マッサージ探偵ジョー 「アイドルのツボ」
e0080345_06405131.jpg

冒頭から大いにパロディ満載で、テンポもオトボケで、

コミック・ティストで、ユーモラスなのに、なにげにキャスティングが豪華で、ハナシが面白いので、けっこうハマってます。

テレビ東京土曜ドラマ24の主演をジャニーズ事務所所属タレントが務めるのは初めて、なんですってね。

でも、主演のジョー(中丸雄一)が、なかなかいい味だしてて、エンディングのダンスも楽しいです。

「YOUは何しに日本へ」でも、番組企画として、ジャニタレさんがレポーターをつとめてたし、いけいけ、テレビ東京?!

   (ストーリー)

ジョー(中丸雄一)はアイドル・志帆(光宗薫)の出張マッサージに。施術を終えマンションから出てきた2人の様子を、カメラマン・貝沼(戸田昌宏)がスクープし、熱愛報道で大騒ぎになる。そんな中、志帆のマネジャー・大林(平原テツ)が、棒状の凶器で胸を一突きにされ、殺害された。不仲だった志帆、志帆のストーカー、そして交際相手としてジョーも容疑を掛けられる。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-04-23 06:41 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

4号警備 第3話
e0080345_06315661.jpg

大手不動産会社の本社で爆発物が見つかったものの、朝比奈(窪田正孝)石丸(北村一輝)の機転で、無事、難を逃れます。

今回の任務は、ブラック企業のトップとして世間から激しい批判を浴びていた社長の原(中山秀征)

ところが、いつもに増して任務を嫌がってる石丸には、それなりの過去と事情があったのでした。

その分、石丸の言葉は、原に響いて…

また、石丸の元に、別れて暮らす娘・楓(久保田紗友)が数年ぶりに現れるのでした。

    (ストーリー)

大手不動産会社の本社で爆発物が見つかる。社長の原(中山秀征)は、社員を過労自殺に追い込んだブラック企業のトップとして世間から激しい批判を浴びていた。朝比奈(窪田正孝)と共に原を警護することになった石丸(北村一輝)は、いつにも増して任務を嫌がっている様子。実は原は、経営コンサルタントをしていた頃の石丸をよく知る人物だった。そんな中、石丸の元に、別れて暮らす娘・楓(久保田紗友)が数年ぶりに現れる。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-04-23 06:32 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

犯罪症候群 Season1 「天才的誘拐犯を引きずり出せ愛娘守るため父が挑む執念の心理戦!」
e0080345_06244300.jpg

今回のオトナの土ドラは、シビアですね。

咲子(ミムラ)、知らずに、“小口誘拐”事件に加担してると知り、ショックを受けてしまいました。

そして、彼女の心の支えで、優しく励まし続けてたラインも、相手不在になってしまうし… 介護の負担は重く、ますます、お気の毒で

ジーニアス(要潤)も罪です。うるうる…

咲子に真相を告げ、その気持が分かる、武藤(玉山鉄二)は、環(渡部篤郎)には報告せず捜査を進めようとして…

ジーニアスは、後藤俊和(生島翔)の兄だったのですね。そして黒幕。悪い顔です。

物語は、ここから連鎖して広がっていくのかな?

   (ストーリー)

 “小口誘拐”事件のカギを握る咲子(ミムラ)に直接対面した武藤(玉山鉄二)。おもちゃ開発のモニターだと思っていたバイトが、本当は誘拐だったのかもしれないと衝撃を受ける咲子。しかし、母親の介護に疲弊する毎日から一瞬でも解放してくれたジーニアス(要潤)を、ネットでの接点しかなく顔も見たことがないにも関わらず裏切ることができない。

 他の子供が被害にあう可能性もある、なおも食い下がる武藤だが、咲子に拒絶される。咲子の辛い心境も一方で理解できる武藤だが、人の心の闇につけこむ犯人を許すわけにはいかない。咲子の気持ちも理解できる武藤は、環(渡部篤郎)には報告せず捜査を進めようとする。

