毎日がテーマパーク
e0080345_17325181.jpg「眞鍋かをりのここだけの話」の「酔いながら書きました」の上京気分は、リアルドラクエだぁ説に、思わずウケまくってしまいました。それ、分かるっ!

本当本当、知らない場所に足を踏み入れるのは、本当にドラマチックですもんね。ドキドキワクワク…。

幸か不幸か、この手のカルチャーショックを3回、経験してます。なぜか。

なにせ、当初。住んでた場所が、所さんのダーツの旅に出てきそうな場所だったので、大学受験も終わり、山を降りて(!)県庁所在地で学生生活がはじまった時は感動しました。だって、地下に街があるんですもの♪

街が面白くて、授業が少しでも空くと、大喜びで街にでかけてしまいました。自転車屋さんに「あのぅ… どんな使い方をしたら、ここまでタイヤが磨り減るんでしょ」と呆れられたほど。

そして、諸事情あって、周囲の猛反対をおしきり、都会に就職。
出るわ出るわ、モンスター。でも、難波っ子の愉快ぶりは、ゲームそこのけ。

信号待ちしてると「このネックレス、ええなぁ。どこで買うたん?」と、知らないオバちゃんに引っ張られるわ、毎朝、朝礼あとにスタスタ。大真面目に「本日のギャグ」を披露しにくる、悪役同盟顔のオヤジさんはいるわ… 一般人でも、吉本、真っ青、とは知りませんでしたよ。

たしかに、のんびりした場所に住んでると「話しかけられて無視する」という習慣がないので、今でもシカトができず、ひたすら「すみません」と謝り倒してるような… トホッ

やがて、婚約者が関東に転勤になり、今度は、大阪から首都圏へ。
JRなぞ「急行」とか「各停」と言わず、それを路線名にしてしまうとは、なんて大胆不敵な! いいかげん都市生活歴はあったつもり(!)が、のりつぎで失敗につぐ失敗。駅員さんは「あっち(のホーム)」としか言わないし。税務署にいくのも、一苦労です。

はじめて「京浜東北線」の名をきいた時は「なに。これに乗って、うっかり寝過ごすと、東北地方までいっちゃうの?」と、かなり真剣に焦りまくったことを告白します。(正確には、京浜地域の東北エリアを意味。なんて人騒がせなっ!)

でも、失業保険をもらいにいくと、道中。まるで映画のセットみたいで感動おぼえたし… ドラマや本、雑誌や歌詞で馴染みのある地名がゴロゴロしてるのが嬉しくて。

うん。いまだ、おうちはコンドミニアム。
「毎日がテーマパーク」気分は続いてる気がするのでした。
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-03-14 18:17 | 日々のメモ | Trackback(4) | Comments(2)

御飯はバロメータ
e0080345_10333171.jpg下記の体験をして、ふと脳裏をよぎったのは「そうか。だから、お見合いや合コンに、食事はつきもの、なんですね」ってことでした。

じつをいうと、過去。物心ついてから1度だけ「食べさせてもらった」経験あるんですよ。

しれは、結婚2年目。はじめて入院した時、食事が運ばれても、看護士さんから「身体を起こすの、まだダメですからね」と言われ、ダンナさんが「ならば…」と一肌脱いでくれました。

その時、「次は… これと見た!」「どうして、分かるの?」と、2人して始終ゲラゲラ。なんだか無性に楽しくて。だって、食事のスピードやテンポみたいなものが、なんとも絶妙だったんですもの。これからの生涯、やっていけそうな気がした記憶あります。

だから、授業で、ほかの方に食べさせてもらい、改めて、その差に「をををっ!」
いや、真摯さ、誠実さとか、キモチはひしひし伝わってくるのですが、あまりにも、うける印象と「味の違い」に、密かに感動覚えてね。

たとえば、どんな高級レストランでも、いまひとつ敷居が高い相手との食事って、な~んか気が進まなかったり「食べた気がしない」と感じた経験。誰しも、ある気がしません?

そういう意味で、御飯は、格好の相性のバロメータでもあるのかもしれませんね。
ちょっと興味深いなぁ、と感じてしまったのでした
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-03-14 10:59 | 雑感 | Trackback(3) | Comments(0)

食にまつわる、さまざまな試み
e0080345_81615.jpg講義7日目… レクチャーは、今回を含め、ついに、あと2回。
(こ~んな格好で通ってます)

ようよう、一緒に受講してる方々ともうちてけてきて、ひとりなぞ、な、なんと、まだ十代であるのを知り、一同、驚嘆のあまり「ひょえ~~っ!」 思わず、のけぞったり

唯一の男性(20代半ば)が、意外なライセンスや各種、特技をもっていらしたり、地元の裏技情報や、ヨモヤマ話も、どんどんイイ感じにできるようになった分… なんとも残念無念。

さてさて、今回は、とくに午前中。待望のお食事に関する、さまざまな試みをさせていただき、またまた発見の嵐!でした。(午後は、歯磨き編ね)

でも、ある意味で、この時期に「食事」ってカリキュラムの組み方も、心憎いものがありますよね。これが2回目3回目とか、全員して緊張でガチガチの頃では、また違った印象になったように思わて。(とくに、それぞれの“味の差”なぞ、分からなかった気がする…)

