オールイン 運命の愛 最終回
e0080345_16573539.jpgとにかく『MONSTER』が、しばし呆然… と固まる幕切れだったし、たしかに前半部の山場部分。うんと名場面なれど『鋼の錬金術師』の再放送なぞ、うるうる… 箇所でピリオドを打たれてしまうし、心に残るものほど、ひゅるる~バージョンが続いたので

どうぞ、これだけは「撃たれないで、どうか撃たれないで…(悲劇では、ありませんように)」と、最後まで、ひたすら祈り続けたことを白状するのでした。

うん、ヨカッタ。本当にヨカッタ… 大満足
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-10-03 17:12 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(6)

ハチミツとクローバー、最終回
e0080345_95649.jpgここのところ、最終回が目白押し。でも、これは最後の最後まで手をぬかず、本当に上手に、キレイにフィニッシュしてて「さすが!」でしたよね。

冒頭。竹本君の自転車旅行エピソードが延々と続いたあたりでは、「他のメンバーはどうした、他のメンバーはっ!」と、思わずダンナさんがテレビにむかい、突っ込みまくっておりましたが

戻ってきて、はぐちゃんと手をつないでの爆睡シーンは、本当にキレイで夢のようで、思わずジーーン。

(背後でジタバタしてる、花本先生には笑えたけれど)

ちょっとたくましくなり、あの森田さんと互角にはりあってる竹本君は、なかなかに素敵でした。挿入歌も、どれもヨカッタし、大好きだった、当初バージョンのエンディング・テーマも聴けて、大満足♪
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-10-03 10:01 | アニメ・コミック | Trackback(1) | Comments(2)

笑ってコラえて!文化祭 吹奏楽の旅 完結編 一音入魂
e0080345_9515863.jpgきくところによると、第42回ギャラクシー賞大賞受賞したそうで、バラエティ番組が同賞を受賞したのは初めてとのこと、だったのですが、なるほど純粋に「面白かった!」です。

なんとな~く見はじめたら、いつのまにか惹きこまれ、しまいには、大感動。「わぁ、ヨカッタね~」とタメ息し合ってしまったのでした。ゲストの方々までが、完全に“仕事を忘れてた”表情が、じつに印象的。

私、思うに、これって、甲子園や、昨今でいうなら『ウォーターボーイズ』シリーズの醍醐味にも似てますよね。

たとえば、プロ野球好きの母いわく。「プロの試合見てたら、高校生のプレイなんて、てんでオソマツ。“見ちゃおれない”んだけど、あの“本気”と、“最後の最後まで分からない”未知数部分には、つい魅せられるよね」には大納得。

年齢的にも、未完で不安定でもあるぶん、ものすごく「上にたつ者」いかん、にかかってる部分も、大きな見どころ。それも、じつに、それぞれの個性と流儀があるのが興味深いこと。

すぐれた指導者って、子供達の可能性と本気をひきだす、ノセ上手である部分も、大きな共通項部分、ですよね。

本気と未知数、可能性、チームプレイの綾、ニセモノでない涙… つい「目が離せなくなる」大きな要素だと思いません?

とくに、ドキュメンタリー番組の場合。「誰に注目」し「(それを)どう見せるか」も、大きなキモ部分。その勘所の絶妙さ!に、スタッフの手腕を感じました。

だけど、のってるよね、所さん。(というか、彼を支えるチーム、企画力めいたもの)

ある意味、たけし、さんま、紳助と、じつにイイ勝負。いっときのウンナンを連想させます。現在、ぐんぐん頭角をあらわしてる、くりぃむしちゅーが、どこまで肉薄するか、このテレビ戦国時代。その下克上ぶりも、じつに楽しみぃ
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-10-02 16:52 | テレビ | Trackback | Comments(2)

なるほど、役割…
e0080345_9502483.jpgずっと謎だったこと。

どうして片山さつき議員の写真って、半目だったり、「ふん」って顔してたり、うんと華やかな存在であるにもかかわらず、??

「映りが悪いのばかり、選んでるんだろ」と不思議でならなかったんですが、電車の中吊りを眺めてて、突然、ピコ~ン!

とくに週刊誌のタイトルや記事を読んでて、急に納得させられました。ある意味で、佐藤ゆかり議員の扱いと、きわめて対照的ですよね。

あるいは世の中をエンターテイメント化する際の必然…かもしれないんですが、とくに今回の選挙では、双方。キャラがきわだってた分。役割として、いわば「敵役」を、ふられちゃったのかな?

そう、合点がいったのでありました。
だって、華やかで才媛で、オカネモチ(に見える)なんですもの。

たとえば『恋のから騒ぎ』における、司会の明石屋さんま発言が興味深かったのですが、(その勝因は、彼の絶妙なる“猛獣使い”ぶりにアリとみた!)まずは様子をみつつ「役割をふる」のが、その後の“面白さ”を決定させる、きわめて重要な要素、なんですってね。

韓国ドラマの面白さも、役割が明快な部分にある気がしません?

少女漫画の敵役は、必ずと言っていいほど、美人でリッチな、いわば、ちょっと、女王様的タイプですもの。もろに、「ビンゴぉぉ!」だったりしてね。

そういう意味では、佐藤ゆかり議員は、いわばチェ・ジウ的・ポジションになったのでしょうか? ちょっと興味深いものを感じてしまったのでした。

でも『天国の階段』で、見事なまでの敵役を演じてのけた、ユリ役のキム・テヒは、いまや高感度抜群のCMクイーンでもあるとの噂だし… 意外と、針がふりきれると、真逆方にいく、ってのは、世間では、よくあるオハナシ。

どうなるんでしょ、小泉劇場の注目株達… 我ながら、小市民だわ…と思いつつ、興味津々
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-10-01 22:31 | 雑感 | Trackback(2) | Comments(6)

人気者、大集合
 e0080345_9505722.jpg 
e0080345_9495423.jpgいよいよ10月。
赤い羽根募金がはじまりましたね。

ソニービルの前に人だかりがしてたので「なんだなんだぁ…」

思わず駆けよってみると、人気者大集合でした。(思わず興奮…)

石原さとみに、電車男に主演した、伊藤淳史(ニットキャップ、かぶってる方)に、琴欧州、稀勢の里… まさに、今年の顔!ですね
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-10-01 17:43 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

トロちゃんハウス、コケる
e0080345_9491623.jpgわ~~、えらいこっちゃ。

改めて、しげしげ眺めてると、ちょっと前の地震の影響で、トロちゃんハウスのタンス等々、家具類がコケちゃってました。

実際の家具なら、すぐに「よっこいしょ…」と起こせるけれど、ボックスに入れてると、こういう時、とほっ
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-10-01 17:31 | コレクション | Trackback | Comments(0)

どこへ行くのだ、杉田かおる…
e0080345_9452594.jpg大河に続き、いいともまで降板してしまうとは…

公私共にアップダウンがすぎて、ここいらでひとつ「仕切り直し」なのでしょうか? はた
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-09-30 18:34 | テレビ | Trackback | Comments(2)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
木曜劇場『人は見た目が1..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『緊急取調室(..
from レベル999のgoo部屋
人は見た目が100パーセ..
from MAGI☆の日記
緊急取調室 #02
from ぐ~たらにっき
人は見た目が100パ-セ..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室 SECOND..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室 [SECON..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)