コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 「落胆の向こう側」
e0080345_15383086.jpg脚本家が変わり、賛否両論あるみたいですが、

ひょっとして、臓器提供の場が、これほど丹念に描かれたのは初めてじゃなかったでしょうか? 改めて、提供された命に経緯を評し、最善を尽くす場が見られて感動おぼえました。

それに、これまでのレギュラー達がそうだったように、助けてくれる人がなく、目の前の患者が、処置を施さねば命を落とすという場、指示を仰ぎながら、挑戦する場が描かれてヨカッタです。

「私には、出来ません」と弱音を吐いてたフェローが、ひとまわり大きくなりました。

生と死を描きつつ、才能ある身が、手術によって危機に陥り、悩む藍沢耕作(山下智久)も印象に残りました。

成長していくほど、迷い、落胆し、そして前進するのですね。私は評価したいです。

     (ストーリー)

藍沢耕作(山下智久)と新海広紀(安藤政信)により、天野奏(田鍋梨々花)の手術は無事に終わった。しかし、白石恵(新垣結衣)が新海に手術のことを聞くと、どうも歯切れが悪い。奏の両親は手術結果に納得しているらしいのだが…。

一方、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることに。それは橘啓輔(椎名桔平)の息子、優輔(歸山竜成)のもとに移植可能な心臓が来るかも知れない可能性を示唆していた。循環器内科医の井上宣顕(滝藤賢一)の指摘に、橘は期待を抱いてはいけないと自分を制する。

その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生。翔北救命センターにドクターヘリ出動要請が入り、藍沢と藤川一男(浅利陽介)、雪村双葉(馬場ふみか)が向かう。商品保護のため冷凍室の電源を切れないという寒さの中、藤川らは治療を開始。患者を救命センターに搬送する藤川は、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)と交代した。

灰谷たちは藍沢の指示の元、冷凍室内の負傷者のもとへ。すると治療を初めて間もなく電源が落ちてしまった。暗闇の冷凍室内に、灰谷と横峯は負傷した作業員と閉じ込められる。落雷が原因の停電で復旧には2時間ほどかかる。しかも、未だ落雷の可能性があるためドクターヘリも飛べない…。そんな中、冷凍室の外で藍沢が診ていた作業員の容体が急変。さらに冷凍室内の灰谷と横峯は、多量の出血をしているもう1人の作業員を発見。フェロー二人だけでこの事態に対処しなければならなくなる…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-08-22 15:38 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

警視庁いきもの係 「恐怖のピラニア殺人孤独な刑事とコイする動物オタク」
e0080345_08580857.jpg今回は、コミカルで、ダジャレが多め。

独居老人・川田(秋間登)が、首を絞めて殺されました。発見したのは、友人の戸村(坪谷隆寛)で、戸村は川田が飼っていたピラニアを見せてもらうため自宅を訪ねた、と証言

須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)は、ピラニア保護のため川田宅へ。窓が割られ、周囲の防犯カメラに、戸村が川田の家に石を投げつける様子も映っていたそう

事件より2週間前、川田宅の近所の公園の池にピラニアが放流され、その後、区役所に「公園で遊ぶ子どもの声がうるさい」と苦情が寄せられるという騒動が。須藤は不審に思います。

田宅の水槽を見ていた圭子は、「ナッテリー」という初心者向けのピラニアの状態が悪いことに気づき、水槽や設備が新しいのを見ても、ピラニア飼育のベテランの川田がナッテリーを飼い始めるとは思えない、と圭子は須藤に。

ふたりは、近くでピラニアを扱っているペットショップへ行き、オーナーの草野(夕輝壽太)に聞くと、草野は川田をよく知っていると答えた。やがて、動物に関する知識が豊富な草野と圭子は意気投合

それにしても、最後のツメが本格ミステリーっぽかったですね

ピラニアひとつで、こんなストーリー。面白かったです。

    (ストーリー)

 古い一軒家にひとりで住む高齢男性の川田(秋間登)が、首を絞めて殺された。発見したのは、友人の戸村(坪谷隆寛)で、戸村は川田が飼っていたピラニアを見せてもらうため自宅を訪ねた、と証言した。

 須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)は、ピラニア保護のため川田宅へ。そこで、日塔(長谷川朝晴)から、水槽の底に沈んでいるものを取るよう指示される。圭子が取ると、それは、戸村が勤める宅配会社の社章だった。石松(三浦翔平)は、戸村がピラニアを巡り川田ともめていたこと、さらに、周囲の防犯カメラに、戸村が川田の家に石を投げつける様子も映っていた、と説明した。

 事件からさかのぼること2週間前、川田宅の近所の公園の池にピラニアが放流され、その後、区役所に「公園で遊ぶ子どもの声がうるさい」と苦情が寄せられるという騒動が起こっていた。須藤は、この“いかにも川田の犯行”と思える事件の流れを不審に思う。