  しかし、環は既に咲子の情報を握っており、すぐにでも連行して口を割らせるべきだと武藤に問いただす。咲子を追いつめるより協力を求める方が得策だという武藤の主張に、犯罪撲滅のためなら手段を選ばない環は…。

 このままでは環が咲子に何をするか分からない。武藤は“小口誘拐”の実行犯とみられるジーニアスの弟・後藤俊和(生島翔)への接近を試みる。しかし、咲子と後藤が競輪場でニアミスしたことを知った用心深いジーニアスは誘拐計画の一時中止を宣言。金が欲しいばかりの後藤はいら立ちを募らせるが、お前みたいな愚鈍な人間は端から当てにしていないと兄のジーニアスに一蹴される。

 一方、やはり自分は誘拐に関与していたのだと確信した咲子だが、それでもなおもう一度ジーニアスを信じたい、話が聞きたいと連絡を取ろうとする。しかし、すでにジーニアスは咲子を切り捨てておりメールはつながらなくなっていた。小口誘拐の被害者・田村公平(甲本雅裕)は、咲子の境遇を武藤から知らされて思わず同情し、憎むべきは実行犯のはずだと彼女の自宅を訪れるのだが…。

 武藤は、ジーニアスにいら立つ弟の後藤をうまく誘導し、兄ジーニアスの素性を明らかにすることに成功していた。しかし、ジーニアスを逮捕するにはまだ証拠が足りない。咲子の身柄を確保する潮時だと言い出す環。冷徹に進められる犯人逮捕と、利用された人間への同情に挟まれた武藤が考え付いたことは…。また一方で、環はさらなる策謀を張り巡らせていた。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-04-23 06:24 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

ボク、運命の人です「恋のライバル急接近勝利の為に金稼げ!?」
e0080345_06122710.jpg

最初は、「ボク、運命の人です」と言われ、抵抗感バリバリだった、晴子(木村文乃)も、度重なる偶然。誠(亀梨和也)を意識し始めましたね。

あいかわらず、すちゃらか神様の謎の男(山下智久)がいい味だしてます。

(ちょっと、野ブタの彰と修二のパロディっぽくなってるかな?)

どうも、恋のライバルは、晴子と、高校時代の同級生・定岡(満島真之介)になりそうな予感。

賞金のために、必死でお仕事、頑張る亀ちゃんと、ようやく努力の結果、それを掴んだものの、仲間達がよってたかって… でも、残ったお金で買った傘が… が味でした。

エンディングのダンスは楽しいですね。

    (ストーリー)

誠(亀梨和也)は晴子(木村文乃)との運命を心の中で感じつつあった。そんな中、謎の男(山下智久)が誠に言っていた通り、晴子は、高校時代の同級生・定岡(満島真之介)と数年ぶりの再会をとげる。親しげな晴子と定岡の様子を見てしまった誠は、気が気ではない。

誠は、どうしたら定岡に勝てるのかと謎の男に相談。すると謎の男は、この恋を勝ち取るためにはまずは「お金」が必要だと言い切る。誠はその助言に従って、会社が行ったボーナスキャンペーンの10万円を手に入れるため営業に奔走。ある会社を訪ねた誠は、応対してくれた男性と長話をするハメに。その男性が運命に絡む人物だとは知らずに…。

その頃、定岡は晴子を飲みに連れ出していた。誠の知らない間に、晴子と定岡はさらに距離を縮めていき…。手強いライバルの出現に、誠はどうするのか!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-04-23 06:12 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助 第1話
e0080345_06063720.jpg

よっ、待ってました! やはり、原作が良いので、安定の面白さです。

やはり、ハマちゃん(濱田岳)、スーさん(西田敏行)みち子さん(広瀬アリス)が絶妙なマッチぶり。

それに初回ゲストには、ライバル会社の社長にして、ハマちゃんの弟子になる、松平健が登場。ハマちゃんを賭けて釣り商部に、暴れん坊将軍ならぬ、浜辺に馬でパカパカとあらわれるパロディぶりには、笑ってしまったのでした。