具体的には、各自が持参したお弁当を、「ベッド上で食べさせてもらう」、「舌を動かさず食べてみる」「目隠しして、相手にナビしてもらい(最初以外、触ってはイケナイ)手探り状態で、いただく」。「利き手を封印して食事」… そして最後、「普通に食べてみる」

ってな経験をしたのですが、それぞれで見事なまでに、味が全然、違~う!んですよ。ほとんど感動的であり、驚きでした。舌を動かず食べるのは、まず不可能! びっくり。(麻痺がある方の実際を、疑似体験)

結果からいうと、あらためて食事とは、五官をつかってはじめて成立するものなんだなぁ、と再確認させられました。第一「視界をシャットアウト」しただけで右往左往。まったく「食べた気がしない!」んですもの。というか、あまりの困難に、途中で諦める者、続出…

どんなに楽チンそうに見えても、他人に「食べさせてもらう」食事の味気なさときたら… うむうむのむ。改めて、思い知るばかり。

いろいろな意味で、大いに考えさせられる「意味のある授業」だった気がします
以後、食に関する諸々の「見方」さえ、変わりそうに思われて
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-03-14 10:27 | ファッション | Trackback | Comments(2)

ああ、勘違い
e0080345_181314.jpgあまりにも途方も無い「ああ、勘違い」してたので、改めて記事として書かせてくださいね。

先日「ウグイスだぁ!」として書いてたものは、じつはメジロと判明しました

私、ず~っと、これまでメジロと思い込んでたのが、どうも、まったく違う鳥だったようです。正確には、ウグイスは、こ~んお姿のようです。(…は、初めて知った…)

みなさん。本当に失礼いたしました。
教えてくださったkei☆ さん、本当にありがとう♪
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-03-13 18:05 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

今朝のできごと
e0080345_8525132.jpgダンナさんが、ひさびさの年休。

いつもの週明けのように、「一気に掃除しよう!」と、掃除機をもって入ったら、思わず目がキラリ~ン。

「ブラシブラシ…」とのことで、ハイ、今すぐに。

いつもは、アンタッチャブルな領分(パソコン周りや、その内部。配線の周辺。フィギュアまわり等々)とか、近づくだけで絶叫される(!)エリアが思いがけずキレイになり、「をを、すばらしい~!」

しみじみと感心しまくった朝でした。
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-03-13 09:04 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

「競い合い」クライマックス (チャングムの誓い)
e0080345_165456100.jpgやはり、面白いものは何度みてもドキドキ、ハラハラ。思わず、手に汗握ってしまいますよね。

「競い合い」は、いよいよクライマックス。
1勝1敗。料理対決は、ついに最終決戦へ。

ますます、宿敵・チェ一族は、あらゆる手段を駆使して妨害を試み、あの手この手。お師匠さんは誘拐するわ、食材をダメにさせるわ… この絶体絶命のピンチを、さぁ、どうするチャングム!

余談ながら、それにしても、わがテレビ・ライフは、なぜに、こうも賑やかなのでしょうか?

自宅にいた頃は、サービス精神にあふれた父が、半ば講談師状態。
これまでのあらすじから、人間関係の機微。しまいには「今後の予測」まで嬉々としてレクチャーしてくれるので、さすがにミステリーの時は、母と2人して「や、やめて~~っ! …楽しみを奪わないでぇぇ(なまじ、よく当たるので)」と叫び、父、しょぼぼ~ん。

ニュースの時なぞ、両親して正義感、炸裂っ! 2人して、本気でプンスカしてるわ、幼い子が被害にあったりすると「可哀想に可哀想に…」と涙ぐむわ。

ひとりぐらしの頃は、気がつくと山と集まってきて、往年の街頭テレビってかくや?ってな雰囲気。ヤジと突っ込みの嵐で、ほとんど副音声の中に、本放送が埋まってる、って感じ。言ってしまえば“母屋を取られて”たりするし。

そして現在… とくに、この番組で、ダンナさんが叫びまくってます。
「やっぱ、美味しんぼ(先日まで、関東地方では再放送してた)と一緒だよな。後から出した方が勝ちぃ、なのは万国共通?」とか「ちょっとちょっと。食材荒らされパターンは前にもやったのに、またまた、やるかぁ!」とか、これまた、しっかと賑やか、なのでした。

ひとりで、根性で見た集中放送も味だったけれど、いろいろな声があると、これはこれで「…そんな見方もあるのか」と発見で、味ですよね。…しかし、NHKさん。ちょびっと予告編の見せ方にセンス無いような… と感じるのは私だけ?
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-03-12 17:19 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

秋葉原UDX
アキバでは、フィギュアまでもがイナバウアーしてて、大いに感心しました。

秋葉原クロスフィールドの中核施設である「秋葉原UDX」にある「AKIBA_ICHI
飲食街が、とても洗練されててキレイでした

e0080345_16532093.jpge0080345_16521378.jpg

メイドさんにカメラを構えた方々が群がってたけれど、東京駅では、湘南電車(もうすぐ引退する、東海道の車両)にも、すごいカメラの列ができてて「へ~ぇ」
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-03-11 19:17 | 街角スケッチ | Trackback(1) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)