 川田宅の水槽を見ていた圭子は、「ナッテリー」という初心者向けのピラニアの状態が悪いことに気づく。水槽や設備が新しいのを見ても、ピラニア飼育のベテランの川田がナッテリーを飼い始めるとは思えない、と圭子は須藤に話した。ふたりは、近くでピラニアを扱っているペットショップへ行き、オーナーの草野(夕輝壽太)に聞くと、草野は川田をよく知っていると答えた。やがて、動物に関する知識が豊富な草野と圭子は意気投合し、草野は圭子をデートに誘う。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-08-21 08:58 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

青空エール (2016)
e0080345_13514500.jpgやはり、原作はコミックだったのですね。

それを、青春映画なら、この監督な、三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ

吹奏楽と、甲子園。あまりにもベタだけど、だからこそ、その相乗効果は抜群。

個人的に、現在、ブレイク中の竹内涼真と、「この人には、もっともっと青春モノを」と考えてた、土屋太鳳のコンビだけに嬉しかったです。

本当に、素直な青春物語だけに、ヨカッタです。私は満足でした。

    (解説)

『高校デビュー』『俺物語!!』の原作者・河原和音による人気コミックを、『アオハライド』などの三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ。初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生と、同級生の野球部員が互いへの気持ちを胸に、共に励まし合いながら甲子園を目指す姿を描く。主演を『orange-オレンジ-』などの土屋太鳳が務めるほか、『仮面ライダードライブ』シリーズなどの竹内涼真、NHK連続テレビ小説「まれ」で土屋演じるヒロインの弟を演じた葉山奨之が顔をそろえる。

    (ストーリー)

甲子園のスタンドで野球部の応援にいそしむ吹奏楽部にほれ込み、名門・白翔高校に入学した小野つばさ(土屋太鳳)は、野球部の山田大介(竹内涼真)と出会う。互いに甲子園を目標に頑張ろうと約束を交わすが、トランペット初心者のつばさはなかなかうまくいかず、くじけることもしばしば。そんな彼女を励まし、同じクラスでもある大介にいつしか惹(ひ)かれていくつばさだったが……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-08-21 08:50 | 映画 | Trackback(4) | Comments(0)

愛してたって、秘密はある。「ついに犯人発覚!!恐怖が怒りへ」
e0080345_08425606.jpg何だか、不可解で不気味な出来事のオンパレードですよね。

黎(福士蒼汰)が、盗聴器を見つけたり、不気味メールに返信するも、宛先不明だったり、

黎が爽(川口春奈)に渡そうとした婚約指輪は、埋めたはずの奥森(堀部圭亮)の結婚指輪にすり替わっていました。刻まれた文字でドキリ。

爽は、兄の暁人(賀来賢人)が、過去のある事件で、父の立花(遠藤憲一)を憎み続けることに心を痛めていました。

ある政治家の贈収賄疑惑を追っていて、その疑惑には、晶子(鈴木保奈美)が勤める港北医科大学病院が絡んでいるらしく、暁人は病院を訪ね、晶子や風見(鈴木浩介)に話を聞こうとします。

黎と晶子は警察に呼び出され、奥森の車が引き上げられるきっかけとなった「車が崖から落ちた」という通報の音声を聞くものの、2人には聞き覚えがない声で、11年前の再捜査となります。

黎は、法律事務所の面接を受け、緊張する彼を、機転で笑わせた爽のアイディアが功を奏したのか、内定をゲット。

2人の結婚を邪魔したい虎太郎(白洲迅)と果凛(吉川愛)も怪しい動きを続けますが、どうなる?!

    (ストーリー)

黎(福士蒼汰)が爽(川口春奈)に渡そうとした婚約指輪は、なぜか埋めたはずの奥森(堀部圭亮)の結婚指輪にすり替わっていた。一体誰がどうやってすり替えたのか?

一方、爽は、暁人(賀来賢人)が過去のある事件で立花(遠藤憲一)を憎み続けることに心を痛めていた。現在、暁人は、ある政治家の贈収賄疑惑を追っており、その疑惑には、晶子(鈴木保奈美)が勤める港北医科大学病院が絡んでいるらしい。暁人は病院を訪ね、晶子や風見(鈴木浩介)に話を聞こうとする。

黎と晶子は警察に呼び出され、奥森の車が引き上げられるきっかけとなった「車が崖から落ちた」という通報の音声を聞く。しかし、2人には聞き覚えがない声で…。一ノ瀬刑事(矢柴俊博)は、黎と晶子がこれまで奥森を積極的に探していなかったことを不審に思い、11年前の失踪について調べ直すことに。

そんな中、黎は、法律事務所の面接を受ける。就職を決めて爽との結婚を立花に許してもらうためにも、内定を取りたいと意気込む黎。一方、2人の結婚を邪魔したい虎太郎(白洲迅)と果凛(吉川愛)も怪しい動きを続けており、何者かによる黎への不気味な揺さぶりは止まらないままだった。黎は、自分が爽や晶子を守らなければならないと決意するが…。
黎は、立花(遠藤憲一)と向き合うことで、爽への想いを強くし、サプライズで婚約指輪をプレゼントしようと決意。そんな中、爽に「奥森黎の秘密は手帳の中」というメールが届く。爽は、黎がいない隙に彼の手帳を開き…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-08-21 08:43 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

