに、やってきたのは、ノブ(六角精児)という謎の中年男

これが、それまでのやり方を覚えるには苦慮してましたが、年の功で、「出て来る順番」を把握し、草履を出し、遅くなった者は、某の相談を受けてるだろうから、世間話をしつつ、様子を探る知恵者。

そこから、武田軍の遠江侵攻が始まったことを知り、家康(阿部サダヲ)が戦支度のため大量の材木を必要としているという情報を聞きつけた万千代は、井伊が活かせると、手紙を送ります。

しかし、それを知った直虎(柴咲コウ)は、あえて、家康に、その旨を伝え、その作戦をなきものに… 松下家から帰還した六左衛門(田中美央)を近藤(橋本じゅん)の家臣とするため尽力していたことと、厳しい母心から、だったのでした。

あいかわらず、手柄を潰された、万千代、転げ回って悔しがりますが、それは大きく見て、井伊の為、万千代の為のこと。

このバランスになって面白くなりましたね。来週も期待です。

     (ストーリー)

小姓になるための条件として草履番の後釜を育てることになった万千代(菅田将暉)と万福(井之脇海)。そこにやってきたのはノブ(六角精児)という謎の中年男だった。 一方、直虎(柴咲コウ)は松下家から帰還した六左衛門(田中美央)を近藤(橋本じゅん)の家臣とするため尽力していた。そんな中、武田軍の遠江侵攻が始まる。家康(阿部サダヲ)が戦支度のため大量の材木を必要としているという情報を聞きつけた万千代は…

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-16 05:05 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

オトナ高校 「童貞卒業したら即卒業!?-恋せよオトナ!衝撃学園ドラマ開幕!」
e0080345_05282654.jpgこれまた、「そんなバカな!」設定だけど、イケメン代表の三浦春馬が、どうトホホ役を演じるかに、一抹の興味

黒木メイサがバージン、ってのも、う~む。

   (ストーリー)

 2017年秋――。トップバンクで将来を嘱望されるエリート行員・荒川英人(三浦春馬)は突如、見知らぬ男・嘉数喜一郎(杉本哲太)からピンクの書状を渡される。なんと日本ではこのたび、第二義務教育法案がまとまり、公的教育機関「オトナ高校」を設立。性経験のない30歳以上の男女を入学させ、本当のオトナになるための英才教育を受けさせることを決定したのだ。英人が手渡されたのは、まさにその入学召喚状。何を隠そう、英人はその容姿やスペックからは想像もできない“正真正銘の童貞”だったのだ!

 「おいいいいい!何で俺が“童貞”だって知ってんだよ、国家ぁぁぁぁぁ!」と激しく動揺し、入学を断固拒否しようとする英人。だが、入学を拒否すれば逮捕、服役等の罰則があるという。そこで英人は入学期日までに、オトナ高校の卒業条件である“童貞卒業”を達成しようと画策する。

――そう、今まで出来なかったんじゃない。本気でやろうとしなかっただけだ――

 だが、現実はあまりにも厳しく…。

 そうこうしているうちに、とうとう入学の日がやって来た。そこには未だ処女のキャリアウーマン・園部真希(黒木メイサ)ら30代、そして40代はもちろんのこと、英人の上司である50代の生徒・権田勘助(高橋克実)の姿も…! 自分のことは遥か高く棚に上げ、英人はほかの生徒らを見下しながら、授業を受け始めるが…!?

 はたして英人は、無事オトナ高校を卒業できるのか!? 恋せよオトナ! 大人だけの学園ドラマが始まる。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-15 05:28 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

先に生まれただけの僕 「未来を生きる子供たちのために教師は何を教えるべきか?サラリーマン校長の仰天学校改革!?」
e0080345_05252558.jpg今期は、えらく癖のある学園モノが多いですね。

民間企業が経営する私立高校を舞台に、現代においてさまざまな問題を抱える教育の現場を浮き彫りにする、社会派エンターテインメントドラマ。嵐の櫻井翔が4年半ぶりに連続ドラマに主演し、商社マンでありながら、ひょんなことから高校の校長として辞令を受け、出向を命じられる主人公・鳴海涼介を演じるのだそう。

福田靖の脚本だけに、この非日常を、どう展開するのか、しばし様子見です。

      (ストーリー)

総合商社・樫松物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直した。ある日、彼は、東京に戻ってくるようにと上司に命じられる。次の役職はなんと、高校の『校長』。いわば左遷であった。
会社が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任されたのであった。鳴海は戸惑うものの、サラリーマンとして会社の決定に従うしかなった。

校長に就任した鳴海は副校長の柏木文夫(風間杜夫)とともに、教員たちと面談するが、彼らは誰ひとり危機感を持っていない様子。一方、真柴ちひろ(蒼井優)をはじめとした教員たちは、教育の現場を全く知らない鳴海に不信感を抱く。鳴海はこれまで経験してきたビジネスの論理で学校改革を目指すものの、さまざまな壁が立ちはだかり…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-15 05:25 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

千葉雄大、まさかのナレ死にびっくり(わろてんか)
e0080345_05190312.jpg優しくて向学心に燃えてたお兄さんが、あの騒動の件もあってか、翌日、既に遺影に

これには、びっくりしたのでした。

たしかに、その情熱論文が家の危機を救ったけれど、イケメン枠が減って、ぐっすん

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-15 05:19 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
明日の約束 第一話
from レベル999のgoo部屋
明日の約束 第1話
from MAGI☆の日記
【監獄のお姫さま】第1話..
from ドラマ@見とり八段
明日の約束 (第1話/初..
from ディレクターの目線blog@..
今からあなたを脅迫します..
from ぐ~たらにっき
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
ドクターX 外科医・大門..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)