それに、相変わらず、営業三課では、勘違いに勘違いを呼んで、佐々木課長(吹越満)は気苦労プラスの安定した、ユーモア担当。


今回は、みち子さんを巡り、ハマちゃんと恋のライバルになりそうな、崩れ湯川先生、というか、大学准教授の藤岡祐一郎(浦井健治)も、あらわれ、また楽しませてくれそうです。

土曜日は、こんなユーモラスで明るいドラマが楽しいですね。

    (ストーリー)

鈴木建設・営業三課は活気づいていた。ライバル会社の邦栄建設を出し抜いて大型の新規契約をとりつけることに成功したのだ。驚くべきことに一役買ったのは浜崎伝助(濱田岳)!どうやらマイペースながらも行っていた営業の成果が出たようだ。報告を受けた社長の鈴木一之助(西田敏行)は上機嫌に。ただでさえいがみ合ってきた邦栄建設の社長の鼻を明かせたことが嬉しいのに、その上、目をかけてきた伝助が活躍したと聞いたのだから当然だ。

そんな伝助は飲みの席で大学時代の先輩の鮫島浩太郎(若林正恭)から新婚のノロケ話を聞かされすっかり感化される。結婚がしたくなってしまった伝助は、勢いで彼女のみち子(広瀬アリス)に結婚を提案してみるが…!?釣りバカ・伝助との未来に不安を感じ始めたみち子の前に現れたのは大学准教授の藤岡祐一郎(浦井健治)。藤岡は出会ったばかりのみち子に、いきなりプロポーズ!一体どうして…!?

そして伝助のもとには邦栄建設からまさかのヘッドハンティング話がもちかけられる!!条件は、“給料3倍に、釣り休暇”。甘い誘惑に伝助の心は…!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-04-23 06:06 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

銀座シックス
先日オープンしたばかりの、銀座シックス見てきました。

とにかく、すごい人出で、ほとんど人混みに押され「外観と、名物の吹き抜け、風船オブジェのみ見た」って感じだったかな?

手の届く店… まだしも馴染みの店は、スターバックスと、ツタヤぐらいだった…かも

人出が、落ち着いた頃、ゆっくりと見てみたいです。
e0080345_18440956.jpg

e0080345_18461235.jpg

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-04-22 18:46 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 「幸せの修了証書」
e0080345_06275347.jpg

やはり、舞台になってる鎌倉や横浜が風情ですね。

なにげに、かなり渋い豪華キャスティング。

今回の依頼は、離婚による「幸せの修了証書」 それと、雨の中(プロポーズをうける)手紙が届くのを阻止して欲しい、と頼まれて、改めて、結婚について考えさせられました。

キーアイテムは、封ろう用のシーリングスタンプだったかな?

丁寧な物語世界と、ヒロインの仕事ぶりに心温かくなったのでした。

     (ストーリー)

新米の‘代書屋’となった鳩子(多部未華子)の元に、三津田(高橋和也)という男性から離婚を知らせる手紙の依頼が持ち込まれる。妻に好きな人ができたのが離婚の原因だという。三津田は妻の唯一の要望である、封ろう用のシーリングスタンプを渡す。円満離婚を強調する三津田に、鳩子は違和感を抱く。鳩子は手紙のヒントを得ようと三津田を訪ねるが、話すうちに三津田は動揺し、離婚の知らせを出すかどうか迷い始める。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-04-22 06:28 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
CRISIS 公安機動捜..
from ぐ~たらにっき
ひよっこ 第21回
from レベル999のgoo部屋
火曜ドラマ『あなたのこと..
from レベル999のgoo部屋
CRISIS公安機動捜査..
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ (第21回・4..
from ディレクターの目線blog@..
【ひよっこ】第21回 感想
from ドラマ@見とり八段
孤独のグルメ Seaso..
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)