ごめん、愛してる 「兄に訪れた束の間の幸せ…弟に迫る悲劇の足音!」
e0080345_08260980.jpg麗子(大竹しのぶ)の隠し子疑惑が、ニュースになり、日向家にはマスコミが殺到。

麗子を守るため、律(長瀬智也)は報道陣を追い払おうとします。

そのスキに、家を出ようとしますが、感づかれて失敗。

暴れた律を、恒夫(中村梅雀)は、納戸に閉じ込め、そこには、子供のための玩具等が散乱。感慨深いものを感じます。

麗子は記者会見を開き、結婚前、恋愛して妊娠はしたけれど、死産だった、と子供は、サトル(坂口健太郎)ひとりであることを強調。

凜華(吉岡里帆)と会見の様子を見た律は、海へ行こうと言い出します。

でも、恒夫は、娘の凜華と律が親密になることを「あいつだけはダメだ」と大反対。でも、最後には、自分の気持ちに気がついて、「律が好き」と言うのですよね。

また、婚約した、サトルは塔子(大西礼芳)の、病院で瀕死のお父さんと会ったりも。これまで明かさなかった、その存在を伝えたものの、闘病中の父親は亡くなり、塔子はサトルの前から姿を消してしまいます。

ヤケになったサトルは車の運転中に心臓発作が起こり、事故。

凜華と別れた律もまた病気が進行。気分が悪くなり、震えが止まらなくなります。

どう展開する?!

    (ストーリー)

 麗子(大竹しのぶ)の隠し子疑惑が報道され、日向家にマスコミが殺到する。困惑する麗子を守るため律(長瀬智也)は報道陣を相手に暴れる。世間に律の存在が明るみになる事を恐れた恒夫(中村梅雀)は、律を納戸に閉じ込める。麗子は自らのスキャンダルでサトル(坂口健太郎)の将来に悪影響を与えてはならないと思い、記者会見ですべてを語ることに。凜華(吉岡里帆)と会見の模様を見た律は、麗子の告白を聞き…。

 一方、婚約したサトルと塔子(大西礼芳)は旅行へ。そこで、塔子は今まで明かさなかった父親の存在をサトルに教える。闘病中の父親はまもなく亡くなり、塔子はサトルの前から姿を消す…。


[PR]
# by noho_hon2 | 2017-08-21 08:26 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

おんな城主 直虎「嫌われ政次の一生」
e0080345_07483604.jpg今回は、高橋一生の俳優人生にも残りそうな神回でしたね。

井伊家の再興を試みることを、徳川と通じることで果たそうとした、直虎(柴咲コウ)政次(高橋一生)でしたが、城を明け渡そうとしたとき、徳川軍に矢が撃ちかけられます。

とっさに罠と感じ取った直虎は、城を閉門させ、城を守る者を逃がしたのですが、そのことで、直虎は囚われの身となります。

そして、政次を差し出すことで、直虎は釈放になるのですが、

あえて、悪役をかって出る政次。

それこそ直虎に「我をうまく使え」通り、処刑台の身、あえて、直虎に刺されて絶命するだなんて…

形見に渡した、白い碁石が切ないです。束の間、政次兄妹の、膝枕シーンにも胸が詰まったのでした。

     (ストーリー)

徳川と内通していた直虎(柴咲コウ)と政次(高橋一生)は、約束通り徳川勢の井伊谷への進軍を受け入れようとするが、その軍勢に向かって突然矢が放たれる。徳川の先導役を務めていた近藤康用(橋本じゅん)の罠であった。徳川勢に弓を引いた罪を政次に押し付け、井伊谷をわがものにしようと企んだのだ。政次の潔白を主張する直虎はろうに閉じ込められるが、そこに現れたのは他でもない徳川家康(阿部サダヲ)であった。
[PR]
# by noho_hon2 | 2017-08-21 07:49 | Trackback(6) | Comments(0)

居酒屋ふじ 第7話
e0080345_06125251.jpg今回のゲストは、前田敦子。

西尾(永山絢斗)に、ベテラン俳優から、水晶玉を渡されたの、今度は、私が渡す番… と、彼に託します。

半信半疑だったけれど、なぜか、それ依頼、良いことが続くようになり、突然の代役を褒められ、役がつくようになったり…

でも…、オチは、笑えました。ふじの常連客は、みなプチ超能力者?! うそうそ

    (ストーリー)

西尾(永山絢斗)が「居酒屋ふじ」で一人飲んでいると、前田(前田敦子)が入ってくる。彼女はデビューして間もない頃、ベテラン俳優から超能力を授けられ、水晶玉をもらったと話す。ただし、10年たったら水晶玉を次の人へ渡す約束で、今日がその日だという。前田から水晶玉を託された西尾はそれ以来、運が上向きに。大森(大森南朋)に頼まれ現場に同行すると、突然、役がもらえる。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-08-20 06:13 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)